地球は平面?

 とても寒くなるような予報だったが、そうでもなかった。仕事は先週の引き続きの遺物の洗浄と明日から始まる現場の準備。先週洗った遺物が渇いたので袋詰めしようとすると洗い方があまっかたように見えて、結局、二度洗いした。ただ流れ込みで摩耗している縄文土器がほとんどなので余り強くゴシゴシすると文様が消えてしまうので用心がいった。後で拓本がとれなくなってしまうから。

 昼、昨日、見に行った中古車屋に電話して見せてもらった車を買うことにする。支払いの方法について夕方電話してくれるとのこと。その他、明日から始まる現場の作業員として去年末、一緒に仕事した二人に召集の電話もかけた。元気そうで何より。

 Netflixで映画「ビハインド・ザ・カーブ」を見た。今、アメリカには地球平面説を唱えている人たちが数を増やしていてその彼らを追ったドキュメンタリー。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/post-12126_1.php?fbclid=IwAR1oZgNxsop83O3fBvRBXRhfvRqe-wgW_hp6_TIZzMP-4ssHBkC4mN1ALqc

人は自分の考えに沿ったものしか見ないし信じない。地球が平面だと証明するために彼ら自身で行った実験の結果に対する彼らの反応が今の世界で起きている事をそのまま表しているようだった。自分にも「天動説」という詩があるが、もし、本当に地動説を否定しているのならこれは詩にならないだろう。

 夕食はホワイトシチュー。美味しかった。

 風呂から上がると妻がケーブルテレビで「男たちの挽歌」を見ていて、自分も最後の方だけちょっと見た。懐かしい。

 11時就寝。

|

車を見に行く

 先日ある人から紹介されたNetflixの番組「蘇りへの希望~命を未来に託す」を朝っぱらから見た。

 亡くなった2歳の娘の蘇りを信じてその遺体と脳を冷凍保存したタイの科学者とその家族を追ったドキュメンタリー。教えてくれた人は自分の子供はいたって健康だが、自分の身に起きたらと想像すると怖くて見れないので代わりに見てくれとの事だった。

 見た最初の感想は今まで見たあらゆるSFの世界がもうそこまで来ているということ。手塚治虫の「火の鳥」を思い出した。詳しくは述べないし述べられないが、ウサギなどの脳で冷凍保存した脳を再生することにはすでに成功していることが番組内で紹介されていた。だがその脳にある「記憶」がそのまま再生される可能性は現在の技術では0.1%だとのこと。

 番組の制作中に科学者の妻が身ごもっていることが分かりその後、女の子が生まれ、亡くなった娘にあやかった名前が付けられる。タイは仏教国で当の科学者もそうした信仰を持っているし、息子(亡くなった娘の兄)も生命科学を志す一方で髪を剃り修行などもしている。科学と宗教。もし科学者の家族でなかったら「この子はあのこの生まれ変わり」と考えて生きてい行けるのにと思うとその対比が悩ましかった。

 午後、町田の中古車屋に次の車を見に行った。現在の車の車検が切れるので、また車検を通すならその金額+アルファで違うのにしようと考えてのこと。現在のは走行距離がかなりいったので賢明かと思う。

 約束より早く行き過ぎたのでどこか飯でもと思って、手ごろなファミレスに入ろうとしたら入り口で、設備の点検を急にしなければならなくなったので、今日は遠慮して下さいと割引券だけくれた。一瞬、コロナか?と想像するが、一度店を開けてからそうすることはあり得ないと思った。代わりに入ったのは個人経営の中華料理屋。ご高齢の夫婦が二人でやっていた。シナチクラーメンと餃子。

 帰宅して少し寝る。起きて「ミセン~未生」第1話を見る。

 夕食はミートソーススパゲッティ。美味しかった。

 夜、ドラマその他何も見る気がしなくて、韓国語の単語の書き取りをした。その後、BSで「地球タクシー・in仙台」を見る。

 11時就寝。

|

デジカメが治る

 暖かい一日。予報では4月上旬並みとか。朝食はいつものサラダ。

 楕円形のアボガドは長軸に包丁を入れ二つに切るが、そこで真っ二つにはできなくてそれは真ん中に種があるから。大きくて丸い種。種の外周部だけをぐるりと切って、後は何かを外すように二つに分けて種を取り出す。毎度思うのはこれを水につけておいたら芽は出るのだろうか?ということ。早速、ネットで調べると同じように考える人はいるもので水耕栽培のやり方を動画でアップしている人が数人いた。実はなるのだろうか?やってみようか。

 年末に立川のビックカメラにデジカメの修理を頼んだが、それが出来たと言うので取りに行く。そのついでに何処かで昼食を食べようということになるが、娘が走りに行っていて帰宅を待つ。その後、出発。回転ずしを皆でカウンターで食べた。

 デジカメは望遠をマックスにするとファインダー内に黒い点ができてしまい撮影画像にも影響がでるといった症状で、何かの拍子にレンズに傷をつけてしまったと思ったが、一度、激しく落としてしまった時、微かに側面に隙間が出来てそこからゴミが入ってしまったということのよう。またその他の調整もしてもらった。治って良かった。ついでにと少しハードなカメラケースも買った。

 帰宅して「サイコだけど大丈夫」を最後まで見る。感動。次は何を見ようか。

 夜は鶏肉と野菜の炒め物と味噌汁。ただ昼に食べ過ぎたのでごはんは抜く。

 今日は韓国語の授業の無い土曜日だったが、先週課題が出ていたのでそれをやる。プリントをやってそれを写メするのだが、毎回送るのが遅れるので今回は早めに送ろう。

 終わってテレビのチャンネルを適当に回していると「エルビス・オン・ステージ」をやっていて途中からだが見る。ロックボーカリストのステージアクションというのは歌舞伎の型のようで、今の多くはミック・ジャガー型だが、エルビスはまた違って独特だなと思った。こちらの流れを踏襲したのはフレディ・マーキュリーか、などと妻、娘と話す。

 今日と打って変わって明日は寒くなるとの予報。11時半就寝。

|

久々に現場

 朝、アボガドとリンゴのサラダ。クルミパンと低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 心配していた足も全く痛みはなく歩行に支障はないが尿酸値が高いまま長年放置していたせいか、昨年末の健康診断では腎臓、肝臓共に悪かった。ただ尿酸値を下げる薬は発作時に飲むと余計悪化させる副作用があって、昨日のように痛みが出た時、どうすれば良いかはその痛みの度合いによって判断が難しい。朝食後一錠とだされた薬を今朝は飲むのを見送る。

 昨日とは打って変わって寒い一日だったが、健康診断で休む人がいてその代打で現場に出る。年明け後はずっと室内の仕事で、また最近は現場に出ても少人数の場合が多かったので久しぶりに人が多くて楽しかった。

 家から近い現場なので、昼は帰宅。ごはんと冷蔵庫にあるものをなんでも引っ張り出して適当に食べた。

 夕食は山形長井の中央会館のもつ鍋。もつ鍋にビールというのは痛風持ちにとって一番危険?な食べ物の代名詞のようなメニューだが、臆せず食べる。もちろん、酒、ビールは抜きで。毎月頼んで食べることにしているが何度食べても美味しい。ただ中央会館のホームページには通販の項目が無いので増設すれば良いと思う。それと通販メニューももっと増やせば良いのに。食後、やっと尿酸値を下げる薬を飲む。

 「サイコだけど、大丈夫」を見る。第13話。サンテが絵本の挿絵を描き始める。どんな本になるのか。

 https://ddnavi.com/news/704152/a/

 PCで見終わった後、居間のテレビに目を移すと、妻がよほど見るものがなかったのか、2018年の韓国の音楽祭の授賞式の様子を興味なさげに見ていた。だが、娘は興味大だったようで、自分もずっと見ることに。韓国のいわゆるKポップはあまり興味がないが、それでも近頃は名前だけなら知っているグループがちらほらできてきてそれらが大挙出ていた。だが途中で断念。NHKで「松任谷由美スペシャル」をチラ見する。

 風呂から上がると、今度はケーブルテレビ「トッケビ」をやっていて、全話録画してあるから見なくても良いものを「今、何話くらいか?」などと見ていたら、結局、途中から最後まで見てしまった。

 11時半就寝。

|

久々に足に痛み

 未明に左足首に痛みが出て起きてロキソニンを飲む。また痛風か。うんざり。発作と言うほど激痛ではないが、ちょっと食べすぎたりすると頻発するようになり、最近は解消されたと思ったが久しぶり。昨日の酒粕が良くなかったのか。昼の牛焼肉定食が良くなかったのか。

 朝食はバナナ、アボガド、リンゴ。薬が効いたのか普通に歩けるので安心する。

 仕事は遺物の洗浄作業。昨日、セパレーション作業をした場所でやる。日当たりが良く日中は暖かいを通り越してちょっと暑いほど。北風と太陽のはなしではないが来ているものを少しずつ脱いでいった。一日やっていると会社の前を色々な人が通り過ぎって行って興味深かった。何処かからスマホに連絡を貰って「私は大丈夫、電話ありがとう」と言いながら歩いている老人が結構いた。コロナ禍で遠くにいる家族から心配されている風だった。

 昼、コンビニのサラダ海苔巻きと野菜ジュース。足の痛みが少し強くなってきて少し引きずるような感じになる。薬を持って来れば良かった。

 午後、故障した測量機の修理を頼んだ測量屋が会社に来る。その測量屋の隣に去年末友人が店を出したのでそのことを言うと知っていた。「オムライス、美味しいですよ」と宣伝する。

 夕食はチキン入りトマトスープ。美味。食後、ようやくロキソニンを飲むとようやく痛みが引く。年末断食までして痩せたのに正月とこの間の連休でまた少し太ってしまったか。また節制しなければ。

 NHK「プロファイラー」で取り上げられていた人物はレーニン。

 明日は代打で久しぶりに現場。早めに寝る。

|

酒粕プリンを作った

 昨日に比べ暖かな一日。朝食は毎度リンゴとアボガドのサラダ。低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 仕事は遺物のセパレーション。土壌サンプルをざるでふるって中に含まれている遺物を抽出する作業。日当たりの良い場所でほぼ一日かかる。何かの修行をしているような気分だが、意外に向いていると思った。

 昼、松屋で牛焼肉定食。車に乗せたままになっている折り畳み自転車で行ったが、前輪のタイヤの空気が微妙に少ない気がして"むし"を替える。空気を入れる部分を引き抜くと細いゴムホースのようなものを取り付ける個所がありそのゴムを替えるのだが、その折り畳み自転車はそのゴムが無いタイプ。以前、買っておいた修理キットは部分全体ごと取り換えられるやつなので思いきり取り換える。これでしばらく様子を見よう。

 夜、鮪の西京漬けとサラダとすり下ろしたレンコンの入った味噌汁。それとごはん。すりおろしレンコンの味噌汁は昨日「マツコの知らない世界」でやっていて美味しそうだったので妻にリクエストしたもの。確かに美味しかった。

 食後、息子と酒粕のプリンを作る。酒粕、牛乳、卵、コンデンスミルク、グラニュー糖。蒸すこと30分、冷やすのに1時間。妻がカラメルを作る。ハチミツをかけたら?思い立って娘に買い物を頼む。

 冷やす間にNetflixで「サイコだけど、大丈夫」を見る。第11話。ドラマの主人公は童話作家で、劇中、その主人公の作品とされる絵本が数冊出てきて物語の展開に大きく寄与するが、先日、ネットを見ていたらその絵本5冊が商品化されていることを知った。自分が見たここまではまだ3冊。次はどんな話か。https://ddnavi.com/news/704152/a/

 見終わって家族皆で実食。火の加減によるものかプリンというよりは茶碗蒸しのような感じ。カラメルをかけ皆、これはこれで美味しいとそれぞれ言ってくれたが、自分がイメージしたものとは程遠かった。奥が深い。また作ろう。

 風呂はいつもと違ってカラスの行水。11頃就寝。

|

初雪?酒粕プリン

  朝食はリンゴとクルミパンとコーヒー牛乳。

 昨日の予報では未明に雪が降り、東京でも路面が凍結せて危ないかもとの事だった。なので朝一に窓を開けて外の様子を確認する。雪は積もっていず、それどころか少し晴れ間もあったほど。

 だが朝の予報でもやはり午後から雪が降ると相変わらず言っていてノーマルタイヤの自分の車で行くか息子のスタッドレス使用の車で行くか迷う。結局、ノーマルタイヤで行く。息子は今日仕事が休み。もし予報通り雪が降って積もるようなら帰り迎えに来てくれと息子に頼んで出社する。

 出社してすぐ、去年末担当した現場の請求書を出しに府中に行く。渡してすぐ戻り、後は会社でずっと他現場の納品のための整理作業を手伝った。10時頃、山形の弟から電話があり、聞くとニュースで新型コロナで東京が大変なことになっているらしいので様子を聞ききにということらしい。周囲はいたって平穏だと答える。

 逆にこちらは飲食業を携わる山形の方を心配する。何か商品開発をして商売先を拡大するしかないのでは話す。自分が考えたのは酒粕プリン。先日、あてずっぽうに思いついたのだがその単語でネットで検索するとすでに商品化されてある。兄のやっている五藏会に参加の蔵のそれぞれの酒粕で作ったら面白いのにと思ったが滋賀県に似たような商品があった。そちらがメインでやっているのはチーズケーキだが。

https://ippin.gnavi.co.jp/article-7646/

 昼、またコンビニのコロッケパンとおにぎり、玄米茶。予報通り午後雪が少しチラついたが詰まるほどには全然至らなかった。

 帰宅して夜は水炊き。一日寒かったのでウィスキーのお湯割りも飲む。食後、弟にまた電話。

 妻、息子、娘に酒粕プリンの話をすると盛り上がり様々なアイディアが出る。でも結局、明日、自分たちで作って見ようという事になる。材料として家に足りないのはコンデンスミルク、グラニュー糖。どんなものになるか。

 「マツコの知らない世界」を見る。あったかお家グルメ。世の中には実に様々なものがあるなと思った。

 11時半就寝。

|

鏡開き

 朝、アボガドを切ったら一部腐っていた。丁度いい食べごろのアボガドは大好きだが腐ったアボガドは大嫌いだ。買ってくる時、感触でどのくらいの熟成具合かを判断するのが大事と肝に命ずる。また常温で置くと熟成がすぐに進んでしまうのも考慮すべし。

 なので朝はリンゴとコーヒー牛乳のみ。明日、東京も雪との予報があるが、今日からとても寒かった。灯油がなくなったのでスタンドに買いに行った以外、家にいて一日中「サイコだけど~」を見ていた。6話から10話。

 今日は鏡開きということで妻が粒あんを買って来てそれでしるこを作る。飾りに使っていた餅を切って昼はそれを食べる。夜は肉野菜炒めと味噌汁、ごはん。夜はごはんを食べないようにしていたが久々に納豆が食べたくて2杯食べる。

 いつも車検などの際、色々頼んでいるYさんから電話がある。2月で車検が切れるがこの先もまだ今乗っているデミオを乗るのか?とのこと。10万キロを過ぎて故障個所が多くなってきた等言うと、安くてまあまあの車をいくつか紹介される。検討してみよう。

 風呂から上がりさあ、寝ようというところ、妻がNHK・BSで「鉄道員(ぽっぽや)」見ていて、自分も高倉健と広末涼子のシーンをついつい見入ってしまいそこだけで涙。公開当時は広末の全盛期的な可愛さばかりに目が行ってしまったが、これは日本映画史に残る名場面だろう。11時半就寝。

|

娘、帰国から1年

 朝、アボガドとリンゴ、ソテーしたチキンとコーヒー牛乳。

 Netflixで「サイコだけど大丈夫」を見始める。想像していたのと全然違ってテーマとしては今までいくつも見た韓流ドラマの中で一番興味深いかもしれない。トラウマを抱えた童話作家と精神病院の保護士(という仕事があるのか)。自閉症スペクトラム障害(ASD)を抱える主人公の兄を演じるオ・ジョンセが神がかり的に凄い。

どうせステイホームとか言われているのだからまとめて見てやろうと意気込んでいたら、買い物に行こうとしていた妻が戻ってきて、自転車がパンクしたとのこと。空気を入れるところの"むし"が悪いのなら替えのキットを持っているよ、と声をかけると、タイヤに画びょうが刺さっていたとのこと。ドラマを見るのを止め買い物は自分が車を出動させりことにする。買い物の後、妻が修理に持って行くことにする。

 妻が買い物中、自分は車でスマホ。Facebookは「1年前」という過去にアップした記事のシェアを促す機能があるが、それで去年の今日、娘が中国の天津から一時帰国したのを知る。土産の栗の写真とともに、1カ月ほど、と文中にはある。それからあれよあれよと新型コロナウィルス禍が始まって、中国に戻れずあっという間に1年たった。でもこれはラッキーだったと言うべきだろう。

 買い物から帰宅後、昼食はジャージャー麺。韓国の定番料理のインスタントものだが、何を入れるのが正式なのか分からずに豚小間、玉ねぎ、ピーマンを刻んで入れた。美味。

 午後、思ったより暖かく天気も良いので、川沿いを散歩しようということになって平山から八王子まで歩く。だいたい1時間半ほど。12200歩。最近、仕事は室内だし昨日も一日家にいたので体を動かすのは久しぶりで気持ち良かった。

 帰宅して夕食まで「サイコだけど大丈夫」を見る。夕食は味噌漬け豚のソテーとサラダ、味噌汁、ごはん。食後、「サイコ~」をまた見た。第5話まで。大河ドラマ、「コウラン伝」は録画する。

 11時半就寝。

|

磐城壽

  正月気分が抜けた後の3連休の初日。

 朝、食事、洗濯などした後、テレビで「食彩の王国」(ナレーター薬師丸ひろ子)を見る。福島県の浪江の「鈴木酒造」が2011の震災で蔵を失い、山形県長井市に避難・移住し蔵を再興し、この度、また浪江で酒造りを始めようとするところまでの物語。

 書くと数行で済んでしまうが、長井で兄・弟と縁が出来た蔵で、少なからずその苦闘の様子を数年来伝え聞いていたので紹介されていて嬉しかった。

 主に紹介されていた酒は「磐城壽」。個人的にこの酒は重慶に留学中の娘を訪ねた際に持って行き、カザフスタンからの若者たちと一緒に飲んだ酒でもある。海に最も近いと言われた蔵の矜持からか「飲むと魚が食べたくなる酒」と番組で杜氏は語っていたが、海のない場所でも美味かった。また飲みたくなってしまう。

Photo_20210110074701

 
 また番組では酒以外にも家庭の食卓の風景として浪江の郷土料理が取り上げられていてそれが滅茶苦茶美味そうだった。特にすじこを使った料理を見て、一緒に見ていた妻、娘が「ゆりちゃん(母)を思い出す」と言っていた。亡き母はすじこが好きで、帰省した際のいわきの家の冷蔵庫でよく見かけたとか。浪江ではないが母も浜通りの舌だったのだろう。

 その後、故下村さんのバンド、スナフキンのベーシスト・Mさんから電話あり。4月に仙台のシンガーソングライター、サトロさんのライブを東京でやることにしたとのこと。コロナ禍なのでオンラインで考えていると言う。しばし、思い出話も含め楽しく話す。4月が楽しみ。

 昼食後、オンライン授業に向け韓国語の予習・復習。少し寝てPM2:50から韓国語の授業。オンラインのこのスタイルが段々板についてきた。中に病院勤務の若い女性がいるがコロナの現状を聞く。

 夕食はクラムチャウダー。「博士ちゃん新春2時間スペシャル」を見る。姫路城と東京国立科学博物館の収蔵庫。特に「国立科学博物館」に展示されているものは全体の0.5%ほどで、後の99.5%は収蔵庫にあると聞いて驚く。取り上げられていたのはその99.5%の方で普段は立ち入り厳禁なところとか。貴重なものを見た。

 三谷幸喜の映画「記憶にございません」を見る。コロナ禍こういう時は笑えるものが良いと見始め、前半確かに笑って見ていたが、後半、飽きてしまい途中で寝る。妻、娘は最後まで見ていた模様。11時頃就寝。

|

なみさん死す

 今日、仕事の休憩時間にYahoo!のニュースでなみさんが亡くなったのを知った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8fe5c6c092eda711af5e682d5a78fb75a52b0fb

去年の暮れ現場で、某テレビ局の某番組でなみさんが取材?されたような話を地球屋スタッフでもあるF・Aさんと話して大笑いしていたところだったのに。

 なんでも駅でユニークそうな人に声をかけ家までついて行き、その人の人生を掘り下げるような番組とか。声をかけた若い番組スタッフはなみさんがどんな人か知らなくて、帰社後、上司に報告するとその上司はなみさんを知っていて「お前、そりゃ、ずいぶんと大物を引き当てたな。」ということになったとかなんとか。ホントか。放送されたのだろうか?されてないなら見て見たい。

 驚いてF・Aさんに早速電話する。「巨星堕つ」と一言。あとは絶句。いわき「キネマ館」や都内の様々なお店やライブハウス、88年のNO NUKES ONE LOVEでの十日間、また90年代初め、熱帯雨林保護を訴えるイヴェントを手伝った時、車で一緒になった時の事などを思い出した。

 ライブ中に亡くなったとか。ご冥福をお祈りします。

 https://youtu.be/wDAOxbYS0Kc

 

|

いやはや

 正月七日。今日で正月も終わり。朝起きてすぐネットのニュースでアメリカの連邦議会にトランプ支持者たちが乱入し死者が出ていると知る。いやはや。

 朝食は昨夜の豚汁の残りとアボガド。豚汁などはだいたい一晩置いた翌朝の方が味が沁みて美味い。美味かった。

 会社で新型コロナウィルス対策として作業員間に遮蔽板を設置するにアクリル板は高いのでA2サイズのプラスチック製の透明図面ケースで対応しようかと案が出ていて「どうやって立てるか」のような話しをしていた。「本立てと組み合わせれば」のように言ったら採用された。コロナがおさまったら普通に図面ケース、本立てとして使えるし。

 夕食はおでん。例年だと今日は正月七日なので七草粥となるところが、今日は特別寒かったので嬉しかった。ホットウィスキーのお湯割りも飲む。食べながら首相の緊急事態宣言の会見を見る。いやはや。

 「黒革の手帳」を見る。ドラマなどはいつもは録画してCMを飛ばして見るが久しぶりにリアルタイムで見るとCMが異様に長い。なんだか時間を無駄にした気になった。

 夜、半身浴しなかったが長めの風呂。11時頃就寝。

 

|

PCが静かだった

 朝、アボガドとリンゴ。今日も寒かった。会社で自分が使っているPCの音がうるさいと昨日書いたが、今日は嘘のように静かだった。「他のと変えるか?」と話していたので、やばいと思ったのだろうか。段々とAI化してきたか。

 午前中はPCに溜まったデータをDVDに焼いてあとは捨てるのようなことをした。どんどんと溜まる一方なのでいつかやらねばと思っていたが、忙しいのを言い訳にいつも後回しにしていた。今、少し時間があるうちにと思ってやっとできた。

 昼、久しぶりに「からやま」に行った。しかし、ここで自分が食べるのは唐揚げではなくて親子丼。最近、胃が弱くなってあの唐揚げの山をついちょっと前までばくばく食べていたのが信じられないほど。親子丼単品で十分。

 午後は他現場の整理作業を手伝った。

 帰宅して夕食は豚汁とマーボー豆腐と白菜の味噌汁。ごはんも食べる。また一日寒かったので熱燗を2合ほど飲んだ。テレビがつまらないから録画してあってまで見てないもの、、、と息子がアーカイブを見ていたら「ランボー」があって、何故かそれを一緒に見てしまった。「ロッキー」と同じくこれも1作目はB級なれど名作だと思った。

 その後、Yahooニュースを見ていたらウォン・カーウェイ監督の「花様年華」についての記事が出ていたのでつい読んでしまう。韓流ブームの数年前にこうした香港映画のブームがあって自分も随分見た。金城武なんかが日本のドラマにも良く出ていた頃。ウォン・カーウェイ作品では自分は「欲望の翼」が大好きだった。もう再現不可能な香港。

 「花様年華」はオリジナル予告のみブライアン・フェリーの「In the mood of love」が使われているが本編ではかからない。だが他の音楽の使い方が素晴らしくて、思い出してもう一度見たいと思った。大学の恩師が退職後、カルチャー教室で主に古いアメリカ映画の解説のような講座を不定期に開いているが、年末、オンラインで話した時、今度この「花様年華」についてやると言っていたっけ。どんな話をするのか聞いてみたい。

 貼り付けた動画は「花様年華」ではなく「欲望の翼」の予告。先日、邪魔になっていたVHSビデオを処分したがこの映画のそれだけは手放すのを最後まで迷った。印象的なのはザビア・クガード。この監督は本当に音楽の使い方が上手い。

 半身浴し、明朝はさらに冷え込むとの予報を受け毛布をもう一枚増やして寝る。先日、古着屋で買った"MO HAVE"の文字入りの薄手のセーターも着る。11時半就寝。

|

今日は小寒

 24節季の今日は小寒。朝、アボガドが固かったのでオリーブオイルで鶏肉、トマトと一緒に炒める。味付けは塩コショウ。ガーリック風味にしようとも思ったが朝なので止める。美味。それとクルミパン1個とコーヒー牛乳。

 年末DVDに焼いたホームビデオの中に自分は行っていないスキーの動画があって、昔、会社の皆が行った時のもの。25年前。当時ビデオカメラだけ貸したのだった。もういない人や今いる人の若き日が映っていて家に持っていてもしょうがないので会社に持って行く。始業前、数人で見て大いに盛り上がる。自分は詳しくないが見る人が見るとウェアが時代を感じさせるとのこと。

 仕事は昨日まとめておいたものを持って府中に納品に行く。帰りの伊集院光のラジオのゲストは人類学者の海部陽介氏。2019年に行った、3万年前の航海、徹底再現プロジェクトの話で面白かった。https://www.tbsradio.jp/552160

 帰社後、すぐ電話があって納品の品、OKだとのこと。良かった。

 昼、会社近くの公園に車を停め、コンビニの鮭おにぎりとメンチカツパンと野菜ジュース。手を洗いに水道のところまで行くと赤い野球帽を被ったちびっこがさかんに手を振ってなついてくるが、どうしたものか困ってしまった。食後、少し本を読んで車で昼寝。携帯の目覚ましをセットして寝たが、短い時間ながら眠りが深かったのか、起きて一瞬自分が何処にいるのか分からなかった。

 自分が会社で使っているPCの音がうるさくて午後はアナログな作業だったので止める。単調な仕事で何かの修行のような気分。PCいよいよか。

 夜、昨夜録画しておいた「教場Ⅱ」(後編)を見た。続編があるような終わり方。Ⅲを待って居よう。

 11時頃、就寝。

|

仕事始め

 朝、アボガドとリンゴ。それとコーヒー牛乳。休み中も毎朝リズムを壊さぬよう過ごしていたつもりだがやはり、朝起きるのが少し辛かった。

 仕事始めに事故。会社行くと本来現場に行くはずだった人が間違って会社に来ていて、新年の挨拶がてら、現場まで乗せていきましょうか?と声をかけてそうすることに。事故はその途中に起きる。自転車と接触。年初めからそんなことで大いに落ち込む。

 その後は会社に戻り努めて仕事に集中し、昨年末担当した現場の写真整理。連絡を取って仕上げたものを構成してもらうべく一度府中に行き、新年の挨拶がてら台帳その他を渡す。請求書も持って行く。

 帰社して昼。唐揚げのおにぎりとコロッケパンとほうじ茶。午前中に持って行ったもので大方OKとすぐ連絡があり、午後はデータ一を部修正してDVDに焼く。正式な納品は明日にしよう。

 夜、すき焼き。ビールも少し飲む。

食後、朝の事故の相手に電話する。一日中、じんわりと落ち込んでいたが、話しをて一転、気持ちが晴れた。年明初日なのに・・・と不吉な気持ちさえしていたが、災い転じて福。詳しくは書かないが良い年明けだと思い直す。

 夜、昨日録画した「教場Ⅱ(前)」を見る。後編は録画する。明日見よう。9時のNHKニュースで塩野七生のインタヴューを見る。このコロナ禍についてずばり「お願いしているうちは政治家ではない」「危機に打ち勝つためにほんとうに大事なのは自由」。さすがだと思った。

 11時就寝。

|

正月三日

 早朝6:00。仕事の息子を車で駅まで送って行く。

 電子ジャーに中途半端に残ったごはんを妻は良くおにぎりにしておくが、そのラップで包んで置いてあるものに醤油を塗って焼きおにぎりにする。おかずは昨夜の肉じゃがの残りをレンジでチン。味が沁みていて昨夜より美味しかった。今日の朝食。食後、食器の洗い物と洗濯。

 朝から箱根駅伝を見る。見ながらRadikoのタイムフリーで村上春樹の年越しのラジオ番組を聞く。不定期で時々DJをやっているのを知っていたが聞くのは初めて。アシスタントは坂本美雨。こんな声をしているのか。個性的な喋り方だなと思った。

 妻、娘といつもの買い出しに行くついでに古着屋に行く。昨日、娘が行って年初めということなのか値段が50パーセントオフだったとのことで、良さげな服をいっぱい買ってきた。それで自分も行ってみる。セーター2着買うが2着とも550円で50パーセントオフなので2着で550円。一着には胸に"MO HAVE"という文字が入っていて意味を知らずに買って何の事かと調べたら北米インディアンの部族名だとか。やはりネイティブアメリカンには縁がある。

 買い出しで温めれば良いだけの汁粉を買って帰宅して餅を入れて食べる。美味。その後、妻とウォーキングがてら高幡不動に初詣に行く。おみくじを引くと夫婦揃って大吉。御家寶暦を買って見ると八白土星は「鳥の巣作り、丹念に時間をかけよ」とのこと。帰りは電車で帰る。

 帰宅して少し眠る。夕食は三日とろろと焼き鮭とおせちの残り。

 NHKで大河ドラマ「麒麟がくる」を見る。21時から「教場Ⅱ」と「天気の子」がやっているが今日は見ずに二つとも録画する。

 朝聞いた村上春樹の年越しのラジオ番組の続きをまたRadikoのタイムフリーで聞く。山中伸弥教授との対談、趣味のランニングや新型コロナウィルスと世界について。曲はスティービーワンダーの「I just call to say I love you」のフランス語のカヴァーなど。DJの言うように確かにこの曲はフランス語に良く合うと思った。

 明日から仕事。11時就寝。

|

正月二日

  正月二日。息子は今日から仕事。昨夜のNHK「新しいテレビ2021」で紹介されていたいくつかを早朝からYouTubeで見た。「もう限界。無理。逃げ出したい。」と「Sainokawara」。良い悪いではなく、今ってこうなのか、と新鮮な思いがした。全然知らなかった。

https://youtu.be/XGL2n1yCY1I

https://youtu.be/rmeI_Qk1rrk

 朝、おせちをつまむ。午前中、妻が買い物に行くと言うと娘も靴その他を買いに行きたいというので、二人を車でそれぞれの目当ての店まで乗せていく。帰りはめいめい自分で帰るというので自分は帰宅して読書。

 昼は弁当。昨夜、息子のために妻が弁当を作っておいたのを息子が持って行くのを忘れたようで自分が食べる。ただ冷蔵庫に入れておいたので出してすぐはごはんがガチガチ。ごはんだけ鍋に入れて煮てお粥風にする。小食にするつもりが正月はやはりやや食べ過ぎで胃がもたれぎみだったのでかえって良かった。

 午後、あまりにも暇でドライブに出かける。一度帰宅した娘が今度は立川に行きたいと言うのでWinds通りで下ろした。車でラジオをつけたら福山雅治の番組がやっていてそれで今日が土曜日なのを思い出す。段々曜日の感覚が無くなってきていたところ。

 夜、夕食は何が良いかときかれたので肉じゃがを頼む。すき焼きをする食材があるが家族全員が揃った時にと妻は思っていたようで、それならそれを使って作れるだろうと思って。使って分はまた買い足せば良いだろうと言う。

 夜は新春歌舞伎を見る。歌舞伎座から生中継で演目は「らくだ」。落語を歌舞伎にした演目だけあって馬鹿々々しく楽しい舞台。半次=芝翫と九六=愛之助は熱演だったが、この演目を見るとやはり故・勘三郎を思い出してしてしまう。

 その後は「逃げ恥」の正月スペシャル。主人公二人が親になる過程と新型コロナウィルスの今が描かれていた。

 見終わって11時半頃就寝。

|

新年、明けましておめでとうございます。

 元旦、朝。5:30起床。PCで日の出が6:50とあったのでそれを目安に一人平山橋まで日の出を見に行く。多摩丘陵に上がってくるポイントは毎年の事で知ってはいるが今年は望遠が効くデジカメが修理中なので撮るのはスマホ。日の出が6:50なら障害物や地形その他を考えればもう少し時間は後だろうと知りつつも少し早く家を出てしまう。橋の上には人はまばらで橋の上よりも渡った対岸の浅川沿いの方に人が集まっていた。今年はそっちの方に行く。7:10頃、日の出。何枚か撮影し、帰宅後、Facebookにアップする。

Photo_20210102071401

 
 9:00頃、テレビで香川照之の「昆虫凄いぜ!」を見る。今日の昆虫はカマキリ。メスがオスを食べるというのは世間で言われているほど頻繁なことではないらしい。50組のつがいで実験した結果などを見る。見ていたらまた眠くなってしまいまた寝る。

 起きたのは11時頃。家族は全員まだ寝たままなので起こし、おせちを囲み改めて新年の挨拶をする。息子は昨夜飲みすぎて二日酔い。食べていると山形の弟から電話があり、2~3時頃から兄弟家族でリモートで集まろうとのこと。年末年始全然動いていないのでその前にウォーキングに出かける。

 帰宅してオンライン飲み会。兄、弟家族と画面越しに新年の挨拶をする。姪、甥が大きくなっているので驚く。山形の方の音の状態が悪いらしく色々と試しているうちにZoomではなく最後はLINEで。画面越しに見ると山形は雪景色。早くコロナが収束して山形に行きたいと思った。

 夜はテレビで「芸能人格付けチェック」を見る。その後、NHKで「板前割烹・偉人たちの至高のレシピ」、「新しいテレビ2021」を見る。特に「新しい~」は脚本家、メディア関係者、プロデューサー、タレントそれぞれの去年見たあらゆるコンテンツのBest20のような話から最近のメディアの傾向や問題を語り合うリモートのトーク番組で面白かった。取り上げられていたコンテンツは「バチェロレッテ・ジャパン」「もう限界。無理。逃げ出したい。」「トランスジェンダーとハリウッド」「Sainokawara」などなどなどで、自分が知っているものはほとんどなかった。何か見てみようか。

 11時半就寝。

|

大晦日、良い年越し。

 大晦日。世界的に新型コロナウィルスで大変だった今年も今日で終わり。

 夜のための刺身、酒などを買い出しに行く。原発事故以降、正月はどこにも行かず日野で過ごすようになったがそれも今年で9年目。毎年、某スーパーの鮮魚売り場に大皿を2枚持って行ってそこにお造りしてもらうのが通例になった。

 毎年「造るのに2~30分かかるのでその間、他のお買い物していて下さい」のように言われるのが常だったが、今年はよほど忙しいのか、午後2時~3時頃になるがそれで良いかとのこと。それで良いとまた後で出直すことに。先日、息子が買って日本酒は家にあるがその他の酒、ビールとウィスキーも買った。

 帰宅して「ミスターサンシャイン」を最終回までずうっと見た。1900年代の朝鮮半島が舞台。両班(貴族階級)と被差別民の若者たちの群像劇。主人公は両班に目の前で親を殺され自分も追われ、宣教師に救われてアメリカに渡った奴婢の息子だが(イ・ビョンホン)、もう一人同様な境遇で日本に渡りヤクザ組織の親分になって戻ってくる男も出てくる。

 抗日ドラマだがそのヤクザの描かれ方や演出を見て、作り手が日本のやくざ映画に相当にリスペクトがあるのが見て取れた。彼を始末するのに日本からやってくるさらに大親分を白竜が演じていたのに驚く。キム・テリが美しい。見終わって内容が濃すぎたのか呆然自失。見ているうちに3時になり刺身を取りに行く。

 夜は紅白を見る。去年は娘は天津にいて息子は仕事だったので妻と2人だったが、今年は息子は早番で夕方帰ってきて娘も家にいるので4人揃って良い年越し。紅白も史上初の無観客ということだったが、無意味なお祭り騒ぎ的な演出が配されて良い紅白のように思った。

 途中、韓国KBSのドラマアワードも見たが、「ミスターサンシャイン」でイ・ビョンホンの子供時代を演じていたキム・ガンフン君が司会の一人になっていて、途中、子役賞のようなところではミュージシャン然としてピアノを弾いていた。日本でいう芦田愛菜的な知性的に育った天才子役といったところか。今年見たドラマにいくつ彼は出ていたことか。

 「ゆく年くる年」を見て年が明けた頃、新型コロナウィルスで日本が騒然としてきてマスク不足が言われていた時、我が家にマスクを多く送ってくれた中国の青年と娘がスマホで話していたので自分も新年の挨拶をする。新年快乐! (Xīn nián kuài lè !)

12時半就寝。

|

豆餅豆餅。

 通常のリズムを崩さないようにと決めて臨んだこの年末年始だが、やはり夜更かし気味になり起きる時間も遅くなりつつある。6:45分起床。アボガド、レタス、リンゴのサラダと低脂肪乳のコーヒー牛乳。それと豆餅。

 12時頃、今年のおせちが届く。

 最近ずうっと韓流ドラマばかり見ているからと言うわけではないが、昼はソルロンタンが食べたくなり、妻、息子と3人で日野駅前の「明洞キンパ」に行く。娘は友人に会うとかで亀戸に出かけて行った。自分はソルロンタン、妻、半サムゲタン、息子スンドゥプチゲ、それぞれ定食で。それとは別に海鮮チヂミも頼んだ。マッコリを飲みたくなるが止める。久しぶりの韓国料理で満足。

 少し、ウォーキングでもしなければと思いつつも、午後から少し天気が悪くなり風が出始めたのにひるんで結局またずうと家にいる。朝に続き昨日買ってきた豆餅をまたストーブで焼きながらNetflixで「ミスターサンシャイン」をずうっと見た。24話あって大変だと思っていたがあっという間に20話まで。いまからロスが心配。

 夕方、仙台のサトロさんから電話あり。嬉しい。去年の下村誠13回忌ライブin仙台の話からコロナ禍の近況まで。元気そうで何よりだった。

 昼に食べ過ぎ、その後、豆餅も食べたので夕食は少しで良いと思い煮物とインスタントのマツタケのお吸い物のみでごはん抜き。年末、減量して痩せたのにこれではまたすぐ太ってしまうと少し反省する。

 夜、ぐっと冷え込み風がさらに強くなる。午後から昭島の営業所に勤務だった息子から連絡があり日野・豊田駅まで迎えに行く。「ゴッドファーザーPart3」をチラ見する。

 湯たんぽを布団に入れて11時半就寝。

|

一日中、家にいた。

 本を読んでNetflixやテレビでドラマやドキュメンタリーを見て、あとは寝ていたという他は書きようのない一日。午前中、一度、郵便局に行き、その後近くのスーパーに買い物に出かけたが。

 朝、サラダとコーヒー牛乳
 昼、昨夜の鍋の残りで作った粥
 夜、豚生姜焼きと味噌汁、ごはん抜き。

 韓流ドラマは勉強も兼ねて見ているが、時々、ドラマの中に暗唱したいような美しいセリフがあって、聞き取って、書きとっている。今日見た中にも(「ミスターサンシャイン」第14話)そういうのがあった。忘れないように書いておこう。

고귀하고 위대한 자요  コキハゴ ウェデハンジャヨ
(高貴で偉大な者よ )
나의아들아 ナエ アドラ
(我が息子よ)
니가 어디 에있든지  ニガ オディエ イットゥンジ
(お前が何処にいようとも) 
너를 위해 기도하마 ノルウェ キドアマ
(お前のために祈ろう)
기도 하지 않는 밤에도 キド ハジ アンヌンパメド
 (祈ることができない夜にも)
늘 신이 너와 함게 하길 ヌル シニノワ ハンケハギル
(常に 神があなたと共にあらんことを)

 夜、薬師丸ひろ子のライブをBSで見ていたが、途中から妻が「SASUKE」が見たいと言い出し、渋々それにする。だが見ているうちに盛り上がってきて、息子も交え3人でギャーギャー言ってみる。画面に向かって文句が多いと、途中、隣の部屋で勉強中の娘に怒られた。

キムタクのドラマ「教場」(前編)を録画する。そろそろ寝ようと思っていたところ、BSで「ゴッドファーザーPART2」をやっていて途中からだったが、結局、最後まで見てしまった。

12時半就寝。

|

スパイクスライダー

 朝、窓の外はどんよりと曇っていた。予報だと午後からは晴れるとの事。朝食はまたサラダとコーヒー牛乳。このところ仕事で失敗続きだと落ち込んでいる息子を送り出す。

 洗濯機を回した後、Netflixで「ミスターサンシャイン」11、12話。一日1話と決めていたが辛抱堪らず続けて見てしまう。

 昼食はカレー炒飯。食後、妻と散歩にでも行こうということになって出かける。京王線の各駅停車の電車に乗って普段降りたことのない駅で降り、その周辺を散策しようということになる。降りたのは調布の布田駅。

 布田は昔、下布田古墳群の調査をしたことがあって当時毎日来ていたが、以来、車で通り過ぎたことはあってもゆっくり散策したことなど無かった。調査した古墳は今は保存目的の公園になっていると聞いていた。なのでまずはそこに行く。

 途中、大きな家の日当たりの良い広い庭の真ん中で、犬があまりに無防備な感じで寝ていて見て笑う。予報通り午後は晴れて気持ち良かった。調査した当時、古墳は広い畑の中にあったが今は住宅地になっていて家々の間に残る畑やビニールハウスが当時の雰囲気をわずかに残すのみ。20年は経ったはず。様々なことを思い出す。

 帰り、見かけた郵便局でせっかくだからと風景印を貰う。椿地蔵という交差点があって、実際に渡ったところに地蔵があるが印の絵柄はそれだった。その後、調布不動・常性寺にお参り。境内で100円を拾いそれでおみくじを引いた。末吉。その後、国領神社にも行き、来た道を引き返すように徒歩で調布駅まで行って日野に帰った。

 夕食は海老味噌の鍋。美味。BSで大リーグ、ダルビッシュのインタヴュー番組をやっていて見る。ダルビッシュの投球はシーズン中の試合を見ている時「変な(凄い)球を投げるなあ」と思っていたが、本人はそれを「スパイクスライダー」と呼んでいた。途中、魔球の誕生秘話のようになって面白かった。

 その後、故中村哲氏のドキュメンタリーを見る。米国によるアフガン空爆への抗議と講演活動の最中、幼い息子さんを病気で亡くしていたことを初めて知った。用水路建設はそうしたことも含めた世の不条理に対する復讐ということばがあった。

 もう寝ようかという時間になって、息子が先日戻ってきたDVDを少し見たいというので一緒に見る。見たのは沖縄旅行に行った時のもの。幼い自分が動画で残っているというのはどういう気分だろうか。自分らの世代はよっぽど裕福な家庭で育った人でなければ経験ないことだと思う。見ながら久しぶりにビールを飲む。コップに2杯。尿酸値を下げる薬を飲んでいるので大丈夫だろう。12時過ぎ就寝。

|

凄いドキュメンタリー

 朝、4:30起床。朝食を準備していると仕事の息子も起きてきてしばし話す。昨日、出来てきた何が映っているか分からなかった昔のホームビデオのDVDが出来てきた話をする。沖縄の映像があった話などすると色々と思い出すことがあったよう。元旦は休みになったと言うのでもし変更が無ければその時に一緒に見れればと思う。

 また家族が起きてくる前にNetflixで「ミスターサンシャイン」。第10話。その後、新聞の馬柱を見て今日の有馬記念のレースについて考える。

 本棚の整理をしているとまだ残ってあるVHSビデオが邪魔でどうしたものかと思う。テレビ番組等を録画して大量にあったものは少しずつ捨てたのだが、残っているのは商品化されていて昔買った映画やミュージックビデオ。さすがに今ではもうブックオフなどでは引き取ってもらえないだろうと思ってネットで調べると、ブックオフではだめだがハードオフなら引き取ってくれるということを知る。早速行ってみる。ほとんど値段はつきません、と言われたが引き取ってもらえるだけで良いと思っていたのでOKする。30本弱で130円だった。

 午後、立川に有馬記念の馬券を買いに行く。ディスクユニオンでミルトン・ナシメントの「ミナス」を買う。

 帰宅して競馬観戦。大外れだった。

 休み中も規則正しく生活して、間食せず昼寝などもしないようにしようと思っていたがダメ。夕方、少し眠る。

 夕食は鮭のホール焼きと野菜スープ、それとパンプキンパン。

 自分は本を読んでいたが、居間で妻が見ているテレビがやけにうるさいと思ったら、画面の中で激怒した老人が怒鳴ったり号泣したりしている。新聞を見ると「老いてなお花となる~名優・織本順吉の闘い」というドキュメンタリーだった。

 第1章から最終章までを妻と慄然として見た。構成作家でもある娘さんが撮った作品。90才でも現役の役者であり続けた名優の壮絶な晩年。何故、こんなに惨めでボロボロになった姿にカメラを向けることを父は許すのか?という娘の問に、最後にもたらされたものにことばを失った。近年、こんな優れたドキュメンタリーを見たことがない。役者は2019年3月に永眠。感動と言うことばでは足りない。

 半身浴し、11時過ぎ就寝。

|

NO鍵、ヒョゴの「TOM BOY」、古いホームビデオ。

 No鍵が開いた。ずっと乗っていなかった折り畳み自転車のハンドル部分に巻き付いたままなっていて番号を忘れてしまった4桁のナンバー錠を、暇な時、0000から0001、0002、0003、、、と一番づつ数字をずらしては引っ張っていたのだが、いつしかそれは意識下で目的を忘れたルーティーンな行為になりかけていた。だからずるっと鍵が抜けた時は驚いた。嬉しかった。鍵の番号は5000を少し過ぎたところ。ここ数日、精神的に少しスランプになりかけていたが、こんなことで少し気分が解消された。

 早朝、いつもよりさらに早く起きてしまい、まだ暗いうちに昨夜切らしてしまった灯油を近くのスタンドまで買いに行く。ついでに車にガソリンも給油。洗車もしようと思ったが、早朝はまだコイン洗車の機械は動いていないよう。

 帰宅して朝食はまた例のサラダ。アボガドはワサビ醤油で食べると刺身のトロのような味がするのを先日発見したが朝はオーソドックスにサラダで。家族が起きてくる前にNrtflixでまた「ミスターサンシャイン」を見る。第9話。

 息子、妻は仕事。娘はオンラインで授業。早朝に思いついてできなかった洗車をしようとスタンドにまた行くが、コイン洗車の機械はすでに何台か並んでいて、他のスタンドに行っても2時間待ちと言われる。なので家で自分でやることにする。車内清掃をして、簡単な水拭きと水洗い。直接手で洗った方がきれいになる部分もあって、随分ときれいになった。

 洗車を終え、11時頃、BSだかケーブルテレビだかで村上龍の「カンブリア宮殿」の再放送をやっていて、取り上げられていた企業はワークマン。昔は土木系の仕事の人が軍手を買いに行く、のようなイメージの会社で低迷していたが、ある一言をきっかけに普段着としても着れるカッパを商品開発したところ大ヒットし、その後、ワークマン女子なる名目で新たな商品開発も次々と行って大躍進、のような内容だった。このコロナ禍の中、4~5月の緊急事態宣言下でも売り上げが前年比の30パーセント増だったとか。番組の最後はいつも村上龍の、紹介した企業に対するコメントで終わるがそのシメの言葉は「無敵、ワークマン」だった。無敵かぁ。

 昼食はインスタントラーメン。食べているとカメラ屋から電話があって、先日、昔の家族を撮影したVHSや8mmビデオテープをDVDに焼いてくれるように頼んでいたが、それの一部が出来たとのこと。午前で仕事が終わりだと帰ってきた妻が買い物に行きたいと言うので、そのついでにそのDVDも取りに行った。

 一度帰宅して今度は自分だけで八王子に電車で行く。金券ショップに行ってビール券を売る。Tower Recordで韓国のロックバンド、ヒョゴのファーストアルバムがあったので買う。以前YouTubeで見て気に入った「TOM BOY」が収録されていた。

 
 夕食前、出来上がってきたDVDを見る。8mmやVHSの記録は撮影した当時から再生機が調子悪く、撮ったまま見ないでいたものが多く、マメにインデックスに内容を記載しておくということもしなかったので何が映っているか分からない状態だった。なので見て驚く。内容は自分と妻の結婚式、神前でのシーン、いつかのいわきの家での正月の風景や、昔、弟に連れて行って貰った沖縄旅行の様子、また毎年の子供たちの誕生日の風景やクリスマス、幼稚園・小学校の催し物や運動会の風景などなど。

燃えてしまった首里城や
今より派手だった国立駅前のクリスマスツリーのディスプレー
祖母、母、叔父、叔母。
粗い映像の中でもう会えない人たちが笑っていた
古い借家の居間で
貧しく若い自分と妻が子供の誕生日を祝っていた
死んでしまった猫
制御不能な小動物のような娘
ゴールテープに向かって駆けてくる息子
あの頃の雪の庭や
あの頃の空 海 カモメ

妻と見ていたがなんだか一気に見るのはもったいないような気がして、この正月、皆が揃った時、皆で見ようと言うことにする。

 夜、BSで寅さん。マドンナは竹下景子でその父親役は三船敏郎。

 日本、コロナ感染拡大に歯止めかからず、外国人の新規入国を一時停止のニュース。

 半身浴し、たっぷり汗をかいて11時半就寝。

|

仕事納め。

 今日はクリスマス。それで仕事納めだった。本当は来週月曜日28日までだが、多くはその日も休みにしてしまうようなので実質的には今日で終わりで自分もそうした。今年はコロナの自粛ムードで忘年会なども無いのであまり年の瀬という雰囲気が無い。

 午後3時に会社で用意したケーキを食べながらいる人間だけでビンゴ大会をした。自分がガラガラを回して番号を発表する役。2年前、この年末のビンゴ大会でヨドバシカメラの商品券数万円分が当たってそれでデジカメとフードプロセッサーを買ったのだが今年は当たらなかった。ケーキは日野駅前の「ルパン」のモンブラン。美味しかった。

 帰宅して夜はカレー。食べながら首相の良く分からない記者会見を見た。長年、政治不信、特に若い人たちの政治離れをかえって良いことのように勝手にしてしてきた人たちの長がコントロールが効かなくなってお願いばかりしている。自業自得。だが事が事だけに高見の見物と言うわけにもいかないのでやはり今年の年末年始は静かに過ごそうと思う。が、考えて見ればうちは毎年静かに過ごしているので特に変わりなしか。

 その後、Netflixで「ミスターサンシャイン」を見る。第8話。見終わって散歩がてら近くのスーパーまで買い物に行った。

 新型コロナウィルスの変異種の感染者が日本でも見つかったと速報あり。

 今年は一年が短かった。11時半就寝。

|

「Eskimo」、気になる

 朝からそそっかしいと言うか間抜けなことがあって自己嫌悪。クリスマスイヴだと言うのに。こういう時は仕事に集中するしかない。朝から納品の準備をして午後、届けに行った。やり終えたら少し気分が回復する。

 クリスマスイブは今年は家にいて家族で過ごすことにする。息子、娘が家にはいず、妻と2人だった数年もあったが今年は4人で家にいる。特に何をするわけでもないが、ケーキとチキンとワインを買って来て夕食時皆で食べて飲んだ。プラス刺身とスープ。PCで色々クリスマスソングを流しながら色々と話しながらだが良いクリスマスイブだった。

 Facebookにスカラ&コラシニ・ブラザーズの「DECEMBER」をアップする。https://youtu.be/N-Vq9fQalUw

 コールドプレイ、ジョニ・ミッチェル、ザ・バンド、プリテンダース、プリンスなどなどのクリスマスソングや冬にちなんだ名曲のカバーアルバムだが、最後の「Eskimo」と言う曲が気になって調べるとオリジナルはアイルランドのシンガーソングライターのダミアン・ライス。知らない。知らなかった。

YouTubeで色々見たがどストライクな人。今度アルバムを買ってみよう。

 皆さん、メリークリスマス。

|

胃カメラを飲んだ

 天気快晴。今日は胃カメラを飲むので朝食は抜き。

 車や自転車では来ないようにと言うので仕事が休みの息子に車で送ってもらう。行くとすぐに名前を呼ばれ早速胃カメラを飲む準備。何度か飲んだことがあるが、初めの頃、鼻から入れるのが楽でそうしてもらっていたが前回から麻酔をしても鼻から入れるのが辛くなって、今回も口からにしてくれと頼む。だが日によって様子は違うからとまた鼻からトライすることに。しかし右でも左でも鼻からでは痛くてやはり口からにする。

 モニターで自分の喉から食道、胃内部へとカメラが下りていく様子を見るのだが、昔の映画「ミクロ決死圏」やその他、冒険ファンタジーものの暗黒面に入っていくシーンを見るような気持。ホルモン地獄、のような。こんなところに取り残されたら嫌だろなあ、と思った。最近、胃痛に悩まされていたが実際に見ても素人目には良く分からない。ただ以前より荒れている印象を持った。

 問診はこの前の健康診断の結果表を見ながら。色々と話を聞く。大事には至ってはいない模様。ただ数種類の薬を貰って飲みきったら後日採血しようということに。やや安堵する。

 午前中は休みをもらったので迎えに来てくれた息子に付き合ってその足でイーオンに行く。

 帰宅後、遅い朝食&早い昼食にする。クロワッサン、サラダ、低脂肪乳のコーヒー牛乳。昨日、不具合が発覚したデジカメ修理にカメラ屋に行くのを娘に頼む。

 午後から出勤。会社で引き続き納品の準備をする。

 途中、カメラ屋に行っていた娘から連絡あり、料金がやや高額だがどうするかとのこと。それでよいからと修理を頼む。

 ややして会社至近の現場で地表からかなり深いレベルで縄文土器が出土したというので見学に行く。加曾利E式土器。流れ込みかと思ったが表面は摩耗していないとのこと。

 夕方、頼んでいたフィルムの現像が出来たと連絡がありカメラ屋にそれを取りに行く。

 夜、夕食はカジキの西京漬けと海草サラダと米粉ロール。食後、早速、薬を飲む。

 食後「ミスターサンシャイン」の6、7話を見る。近代化途上の半島。末期の朝鮮王朝に日・米・露が絡んで話が段々と複雑になり面白くなってきた。年末年始の休みにゆっくり見ようと思っていたが例の先を知りたくなる感じで2話。だが慌てて見るのはもったいない気もする。

 今日はクリスマスイブイブで仕事は25日まで。今年の1年のなんと早いかったことか。11時就寝。

|

ジョニ・ミッチェルの「River」

 寒い朝。息子は毎朝弁当を作っていくが、昨夜、相当に疲れているようだったので今朝は自分が作ってやった。その間、少しでも寝れればと思って。と言っても昨夜の冬至カボチャを詰めただけの弁当だが。車で出勤だろうと思っていたら電車で行くと言うので最寄り駅まで車で送って行く。朝の6時。昨夜は木星と土星を見たが、空に明けの明星がきれいだった。

 朝食はいつものサラダ。アボガド&レタス&リンゴ&トマト。それとまた石窯カンパーニュと低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 仕事は都内の各現場に届け物。多摩センター→大塚→築地のコース。道路が渋滞していて結局、一日仕事になった。昼食はコンビニのおにぎりとコロッケパン、野菜ジュース。渋滞の中、運転しながら食べた。つい先日、年内はもう会わないと思い、築地の皆に「良いお年を」なんて挨拶したのにまた会うことになって笑う。今度こそ「良いお年を」だった。

 夕方、会社に戻り、自分のデジカメを見ているとズームした時、ファインダーに黒点が出ることに気が付く。撮影した絵にも影響がある。レンズに傷がついたのか。やや落ち込む。修理に出さなければ。

 夜は先日また山形から送られてきたもつ鍋。明日は胃カメラを飲む予定で午後9時以降は何も食べられない。まあいつも夕食はそれ前で注意するのは間食。

 NHK・BS「アナザーストリー~阿部定事件」を見る。

 先日タイムフリーで日曜日の小川洋子のラジオ「日立メロディアスライブラリー」を聞いたら紹介されている本はO・ヘンリーの「最後の一葉」だった。有名な短編だが、多くの人がその物語についてまちまちに記憶しているらしくて、確かに自分も多くの思い違いをしていた。

 また番組で物語に合わせ紹介されていたのはジョニ・ミッチェルのクリスマスソング「River」。"救いようのないこの状況を切り開くために、ああ 川があれば 凍った水面を滑っていけるのに"という歌詞がある。古い歌だが今年のクリスマスのことのよう。

 この歌を聞いたら、子供の頃、毎年クリスマス前の今頃は常磐ハワイアンセンターのスケートリンクにスケートに行っていたのを思い出した。「なんでハワイなのにスケートリンク?」などと笑いながら。自分も周りの友達の多くも自分のスケート靴を持っていたっけ。自分のホッケー用だった。だからいわきでもセンターに近いうちの周囲はひときわスケートが上手い人たちが多かった(筈)。

 11時就寝。

 

|

冬至。木星と土星接近

 今日は冬至。朝、いつものサラダと窯焼きのカンパーニュ一枚、それと低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 朝、一度府中に行き、校正を受けた台帳その他をも貰ってきて一日会社でデータの修正をした。

 昼はメンチカツパンと麦飯のおにぎりと黒酢ジュース。

 夜、家に帰ると真剣な顔で妻がパソコンで調べ物をしているので何かと聞くと、今日、397年ぶりに木星と土星が接近するのを肉眼で見れるらしいが、その方角を調べているとのこと。南西の方角だと言うのでスマホのコンパスで調べ窓を開けると確かにその方角に並んで星が見えた。いつものコンデジの望遠をマックスにして撮影し、画面をズームにして見ると確かに輪の用なものが見えた。天体望遠鏡が欲しくなる。前回、同様に見えたのは三代将軍・家光の治世というから、"あの星の瞬きを胸に思えば 人の営みは小さい"、と思う。 by佐野元春。

Img_7813

 

Img_7816

 

 夕食は冬至カボチャ。ごはん抜き。食後、娘が古書店に行きたいと言うので出かける。帰りスーパーでプリン、コーヒーゼリーなどを買う。

 テレビ「ワイルドライフ」で多摩川周辺で生きる生き物の特集をしていて思わず見てしまう。狸、狐、イタチその他の野鳥や魚などなど。思ったより一杯いるのだと知る。狸について、なんの特技もないのに努力だけで生き延びている、という専門家の説明に思わず愛着がわく。

 風呂は柚子湯。カボチャといい、柚子湯といい、こう季節感を感じれるように暮らしてくれるのはありがたい。感謝。10時半就寝。

|

遅い朝 早い夜

 朝、5時頃起床。空は晴れているが寒い朝。朝食はまたサラダのみ。昨日の健康診断の結果が気になる。少しやせて現在体調はこんなに良いのに。息子が仕事に行くのに同じ時間に起きてきて少し話す。その後、洗濯機を回す。録画したまま見ていないドラマ等を見ていたが、今日は妻がいつもよりさらに起きてくるのが遅いので洗濯物を干した(いつもは妻の分担)。

 11時頃、買い出しに出かけようという事になるが今から出かけると昼食の時間に重なってまた外食になってしまうので、家で食事した後、昼過ぎに出かけようという事になる。昼はインスタントの味噌ラーメン。食後予定通り買い出しに出かける。

 一度帰宅してその後は一人でドライブ。中古屋である2枚組のCDを買って中身を見たら1枚しか入っていなくて返品する。とんだ時間の無駄。特に行きたいところもなく帰ってまた「ミスターサンシャイン」の続きを見た。

 近代化途上の朝鮮半島が舞台で、日本語ができる朝鮮人、朝鮮語ができる日本人、生粋の日本人などなどが入り乱れ、それを全部(だと思う)韓国の役者が演じているので誰がどの立場なのかちょっと分からなくなる瞬間がある。だが「トッケビ」の脚本家、演出家の作品だからなのかファンタジー⇔史劇と全然違うのに雰囲気がかぶっていて見やすい気がした。

 夕方、横になりながら本を読んでいたらそのまま寝落ち。明日が冬至で日が短いからか目覚めるともう暗かった。

 夜は野菜炒めと味噌汁。ごはん抜き。山形から月一と決めたもつ鍋セットが届いたが皆が揃った時にと思い別の日に食べることにする。

 NHKで大河ドラマ「麒麟がくる」を見る。1話1話が映画のようなスケールの韓流大河を見たあとなのでちゃちに感じた。

 コロナの感染が拡大しているニュースが続いている。10時半就寝。

|

健康診断の結果

 昨日までかなり早起きしていたので普通に起きれるのはやはりありがたい。と言っても6時起床。いつものサラダを食べて洗濯機を回す。家族が起きてくる前にと思いNetflixで「賢い医師生活」の最終回を見る。

 その後は今日は久しぶりに韓国語のオンライン授業があるのでずっとその予習・復習をして過ごす。

 昼は昨日のあさりごはんの残りと妻が自分が勉強中に買い物に行って買ってきた小籠包とカニクリームコロッケ。明日が娘の誕生日で家族全員が揃うのが今日しかなく、夜何処かに何か食べに行こうという話になるが、休みで友人と遊びに行っていた息子がその友達が下関に行っていた土産だとフグ刺を貰ってきて、夕食はそれと決まる。誕生日は食事とは別に何処かにお茶しに行こうということに。

 韓国の授業。発音の違いが難しかった。

 授業後、夕食まで娘に散々勧められていたドラマ「ミスター・サンシャイン」の第1話を見る。えらい金のかけようでもう映画の域。韓国の近現代史は知らないのでそれを知るとっかかりになるドラマだと思った。

 夕食は予定通りふぐ刺し。その後、ピザ屋(マンマ・パスタ)に行って家族コーヒー&ケーキで自分はワインのような葡萄ジュースを飲む。食事をしてきたがせっかくだからとクリスマスメニューのピザを皆で食べた。

 帰宅すると待っていた健康診断の結果が郵送されてきていてがかなり悪くてショック。断食して現在体調はこんなに良いのに。精密検査要との指示。来週胃カメラを飲む予定なのでその時結果表を持って行って精密検査の予約その他、色々聞いてみようと思う。

 11時頃就寝。

|

築地二日目で最終日

 代打での築地現場、二日目で最終日。朝食は夕べの豚汁とアボガドのサラダ。昨日と同様にいつもより早起きして6時8分に家をでる。京王線で新宿、新宿から大江戸線で築地。京王線は昨日ほど寒くなかった。

 現場には誰よりも早く着いてしまい、皆が来るまでハウスで読書。金関寿夫著「魔法としての言葉~アメリカインディアンの口承詩」(思潮社)を読む。読んでいるとSさんがやって来て昨日S君がやっていたスマホにバーチャルの動物を呼び出すやつを自分もやってみたと言って、馬と一緒の写真を撮ってくれた。無個性な現場ハウスの中に馬と自分。さっきまで読んでいたリアルな世界を謡った詩からヴァーチャルな世界へひとっ飛びしたような不思議な朝だった。面白かった。

 仕事は2日間の代打で何もしなくて良いくらいに言われていたが、さすがにそれでは。。。と思っていたらイラストレーターでトレースの仕事を頼まれる。江戸時代の木製品に書かれている墨書の文字とその製品の外形をなぞる仕事。現場は尾張藩の蔵屋敷があった場所でそうしたものも少なからず出土したのだろう。何もしないでいると一日が長いのでありがたかった。案の定、一日があっという間に過ぎた。終業時、もう年内はここの皆に会うこともないと思い「メリークリスマス。で、良いお年を。」とあいさつした。あと2週間で今年も終わる。

 当初、帰宅時に近くの歌舞伎座で幕見で何か見ようかとか新宿のディスクユニオンに行こうかなど、色々考えていたがやはり止める。コロナのこともあるが、それよりもなんだか早く帰りたかった。

 夜はあさりごはんと鶏肉の洋風の野菜炒め。夜は米を極力たべないようにしているが今日は食べた。あさりごはんが美味しかった。

 食後、Netflixで「賢い医師生活」の第11話を見る。全16話くらいと思っていたら全12話であと1話。

 韓流ドラマというとジェットコースター的な恋愛ドラマや復讐劇と思われがちだが、これは学生時代にバンドをやっていた5人の医師の日常を淡々と描いたドラマで、見たらどうしてもすぐ次を見たくなるというようなものではなく、それがかえって良かった。一方、現在、世界的にコロナによる医療崩壊が深刻さを増しているが、平時でも医者・医療従事者は大変だと良く分かるドラマでもある。シーズン2の放送は本国で来年4月からとか。また楽しみ。

 息子に「お風呂の王様」に誘われるが断る。朝が早かったのですぐ眠くなる。家の風呂に入って10時半頃就寝。

|

久しぶりの築地

 今日は築地。朝、4時頃目が覚めてしまう。自分は目覚まし時計がいらないタイプで夜眠る時起きたい時間を念じておくと大体その時間に起きられる。だが最近では歳のせいかそれが少し前倒しになっている。本当は5時に起きたかった。だがまた寝てしまうと今度は起きられなくなるのでずうっと起きていた。

 朝食はまたアボガド&レタス&リンゴのサラダ。

 この日記の築地に行っていた頃の3月のものを読むと、6時8分に家を出ると電車にちょうど良いとあるので今日もそうすることに。なるほどピッタリだった。ただ問題は京王線の電車の中がとても寒いこと。コロナ対策で窓を開けてあるのは分かるが、点けている空調が冷房。何故?暖房でも良いと思うが。コロナを心配する以前に普通に風邪を引きそう。

 新宿から大江戸線に乗り換えて築地へ。築地市場駅で降りて現場の前のコンビニに行ったら店員の男性に「お久しぶりですね」と声を掛けられた。自分は知らないのに。以前、そんなに印象的な客だったのだろうか。

 築地の現場で久しぶりの数人に会う。皆、元気そうで何より。S君が最近は駒とワニに興味があるとのことで自作の駒を回す動画を見せてくれた。また昼休みにはヴァーチャルなものを呼び出すアプリで動画に猫を呼び出して見せてくれた。本当はワニを呼び出したかったよう。

 昼はおにぎり。鮭と梅。やはりデカ過ぎた。

 現場は始業開始が15分早く、昼休みも15分短縮で、その変わり終業が4:30というタイムテーブル。これもコロナ対策。おかげで帰りはラッシュの時間にずれていて混雑せずに帰れた。こういう良いこともある。6時過ぎに帰宅。

 夕食は豚汁とホッケ。ごはんはなしで落花生。

 食後、久しぶりにNetflixで「賢い医師生活」を見る。第10話。

 また新聞を読みながら半身浴。ただ失敗し新聞がびしょびしょになる。10時半就寝。

|

カニ味噌味のヒマワリの種

 朝、またレタス&アボガド&リンゴ。東北では大雪のところもあるらしく、東京も寒い朝。だが車のフロントガラスは凍っていなかった。

 今日で前現場の整理作業終了。昨日、不本意に提出してしまい取り消した提出物を今日出しなおす。間違ってカットしてしまったフィルムは別に問題ないとのこと。担当の方と直接話できたのが良かった。安心する。

 昼、しばらくこのあたりに来ないだろうからとまた東京卸売市場内のヴェトナム・フォーの店に行ったが、なんと閉店となっていた。お気に入りの店だったので心底残念。これもコロナの影響か。また別の場所でやる予定との張り紙があり、Facebookなどで知らせるとあるので再開するのを待っていよう。

 それで結局、昼はまたコンビニのおにぎり。チャーハンと鮭。それとホウレン草の胡麻和え。休憩時間にカンジャオミンの「鬼殺し」を読む。不思議な小説。現実と神話的なシュールさが混じり合ってとりとめのない印象。だが読むのを止められない感じ。

 帰宅して、明日、明後日と築地に行くので、夕食後、Pasmoにお金をチャージしに行く。朝ばたばたするのが嫌なので。買い物にも行き、買ってきた鮭を焼いておにぎりを握る。鮭と梅。明日の弁当。少しデカすぎた。

 娘の中国の友達から大量にお菓子が届く。現在、コロナ感染が拡大している東京への陣中見舞い的なもの。キュウリ味のポテトチップスというのがポテトサラダ的で美味いと娘が言うので食べてみる。ポテトサラダという気は全然しないが確かに美味かった。珍しいものがいっぱいあるが中にカニ味噌味のひまわりの種というのがあった。もうなんだか分からん。

Photo_20201216222401


 現場で自前の折り畳み自転車を使っていたが、そこに番号が分からないままサドルにつけたままのナンバー錠があって、先日からそれを開けようとしている。サドルを一度引き抜いてチェーンそのものは取り外した。鍵は4桁なので0000~9999までのどこかに正解があるはずで、0001から一つづつダイヤルを回し続けている。現在3600まで行った。いつビンゴ!となるだろうか。

 夜、鳥骨付き肉のスープとパン。それと落花生、朝のもう半分のアボガドも食べた。

 夜は長めの半身浴。上がって今これを書いている。現在、夜の10時12分。明日は早いのでもう寝よう。

|

朝の夢

 朝方、母が夢に出てきた。夢の中では自分と弟が新しく部屋を借りることになったらしく、その引っ越しに母も来て、足りない調理具や家具を色々と買い足してくれたところ。一段落して今日は食事に行こうと外食して部屋に帰ってみると、ドア、窓が開けられていて空き巣が入ったような雰囲気。だが部屋は荒らされていないし取られたものは無い。3人で気味悪がっているところで目が覚めた。悪い夢だと思いきや夢判断的ではそうでもないらしい。あの世の母にも会えたし。良い方に考えることにした。

 朝はいつものサラダ。昨夜、駐車場で隣の人が間違えてうちのところに停めていたので、早く家を出た息子が自身の車を出した場所に(2台分借りている)、間違えた人の場所に停めた自分の車を入れておいてくれた。自分は29番で息子は31番。なので今日は31番から出社。

 朝、一度府中に作業員二人と打ち合わせに行く。そこで昨日作成した写真の台帳を渡す。長々と考えるよりも粗くても早く校正してもらった方が良いだろうと思って渡したが、帰社して見直すとお粗末すぎて「見ないでくれ」と先方に電話する。また一日、見直しと修正をする。

 昼、コンビニの鮭おにぎりとポテトサラダ。

 夕方、納品の使用に合わせるため長巻(ロールの状態)で現像を頼み、出来てきたフィルムを自分で切ることにしているが、フィルム装填時の具合でコマ数がずれているに気が付かなかったり見間違ったりで、間違ってカットしてしまた個所が2か所あり落ち込む。また一日の終わりになんたることか。習字をしようとして半紙に墨を一滴落してしまった気分。明日、謝ってこういう場合どうすれば良いのか支持を仰ごう。

 夜はホワイトシチュー、ごはんではなくパンで食べた。

 NHK・BSで「アナザー・ストーリー 香港返還の舞台裏」を見る。鄧小平とサッチャー。サッチャーの回顧録の引用からすると香港の現状は当時から予見できていたものということか。11時過ぎ就寝。

|

駐車違い

 アボガドはスーパーフードを言われているらしいが食べ始めてみると確かに何かと調子が良い。一日に半分ほどが適量とか。食べ続けたし。今朝も、アボガド、リンゴ入りのサラダ。

 朝、府中に行き、作業員二人と打ち合わせした後、自分は帰社し前の現場の写真整理。写真の整理は契約上、そういうことになっている。

 今週は今日を含めた月、火、水で整理作業で木曜日から日野の現場と言われていたが、築地の現場の責任者に不幸が出たとのことで、急遽、自分が行くことになった。今年の3月以来。楽しみだがコロナの渦中なので用心せねば。

 昼、スーパーの助六寿司とポテトサラダ。昼休みカン・ジャオミンの「鬼殺し」を読む。

 午後、現像を頼んでいたフィルムが出来たと写真屋から連絡あり取りに行く。プライヴェートで頼んだVHSや8mmをDVDにするの頼んだ件はまだだとか。ゆっくり待って居よう。

 夜は海老味噌鍋。美味。

 食後、家の前に路駐していた車を駐車場に戻しに行くと自分が停める場所に隣の人の車が停めてあって困る。以前、自分もやってしまったことがあるが、その時はお巡りさんが家に来て教えてくれたので、自分もそうしようと交番にいく。手際悪く、寒空の下、長く待たされやや不快。携帯の番号を教え、家に帰るとしばらくしてナンバーから調べ自宅を訪ねたが、そこにはもう違う人が住んでいて連絡が取れなかったので車に張り紙をしておいたとのこと。結局、今夜は間違って停めている人の場所に停めることにする。最初からそうすれば良かった。

 寒空の下にイレギュラーで長くいたのですっかり体が冷える。長く半身浴し、湯たんぽを入れて寝る。今日は午前中は暖かかったが、午後から急激な冷え込み。明日の朝はもっと寒いとか。11時頃就寝。

|

「Jimmy's Paradise」に行った。

 朝食はまたレタス、リンゴ、アボガドのサラダ。

 小川洋子のラジオで今日取り上げられていた本は「石垣りん詩集」。日常のありふれた風景を深く見つめる詩人の目がすごいと思った。

今日は家族で昨日オープンになった友人の店に行くことに決めていた。その前に買い出しに行きその足で行った。向かったのは小平。「Jimmy's Paradise」というお店。https://www.facebook.com/cafeonwheels/

 音楽評論家でシンガーソングライターだった故下村誠さんつながりの店。先週もイヴェントで店主ご夫婦に会ったばかりだった。着いたのは丁度昼時で、頼んだのはふわトロのオムライス大盛りとコーヒー。妻、息子、娘はその他にアップルパイも頼んでいて少し貰う。シナモンが効いていて美味しかった。

 場所は仕事で使う測量機のレンタルやメンテナンスを会社で頼んでいる測器屋のほぼ隣なのでこれからも来る機会が多くなると思う。

Img_7806
Img_7810
Img_7807


 帰宅して少し眠る。夕方、起きだして録画したままの先週の「コウラン伝」を見た。夕食はあまり腹が減っていず、さつま芋で作ったというポテトサラダを少し貰う。それと落花生。

 昨日、借りてきた本、「鬼殺し」を読み始める。台湾の小説だがガルシア・マルケスの「百年の孤独」を想起する。いわゆるマジック・リアリズムとういうやつ。日本統治時代から国民党が来てからの時代までが舞台の大著。読み遂げることができるだろうか。

 また半身浴をしようと思ったが風呂がぬるくてやめる。かえって風邪を引きそう。今、風邪を引いたらただの風邪でも疑心暗鬼になって大変だ。

 10時半就寝。


|

本を借りる、借りる

 朝、レタスにリンゴ、アボガドのサラダ。Radicoでピーター・バラカンの番組を聞くが今日は気分が乗らず聞くのを止める。テレビ「サワコの朝」は加藤茶夫婦。長くいわれのないバッシングを受けていた話を聞く。それと志村けんのこと。

 午前中、妻と買い物に行くが自分はイーオンのそばの図書館にいる。ただの待ち合わせ場所のつもりが色々見ていたらどうしても読みたくなった本があって借りる。カン・ヤンミンという台湾の作家の「鬼殺し」という本。上下2巻からなる大著。

https://www.hakusuisha.co.jp/book/b253049.html

それと井波律子著の「中国文学」。この年末年始はコロナできっと何処にもでかけられそうにないのでじっくり読もうと思う。

 昼はまた「ポパイラーメン」でチャーシュー面と半チャーハンのセット。セットはサラダ付き。ただここの半チャーハンは他の店の普通のチャーハンくらいあるのでちょっと失敗。次回からはミニラーメンと半チャーハンで良いと妻と話す。

 帰宅して少し寝る。せっかく断食などしてダイエットしたのに食べて寝ると太るから寝ないようにしなければ、、、と、ついさっき話していたのにやはり眠くなる。本を借りきたばかりだが、まだ「猫を抱いて象と泳ぐ」を読み終わっていなくて読んでしまおうと読みながら寝落ちする。

 起きて、思うところあってさっきとは違う図書館へ行く。金関寿夫著「魔法としての言葉」を借りる。アメリカインディアンの口承詩の本。実家にあって昔読んだがちょっと調べたいことがあったので。

 夕方、つけっぱなしテレビで「レオン・完全版」がやっていてついつい見てしまうが途中からは録画。番組表を見ると今日はリュック・ベンソン特集でこのあと「フィフスエレメント」「ファラオ」もやるようなのでそれも録画。年末年始見よう。

 夜はそば。昼、食べ過ぎたので簡単に済ます。

 食後、「猫を抱いて象と泳ぐ」を読み終えた。読後、調べると、アメリカを追われ日本に不法滞在していて国外退去になったチェスの天才ボビー・フィッシャーの嘆願のため将棋の羽生善治が時の首相に送った手紙がこの小説を書くキッカケだったとか。良い本だった。

 11時就寝。

|

リック・ダンコの「Blue River」

 朝、チョコデニッシュパン1個とリンゴとアボガド。昼は某スーパーのおにぎりセット。昨日はダウンを着ていったが今日はそれほどの寒さじゃなかった。現場終了で撤収作業。夕方から某事務所で整理作業をした。

 Facebookでフォローしている海外ミュージシャンの数人が一昨日から昨日にかけて元ザ・バンドの故リック・ダンコの写真をやたらアップしていると思ったら、12月10日が彼の命日とか。先日、12月は前半から立て続けに友人、知人、好きだった芸能人などの命日が続きそのトリがジョン・レノン、のように書いたばかりだが、その続きがあったという思い。

 先日読んだザ・バンドのリヴォン・ヘルムの自伝に、車で轢いてしまった鹿を森の奥に運んで元肉屋のリックがそれを解体しようとして木に吊るすがうまくいかず、それをリヴォンとリチャードが腹を抱えて見ていたというエピソードがあって自分も読んでいて大笑いしたところ。

 フォークシンガーの中川五郎さんの歌に自分の葬式にはエリック・アンダーソンの「Blue River」をかけて欲しいという歌詞の歌があるが、↓はリックによるその「Blue River」のカヴァー。リックにはザ・バンド時代に「Its makes no difference」という名唱があるが、解散後のこちらもなかなかだと思う。

 

 夜、トンテキ。夜は米を食べないことにしていたが、納豆を食べたくなってそれで米も少したべた。妻がテレビをつけたらちょうど映画「フォレストガンプ」が始まるところにあたって、見るでもなくつけていたら結局最後まで見てしまった。

また半身浴。読書して10時半頃就寝。

|

リバウンド注意

 朝、リンゴとアボガド。それとインスタントコーヒー。

 仕事は平面図の作成が終わって、壁断面図。今日は南壁。10時頃、調査担当者が来て平面形と覆土の観察で遺構の性格的なものを決めようと言うのだが、やはり完掘しないのだから無理だろう。無難なところで着地と言う感じ。

 昼はおにぎりセットとまた二色サラダ。食後、車の中で小川洋子の「猫を抱いて象と泳ぐ」を読むが、昼食後のこの時間だとすぐに眠くなってしまう。案の定、寝落ちする。

 午後、明日予定の全景写真撮影の準備をしていたら思いのほか早く進み、今日中にやってしまおうという事になる。作業員の二人も午後の休憩返上でもその方が良いとのこと。なのでそうする。撮影終了は4時過ぎ。少し遅い休憩を入れたら今日はもう終了と言うモードになってしまい、そうすることに。日が短くなった。

 帰宅して夕食は味噌煮込みうどん。寒空の下に一日いたせいか温まる。夜は小食にしようと思っていたが、美味しくて2杯食べてしまった。その後、せんべいなど間食し妻に怒られる。食欲が戻ってきた証拠で良い傾向だと思うが、リバウンドしないように気をつけねば。

 11時頃就寝。

|

寒い、寒い

 朝食を準備しようとアボガドを切ったら腐って中が半分黒くなっていた。固く青いものは常温で保存し柔らかくなってから、、と店の案内にあったが、柔らかいものを常温でおいておいたので傷みが早かった。色の変わっていない部分を丁寧に取り出してすり下ろしたリンゴに入れて食べる。明日から気をつけねば。

 朝、冷え込んだが、10時頃からはさら冷え込んできて体感的には今年一番寒かった。今日はじっと図面を採る作業で体を動かさない作業だったので特に辛かった。休憩ごとに三人で車に戻り暖房をつけた。

 前回の現場の請求書を届ける。昼はまた某スーパーのおにぎりとマカロとポテトの二色サラダ。

 午後も午前の引き続き。寒い。寒い。

 帰宅して夕食はカジキのソテーカレー風味。珍しい。美味。

 食後、娘が銀行に行って確かめたいことがあると出かけようとしているので、車を出す。帰宅してテレビは「三宅裕司のふるさと探訪」。

 一日、寒い思いをしたので新聞を読みながらたっぷり半身浴をする。「第4次韓流ドラマブーム」についての座談会が載っていて興味深く読んだ。

 10時半頃就寝。

|

「拝啓ジョンレノン」を見た(聞いた)

 朝夕は冷えたが暖かな一日だった。

 朝、昨日の鍋の残りの汁にご飯を入れたお粥。昨夜、サトロさんの2ndアルバムをYouTubeで聞いたら頭の中がサトロさんの歌で一杯になり、通勤の車の中では3rdアルバム「青空」を聞いて行く。

 現場作業は特に難しいこともなく昨日の引き続き。ただ測量機のバッテーリーをちゃんと充電したつもりがそうはなっていなくて途中でその作業が中断となる。一度帰社し、充電機を持ってきて近くの某事務所で充電。何がダメだったのか?以前もこんなことがあった。要注意。充電ができるまで違う作業をする。

 昼はコンビニのコロッケパンとポテトサラダ、ほうじ茶。いつもは昼時、どこかに食事に行ってしまうF・Aさんが今日はおにぎりを持ってきて現場にいるというので、留守番を頼んで駅前の銀行へ韓国語教室の月謝を振り込みに行く。

 午後、現場担当者がやってきてやろうと言っていたある作業をやはり止めるということになり、やや拍子抜け。まあ、面倒なさぎょうだったので助かったと言うべきか。

 夜、帰宅するとFacebookのメッセンジャーに日曜日のイヴェントの主催者のMさんから礼のメッセージが来ていて返信する。良い企画だったと思う。こちらこそ感謝。

 今日はジョン・レノンの命日ということでSNS上に彼の歌がいっぱい溢れていた。彼に限らず12月の上旬は自分の好きだった人々の命日が続いているが、そのトリがジョン・レノンと言う感じ。あれからもう40年もたったと思うと狐につままれたような気持ち。真心ブラザースとチャットモンチーの「拝啓ジョンレノン」を聞いた。

https://youtu.be/2vrVKi10isM

 11時就寝。

|

胃カメラ、予約

 朝、あまりに早く起きすぎて二度寝したら、今度は起きるのが辛かった。朝食はまたすりおろしリンゴとアボガド。

 昨日のイヴェントの余韻が頭にあって全く仕事のモードになれず。しかし、もちろん仕事には行っていつもの作業をする。

 金曜日休んだのでどこまで進んだのかUさん、F・Aさん両氏に聞く。今日は風が無く、暖かく良い日だと思ったら、開始早々現場に微かにガスににおいがする。初め気のせいかと思ったが二人もすると言うのでまず市の現場担当者に連絡す。

 すぐに来てくれたが原因はわからず、ただもっとにおいが強くなるようなら作業を止めすぐ待機して良いとの対応であった。結局、午後、向かいのマンションにガス屋が訪れバタバタしてる様子からそこでガス漏れがあったと知る。

 先日の健康診断ではバリウムを飲まなかったがそれなら近いうちに胃カメラを一度飲むようにと言われたので、早速かかりつけの医者に予約の電話を入れる。一度診察してから、、、と言われたので夕方行くと伝える。

 昼食は現場近くのスーパーで買った棒状の稲荷ずし(珍しい)とポテト、マカロニの二色サラダ。それとほうじ茶。

 夕方、病院に行き、先週、胃痛のため三日間断食したことやそれ以前の胃の症状などを話す。胃カメラを飲む予定を決める。12/23とか。それまでに薬を出しておくということで胃の機能を回復させるという漢方薬を10日分貰う。

 帰宅して夕食は鍋。amazonで頼んでいたザ・バンドの評伝が届いていた。先日、図書館で借りたやつはボロボロだったので中古でと言えど程度がすこぶる良く帯も付いていた。嬉しい。この本は滅茶苦茶面白いのでこの年末年始また再読したい。

 食後、昨日、まとめておいた読まなくなった古本を古書店に持って行く。車の中で娘に昨日、ライブハウスで、お客で来ていたKさんに頂いたプリンがとても美味しかったと話していたら、どうしてもプリンが食べたくなり帰りスーパーに寄って家族分を買った。

 食べて、YouTebeを見ていたら仙台のシンガーソングライター、苫米地サトロの大名盤「遠い空 同じ月」が全曲アップされているのを知る。2000年のアルバム発表時自分宣伝用のDMに小文を寄せたが、このアルバムについてはいずれどこかにちゃんと書かねばと思う。

https://youtu.be/TCPfoy2DVz4

11時就寝。

|

無観客ライブで朗読

 朝、また息子を車で駅まで送って行く。昨日と違って晴れているが風がややあり肌寒かった。帰宅して朝食はサラダと市販のミニ石窯パンというやつ。サラダはレタスにリンゴ、アボガドを入れてフレンチドレッシングをかけたやつ。

 家族が起きてくる前に洗濯機を回し、洗い物などする。金曜日に健康診断後仕事をそのまま休んだので、光波測量機のバッテリーなどどうなっているか心配で一度会社に行く。代打を頼んだI君がちゃんとやってくれていて書置きがしてあった。感謝。

 今日は東急東横線・学芸大駅前のライブハウス「チェロキー」で「Bound for Glorly 2020 無観客ライブ 命日に下村誠ソングを歌う」というイヴェントがあって、そこで詩を読むことになっているが、全然、練習していないので少しする。ただスマホでnoteに上げている自分の詩を検索していたら違う人の詩が目についてそれを声に出して読んだだけ。口が動けば別に大丈夫だろう。

 PM3:00からだがリハと打ち合わせもかねてPM2:00には来てということだったので、早めに家を出た。AM11:00頃。PM12半ごろ現地に到着し、さすがに早すぎと思い駅前の日高屋で食事する。野菜炒め定食のごはん小。食後、学芸大駅前を少し散策し、PM1:30頃、会場に行ったらすでに皆、集合していてリハーサル中だった。ジミーさんご夫婦、Wさんと再会する。二人も今日は出演者とか。

 段取りは主催者の話の後自分が出て行って少し話をして、その後、詩の説明をしてから読んで、次の出演者を紹介し自分は退散ということだった。トークの内容はその時思いついたままにで良いよねぇ~ということに。

 で本番。「古酒(クース)」と「繋ぐ」の二編を読んだ。

 https://note.com/navimura991012/n/na12f3034edd7

 http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-287a68.html

 無観客ライブと言いつつ、目の前には出演者、スタッフが客のようにいるのでかってが分からないということは無かったが、無料配信というのは初めてで、カメラの向こうに人がいるのをどう意識すれば良いのか分からなかった。まあ、別にだからと言ってできることは何も変わらないのだが。

 その後の演奏は暖かく、素晴らしく、楽しかった。良い時間だった。

 開演が早かったので終了はPM5:30。帰りは電車のアクセスが良かったのか早く、7:00には家にいた。

 夕食はスパゲッティ・ミートソースを少量。あとはまたリンゴを食べる。

 大河ドラマ「麒麟がくる」を見た後、スマホでYouTubeを見ていると今日付けで、去年、仙台での下村誠13回忌Liveのダイジェスト動画がアップされているのを見つける。今日、自分が読んだ詩を仙台のシンガーソングライター、ラリーが朗読してくれていて、自分との力量の違いあらためて思い知る。またこの動画、サトロさんがとにかく素晴らしい。Facebookにアップした。

 

 下村さんが死んで今日で14年経った。しみじみ。10時半就寝。

|

8mm、VHSのビデオをDVDに

 朝、布団の中にいたら雨の音がした。早朝から出勤の息子が新営業所へ車ではなく電車で行くというので駅まで車で送って行った。帰宅して朝食はまたすりおろしリンゴとアボガド。段々これに慣れてきた。

 家族が起きだす前に洗濯し、切れている灯油をスタンドに買いに行く。

 帰宅して家の中を細々片づけをしていると、子供たちが小さかった頃の様子を写した8mmビデオテープが見当たらないことに気づく。4~5月の緊急事態宣言の時、家にいてやはり片づけをしていて出てきたもので、失くさないうちにDVDに焼こうと取っておいたもの。置いたと思ったところになくて、5月に家の中のを大々的に片付た時に間違って捨ててしまったのか?と疑念が湧き大いに焦る。大慌ての探索の後、結局、棚の一番奥にあって安堵する。同じような内容のVHSビデオテープもあるので今日のうちにカメラ屋持って行きDVDに焼こうと決める。

 その後、早めの昼食の後、買い出しに出かける。昼食は昨夜のもつ鍋の残りをアレンジしたおじや。美味。

 帰宅して、少し仮眠した後に3時からオンラインの韓国語教室。先生と断食をした話などする。

 授業後、娘が中央大学裏の古書店に行きたいというので一緒に行く。途中、カメラ屋により、件の8mmとVHSを出し見積もりを頼む。古書店はテキスト系の本が多く置いてあるところ。自分は未読のディック・フランシスの2冊を見つけ買う。1冊100円也。

 夜、久しぶりにバターチキンカレーを作る。自粛期間中に作って家族に大好評だったもの。バターできざみニンニク、玉ねぎ、鶏肉を炒め、そこにカットトマト、カレールウ3ブロック、ミルク(牛乳で可)を入れ、パプリカパウダー大匙1を加えたもの。量を間違えなければこれは誰できてお店の味。今回も好評で、帰宅した息子は「金が取れる」と2杯食べた。

 夜、「天才、博士ちゃん」を見る。ジビエ料理博士なる女の子が登場。お母さんの害獣駆除の仕事を手伝いながら自ら肉の解体も手伝って詳しくなったとのことで、その猟の様子からが取り上げられていて興味深く見た。猟の方法は「罠猟」。初めて見た。

 風呂はまた半身浴。風呂で新聞を読むのが段々定番になってきた。

 11時半就寝。

|

スカイハイを飲んだ。

 朝から八王子の健康医療センターにて健康診断。会場はコロナ対策で座席指定で以前より人数は少なめ。整然としていて働いている案内の女性たちは仕事がし易そうだった。また検診後、従来は個々に結果表をもらいそれをもとに問診があったが、それもなし。結果は後日郵送ということだった。

 なので、今までだとやや早い昼というのが終わりの目安だったのに2時間も早い10時過ぎに終わってしまった。朝は京王線で行ったが会場で会ったM君が車で来ていて家が近所ということもあり送ってくれた。

 帰宅しても食事はまだ早いので家の中の片付けをする。気になっていた個所が終わった頃、昼。

 昼はまたすりおろしリンゴ&アボガド、それにゴマをふったもの。久しく炭水化物を取ってないとおもい食パンをちぎって牛乳で茹で食べたが、これは失敗。不味かった。

 午後、ウォーキングがてらに高幡不動まで行き、そこから電車で聖蹟桜ヶ丘へ行く。古書店など散策する。

 帰宅してまた掃除と片付け。Radicoで先週の日曜日の小川洋子の番組を聞く。紹介されていた本は三島由紀夫の「午後の曳航」。

 夕方、休みで出かけていた息子が帰ってきて、今度は移動になったばかりの昭島の店に用事があって行くらしく、ドライブがてら一緒に行くか?と誘われたのでついていく。丁度、妻も帰ってきて3人で出かける。息子の仕事場の周囲にはめしや、焼き鳥や、パン屋などなど自分が好きそうな店が多くあっていいなと思ったが、仕事の性質上、昼休みのようなものはなく買って食べる機会は少ないとのこと。丁度、時間が長い踏切を越えねばならずそこがネックらしい。

 帰宅して、夜は山形長井から取り寄せたもつ鍋。月初の定番になってきた。今回は山形県置賜の5蔵会の酒「スカイハイ」も取り寄せる。鈴木酒造長井蔵。

Photo_20201205081001

 
 3.11の津波で酒蔵を消失した福島県浪江の鈴木酒造が山形県長井市で再興し、9年かけて自作の酒を浪江のふるさと納税品としたというニュースをフェイスブックで見たばかり。

https://youtu.be/XJgowgATgDo

「スカイハイ」美味い。ぐい飲みで2杯。ありがたく頂戴する。

 夜、録画したおいた「コウラン伝」を見る。11時半就寝。

|

アボガド

 朝、さわやかな目覚め。胃に何の不快感もなく目覚めるのは何日ぶりか。ドイツには"断食に治せない病気なし"ということばがあるらしい。朝食はすりおろしリンゴ。食べなくても良いくらいだが、昨夜、断食明けしたので少しずつ何か食べなければ思った。リンゴは胃酸が少ない時は分泌を促し、また胃酸過多の時は中和する働きがあるらしく胃に優しい。"リンゴが赤くなると医者が青くなる"ということばがある。

 今日から新現場。だがまた掘削深度の制限がありほとんど掘れない。確認するだけの写真と図面だけの現場。朝の予報では陽が出て暖かくなるとのことだったが、全く出ず。一日中、寒かった。

 昼、昼食も特にいらないくらいだったが、体も動かしていることだし、と思って自動販売機のコーンポタージュスープを飲む。胃が小さく、また吸収が良くなったのかこれで十分だった。ちょっと飲みすぎた?と思うほど。

 夜、会社帰りにスーパーでアボガドを買っていく。先日、ミック・ジャガーの食事について調べたらアボガドが好物とあった。で、アボガドを調べたら確かに栄養価が高いスーパーフードと知り、食事に取り入れることにする。夕食はアボガド入りのサラダと油揚げと大根の味噌汁。それとパン。サラダにはドレッシングではなくレモンをかけた。森のバターと言われるアボガドだが仕事場には苦手と言う人がいて、その嫌いさ加減を散々聞かせれたが自分は大丈夫。これからも積極的に取り入れたし。

 この勢いで体でも鍛えようかと思ったら、娘に筋トレではなくストレッチをすれば?と言われる。確かに自分は体か固い。YouTubeにタイマー付きのストレッチの動画があってそれをやる。また体感を鍛えるポーズを教えてもらい、20秒やって10秒休みというのを3分間やる。きつい。

 久しぶりにNetflixで「賢い医師生活」見る。第9話。

 半身浴して10時半頃、就寝。

|

断食3日目で終了 

 朝、微かに胃がトクトクとしている感じがあるのみで痛みなし。何日ぶりだろうか。断食3日目。だが全く辛さを感じずこのままあと数日はいけそうな感じだが、明後日から現場が始まるので今日で止めると決める。天気は一転、曇りで、とても寒い朝。予報では一日中寒くて一月上旬並みだとか。

 仕事は某事務所で引き続き整理作業と新現場の準備。プラシキ(車乗り入れ用の地面に敷くプラスチックの敷物)をF・Aさんと準備して行くと、施主が頼んだという違う業者が来ていて自分たちが用意したより多く敷いて行ってくれた。ラッキー。

 昼、食事はしないので読書。時間があってたっぷり読めるようだった。

 帰宅していよいよ断食明けの食事。梅粥とコーンスープ、すりおろしリンゴにレタスを細かくちぎって入れたものに白ごまを振ったもの。一口一口が体の隅々に染み入るようでとても美味しかった。普段、どれだけ無自覚に食事をしていたのかと思う。

 しばらくして宿便なるものが出た。真っ黒くてドブ臭いもの。ネットで見ると胃壁や腸壁に長年こびりついていたものが剥がれ落ちたもののような説明。これで体調が改善され消化吸収が良くなったりするとの事。願ったり叶ったり。

 体重計に乗ると5kg痩せていた。少しリバウンドがあるにせよキープしたい。

 夜、韓国語のお勉強。半身浴して11時頃就寝。

|

断食2日目

 今日から12月。年々1年が過ぎるのが早いと感じるが、今年はコロナがあるせいかさらに早く感じる。

 朝、いつもより強い胃痛。やはり胃痛がある時に断食などするのは無謀だったのか。さらにやや頭痛もあり。だが、そのような状態だと自然、食欲など無く、断食を継続する。白湯のみ。

 仕事は事務所で整理作業。正式に次の現場を受けることになったようで、その現場の下見にも行く。

 昼、「府中の森」の直売所の前のベンチで横になる。天気が良く暖かく少し眠る。そして起きると嘘のように胃痛、頭痛が消えていて急に楽になる。朝のあれはやはり好転反応だったのか。気が付くと周囲の紅葉や緑の色が異様に鮮やかに見える気がした。

 帰宅して、また夕食はなし。ただ白湯に少しレモンを垂らして飲んだ。味覚も鋭敏になっているのか少しだけで強烈な酸っぱさ。全身がカーっと熱くなるようだった。

 4日、健康診断だがバリウムなど飲めるわけがなく、オプションで血液検査による消化器系のがんが分かるやつにしようと決める。

 ネットを見ていたらザ・バンドの評伝「流れ者のブルース」(バニー・ホーキンス著 大栄出版)がAmazondで出品されているのを見つける。高額だが手が届かない値段でもない。妻に言うと「クリスマスプレゼントということで」と買ってくれるとのこと。なんて優しい人。ありがとう。

 土曜日の韓国語教室で丸暗記しなければいけない会話があってその勉強をする。簡単な会話だがなかなか覚えられず。

 今日も半身浴。ただ食事を断っているからか上がると強烈な立ち眩み。日中、水分は一杯取っているので汗はだらだらと出た。

 11時頃就寝。

|

断食1日目

 毎度、胃の調子が良くないので今日は断食した。胃が疲れているのだろうと思って。固形物は取らず水だけ。しかし思いのほか辛くない。これを書いている今も継続中。何日いけるか。ただ長くても3日、それ以上は危ないだろう。

 朝、一度、府中に行き、Uさん、F・Aさんにやることを頼んで自分は会社で前々回の現場の納品の準備をした。

 昼は食事をしないので時間がたっぷりあり、JR日野駅前まで日光浴がてら散歩した。駅前の小さな中古CD・LP屋がありそこを覗いたりする。

 夕方、カメラ屋に撮影済みのフィルムを持って行く。これまでリヴァーサルフィルムを納品時の使用に合わせるため長巻で頼み自分でカットしていたが、さすがに面倒になって次回からカットしてくれるように頼む。詳細に説明したがどうだろうか。また帰社後、データを焼いたDVDに印字しようと思ったらプリンターの調子が悪く、どうしてだろうと思ったらトナー不足だった。Tさんが手伝ってくれた。感謝。

 少し頭痛あり。ネットで見ると好転反応とか。ホントか。

 帰宅後も飯抜き。白湯だけ。食事をしないと時間がたっぷりあると気付く。息子が昨日に続き録画してあるクィーンの番組を見ようとしていたので、ストーンズのライブも録画してあるよ、というとそれを見ることに。自分は先日見たが何度見てもかっこいい。ミック・ジャガーは何を食べているのだろうか?見ながら韓国語の勉強を少しする。

 起きていると何か口に入れてしまいそうなので、半身浴してさっさと寝る。10時半就寝。

|

«ヤンキースのロンT