七代目幸四郎の弁慶

 曇っていたが蒸し暑かった。起きてすぐ昨日貰ってきた薬を吸引。本当に喘息なのか?疑心暗鬼なまま。

 朝食はレタスと魚肉ソーセージとトマトのサラダ、それとパン。低脂肪のコーヒー牛乳。緊急事態宣言解除後の初日だが電車通勤でないからか何かが変わったような印象は特になかった。ただ、せっかく○○だったのにもったいない、と思うことがきっとたくさんあるのだろうな、と想像した。

 仕事は昨日の引き続き。ここのところ始業前や休憩時など、それまではそんな話をしなかった者どうしで、このコロナパニックを介して政治の話などするようになった。自分の中では多分、それが一番の変化だろうと気づく。

 昼はコロッケパンとポテトサラダ。本当は朝、徒歩通勤したいのだが痛風の余韻がまだあって、途中、痛みだしたらどうしようなど考え、実行に移せないでいる。せめてもと思い昼休み、少し歩く。ウォークマンでポール・マッカートニーの「ラム」。このコロナパニック中、ずっとこれを聞いている。

 帰宅し、玄関を入ろうとするとき、お隣の気配のなさに感じ入る。実は先日、引っ越しするとの挨拶があった。確か越してきたばかりの頃、小さかった子が高校生くらいになっていたので十年くらいはいらしただろうか。昨日、妻の様子がおかしいので聞いてみるとお隣が越してしまって寂しいのだと言っていた。自分も実感する。

 夜はカレー。ドラマ「ブラックドック」第10話を見る。

 夜9時のNHKのニュースで松本幸四郎のインタヴューを見る。この新型コロナウィルス禍で歌舞伎はどう変わるのか。今回のこの騒ぎの中、現幸四郎が見て勇気つけられたという、七代目が戦後すぐ群馬県の野外舞台で行ったという弁慶の映像を見る。凄い数の観客。エンターテイメントやアートが人間には必要なのだと如実に分かる映像で感激する。

 その後、読書。近所の犬がずうと鳴いていた。いつもより早めに寝る。10時半就寝。

|

喘息?

 天気快晴。長期予報だと今年の夏も例年より暑くなりそうだとか。例年っていつを指しているのか。毎年言っていて毎年記録的に暑い。新型コロナウィルスの影響で世界的な経済活動の停止・自粛により、様々な場所で環境が回復したとのニュースを聞くが、温暖化は好転しないのか。外で仕事する身としては「普通に暑い」夏を期待してしまう。

 会社は事務所のクーラーを新しくするとかで、朝から業者の人が来ていつもより忙しい雰囲気だった。

 夕方、仕事が終わった後、以前から気になっていることがあるので病院へ。それは時々、背中、胸に弱い痛みがでること。発熱とかは全くなく、以前診てもらったときは肋間神経痛と言われ、あまり気にもしていなかったが、最近ではサイレント肺炎だなんだのニュースもあるので、念のため呼吸器専門の病院へ。レントゲンを数枚撮り、パルスオキシメーターで酸素濃度測定、呼気一酸化窒素などの測定の結果、診断は意外にも喘息の疑い。

 咳の症状などもないので、?と思って説明を聞くと、呼気一酸化窒素は 正常な場合1~25で、50は完全な喘息、自分は36なのでグレーゾーンとか。咳は出なくとも何かの影響で器官が収縮すると痛みが出る場合が人によりあるらしい。それで吸入するタイプのステロイド系の薬を貰い使い方を習う。息子が喘息持ちでそういうタイプの器具を目にしたことはあったが、まさか自分が使うことになるとは思わなかった。

 帰宅後、早速使ってみる。スーっと吸い込んで、数秒息を止める。なんだかやばいものをキメているような気分。

 録画しておいた「ブラックドッグ」第9話を見る。今日で緊急事態全面解除。ゆるい緊急事態だったので解放感などは特になし。このままでいいのに・・・と思うところ多々あり。特に朝の電車。この自粛期間に世の中が気付いたところも一杯あって、今後、そうしたところがどうなっていくのに期待。

 11時半頃就寝。

|

冷麺の思い出

 朝、天気快晴。東京は非常事態宣言解除が近いようで、きっと人の出が多いだろうと思った。

 先日、市販の冷麺を家で作って食べたら意外に美味しくて頻繁に買うようになった。作るのも簡単でこの夏の定番になりそう。

 初めて冷麺を食べた時のことは強烈に覚えていて、地元いわきにいた頃で大学浪人時代。だが、浪人とは名ばかりで全然勉強せず、とあるお店をたまり場にしていたのだが、そのお店に季節労働のようなことをしてお金が溜まるとすぐアジアの方に行ってしまうKさんという方が時々やって来た。

 店にいて自分はしたたか酔っていたが、一緒に飲んでいたそのKさんが急にレイメンが食べたくなったと言い出し、深夜、数人で店を出て焼き肉屋に行くことになったのだ。当時はどこの国のどんな食べ物なのかも知らず、食べてもやたら辛くてやたら麺が硬いという印象しかなく、とても美味しいとは思えなかった。ただ焼き肉屋にはこれがある、という事だけが妙に刷り込まれて、その後、焼き肉屋に行くたびにシメに食べるようになり、いつしか美味しいと思うようになっていた。

 最近買っているのは徳山物産の高麗冷麺というやつ。ゆで卵とキュウリとキムチ、チャーシューをトッピングしてすこし酢を加える。今日は昼にこれを食べ、夜は豆腐の麺のそばも冷麺風にこのトッピングで食べた。

 思えば冷麺というもの、本国韓国にはどのくらいのバリエーションがあるのかとか全く知らない。娘に聞くと日本人の女性と韓国人の男性のカップルが自分たちの日常を報告するYouTubeチャンネルがあって、そこに冷麺についての巻がある、と教えてくれ、今日はそれを見たりした。何にしても世の中が正常になったら食べ歩いてみようと思う。

 午後、少し長めのドライブ。東小金井駅がすっかり変わっていて驚く。

 夕食の後、上のYouTubeチャンネルを見て、その後、大河ドラマ「麒麟がくる」を見る。BS・NHK「コロナ危機~世界が苦闘した4か月」を見る。11時就寝。

|

ギモーブ

 朝、パン、サラダ、低脂肪乳。天気は薄曇り。

 午前中は何をするでもなくだらだらと過ごしてしまう。オンライ留学中、という事になってしまった娘が中国の先生にこの新型コロナウィルス禍で経験したことを文章にして送ってくれと頼まれていたようで、書いて送ったら評判が良かったとのことで見せてくれる。だが中国語、簡体字なので全く読めない。日本語に訳してくれと頼む。

 午後、久しぶりに長い散歩。午前中、肌寒かったのが午後は一転、やや暑くなる。家から川沿いを高幡不動まで行って帰るコース。久々な原因はコロナではなく痛風。やっと普通に、しかも長く歩けるようになった。

 鷺、カワウ、ムクドリ、つばめ。川岸の石やブロックの上には甲羅干ししている亀。川の水が青々して、季節の花々もきれいで気持ちよかった。空気も心なしか澄んでいるように感じた。つばめをデジカメで撮ろうとするが、せわしなく飛び交っていて中々撮れない。電線に泊まっている所をようやく一枚。

Img_7299

 
 高幡不動駅前を散策。駅ビルの中はやっている店とやっていない店とあるが書店がやっていて立ち寄る。

 また少し前、テレビの有名なバラエティ番組で高幡不動駅前のケーキ屋が紹介され、そこのギモーブ(マシュマロ)が絶品と取り上げられていた旨を会社で教えてくれた人がいた。早速行ってそのマシュマロを買う。苺、青りんご、パッションフルーツ レモン、と味が4種類あって苺味を買う。

https://www.youtube.com/watch?v=pz1nUsoX5kE

 夕食は冷麺。ゆで卵を作るが水の量でひと悶着。二つで良いところを四つ作ることに。食後、買ってきたギモーブを食べる。衝撃の味&食感で美味。

 朝、中国語は読めないので日本語訳をつけろと言っておいたら、娘がそうしてくれてそれを読む。Facebookでシェア。

 先週に続き日台共同制作のドラマ「路(ルウ)」を見る。その第2回。

 11時頃、就寝。

|

ドラマ『ブラックドッグ』のバナナ事件

 朝、今日も曇り。しかし、昨日ほど寒くはなくて過ごしやすかった。

 朝食はまたサラダとコーヒー牛乳、それとパン。痛風の痛みは完全になくなり、腫れもわずかに残るほど。そろそろ尿酸値を下げる薬を飲み始めても良いかとも思うが、前回、その薬がきっかけで治り始めていたのに再発したので飲むのはもう少し待とうかと思う。

 仕事場で「昨日、アベノマスクが来た」と話すと、小児科の病院にマスクを寄付する活動をするNPO団体が吉祥寺にあると、その連絡先を教えてくる方がいた。愚作の産物と言えど物自体はちゃんと使えるもので、それで助かる人がいるなら使ってもらった方が良いだろうと寄付することにする。少しは溜飲が下がろうというもの。https://kichijoji.me/column/event/heart-mask-project0507/

 昼は弁当。ごはんはすき焼きふりかけをかけたものに梅干し、おかずは弁当用の総菜のチャーシューと魚肉ソーセージ、レタスとミニトマト。朝、目に着いたものを取りあえず詰めたもの。それと自販機で買ったほうじ茶。

 持ち歩かないと決めていたスマホを最近持ち歩くようになったら、案の定、ネットのニュースばかり見るようになって、いけないと思い今日は家に置いてきた。

 で、余計なことに気を煩わせなくて良くて快適、と思ったら、昼休み明け、黒川検事長の処分が訓告だけとネットのニュースにあったと聞き不快。

 ただ今回はこれまでと違って仕事場でもおかしいと声が上がっている。潮目が変わったと感じる。

 夜、韓流ドラマ「ブラックドック」を見る。https://www.lala.tv/blackdog/

 第8話。取り上げられていたのは「バナナ事件」という国語の試験の出題とその回答にまつわる顛末。

 "ソンスンがバナナとスイカを2個買った"という文章には3つの解釈があって、その解釈によって購入するものの数が変わる。あくまで国語の問題。文章からは

 バナナ1+スイカ1=2個

 バナナ1+スイカ2=3個

 バナナ2+スイカ2=4個

 という三つの解釈が成り立ち、そのうちの二つを書けと言うのが問題なのだが、生徒たちの中からもう一つの解釈の可能性を指摘される。それはソンスンがバナナさんとスイカを2個買った、というもの。つまりバナナを人の名前とする解釈。

 初め、多くの教師たちは問題が解けなかった生徒たちの荒唐無稽な言いがかりと取り合わないが、主人公は"語彙的曖昧性"という文法の考え方を使えばそれは正しいと時を経ずして発見する。実際に過去にそれを生徒たちに教えた教師がいたことも分かって、その採点をやり直すかやり直さないかで学校中が騒然となる話。

 韓国は日本で想像する以上の学歴社会で、試験の点数で等級が変わり生徒たちの進路に大きな影響を及ぼす。指摘した学生は経済的に苦しい家庭で苦学しながら医者を目指す少女で、主人公は学校の名誉とその少女の間に立つ形になって逡巡するという巻。

 長々と書いたが、何が言いたいかというと、かの国ではそうした公正さや正義、言葉の解釈についてのドラマが真剣に作られ(間違ってもコメディではない)多くが見ているという事(一般に一話が長く週2回。法廷ドラマも多い)。

 翻って、自国の現状を考えてしまった。たかがドラマと言うなかれ。

 夜、11時頃、就寝。

|

アベノマスクがきた

 朝、立ち上げたPCのニュースで黒川検事長辞意表明のニュース。緊急事態宣言下で賭け麻雀をしていたとかでその責任を取ってのこととか。朝日と産経の記者と一緒だったとか。右も左もずぶずぶ。

 今日も寒くて朝からストーブを点けた。早朝に出かける息子としばし話す。本日は小平店に行くとの事。

 仕事は相変わらず江戸遺跡の原稿。その資料の一つにそば猪口図鑑というのがあって、蕎麦猪口は好きなので仕事抜きでついつい見てしまう。

 昼、コンビニのおにぎりとポテトサラダ、それと野菜ジュース。

 夕方、新しい現場の草刈りから帰ってきた上司がカモの巣でタマゴを見つけたとかで、事務所が沸いていた。

 帰宅するとアベノマスクが届いていた。この日記を遡るとそれについて書いたのは4月1日。一と月と21日かかった。うちはもうマスクは足りているし、送り返そうかと自分。せっかくだから貰っておこうと妻。負の歴史的一品として使わず取っておこうと家族皆で話す。

 これは未来の歴史の教科書にきっと載るだろう。テスト問題はこう。"2020年に世界を襲った新型コロナ危機の最中、当時の日本の内閣が最初に行った支援対策は何か答えなさい"。未来の子供たちにはきっと難しい問題だろう。

 夕食はビーフシチュー。

 韓国ドラマ「ブラックドック」第7話。試験問題の作成とそれを巡る教師間の確執の話。

 11時頃就寝。

|

ラブとポップ

 朝、天気曇りで今日も寒い。寒くてストーブを点けた。朝食はパンとサラダと低脂肪乳。

 ネットのニュースで今、「ラブとポップ」というCDが売れていると知る。2000年以降の国民的ヒット曲のコンピレーションアルバムで全36曲とある。第2集もあるので全72曲か。

 それで興味が沸いて曲のリストをそれぞれ見たが知っている曲が4曲しかなかった。我ながら如何に自分が世間のメインストリームから外れて生きていた(る)かが分かるようだった。21世紀に入ってもう20年になるわけだからここに収められている曲を聴いて郷愁を感じたり、昔を思い出して涙している人がいてもちろん良いわけなのだが、自分には何か不思議な気がした。

 アルバムジャケットは第1集が広末涼子のポートレート写真で、第2集が安達祐実のポートレート写真。ジャケ買いするならどっちっか?などと考える。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000503-sanspo-ent

 仕事は昨日の引き続き。寒さも引き続きで、職場もストーブを点ける。

 夜、うどん。うどんつゆがいつものしょう油味ではなくて関西風。美味かった。

 夜、「ブラックドック」第6回。学校の教育改革をリアリズムで見せると言う斬新さ。日本のドラマにありがちな大げさなドラマチックさが無いのが良い。静かに物語が染み入って来る感じが良い。

 韓国語の勉強。ただ昼間一日中、文章を一字一句考える作業を共同でしているので、脳みそが疲れているのか頭に入ってこない。

 夜、11時半頃。就寝。

|

朝から雨。

 朝から強い雨。朝食は豆腐とトマトとレタスのサラダ。それと低脂肪乳のコーヒー牛乳。仕事が再開してから毎日コンビニで買って昼食を食べていたが、特に美味しいと思っているわけでもないのに、もったいない気がして今日はおにぎりを2ケ握る。久しぶり。

 出かけようとしたら傘がない。前に職場に壊れた傘が複数あって、捨てようとするのを待ってもらって、良いところだけ寄せ集めて直したオリジナルの傘を長く使っていたが、それもいつしか失くしてしまった。思えば傘くらい大事にされなくなったモノはないのではないか。それと自転車。どちらも立派なものを持ったためしがない。傘、凄くいいのを持ったら大事にするだろうか、などと考える。

 以前、井上陽水が「傘がない」の傘とは、この世界から、守る傘の事・・・のようなことを言うのを聞いて驚いたことがある。あの歌をそんな風に聞いたことがなかった。問題は今日の雨。傘がない。

 家の前のトウモロコシが少しずつ大きなっている。トウモロコシは成長が早い植物なのか、毎年、大きなってから気付くようなので今年はじっくり見よう思っている。そもそも映画「フィールド オブ ドリームス」の世界に憧れ、夏のこのトウモロコシ畑が気に入って今の家に越してきたので、人の家の畑なのに思い入れは一入。

 仕事は引き続き原稿。その執筆に使った資料に不備があったのが見つかり、そのチェックからやり直しになったがそれが終わる。脳みそが疲れた。

 帰宅してすぐ夕食。豚と温野菜蒸し。三つ葉と卵のみそ汁。それと豆腐。

 韓流ドラマ「ブラックドック」の第5話を見る。録画のセットを忘れて失敗したと思っていたら、妻が気が付いて録画しておいてくれた。感謝。

 妻は塗り絵で自分は韓国語の勉強。新型コロナウィルス禍で床屋に行くのを控えていたが、先日、意を決して出かけたらかなりの予約待ちで諦め退散した。だが今日、我慢できなくなって襟足だけ妻に切ってもらう。少しさっぱりした。

 毎日、小食にしていたら腹回りが少し凹んだような気がする。明日、体重計に乗ってみよう。

 11時頃、就寝。 

|

検察庁法改正見送り

 天気、曇り。少し小雨がちらつく。朝、サラダと低脂肪乳。

 見た目、痛風はまだ赤くなっているが、痛みは全くなくなった。足を引きずらなくてもやっと普通に歩けるようになった。前回もこのくらいの時に、尿酸の降下剤を飲んで再発してしまったので用心して薬は飲まず。

 仕事の10時の休憩時にネットのニュースで検察庁法の改正が見送りになったのを知る。取りあえず良かった。

 昼はコンビニのパックの海苔巻きとコールスローとほうじ茶。

 夕方、車のラジオで宮藤官九郎が復帰しているのを知り、やや驚く。売れっ子って大変だなあ、と思う。映画紹介のコーナーで「主婦映画」として取り上げられていたのは故森田芳光監督の「家族ゲーム」。予算が無くてカット割りができないからと例の一列での食事・・・などの裏話も含め、相変わらず語りも面白くて聞き入ってしまう。

 帰宅して、すぐ夕食。昼、あまり食べないのですぐお腹が減る。サンマの塩焼き、大根おろし、なめこのみそ汁。豆腐。夜はごはんを食べないつもりがサンマの美味しさにつられ少し食べる。

 オンラインの授業で部屋に籠っていた娘が居間に出てきて、最近、肌荒れが酷いと相談を受ける。睡眠十分、食事は野菜中心で小食、ストレスもない、なのに何故?とのこと。

 もしどこかが悪いのでなければ、好転反応では?と言って見たりする。しばらく留学だなんだで意識しなくても体に疲労が蓄積されていたのが良くなろうとしているでは、と。なんだか納得するところがあったような様子。

 夜、録画してあった韓流ドラマ「ブラックドック」を見る。第4回。その後、韓国語勉強。

 11時半頃就寝。

|

「はさんじゃうぜ!」

 天気快晴。家の裏はトマトのビニールハウスなのだが、それが光って空の青が濃かった。見るからに暑くなりそうだった。

 朝、トマト&レタスのサラダ(マヨネーズ)、低脂肪乳。

 日曜朝のテレビは見る定番の番組があったが、最近はコロナの話しかやっていないので見ないようになった。新聞をじっくり読む。

 10時過ぎ、例によって妻と買い出しに行くとラジオでクロマニヨンズの「はさんじゃうぜ!」がかかっていた。初めて聞く曲。

 途中までだったので、家に帰りYouTubeでそれを探していたら、クロマニヨンズのライブ集のような動画を見つける。

 https://youtu.be/HDQKGpldwA0

 ブルーハーツ、ハイロウズはそこそこ聞いたが、クロマニヨンズはほとんど聞いてこなかった。それでこれを機にと思い全部見てしまった。元気が出た。

 昼、蕎麦。午後、ドライブ。吉祥寺まで行って五日市街道でまた日野に戻る。

 ふとしたことで、昨日、16日は故西城秀樹の3回忌だったと知る。意識してファンだったわけでもないのに、無くなったと知ってショックを受けて自分でも驚く人がいる。この前の志村けんの時もそうでヒデキの時もそうだった。

 それでまたまたYouTube動画を見ていたらハイロウズがカヴァーした「情熱の嵐」を見つける。これは彼の訃報を聞いた時、確かFacebookにアップした。https://www.youtube.com/watch?v=1wGI5K_yhLs

 聞くところによると甲本ヒロトが初めて買ったレコードは西城秀樹の「薔薇の鎖」だったとのこと。自分は「恋の暴走」だった。小学校の3年とか4年とか確かそんな頃。

 夕食は家族はガパオライスで、自分は豆腐麺のそばとキムチ、茄子のみそ汁。

 大河ドラマ「麒麟がくる」を見た後、スマホでFacebookを見たら、ブルーハーツの曲を初めて使ったCMを作ったのは先日倒産したレナウンでは?ということでそのCM動画を友人がアップしていた。

 なんだか、ヒロト&マーシーの歌をずっと聞いていた一日。

 11時半就寝。

|

雨のヒワ

 朝から雨。そして肌寒い。朝食はサラダと低脂肪乳。

 新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言が出され、Stay homeとかだった期間、家にいて国会中継を見ることが普段より多かった。

 それで思ったのはこれをノーカットで夜にやればいいのに、ということ。ニュースは切り取られた"部分"なので、プロ野球ニュースのようなものだ。ゲームの全体が分からない。野球ならデイゲームの録画を夜にやるではないか。

 検察庁法改正に反対する 意見がこのところSNSに多く上がっているので、YouTubeでその与野党の攻防のノーカットのような動画を朝から見た。それで、賛成、反対、どちらかの立場からの解説やコメント付きで知るよりも「素材」そのものを見た方が知ることが大と思った。政治家それぞれの力量も分かる。ゴールデンタイムにお茶の間で見られているとなれば、政治家の質も上がるだろう。

 午前中、妻と買い物。ただ自分は相変わらず車にいた。

 昼は餃子とチャーハン。痛風だ、と人に言うと、あれは食べちゃだめ、これは食べちゃダメ、という話になるが、本当は量が問題。なのでこれもどちらも少な目に。

 午後はオンラインで韓国語の授業。このところさぼり気味だったので、定期的に授業があるのはありがたい。~で~、と、~だけど~、という言い回しを習う。

Img_7281-4

 
 授業終了後、雨の中をドライブ。その帰り、駐車場から歩いていたら雨の中、鳥の鳴き声が聞こえ、丁度カメラを持っていたのでパチリ。暗いのと下からのアングルで分かりずらいが、羽根の色からカワラヒワだろう。何をそんなに鳴いているのか。

 夜、NHKで日台共同制作のドラマ「路(ルウ)」を見る。台湾熱が再発。主演の波留は故夏目雅子似でそれだけで好感が持てる。全3回。土曜日の楽しみが増えた。

 12時頃就寝。

|

デニーロ・アプローチ

 昨夜、風呂上りに久しぶりに体重計に乗ったら、驚くほどの数字。多分、自分史上、今最高に重い。これじゃ痛風にもなるわけだと思う。

 思えば緊急事態宣言下で「免疫力UP」と思い、美味いものを連日作り続け、食べ続け、またちょっと不調になると、すわコロナか?と寝続けていたのだから当然の結果だと思う。痛風はカラータイマーのような役割なのだな。

 それでダイエットしなければと思うのだが、こういう時いつも思うのは役者の役作りである。「デニーロ・アプローチ」なる言葉があるほどロバート・デニーロのそれは有名だが、彼の場合、増量もする。「レイジング・ブル」の時は凄かった。前半と後半で別人かと思った。

 日本で最近凄いなと思ったのは鈴木亮平で「西郷どん」の時、太っていたが、終わったらすぐに痩せていた。聞くところによると専門のトレーナーについて、こういう風に痩せたい、こういう風に太りたい、みたいなこともあるようで、それが仕事とはいえ役者って凄いなと思う。

 で、今回、健康上、痩せるのが急務と思い、自分もこの「デニーロ・アプローチ」を取り入れることにした。自分に架空の「役」を課したのである。なんの「役」かは胸にしまっておく。きっと上手くいくと思う。

 朝、レタス、トマト 魚肉ソーセージのサラダ、低脂肪乳。朝ドラで故志村けんを見る。晩年のいかりや長介のように、段々とコメディアンから役者業にシフトしていこうとしていたところだったとか。つくづく惜しいことをしたと思う。

 仕事は元にしていた資料に不備があったことが分かりやや難航す。現場へとの要請があったが頼んで時間をもらう。急がねば。

 昼、コンビニのおにぎりセット、ポテトサラダ、ほうじ茶。

 夜、豆腐、みそ汁、ジャガイモとタコの炒め物(ただしタコは痛風に良くないと思い食べず)

 先日から見始めた韓流ドラマ「ブラックドック」を見る。第3回目。昼の1:30からの放送とその再放送が9:30からあり、後の方を見ていたが、ケーブルテレビはやたらとCMが長いので昼の放送を録画して夜見ることにした。なんせ、1話が1時間半ある。録画だとCMが飛ばせるので快適。

 11時就寝。

|

切り口。

 朝、天気快晴。珍しく娘が早くから起きてきて、何かと思ったら、昨日、家に誰も居ない間、録画してあったドラマ「深夜食堂」を見た、という話。

 娘は本来、中国に留学中の筈が、正月に一時帰国したらこのコロナ騒ぎで戻れなくなってしまい、日本でオンライン授業という事になって一日家にいる。

 話は学校のテキストにこの「深夜食堂」のことが出ていて、なんでもこのドラマは中国、韓国でもリメイク版が作られ、テキストにはその中国版の事が書かれているとか。いわゆる比較文化論なのだが、中国版は本国ではえらく不評だったとのこと。

 理由は様々あるが、結局は日本版の「深夜食堂」の素晴らしさを深いところまで理解していない、というのが娘の結論。新宿のゴールデン街にあるという「意味」やキャスティングに至るまで。主人公の「マスター」の写真を見比べたりして、面白かった。

 朝食はサラダとパンと低脂肪乳。

 仕事の原稿は共著者と読み合わせのような作業に進んで、ようやく前に進んだ形。安心す。

 というわけで帰宅後、「深夜食堂」の見てない分を見る。この題1回シリーズは2009年に作られたというのはネットで知ったが、第2シリーズが作られたのが2011年ではないか?と「缶詰」の回と「白菜の漬物」の回で思う。東北の震災のことをこのように取り上げたものを初めて見た。沁みた。

 その後は韓国のドラマ「ブラックドッグ」を見る。これは学校ものだが、生徒との交流ではなく、教師たちの話。教師間の派閥や、教授法や、時間割など、意外と知られていないことがドラマになっていてこれも新しいと思った。ようは見せ方、切り口なのだと思った。第1話の中の印象的なセリフ。

 "あなたが暗闇の中にいるなら できることは 目が暗闇に慣れるまでその場にい続けるだけだ。"

まだ第2回。映画のような見応えで、これから毎晩楽しみ。https://www.lala.tv/blackdog/

 11時就寝。

|

つばめが多い。

 新型コロナウィルスよりも痛風との闘いのようになってしまったここ数日。一体、いつからこんな状態なのかこの日記をさかのぼって読むと四月末からで、一時回復した後、今月の3日からまたぶり返し今に至る感じ。朝、またボルタレン一錠。

 朝、サラダと食パンと低脂肪乳。つばめを多く見かける。天気が良いので本当は歩いていきたいところだが無理だろう。こんなに青空が気持ちいいのに。ただ薬が効いているのか昨日より全然快適。痛みが無いというのがこんなに良いものかと思う。

 通勤途中、ハンカチを忘れてきたことを思い出し、コンビニでハンドタオルを買う、150円なり。この新型コロナウィルス禍でマスクと共に以前よりも携帯していないと気が済まなくなった。

 会社ではまた原稿。今、まだ思うように動けない状態なのでこの仕事はありがたい。

 昼はコンビニのおにぎり2ケとコールスローとトマトジュース。だが、トマトジュースはやたらに甘くて途中で飲むのを止める。

 夕方、椅子に座ってただじっとPCの前に座っているだけなのにまた足が痛みだす。快調と思っていたらまた。薬が切れてきたということなのか。

 帰宅後、またボルタレン。夕食は冷やし中華。

 本日、28歳の力士が新型コロナウィルスにより死亡のニュース。痛風の痛みばかりが気がかりでコロナの事はやや眼中から外れていた。気を引き締めなければと思う。

 夜半から朝方にかけて寒くなるとの予報。風を引かないようにようにしなければ。

|

ボルタレン 一錠で収束。

 昨日の朝と全く同じ状況で目覚める。しかし、もうこれ以上休んでもいられないと仕事に行く。車の運転も昨日と同じ状況。会社に着いて足を引きずっていると早速皆寄ってきて、足を見せることに。皆、心配してくれてありがたかった。

 10時休みに痛み止めが無くなったのでくれ、と病院に電話すると、そこまで悪化していると思っていなかったのか、今日、もう一度来院できないか?と言うので行くことにする。夕方、5時15分に予約。

 お昼はコンビニの駐車場でポテトサラダとコロッケパンと水。スマホで「痛風の食事」のようなページを見ると食べていけないものばかりがずらっと出てきて、何を食べていいのか分からない。食べていいもののリストを作ってくれればいいのに。それだけ食べててやるから。

 夕方、病院に行き、状況を話すとやはり尿酸降下剤を出すのが早すぎたとの事。先に貰ったそれは体内で尿酸が生成されるのを抑える薬で、タイミングを間違うと悪化するのだとのこと。ネットで読んだ通り。

 それでコルヒチンをくれようとするので、それも昔、副作用ですごい下痢になったと言うと、結局、くれたのはボルタレン。座薬。以前、最悪の状態になった時、使った薬。また尿酸降下剤として今度は体外に排出するのを促進する方の薬をくれる。

 帰宅してテレビを見るとBSワールドで「禅×21世紀」の再放送をやっているので、夕食を食べながら見る。ナレーションはのん。示唆に富むこと多し。

 その後、早速、薬を服用する。ほどなく痛みが治まる。ボルタレン一錠で収束。しかし、これは劇薬の一種で使い方を間違えると怖い、とネットにあった。気をつけようと思う。

 夜 9:00からNHKBS「アナザーストーリー~2001年宇宙の旅の謎」を見る。

  ゴダイゴのギタリスト浅野孝巳死去のニュースをお店をやっている友人のFacebookで知る。つい先日、その店に浅野氏が来て友人夫婦と一緒の写真を見たばかりだった。R.I.P。https://youtu.be/lmxfQnkjE5o

|

「SUNRISE JOURNEY」を買った

 未明に右足に激痛走る。起きて痛み止めを飲んでまた横になる。あまり寝れないままAM5:00にまた起きるが、痛みも腫れも引かず、最悪な状態。今日からゴールデンウィーク開けで本格的に始業しようというところで不甲斐ない。

 朝、本日、休む旨を電話。その後、すぐに病院に電話し状況と今後の指導を仰ぐ。とにかくじっとしている。

午後、どうしても出かけなければならない用事があって、足を引きずりながら車まで行く。アクセルが踏めるだろうか?と思ったが、なんとか大丈夫そうなので、運転。アクセルは大丈夫だがブレーキは難しく、ブレーキは左足。実は昔、こういう風に運転していた。

 その後、悪い虫が起きて、某大型古書店へ。痛みをこらえながら家にじっとしているのも息が詰まる。CDコーナーにGLIM SPANKYのファーストフルアルバム「SUNRISE JOURNEY」を見つけ買う。

Img_7275

 
 帰宅後、早速ウォークマンに取り込み聞く。これはニューミュージックでもJ-POPでもなくロックだと思う。日本のアーチストのファーストを聞いてここまで揺さぶられるのは尾崎豊とブルーハーツの時以来か。もっと早く知ればよかった。

 痛風の発作が収まらないと食べる楽しみが全くない。

 夜、昔の角川映画「Wの悲劇」をさわりだけ、と思ったら全部見てしまった。薬師丸ひろ子、世良公則が若いと言うのもさることながら当時の風俗、風景が懐かしかった。11半頃、就寝。

|

作文、作文。

 朝、天気薄曇り。朝から頼まれていた原稿を書く。作文作文。

 自粛要請がでている最中だが、母の日という事で、息子が奢るので何か食べに行こうと発案。自分は痛風気味なので遠慮していたが、せっかくだから行くことにする。スマホで食べられるネタを探しながらということで。娘はパス。

 帰宅後はまた頼まれていた文章を書く。夕方までかかってできた。締め切りまで期間があると言うので少し寝かせてからと初めは思ったが、勢いというのもあるだろうと思い直し早速送る。

 夜、右足親指の付け根、さらに赤みを帯びてきて痛む。治りかけに尿酸降下剤を飲むとこんなにも悪いものかと思う。

 NHK大河「麒麟が来る」、BS韓流ドラマ「太陽を抱く月」第1回を見る。11時半頃、就寝。

|

「深夜食堂」を見た。

 天気、曇り。息子、仕事に出かける。朝食はハムサンドとヨーグルトPA-3。

 10時頃、JUCE&LOVEのリーダーと電話。新作について。それぞれの曲の意図やできたキッカケなど、相変わらず予想外な話ばかりでしばし笑う。

 娘が11時頃からオンラインの授業があり、1~2時間、静かにして欲しいと言うので、早めに昼食を取り妻とドライブへ出かける。

 今はどこの店も閉まっていて、ただ流すだけだが、途中、法政大学多摩キャンパス付近のコンビニの駐車場でソフトクリームを食べる。町田街道から多摩センター通りへ。

 帰宅後、少し眠る。夕方、テレビをつけチャンネルをいじっていると「深夜食堂」一挙放送というのがやており見始めたら面白く、ずっと見てしまった。良い、というのは人づてに聞いていたが予想以上。

 これは中国、韓国国でもリメイクされており、娘は中国のやつを見たことがあるらしく、違いについて聞く。夕方から9時頃まで見ていたがきりがないので途中から録画する。

 昨日、貰ってきた痛風の薬は痛み止めと尿酸値を下げるものとの2種類。

 完全に発作が収まってから尿酸下降薬は飲まないと、かえって悪化させることは知っていたが、意外とそのタイミングは難しく、今日、大丈夫と思って飲んだらまたぶり変えしたように痛みがでて腫れてきた。今回は長くてしつこい。うんざりする。

 12頃就寝。

|

薬を貰いに病院へ

 天気快晴。ただやや風が強い。昨日から仕事が始まったが、今日行ってまた休み。まだ試運転の状態か。ただこの機に病院へ行って痛風の薬を貰っておこうと思いつく。やはりまだすっきりと完治していない感じ。

 かかりつけ医に電話すると、今、新型コロナウィルス感染拡大を防止する対策として完全予約制だとのこと。10時に、ということになる。一度、会社に行き、途中、抜けて行くことにした。行くと待合室には誰も居ず、快適。コロナ後もずっとこれで良いのにと思う。

 ただ診察室には自分より前の人が一人いて問診中。漏れ伝わる声では、微熱、咳が続いて不安になり、PCR検査をしたら陰性だったが症状は改善せず、テレビでは陰性から陽性になった云々とやっていて不安でしょうがない・・・・のような話で、看護師さんに慰められていた。今、こういう人多いだろう。他人事ではないと思った。

 昼食はコンビニの唐揚げ弁当と野菜ジュース。コンビニ弁当は随分久しぶり。そして、またこういうもの喰うから足が、と自分の性懲りのなさにやや呆れる。

 会社、早めに終わり、帰り某大型古書店に寄るが時短営業で閉まっていた。

 夜、GLIM SPANKYとみうらじゅんの対談をネットで読んでいたら、二人とも長野県の「オーリアッド」と縁があると知って驚く。

https://okmusic.jp/news/114222?fbclid=IwAR17zQPFSpxT66uldwFl3WdKPcR0RZgpZClFLx0-v_GZCBSgZIyIn8cNfYE 

「オーリアッド」の三浦さんんの、ネットにある若き日のアメリカ体験記を自分は一時愛読していて、お店にも一度伺ったことがあるので感慨深かった。

http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-b2dc.html  


夕食は豆腐麺の蕎麦、豚と茄子の炒め物、みそ汁。

 関さんから頼まれてる原稿を書き始める。

就寝12時頃。

 

|

久々。

 今日から仕事。久々。社会人とやらになってからこんなに休んだの多分初めてで、どうなることやらと思ったが、行くとあっけないほど以前の日常のまま。ただ自分が休んでいる間にパートの方が一人亡くなられており(コロナではない)、稼働していた現場で2件事故があった模様。

 また、この木金を休んで来週月曜日から出勤としている人もいるようで、会社自体がまだ本格始動とはなっておらずのんびりとした雰囲気。久しぶりの身としては助かった気分。

 Facebookで今、好きなアーチストや本などあまり説明を加えずにその写真をアップしてリレーするというのが流行っているようで、弟から「影響を受けたアルバム」という縛りでバトンが回ってきていてそれを考える。10枚ということらしいが何枚でも良いのようなバトン。

 ビートルズの「赤版」、ディランの武道館、スティービー・ワンダーの「ミュージックエイリアム」などなど、色々に候補を思いついたが、結局、佐野元春の「Heart Beat」にした。他にバトンは回さず。

 夜、夕食後、欲しいものがあって妻と出かけたが店が閉まっていて、ただのドライブのようになった。ただ今日はネイティブアメリカンが言うところの「Flower Moon」とかいうやつで月がきれいだった。特に昇り始めが。

 さっき佐野元春のアルバムジャケットの写真をアップしたと思ったら、その佐野元春からアメリカの詩人マイケル・マクルアー死去のニュース。思えば佐野さんのファンのでなければビート文学へ触れることもなかったろうから影響はやはり大きい、とここでも悟る。

Img_7270


「Flower Moon」とやらを撮る。月齢14.0

 11時半頃就寝。

|

巣ごもり終わり

 未明に枕もとのスマホの地震を告げるアラームが鳴り、飛び起きる。家族それぞれが持っていて、今、家には4人いるのでうるさいったらなかった。近所迷惑じゃなかったろうか?でもどこの家も今は似たような状況だと思い直す。

 朝、トマトと例のヨーグルトとコーヒー。痛風の痛みはほとんどなくなった。ただ見た目はまだ腫れている。と言うより外反母趾のように右足親指の付け根が外側にぼこっと出ている見た目で変形している感じ。靴を履く時、どうだろうかと考える。

 昼頃から娘がオンラインで授業だというので、早めに昼食を食べ、妻と出かけることにする。昼食は昨日の残りの冷麺。昨日、煮過ぎてしまっていたのだが、冷麺は伸びるという事がないようで良い。トッピングの具材もそれぞれ残っていて美味しかった。今年の夏の定番になりそう。

 靴を履いて恐る恐る歩いて駐車場に行くが全く問題が無かった。ようやく解放されたか。

 ドライブは多摩川沿いを走り、世田谷通りに出てそこから環八へ。BGMは先日買ったGLIM SPANKYの「NEXT ONE」。

 日野に戻ってスーパーで買い物。美味しいパンが食べたくていくつかのパン屋を思い出したが、今はどこも閉まっているだろうと思って、スーパー内のパン屋で幾つか買った。

 夜はサバの味噌煮、サラダ、みそ汁、豆腐。食べながら録画してあったNHK「アナザーストーリー 朴槿恵(パククネ)弾劾」を娘と見る。

 今日で一先ず巣ごもり終わり。随分長く休んだ。明日からの仕事に備え早めに寝る。就寝10:30頃。

|

テレビ雑感。こどもの日 菖蒲湯。

 朝、窓の外は曇り空。相変わらず右足の親指の付け根が痛い。以前より治りが遅くなっていると思う。

 朝食は今日もトマト一個と低脂肪乳のコーヒー牛乳。それと尿酸値の上昇を抑える効果があるという明治プロビオPA-3なるヨーグルトも飲む。

 録画してあったNHK「100分で名著・平家物語」の第1回を見る。「平家物語」は「声に出して読みたい日本語」という本にその冒頭部分があって、子供たちが小さい時、暗唱させたついでに自分も覚えたが、それ以後の事は実はあまりよく知らない。続けて見ようと思う。

 その後「封鎖都市武漢76日間」を見る。1100万人の都市を完全封鎖するのは歴史上初めてのことだとか。だがその中で人々に何が起きたのか、どのように生きたのかの記録はあまりない。

 だが「武漢封城日記」と称してロックアウト初日から解除までの日記をネット上に公開していた女性がいて、番組はその日記をベースに作られていた。息を呑むような出来事の数々。必要なのはディテールだと思った。未来への貴重な記録。

 昨日、PCに送ってもらったJUCE&LOVEの新作をウォークマンに入れて聞く。これまでのさらに上を行くようなロックンロールアルバムでカッコイイ。頼まれているライナーどう書こうか思案す。

 昼はそば。少しして妻、娘と3人でドライブ。北野街道→町田街道→多摩ニュータウン通りのコース。何故かパトカー、白バイが多いような気がした。帰り道、コンビニでアイスを買う。

 夜、は冷麺。以前、娘が韓国へ行った際にみやげで買ってきてくれたものが手付かずであって、それを食べようということになる。キュウリ、キムチ、ゆで卵などなどをトッピング。美味しかった。

 テレビはNHKBSで「誇り高き悪魔・KISS ジーンシモンズ」をやっていて妻とひとしきり見てしまう。KISSの引退ツアーのドキュメント。

 ジーンシモンズのお母さんはアウシュビッツのホロコーストを生き延びた人で、幼い頃、彼に「生きているというだけでその日は良い日なのだ」「命があるだけで勝利者」「生き延びた人はそれだけで上を目指して生きる責任がある」などなどの教訓を彼に教え込んだとのこと。見ていて感じる事大。またKISSの舞台裏やステージングはまさに歌舞伎のそれだと気づいた。きっと勉強したのだと思った。

 今日は子供の日なので妻が柏餅を買ってきてくれたが食べず。ただ風呂は菖蒲湯で気持ち良かった。長かった休みがそろそろ終わる。早く足を完治させねばと思う。

 雨が降っていて今日も月は見えず。なんだか見たテレビの感想だけの日記になった。

 12頃就寝。

|

オンラインもつ鍋パーティ

 朝、家の裏のトマトのビニールハウスに当たる雨の音で目覚める。そんなに強い降りでなくともこれだといつも豪雨に思える。すぐに止んだが。

 その後、今度は家の前の公園の木々から色んな鳥の声がしていたが、足がまだ完治していなくて見に行けなかった。今日も自粛じゃなくとも家にいるしかなさそう。

 朝、低脂肪乳のコーヒー牛乳のみ。

 午前中、家族は息子の運転で買い物に出かけたりしていたが、自分は読書。ブコウスキーの「くそったれ、少年時代」。自伝的なピカレスク小説だが、中に自分の体験と重なる出来事が記されていて、寝転がりながら読んでいたのにそこだけ身を起こして読んだ。

 それは少年時代のブコウスキーが容姿に関わる病気をして通院している場面。読むと彼の患ったものは自分のそれより数倍酷いものだったようだが、思春期のことだけあって当時のコンプレックスの感情や様々なことが甦り身につまされた。

Img_7267

 
 中に、悪ガキですべてに対し悪態をつくしか知らないような主人公が「今まで自分が出会った中で一番親切な人」と信頼を寄せる"アッカーマンさん"という看護婦が出てくるが、治療最後の日の彼女の様子が書かれていて、その件で、3年間、自分の治療にあたってくれた先生と看護婦さんの二人を懐かしく思い出した。

 昼はキムチと冷ややっこ。豆腐でできた麺のそばがあるからと買い物チームに頼んだが忘れてしまったよう。それでこれ。

 昼過ぎ、いわきでライブハウスを営む友人から電話がある。彼は数枚のCDを発表するバンドのリーダー、メンバーでもあって、以前、彼らのアルバムのライナーを書いたが今度も頼みたいとのこと。OKする。

 その後は今回の新型コロナウイルス禍でのライブハウスの現状やいわきの様子などを聞く。大変そうだが、友人の経営者の顔も垣間見れて(電話で見れては変だが)、感心することしきり。PCに早速音源が送られてきてアルバムタイトルが『ホテルニュー福島』。面白そう。

  夕方、首相による緊急事態措置延長の会見を見る。 

 夜は我が家の家族、山形の弟家族、鎌倉の友人夫妻、初対面だが編集記者で林業NPO事務局をやっておられるご夫婦の4グループで、オンラインでもつ鍋パーティー。長井で商売する兄の所の取り寄せ品のもつ鍋を囲んで集まろうとの企画。19時半開始の終了は20時半。楽しくてあっという間に時間が過ぎた。自分はアルコール抜きで、もつも恐る恐るだったが大丈夫だった。

 初対面のご夫婦は『ラジオジャーナル』というラジオ番組もやっておられるようで紹介される。ネットでも聞けるというので、鍋終了後、早速、探す。是非聞いてみようと思うhttps://anchor.fm/radiojournal/episodes/vol-67-edcq2o?fbclid=IwAR0sJ9l2P8O9dxLcdBLIRxnJPpv3p3zRmlDjDLbJ3Cj8Y4m27SqK0OTXz8s

 終了後、妻が今日は月が出ているよ、というのでまた撮影。月齢11.0。

Img_7265

 

 12時半頃就寝。

|

痛風の痛み続く。

 一度、治まったと思っていた痛風の痛みがぶり返しまた痛い。食事も控えめにしていたつもりが何か食べたろうか?一日中、痛み止めを飲んで静かにしている他なくなった。

 朝、パン、サラダ、低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 昼、そうめん。

 午後、BSの普段映らないチャンネルのサービス放送で未見の韓流時代劇、第1~2話を連続でやっていて見てしまう。『緑豆の花』という東学党の乱に材を取ったドラマ。

https://kntv.jp/program/kn200405/

 農民運動のリーダー、通称「緑豆将軍」を「応答せよ、1988」のテグのお父さん、チェ・ムソンが演じていて、その他『製パン王キムタック』のユン・シユン等、知っている役者がちらほらいてそれで見ていたのだが、重厚な歴史ドラマでつい引き込まれてしまった。続きを見るためにはチャンネル契約しなければならないが、まんまと乗せられた形。どうしようか。

 夜、豚生姜焼き、おひたし、ニラと卵のみそ汁、キムチ、冷ややっこ。自分は肉とごはんは抜き。

 夜、大河ドラマ『麒麟が来る』はBSで6時から見る。新型コロナウィルスの影響でこのドラマもストックが6月までしかないとネットのニュースで見た。面白いのになあ。

 その後、『鉄腕DASH!』で外来種の生き物を駆除し料理して食べるやつを、『世界の果てまでいってQ』でイモト×安室奈美恵、感動の初対面SPを見る。イモトの一途さに感動。そしてNHKスペシャル『クルーズ号船の教訓』。

 空は曇りで今日は月見えず。12時頃就寝。

|

本棚の整理~古い雑誌・コンサートパンフ

 朝、パン、ハムエッグ、シーチキンサラダ、低脂肪乳のコーヒー牛乳。 

 予報では今日も28℃になるとかで熱中症に気を付けろとの事。昨今の自粛ムードで部屋の中にいることが多く、例年と違って仕事再開となった時には、いきなり暑いところに出て行くことになりそうで、今から先が思いやられる。

 昨日、テレビを捨てて、部屋が大分整理されたが、今日は本棚の整理をする。途中、古い雑誌、コンサートパンフレットなどが出てきて手を止めてしばし見てしまう。

 ジョン・レノン暗殺直後の雑誌『Rolling Stone』英語版(ボロボロ)、ロキシーミュージック、セルジュ・ゲンズブールの来日コンサートのツアーパンフ、YMOの散開コンサートの時のものなどで全て妻のもの。

Img_7261

 
 自分も過去、様々なコンサートを見て、その都度パンフレットを買ったが、どれも手元にない。片付けると自分は何でも捨ててしまう派で、妻は取っておく派。長年、夫婦げんかの原因でもあるが、こうした時、観念する。

 ボロボロの『Rolling Stone』誌は、開くと事件直後のものだけに何だか生生しく、加えて当時の広告が興味深かった。

 その後、午後にオンラインで韓国語の授業があるので、その予習をする。

 昼はチキンライス。痛風の発作があったので少しダイエットしようと米を食べるのをやめていたので久しぶり。

 PM2:30から授業。テレビやネットではオンラインで様々なことが試みられるようになって、ここのところ毎日目にするが、少々食傷気味だった。分割された画面に人がいる映像に飽きてきていた。

 だが、実際に自分でこうして利用するとやはり便利で、どんな形でも普段会わない人に会えるのは精神衛生上にもとても良いことと分かった。

 授業終了後、少しドライブ。昨日、息子、娘と出かけた時、車の洗車場を見つけ、車でも洗おうかと思って出かけたが止める。中央大学周辺から聖蹟桜ケ丘、日野と凡庸なコース。所々で、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため家にいろ、とのアナウンスがしていた。なんだか戦時中のよう。

 夜、サンマの塩焼き、大根おろし、サラダ、冷ややっこ。

 テレビではまた寅さんがやっていて見てしまう。『男はつらいよ~望郷編』。寅さんがあることをキッカケに堅気になろうとする話。

 豆腐屋になろうとするのだが、そこの家族のキャストが長山藍子はじめ、テレビドラマ版の時のさくらと団子屋のオバチャン、および、ひろし。以前、山田洋二監督のインタヴューを何かで見ていたら、本当はこの第5作目で止めようとおもっていたとのこと。SL(D51)のシーンなど迫力があって、シリーズ中、なかなか名作だと思った。

 その後はNHKで『未解決事件~JFK暗殺』の後編。CIA内部の証言などあり、通常より踏み込んだ内容だったが、今回も決定的な証拠は出ず。自分が生きている間に分かる日が来るのだろうか。

Img_7259

 
 夜、また月の写真。月齢9.0。

 12時頃、就寝。

|

テレビを捨てる

 今日から5月。天気快晴。25℃以上の夏日になるとの予報。

 朝、シーチキンサラダ、目玉焼き、食パン、低脂肪乳のコーヒー牛乳。朝ドラを見て少しして、銀行にお金を振り込む用事があるのでウォーキングがてら出かける。

 帰宅すると、息子が大々的に部屋の片付けを始めており、聞くと本棚のいらない本をまとめ古書店に持って行くという。それを聞いて自分もかねてからやりたかった事をやろうと決める。

 それはテレビを捨てること。古いVHSビデオ再生機内蔵型のテレビが我が家にはまだあって、それに伴いVHSビデオもいっぱいあるが、先日、ついに壊れ、用を足さなくなった。居間にあるのとは別室にあるのだが、無くなれば部屋がもっと広く使えるだろう。VHSのビデオも捨てれば棚が空いて、溢れている本その他がきれいに収められ整理できる。

 10時半ごろから始めて、約2時間。始めると途中で懐かしいものが色々見つかって作業が中断しそうになるが黙々と作業する。

 レトルトカレーの昼食を済ませた後、テレビを市のごみ収集センターに持って行く。大量のビデオテープは段ボールにまとめておいて、これから毎週プラスチックごみの日に少しずつ出そうということにした。

 収集センターに持って行くと、ここではなく衛生公社の方だと言われ、そこに持って行く。有料だし、それが意外に高いのは覚悟していたがそれなり。帰宅すると後をついで妻が部屋をきれいにしていて部屋が広くなっていて良かった。

 夕方、ようやく息子の本の整理が終わったようで、一緒に某大型古書店まで持って行く。娘も来る。査定してもらっている途中、店内を見るとCDコーナーに昨日ネットでみたGLIM SPANKYの「NEXT ONE」があったので買う。その後、家から電話があり、夕食の食材で足りないものを買ってくるよう、娘がいい使って、3人で行く。

 夕食は冷やし中華。前回、冷やし中華だった時、忘れていたが、今回はマヨネーズを付けていわき風。食事が終わるころ、山形の兄から電話あり。もつ鍋セットを注文する。ひとしきり話す。

 夜、テレビは相変わらずつまらなく、どういうわけか昔の「ビッグショー」の再放送で鶴田浩二を見てしまう。特に好きではないがこういう昭和歌謡の歌が子供の頃、良く家で流れていたという共通の思い出が自分にも妻にもあり、それでなんとなく見てしまった。

 ショー全体は特攻隊で死ぬ覚悟をしていた男が、生き残り、戦後の東京の町を彷徨う、と言った物語風。途中、鶴田が「自分はもう52で・・・」のようにMCするところがあり、この鶴田浩二が今の自分より年下なことに衝撃を受ける。

 またまた月の写真を撮る。月齢8.0。

Img_7252

 
就寝12時半頃。

|

GULIM SPANKYの「Move Over」

 今日で4月も終わり。

 朝、レタス、ミニトマト、豆腐を使ったサラダと食パン。低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 SNSにノラジョーンズのミニライブ。今日はウィリー・ネルソンの誕生日で、そのバースデイライブとのこと。一昨日、ふとしたことで彼の誕生日が昨日(アメリカでは今日)だということを知ったばかりだった。なんだか朝から目が覚める。

 朝ドラを見て、国会中継をひとしきり見た後、妻が郵便局に行くというので散歩がてら一緒に行く。二人ともマスク着用だが、人がいないところで外してみると思ったより空気が新鮮に感じられる。いつもより車も少ないし東京の空気も少しきれいになったのか、などと思う。

 昼、毎日家にいてさすがに飽きたのか、何処かで食事がしたいと休みの息子が言い出し、皆は出かけたが自分は家にいる。小食にしてやっと痛風の痛みが治まったところなのに何かの拍子に大食いし、ぶり返すのは嫌だから。一人、レトルトカレーとパンを食べ、読書をしながら家にいる。

 夜は豚小間の卵とじと、海藻サラダと、みそ汁、豆腐。ごはんぬき。

 今度は自分が退屈を感じて、車にガソリンを入れに行こうとすると、妻、息子も来るといい、結局、またそのままドライブへ。スタンドでイージーペイの手続きをしてそのキーホルダーを作る。その後、国分寺方面へ。

 帰宅して月の撮影。月齢7.0。SNSにジャニス・ジョプリンの「Half Moon」をリンクさせアップしたたついでにネットサーフィンをしていると金子マリ、平原綾香などを経由してGULIM SPANKYの「Move Over」にたどり着く。

https://www.youtube.com/results?search_query=GLIM+SPANKY%E3%80%80move+over

ボーカルの松尾レミって見た目から想像できないような声で凄いボーカル。その後、色々見るが新旧どの動画も全部目が据わっている。知らなかった。今日一番の収穫。

月の写真を撮る。月齢7.0

Img_7251-2

 
12:30頃就寝。

|

ブコウスキーの『くそったれ、少年時代』

 朝、鮭を焼き、鮭茶漬けにして食べる。美味。天気快晴で初夏のよう。

 起き抜けにSNSで元トーキングヘッズのデヴィッドバーンが選ぶ「究極のプロテストソング」なるリストを見る。アップしたのは中川五郎さん。ディランは「ハリケーン」だった。知ってる曲は少ししか無かった。日本の曲でやったらどんなだろうと考える。

https://faroutmagazine.co.uk/david-byrne-ultimate-protest-songs-playlist/?fbclid=IwAR1kMIyNshMdiJa3FXkMPMgEb_q008z5obUYD2s9nDmi69ck5IKar-o2I50

 痛風の痛みはほとんど消えたが、まだ普通に歩くのには支障がある。散歩にも行けず、料理するのにも気がそがれ、結局また一日中本を読む。

 午前中、国会中継を少し見る。新型コロナウィルス禍での予算編成の話。

その後、妻と買い物。ただ自分はまた車の中にいる。多摩センター周辺をドライブ。韓国語教室の打ち上げや暑気払い等で初めて行き、その後、家族でも何度か行った韓国料理の店「名家(みょうんが)」でテイクアウトを始めたと聞いて前を通ってみるが閉まっていた。

 その他、多くの店も閉まっていた。分かってはいたが。

 帰宅時、ゴールデンウィークなのに外出自粛となり、さぞ近場で過ごそうと家の前の公園は人が多かろうと思って見ると、それほどではなく、ただ数名のちびっこがかくれんぼをやっていた。2階の家の玄関先から隠れている子供が数名見え、その真剣さが可愛かった。

 読書はブコウスキーの『くそったれ、少年時代』。大好きな作家・東山彰良氏が生涯のNO1本として語っているもので、翻訳は朝に続き中川五郎さん。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51088
 

 いつか時間のある時にゆっくり読もうと見つけた時買っておいたが読んでいなかった。これを機に読むことにする。一読して東山氏の少年時代を回想した一連の作品がこの小説に色濃く影響されていたことが分かった。まだ前半。

 夕方、テレビで相撲の名勝負を取り上げた番組を見る。貴乃花VS北の富士、千代の富士VS大乃国。見応えあり。

 夜は肉じゃが、ぬたの胡麻和え、ニラとたまごのみそ汁、冷ややっこ、ごはん抜き。

 NHKで「未解決事件 JFK暗殺」を見る。前後編2回でその前編。予告編を見ると次回は初のCIA内部からの告発。初めてではないだろうか?それにしても最近、JFKものが多い気がする。何故だろう。

 チャンネルを回すと昆虫オタクで学芸員になり、自力で博物館を運営する人を所さんの番組でとりあげていてそれを見る。ナメクジが食器洗い用洗剤が嫌いなことを知る。

 家の窓からまた月を撮る。月齢6.0。昨日より青白い。

Img_7248


 その後、ひたすら読書。PM12時頃就寝。

|

『逃亡者』を読んだ

 『逃亡者』を読み終わる。途中、疑問に思うところもあったが中盤から一気に読めた。いつか何か書けたら書こうと思う。

 通奏低音的にずうと体調の悪さがあったがようやく抜けた気がする。ただし、痛風痛はまだあり。動けないと腹が決まるとかえってやることが決まって、それで上の本も読了できた感あり。

 午後、以前から行きたかった場所があってドライブがてらにあきる野に行く。以前も行こうとしたが良くわからなくて辿り付けなかった場所。今日は分かったが車内から見るだけにした。この新型コロナウィルス禍が終わったらゆっくり来よう。

 夜、鱈の芽のおひたし、豚しゃぶ、ひややっこ ニラと卵のみそ汁。ご飯抜き。

 BSアナザーストーリー選『ABBAと王妃』を見る。

 写真は久しぶりに撮影した今夜の月。月齢5.0。

Img_7242

|

イヤーピース

 朝から曇り。予報によると段々と崩れ、午後から雨が降るとか。痛風の腫れが長引いている。痛みもまだ残っていて歩きずらい。ほぼ一日中、読書。中村文則の『逃亡者』をひたすら読み続けた。

 夕方、使っているウォークマンのヘッドホンの片方のゴムがずっと紛失したままなのを思い出し買いに行く。正式な商品名が分からず、探して手にして見ると「イヤーピース」というもの。

 同じサイズのものはあったが、色が自分のは黒なのに店にあるのは白だけなのでどうしようかと思ったが、使っているヘッドホンは左右のコードの長さが違うタイプのものなので、見た目で分かる方がかえって良いかと思い直し、買う。ハイブリッドイヤーピース、Mサイズ、4個入り。EP-EX11M。

 帰り、道すがら某大型古書店に寄り、ウィリーネルソンのCDを買う。ドリーパートン、ノラ・ジョーンズ、エミリー・ハリス、シェリル・クロウなどなど、女性シンガーとのデュエット。こういう時勢、カントリーはいい。

 今日は思いの外、冷えるということで鍋。ただ自分は痛風のため、ご飯抜き、アルコール抜き。

 夜も『逃亡者』を読む。PM12頃、就寝。 

|

苺とアップルパイ

 朝、起きるとFacebookに仙台のラリー船長が花&フェノミナンのライブ動画をアップしていて思わず全部見てしまう。

 https://youtu.be/KCtPPII2N7c

 ボーカルの花ちゃんは何年も自分の現場でバイトしてくれていて、平時から楽しい男だった。岡山から犬のジミヘン(だったかな)と一緒に徒歩で東京に来て、10年近く多摩川の河原にテントを張って暮らしていた。引き合わせてくれたのは故下村さん。下村さんが火事で亡くなったのを最初に教えてくれたのも花ちゃんだった。色々と思い出す。

 天気快晴。外出自粛が恨めしい。とは言いつつ、買い占めのようなことをしない分、その日その日の食材その他を当然買い出しには行かねばならず、車で妻と出かける。ただし自分は駐車場の車中にいた。酷くはないものの痛風完治せず、ということもある。

 帰宅すると山形から野菜が届いていた。今回は苺4パックも付いていた。買い出しに行く前には息子あてにアップルパイと洋菓子のセットも届いていて、何故か聞くと、少し前、息子の恩師が亡くなった際の香典返しの通販セットからそれを選んだのだとか。どちらも外出自粛の良い陣中見舞いのようになった。

 後は昼寝も交えて読書。一日が長いような短いような。

 夜は冷やし中華で久しぶりに妻が作ってくれたが、自分とは年季が違うのか見ていると色々と手際が良い。風が強かったとはいえ今日は初夏のような陽気だったので冷やし中華もよけい美味しかった。

 夜はNHK大河『麒麟が来る』と裏番組の日曜美術館『疫病をこえて・人は何を描いてきたか』を録画しておいてそれも見た。この大河ドラマはいつまで放送されるのだろうか?ドラマの撮影も新型コロナウィルスの感染拡大防止からされなくなってきているところが増えてきたと聞く。中断したらそれも史上初か。

 PM11時頃。就寝。

|

Parfectdayと『チョンマダムの最後の一週間』

 朝、右足親指の付け根あたりにやや痛みあり。見ると少し赤みを帯びている。痛風の発作。

 考えてみればウォーキングに出かけたりしているとはいえ、運動量は減っているところに料理の楽しさから毎日高カロリーのものを作り、家族と一緒にそれらを食べていたので当然の結果だろう。痛みはマックスを10としたら3くらいのもの。ロキソニンを飲んで今日は食事を控えようと決める。

 午前中、BSで『空港ピアノ』グラスゴー編を見ていたら、祖母が好きな曲だとルー・リードの『パーフェクトデイ』を歌う若者がいた。

 https://youtu.be/QYEC4TZsy-Y

歌詞が気になって調べると、恋人とサングリアを飲んだり、映画を見たり、出かけたりして今日は完璧な一日だ、いつも違う自分だったら良かったのに、と思ってるくらいのだめ人間だけど、君がいてくれるから生きていける、君なしでは生きていけない・・・のようなねじれた、だが強烈なラブソング。しかし、最後に不可解な一行があって、それは、自分で蒔いた種は自分で駆らねばならない=いずれ報いを受ける、というもの。

https://gizmond.hatenablog.com/entry/2018/05/28/164918

 この一行のため、一説にはこの歌のYouは恋人のことではなくてドラッグのことという解釈があるそうだ。だが現在の自粛要請下で聞くと色々に響くところがあってこわい歌だと思った。

 ルー・リードの名盤『トランスフォー―マー』に収められていて、コアなロックファンだけが知る名曲・・・のように思っていたら、スーザン・ボイルその他、いろんな人にカヴァーされていて今はポピュラーなスタンダードナンバーになっているとのこと。知らなかった。

 自分は食べずとも家族のために何か料理はせねばならぬと思い、スタミナネギ塩豚こま炒め、にしようと決める。冷蔵庫に豚こまがあるので。ネギを多く使うが少ししか無いので、午後、一日ぶりに買い物に外に出る。

 牛乳を頼まれていたところ低脂肪乳を買ってきてしまう。冷蔵庫が低脂肪乳だらけになる(紙パック3本)。低脂肪乳は痛風予防に効果ありで自分用。普通の牛乳は家族用なのであった。しばらく飲むのを忘れていた。飲め、ということだろう。

 夕方、いつも見る『報道特集』で今回の新型コロナウィルス禍を台湾、韓国がいかに封じ込めたかを見る。それぞれ手法は違うが、結局、常日頃からの政治の透明性とそこからもたらされる信頼性が不可欠で、自国を顧みて暗澹たる気持ちになる。

 食後、毎度テレビがつまらなく、また録画して未見のままの韓国ドラマ『チョンマダムの最後の一週間』を見る。大ヒットドラマ『応答せよ1988』であの一角の心優しきボス、ミランおばさんを演じていたラ・ミラン主演の単発もの。

 悲しい過去を持つ犯罪者が時効一週間を前に虐待を受ける少女と出会い、その二人の逃亡劇。

 途中、やくざにも追われ少女が捕らわれるも、医者に扮した主人公が「その子はSARSに感染している!」として奪還し、マスクだらけの群衆の中をやはりマスクをして逃げるシーンがあた。ドラマは2017年制作。韓国社会には当時からしてすでにこうした記憶があることを思った。

 その後はまた『逃亡者』を読む。PM12時頃、就寝。

|

いわきのライブハウス Culb SONICのTシャツ

 天気が良かったが今日は買い物にも行かず、一度も外に出なかった。朝、「今日の夜も何か作るの?」と妻に聞かれ、冷蔵庫にカットトマト、玉ねぎ、しめじなどがあるので、鶏肉としめじのトマト煮にすると決める。なんだか外出自粛になって、料理するのが一種の娯楽になってきた。

 先日、買ってきた『逃亡者』を読む。前半、鮮やかな出だしと評判のところを自分は奇をてらっているように感じてしまってどうかと思ったが、やはり段々と面白くなってきた。まだ1/3くらい。続きが楽しみ。

 昼頃、SNSで今朝、ローリングストーンズの新曲が8年ぶりに配信されたのを知る。先日の『One World・Together at Home』にも出ていたが、新曲は現在の新型コロナウィルス禍にシンクロしたように『Living in the gohsttown』https://denihilo.com/rolling-stones/living-in-a-ghost-town?fbclid=IwAR3T58n_u-2tysER0I8nJ_zkJYwj2ag-h6PQvsmwwNn99ZDxm8lzD6RwTls

 1年前に書かれていたものを急遽これを機にという事のようだが、詩を見ると内容が今の状況にズバリすぎてビックリ。優れた表現者は未来を幻視する・・・のようなことを何処かで読んだが、ミック・ジャガーってそうなんだ、と思う。

 午後、注文していたTシャツが届く。現在の自粛措置のため苦境に立たされている、友人が経営するいわきのライブハウスCulb SONICのTシャツ。妻がテキサスオレンジで自分がミリタリーグリーン、息子がジェイドドームで娘がタン。各地の飲食店、劇場、ライブハウス・・・SONICも何とか存続して欲しい。今は祈るような気持ちだ。https://sonicproject.thebase.in/items/27688471 

Img_7217

 
 夕方からまた料理。煮物もフライパンでやるようになって、もう少し厚底のフライパンが欲しいと思うようになった。鶏肉としめじのトマト煮はレシピに玉ねぎが無いが入れることにし、かさが増えたので、余計にそう思う。

 テレビは相変わらずどこもつまらなく、録画してある『寅さん』を見る。吉永小百合がマドンナの回。吉永もさることながら、若い頃の倍賞さんが相変わらず可愛い過ぎで、惚れ惚れと見てしまう。これ、去年、『お帰り、寅さん』封切時、SNSで友人も言っていた。再び同感す。

 夕食は息子の帰宅がいつもより遅いので、3人で始めると途中で息子帰宅。今日も皆、美味しいと言ってくれ、安心する。

 『逃亡者』続きを読む。PM11:30頃、就寝。 

|

岡江久美子さん逝去

 早朝から散歩。いつもは浅川沿いを高幡方面に行くが、飽きたので八王子方面へ行く。正月、妻と同じように歩いたら、長沼橋を過ぎたところの北岸に野鳥が集まる沼のような場所があって、そこを目指して歩く。

 だが着いてみると野鳥は一匹もいなくて、いるのはカメばかり。倒れた木の枝にカメ、カメ、カメ、カメ。天気が良いので皆で甲羅干しをしていた。気持ち良さそうだった。きっと飼い切れなくなった人たちがここに捨てて行くのだろう。

Img_7199

 
 毎日、料理を作っているが、自分が作るようになったら食費がかさむと妻に言われる。女の料理はあるもので何が作れるか、スーパーなどで今日はこれが安いからこれにしよう・・・などでメニューを考えるが、男の人は喰いたいものを作る食材をそのまま買ってくるのでその都度高いのだ、と。

 反省。冷蔵庫にじゃがいも、たまねぎ、ニンジンがあった。市販のカレールーもある。よって今日の夕食はカレーにしようと朝から決まる。

 と、言いつつ朝刊の折り込で近所のすし屋がテイクアウトの商品を初めたのを見つけると、それが食べたいと妻と息子。昼にするか、夜にするかでもめて?結局、昼にすることに。

 予約後、二人が買いに行ったが、途中、トラブルがあって、寿司桶がずれて見た目が残念なことに。味には変わりあるまいと、気を取り直して家族で喰う。美味。見た目の残念さを解消しようとするせいか、あっという間になくなった。

 午後、今日はカレーだからと気楽に考えていたが、念のためネットでメニューを調べると、"市販のルーで作れるバターチキンカレー"なるレシピを発見。作ってみたくなり、足りない食材をまた買いに行く。さっきの反省は何だったのか。

Img_7215

 
 例によって少し早い時間からつくり、少し寝かして夕食はPM6:00頃。皆、普通のおうちカレーだと思っていたらしく、いつもより美味いと激賞される。あっという間になくなり、食材が少し余ったので食後、二度目も作る。

 岡江久美子さんが新型コロナウィルスのため急死のニュース。子供の頃、NHKの連想ゲーム、きれいな岡江さんを目当てにいつも見ていたのを思い出す。R.I.P。

|

中村文則の「逃亡者」を買った(No100)

 今日からカミさんも仕事が休みになった。それで彼女曰く「大人の塗り絵が欲しいので、本屋に連れていけ」とのこと。朝食後、少しして稲城のコーチャンホーに行く。https://www.coachandfour-wakabadai.jp/

 蔵書100万冊とかがうたい文句のでかい本屋。買い物以外、数日、外出らしい外出をしていなかったので自分も妙に新鮮な気分になり、連れて行ったついでにかねてから読みたかった中村文則の「逃亡者」を買う。

Img_7233-3

 
 パンデミックものではないが、帯の「一週間後、君が生きている確率は4%だ」の文字にドキリとする。https://www.gentosha.jp/article/15293/

 帰りスーパーで買い物。昨日、仕事がしばらく休みになるのに妻の働く店の店主が気を使ってくれ、たけのこをくれたので、ごはんはたけのこごはんにすることにする。おかずは肉じゃがを作ろうということになり、その食材を買う。

 昼は夜用にたけのこごはんを炊くので、おにぎりとインスタントの焼きそばを買って食べる。一平ちゃん。付いているタレに卵の黄身を混ぜて使うと美味しさが増すと、先日見た仲里依紗の旦那のYouTubeチャンネルで言っていたので試したら美味。味がマイルドになる感じ。

 昼食後、夜のおかずの肉じゃがを作り始める。肉じゃがは出来た後、しばらく置いた方が味がしみて美味しいから。ウォークマンで音楽を聴きながらの料理が最近の至福の時間。PM1時ごろから2時頃まで。美味しく出来たと思う。あとは時間を置いた後のお楽しみ。

 妻がしばらく塗り絵をした後、散歩に行くというので、さっき買い忘れたきぬさやを頼む。その間、昼寝。たけのこごはんは妻が炊いておいてくれるとのこと。

 息子が帰宅するのを待って夕食。たけのこごはん、肉じゃが、なめこのみそ汁。それと先日、送られてきた山形白鷹、加茂川酒造の純米吟醸酒「蔵人考」。美味しい夕食だった。

Img_7194

 
 夕食後、またウォークマンを聴きながら散歩。ウィングスの「ヴィーナス&マース」。昼はジョン・レノンで、コロナパニックからこっち、小~中学生以来、レノン&マッカートニーの Whith little helpで生きている感じ。

 今、昼間、川沿いは人が多いので夜歩いているが、さすがに人がいなくて気持ちが良かった。平山橋から一番橋まで一周すると丁度2.5㎞あり、一周。でも本当は5㎞は歩きたい。明日から朝も歩こうか。

|

食べ物のエッセイ

 朝、朝食を何か食べようと冷蔵庫を開けると、昨日、買ってきたコロッケが一つ残っていた。レンジでチンしてソースでもちろん良いわけだが、これを卵で閉じて丼もののようにして食べたらどうなるかと思いつき、やって見たくなる。

 親子丼を作るときの要領で刻んだ玉ねぎと一緒にそばつゆで煮てたまごで閉じた。普通、親子丼の時はそばつゆを入れすぎるとべちゃべちゃになってしまうので注意するところ、コロッケはつゆを吸うので少し多めに。

 丼という程のものができるほどコロッケは大きくないので、やや大きめのごはん茶碗に盛って食べた。意外と美味。積極的にこれを定番にしようとは思わないが、たまに気が向いたらやってみてもいいと思った。メンチカツもやったら美味しいかも、と思った。

Img_7177

 
 新型コロナウィルスについては感染者の数がどんどん増えている一方で、経済を回せとの声も強くなってきて、メディアには様々な論調が。海外に比べ何故日本の死者数が少ないのか、データの精度がどれほどのものなのか。引き続き用心すべしと思う。

 最近、料理ばかりしているせいか、料理、食べ物に関するエッセイを読みたくなり、家にあるそうした本がどのくらいあるのか見てみると、『パリの空の下 オムレツの匂いは流れる』、『東京の空の下 オムレツの匂いは流れる』石井良子著 『喰いたい放題』色川武大著、 『魯山人味道』北大路魯山人著、『むかしの味』池波正太郎、『わが百味真髄』檀一雄その他。

Img_7191

 
 休み前にはじっくり読書を、と思っていたが、だらだらとネットを見る時間が多くなって反省していたところ。忘れていたり、途中までしか読んでいないものもあり、それらをしばし拾い読みする。

 昼は昨日多めに作ったポテトサラダ+あるものごはん。食後、早速、夕食は何を?と考え、ネットでレシピを見て、韓国風ヤムニョムチキン、にすることに。コチュジャンなど調味料はあるので、鳥モモ肉を近くのスーパーに買いに行く。昨日、午前中に来たときは人が多い印象だったが、今日は閑散としていた。明日も午後に来よう。

 帰宅後、早速、つくる。美味く出来たが味見するとけっこう辛いので、皆がどう言うか心配になる。特に息子は辛い物が苦手なので。

 夜、その韓国風ヤムニョムチキンとごはん、サラダ、なめこのみそ汁の夕食。皆の感想がどんなだか心配しながらだったが、好評で安堵。娘など、またこれやって、とのこと。たしかにごはんがすすみ、ビールに合う。

Img_7188

 
 その後、テレビは面白くないと思いつつ、チャンネルをいじっていると「なぜここに日本人」のような番組で歌手の吉幾三がアフリカのチェニジアを訪ねる回をやっていてそれを見る。多少、演出はあるだろうものの、吉幾三の人間力に感動する。

 買い物に出る以外、ほとんど動いていないので運動不足を実感するようになってきた。明日からは意識して体を動かさねばと思いつつ、12過ぎ就寝。

|

「One World~ Together at Home」を見た。

 昨日の深夜から未明にかけてテレビで放送されていた音楽イベント「One World Together at Home」の録画を朝から見る。レディ・ガガの提唱による、新型コロナウィルスと闘う医療従事者を称えようというもの。

 実際は8時間近い番組だったようだが、放送されたのはそれを編集し日本語字幕を付けた2時間強のもの。スティービー・ワンダー、ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョンなど、いつも日常的に聞いているメンバーもさることながら、普段、聞かない若いアーチストたちの選曲、歌が興味深かった。また先の大御所たちが歌ったのはそれぞれ昔の曲なのだが、どれもこのコロナウイルス禍のために書かれたように聞こえて面白かった。

 冷蔵庫の野菜室を見ると、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎがあるので、ポテトサラダを作ろうと思い立つ。ただキュウリが無いので、上述の番組を見終わった後、近所のスーパーに買いに行く。午前中というのに人多し。息子、娘も家にいるので昼食用に出来合いのコロッケなども買う。

 昼食後、しばらくしてポテトサラダを作り始める。いつも聞いている山下達郎のラジオ『サンデーソングブック』を昨日、聞かなかったのを思い出し、PC、タイムフリーで聞きながら料理する。ポテトサラダ、上手く出来たと思う。

Img_7175

 
 ネットを見たり、読書をしたりするとすぐ時間が過ぎて、夕方、本格的に夕食の用意。赤魚の干物、玉ねぎのみそ汁、ポテトサラダ、冷ややっこ(薬味は唐辛子味噌)。

 朝、息子と見た「One World~」を夜は妻と娘が見たいというので、また一緒に見てしまう。朝見た時も思ったが、パールジャムのエディ・ヴェーダ―が歌う『River cross』が良かった。

 facebookに最近作った料理の写真をいくつかアップする。それを見て妻が今日の毎日新聞のコラムを見せてくれる。なんでも外国では「隔離料理」とハッシュタグを付けて作った料理の写真をSNSにアップするのが流行っているらしい。自分は別に隔離されているわけではないが(今のところ)。PM11:30頃、就寝。 

|

ポットを買った。

 AM5:00起床。AM6:00頃、運動不足を感じてウォーキングに出かける。今は町場より公園や川沿いなどそうした場所の方が人がいる。かくいう自分もそうした一人だが、予想通り早朝の割に平時より人が多い印象。

 天気が良く、昨日の豪雨から少し時間が経ったせいで、川の水も青々としていて気持ちが良い。日中、今日はさらに人出が多くなるだろうと予感。

Photo_20200420051701


Photo_20200420052001

  
 午前中、コロナ関連の話題を避けてテレビを見ようとしても今はかえって難しいくらいなので、録画していて見ていなかった『アド街ック天国』の川口編を見る。

 妻の生まれ故郷。少し前にいわき編をやったばかりで、図らずも夫婦互いの、一緒に見た娘からすると両親の互いの故郷の現在が見れたことに。川口は亡き義父が一人で暮らしていたアパートに足しげく通っていた頃とまた大きく変わった様子だが、でも懐かしい。今のコロナ騒ぎが収まったら行って見たいところが多かった。

  妻が一人で買い物に出かけ、買ってきてくれたコロッケなどで昼食。午後、少し前に湯沸かしポットが壊れてしまい、代わりに小さな湯沸かし器(保温できず)を使っていたが、さすがに不便を感じて買いに行く。帰り、ドライブがてらに少し遠回りして帰る。BGMは例のポールのライブ。帰宅後、少し寝る。

 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は今日もBSで6時から見る。夕食はうなぎ。妻曰く、安かった時に買っておいのだとのこと。美味。

 ひとしきりネットのニュース、SNSなどを見ていたら時間が過ぎる。海外のニュースには医療従事者へのリスペクトを伝えるものが多いのに、日本にはあまりそれがない。

 イタリアの病院で院内の清掃員の女性を医師、介護士全員が拍手で称える動画を見た。コロナ後の世界に望みをかけるとしたら、今回のことでそうした視線が根ずくことだと思うが、今の日本では難しそう。

 今日の公園などへの人出が緊急事態宣言前とあまり変わらないとのデータをニュースで見る。案の定。

 BSで「永平寺の世界」「ベネチア都市封鎖」を見る。12頃、就寝。

|

Zoom。

 朝食は、ごはん、目玉焼き、納豆、青梗菜のみそ汁。

 早朝から予報通りの豪雨。去年の台風19号の時のことが頭をよぎる。このまま降り続き、避難所へということになったら、ソーシャルディスタンスが言われる今、酷いことになるだろう。

 今朝の『サワコの朝』はカリスマ左官職人・久住有生氏。左官職人と言うより現代アートの人のような感想。でもそれでは本人には失礼なのだろう。

 午後からまたZoomで韓国語の授業があるのでその予習をする。昼はアサリのパスタ。美味。

 授業は2:30からだったが少し早めにZoomに入り、先生と今回の新型コロナウィルス対策の韓国と日本の違いについて話す。韓国の検査の徹底ぶりと陽性反応が出た人の位置情報の公開、またその時のプライバシー保護の様子についてや、自宅待機者への援助の実際など。日本との違いにため息。

 授業は出ていた課題で一つやり忘れているのいがあって、その場のアドリブのようになってしまい、一緒に組んだ人に迷惑じゃなかったかと少し後悔する。この次はちゃんとやらなければ。

 授業終了後、外を見るといつの間にか雨が止んでいて日が差していた。良かった。部屋干ししていた洗濯物を外に出す。

 夜はチンジャオロースー的な炒め物。ほとんど動かずにいたのでご飯抜き。だがビールを飲んでいるので意味無しか。

 NHK・BSプレミアムでアナザーストーリー『松居秀喜 MVP』を見る。ワールドシリーズでのペドロ・マルチネスとの攻防や不仲が噂されていた監督とのその真相についてなど。面白かった。

 その後、弟から電話あり、Zoomでオン飲みしようということになる。結局、弟家族に兄家族も参加。自室でそれぞれ友達とやはりオン飲みしていた息子、娘もチョイ抜けし参加して、図らずも一族が皆が会する形に。何年ぶりだろうか。色々と直接言葉が交わせて楽しかった。今夜はビールだけと思っていたが、ハイボールもしたたか飲む。

 終了後、急にラーメンが食べたくなり、インスタントラーメンをつくり食べる。ごはん抜きは何だったのか。

 夜は11時頃就寝。Zoomが普及しているのを実感した一日。

|

ポールのライブCD2枚組

 午前中、仕事に行く。3日ぶりの会社。都心から江戸時代の遺物が30箱届くのでトラックから降ろすのを手伝って欲しいと前から言われていた。午後は早退。

 帰ると昼休みで帰宅している妻がいて、今日の夕食は娘が作ると言っている、と聞く。しかし、娘に聞くとお父さんが作ってくれるならその方が良いとのこと。それでまた今日の夕食の献立を考え、冷蔵庫をチェックし買い物に。

 豚のバラ肉がやや多くあるので、それを使おうと考える。ネットを見て、豚のバラ肉とニンニク紫蘇炒めに決定。スーパーでエリンギ、紫蘇などを買う。

 買い物途中で立ち寄った某大型古書店でポール・マッカートニーのライブ盤CD2枚組を買う。ケースのプラスチックが壊れているので200円引きとシールが貼ってあって500円。どうせウォークマンに取り込んで聞くのだからいい。

 古書店は新型コロナウィルス感染防止のため立ち読みは禁止とあった。立ち読みをしている人が一人もいない不思議な書店風景だった。帰宅後、早速、ウォークマンに取り込む。

 ライブ盤は9.11同時多発テロから日が浅い2002年のアメリカツアーのもの。その2002年を3.11があった2011年に振り返り、このブログに当時彼のライブをドキュメントした映画について書いたのを思い出し、久しぶりにそれを読む。

 http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/3-1377.html

 2020の新型コロナウィルス禍の今も感想は変わらず。前後にジョン、ジョージ、リンゴについての文書もある。そう、この頃、メンバーそれぞれの映画がつくられ、それぞれの感想を書いたのだったっけ(リンゴは別)。

 http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-a09c.html

 http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-4e43.html

http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-2251.html


 ウォークマンを聴きながらノリノリで料理。美味しく出来たが、一つ失敗は紫蘇を食べる直前に投入しなかったこと。完成後、やや間があっての夕食だったので、食べる時には彩の鮮やかさと香りが無くなってしまった。皆、美味しいと言ってくれたが。

 夕食後、テレビを見ながら娘と飲む。「安住さん、米倉さんと一緒になっちゃえばいいのに」など言いながらビール500mlを飲んだら眠くなってしまい、一度寝る。起きると妻と娘がだらだら長話の最中で、自分は風呂へ。出てきてまた寝る。

就寝12時。

|

ガパオライスとラリーのライブ

 目玉焼きが上手に焼けないというのが悩みの種だった。普段なら形が崩れても、フライパンにくっついて取り上げる時ぼろぼろになってしまっても、自分で食べるのだからまあ良いや、と思っていた。だが今日は作ろうとしている料理は見た目上、目玉焼きがきれいに焼けていないとダメなものだから色々と調べた。今、ネットを検索すると目玉焼きの焼き方は動画付きなども含めてたくさん出てきて、以前もいくつかを参考にして作ってみたが理想とは遠かった。各家庭のガス台の火力とかフライパンの材質とかが関係しているのか、と思った。

 しかし、今日やっとあるページを見つけ積年の悩みが解消される。要は卵をフライパンに落としたら一度フライパンを火から離し、濡れふきんの上に置いて冷ます、ということ。後は弱火でじっくり焼く。とろとろ感があった方が良ければ5分、半熟っぽい方が良ければ8分。長いトンネルを抜けた気分。

 ・・・・・と、前置きが長くなったが、作った料理はガパオライス。昨日、さばの味噌煮を作ったら家族に大好評で気を良くし、今日は何が食べたい?と皆に聞くと、娘からリクエストがあった。カナダ、中国、韓国、台湾、カザフスタン・・・散々あっちこっちに行っている娘だが、タイには行ったことがない筈。まあ、どこかで食べたのだろう。因みに息子はタイに短期留学の経験あり。

 レシピを見るとナンプラーやなにやら家にない調味料がいくつかあったので、それを含め買い物に行くと、娘がそんなことしなくても良いものがあると、ガパオライスの素なるものを教えてくれてそれを使う事に。なあーーんだ、後は簡単、豚ひき肉、パプリカ、ピーマン、玉ねぎ、バジルを刻んで炒めて、目玉焼きを乗っけるだけ。

Img_7162

 
 で、出来たのが上のようなやつ。いろいろ書いたわりに一番目玉焼きが美しくないのを写真に撮ることになった。娘はともかく妻がどう言うか気になったが、美味しいと言ってくれて良かった。遅れて帰宅した息子も、タイではこればかり喰っていた、とお替りして食べていた。

 で、今夜はガパオライスを食べ、ビールを飲みながら仙台のシンガーソングライター、ラリーのライブ。仙台からYouTubeで無観客ライブ。無料。一曲目が故下村さんの『スターダストブルース』のカヴァーからだった。その後、ライブは全般、PCの向こうに静かに燃えている火を見つめているような経験だった。こころの芯が温められた。ラリー、ありがとう。無観客でやるってどんなだろうか?いつか聞いてみたい。

 PM10:40分頃、就寝。

 

|

『エイリアンズ』で散歩

 朝、アーモンドやカシューナッツなどが入っている"ナッツ習慣"なるものの小分けの袋一つと低脂肪乳のコーヒー牛乳。今、夜、散歩するくらいであまり動かないのでお腹が空かない。いつも通り三食食べていたらあっという間に太るだろう。

 ネットでコロナウィルスに適切に対処できている国の共通点=リーダーが女性、という英語の記事を見つけ、興味が沸いて読む。自分の英語力では勿論完璧には読めないのでコピーしてGoogle翻訳機にペースト。意味が通らなかったりヘンテコななところは原文を良く見たり、想像したりして読む。

 ドイツ、台湾、ニュージーランド・・・それぞれの国でそれぞれに凄いのだが、中で一番感動したのはノルウェーの首相が大人が参加をするのを禁止した、子供たちだけを相手にした記者会見を開いたという件。テレビで全国の子供たちの様々な質問に直に一国の首相が答えるなんてどこぞの国ではありえないし発想もしないだろう。https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20200316-00168166/

 この首相のことを少し調べると、以前、国会中にポケモンゴーをやっていて問題になったという。しかし、それも質問していた野党側の女性議員が「首相はちゃんと私の話を聞いていた。私たち女性は二つのことが同時に出来る」とかの発言で擁護して治まったとのこと。他国のことながら面白い。

 昼、冷や飯が残っていたので、またチャーハンを作る。それとコンソメスープ。

 午後、オンライン授業で中国語翻訳と通訳の勉強をしている娘と話す。見せられた動画はバラエティ番組で「生活早参考」という題。見ると豆板醤を作る所に行って、何でできているか、どのように作るか、色で熟成具合を見分ける方法などをレポートしている場面。中国語は一語の中の情報量が多いので、適語をみつけるのに四苦八苦。結局は意訳のようにならざる得ないところがあって、自分が手伝えるのはその部分。

 まずは題名から「生活早参考」は見ると最初に、おはようございます、と挨拶してから始まっているので朝の番組だろうということで「朝イチ生活百科」という風に訳した。どうだろうか。

 午後は早くから夕食用にサバの味噌煮を作る。レシピを見ると早めに作り、粗熱を取って温め直した方が美味しいとあるから。かなり正確にレシピ通りに作った。

Img_7157

 
 夜、サバの味噌煮、家族に好評。その後、スマホをウォークマン代わりにして散歩。昨日、杏がCoverする『エイリアンズ』を聴いたら良くて、オリジナルのキリンジのバージョンをSNSにあげたら、歩いてる途中、のん、のバージョンも良いとコメントがありそれも聞いて歩く。

"踊ろうよ、さあ、ダーリン ラストダンスを 暗いニュースが日の出とともに町に降るまえに" って、今ぴったりな歌詞(フレーズ)だな。

|

NENAと杏

 朝、昨日の残りのシチューとパン。仕事を休み一日中家にいる。テレビは気が滅入る。持ち帰った仕事をしたり語学の勉強をしたり。

 遅ればせながら話題のドイツ・メルケル首相の演説を見る。メルケルさんはドイツが東西に分断されていた時代の東側出身とか。だからかえって民主主義の尊さを身に染みて知っているのだろう、その事が伝わる良い演説だと思った。

 その後、ネット上にあるドイツの色々な記事を見ているうちに、2017年に日本のSCANDALというガールズバンドがNENAのデヴュー40周年の特番に呼ばれ共演したという記事を発見する。NENAは80年代の後半に世界中でヒットしたバンドで、ボーカルの女性の愛称がそのままバンド名になっていた。40周年というのはバンドではなくこの女性のこと。

 日本では邦題『ロックバルーンは99』という曲が大ヒットした後、すぐに聞かれなくなってしまったので一発屋的な印象だが、本国ではロックレジェンド的な存在らしい。因みにあの『ロックバルーンは99』が反戦歌だと今頃になって知る。YouTubeにいっぱいライブ映像があり、かっこいい。たて続きに見てしまった。https://youtu.be/FZXMVlwUSVE

 昼、仕事に言っている妻が帰ってくるので、チキンライスを作る。

 午後、やはり仕事が休みの息子がスタッドレスタイヤをノーマルに取り換える作業をしていた。娘は中国の大学のオンライン授業で課題が難しいらしく、てんぱっているので放っておく。

 夜は ごはん、水菜のみそ汁、サンマの塩焼き、大根おろし。サンマうまく焼けた。

食後少ししてウォーキングにでかける。平山橋から高幡橋まで。行きは北野街道を行き、帰りは浅川沿いを歩く。通りのコンビニ、ファミレスなどの店内を覗くと、どこも無人でまたもやSFチック。コロナウィルス騒ぎからこっち、こうした状況を目にしたり身を置く機会が多くなったが、そのたび自分が異星人なったような気分。

 また月の写真でも撮ろうと思うが、空は晴れていて星がキレイなのに月が見えなかった。何故だろう?

 帰宅してSNSを見ていたら、女優の杏が加川良の『教訓Ⅰ』を弾き語りする動画が挙げられていた。杏の歌なら今は自分はこっち。上のような散歩から帰ってきたからだが。https://youtu.be/VqD5ampD8q0

11:30頃就寝。

|

雪がふりそうなほどの寒さ

 朝から激しい雨。そしてとても寒い。借りている駐車場は少し離れたところにあって、そこに行くまでに靴が濡れて靴下がびしょびしょになってしまうのが嫌なのだが、あいにく今、長靴がないので恐る恐る歩く。なんとかセーフ。出勤途中の道路はいつもと変わらぬ印象。

 仕事は原稿。石油ファンヒーターと足元にも小さなポータブルのヒーターを付けているが、新型コロナウィルス対策の換気で社内はなにぶん寒く、いつもより多く服を着た。

 昼休み、用事で車で出かけ、そのついでにコンビニで弁当を買うが、社に戻るのが面倒で駐車場で食べる。ゴミも持ち帰らずに済むし。チンした海苔弁当とお茶。フロントガラスの雨を見ながら食べる。

 退社時に明日から休む旨を申し出ると、そうせよ、との事。帰宅時も雨。そして雪が降りそうなほどの寒さ。

 夜はシチュー。前にシチューはごはんにかける派かかけない派か?のような質問をされたことがあるが、自分はかけない派。でも今日はごはんを少しシチューに投入し食べ、残りは他のおかずで食べた。素のごはんんで食べたいおかずが他にあるかないかが分かれ目ではないか。

 テレビもネットもどれも面白くなく語学を勉強する。韓国語だが、去年のテレビ中国語会話の大半も録画したままになっており(テキストも大半を買っており)、これを機にそれもやろうか、などと考える。

 其の後、NHK・Eテレ『100分で名著~ピノッキオ』を見る。12頃、就寝。

|

鷺が多い。

 朝から天気は曇り。昨日に比べ肌寒い。テレビ、ネットはどれも新型コロナウィルスの話ばかりで大事なこととはいえ気が滅入る。

 朝食後、少しして妻と買い物に出かける。車のラジオで小川洋子のラジオを聞くと、今日紹介された本はシベトラーナ・アレクシェイビチの『チェルノブイリの祈り』だった

https://www.tfm.co.jp/ml/today/index.html?fbclid=IwAR1fB0zy4VXDoeTAcTAR3zn4s51m-iCmv5Q8J_j8ERAKz2mp2LAMULrATuc

 以前、読んだ。今の新型コロナウィルス禍ではいつも福島の原発事故の時のことを思い出す。タイムリーな選択だと思った。

 帰宅して昼食後、今度は二人で気晴らしにドライブへ。立川~多摩湖周辺。どこにも立ち寄らずただ流すだけ。街中は閑散としているが郊外の公園のようなところは人がやや多い。

 日野に戻ってきて浅川沿いを走ると、昨日に続き鷺が多い。何故だろう。いつもより人が少ないと警戒心が緩んで、多く集まるとか、そんな理由だろうか。珍しいと感じているのは自分だけではないと見え、立ち止まり写真を撮る人が他にもいた。

Img_7150

Img_7151

 
 帰宅後、少し寝る。起きて夕食。ごはん、麻婆茄子、みそ汁。NHK大河『麒麟がくる』、今日はBSで6時から見る。そういえば韓国語教室で宿題が出ていて、その答案を写真で撮って送ることになっていた。思い出してそのワークシートをやる。

 PM11:00頃、就寝。

|

テレビ三昧

 朝、天気快晴。AM4:00頃起床。そのうち出勤の息子も起きてくる。三つの密を避けろとか言うが通勤電車は如何ともしがたく、その事を心配すると、しばらく車で出勤するとのこと。その方が良い。AM6:00に洗濯機を回す。

 朝、ごはん、納豆、ハム、みそ汁。低脂肪乳のコーヒー牛乳。テレビ「サワコの朝」は風吹ジュン。その後、NHK朝ドラ「エール」。今回のこの「エール」から土曜日は本編はなくてコンパクトな総集編。それを見る。

 少し前ならいくら緊急事態宣言とか言われても人のいないところなら良いだろうと何処かに出かけようという気持ちなっていたが、今日は真摯に家にいようと思う。読書。 

 雑誌『群像』の評論「大江健三郎と「晩年の仕事」」。難しいが読み応えあり。途中、疲れ、YouTubeで仲里依紗夫婦それぞれのチャンネルを見て笑う。

 妻が不要不急ではない外出(買い物)へ行き、帰宅して、昼は、冷やし中華。季節的に少し早いのでは?と思ったがごまだれで美味。

 午後は怒涛のテレビ鑑賞。ずっとNHK・Eテレで、PM1:00「こころの時代~妻をがんで失った医師 喪失から再生の旅路」、PM2:00「TVシンポジウム~土方歳三と河合継之助・司馬遼太郎の世界」、PM3:00「100分で名著アンコール カミュの『ペスト』」と立て続けに見る。

 カミュの「ペスト」についての番組は現在の状況下(疫病による緊急事態宣言下、オラン封鎖とまではいかなくとも)で見るとなんとも生々しく迫力があった。「ペスト」が発表されたのは73年前。カミュ、恐るべし。

Img_7146

 
 夕方、やはり少し出かけようと気が変わり、ウォークマンで音楽を聴きながら浅川沿いを散歩。朝とは打って変わって曇り空で少し風が冷たかった。マラソン人や自分のように散歩の人は普通にいて、グラウンドには家族連れでサッカーその他に興じる人が少しいた。

 野鳥は気が付くとつばめの季節。また川に何故か鷺が多かった。

 夜はカレー。大学時代の友人からZoomで話したいからPCかスマホにインストゥールせよ、とメールあり。嬉しい。すでにインストゥール済みと返信する。

 テレ朝「今夜歌うま日本一決定 音楽チャンプSP」、NHKスペシャル「感染爆発を阻止せよ!対策チーム密着一か月」、ETV特集「緊急対談 パンデミックと世界 海外の知性が語る展望」を見る。

 なんだかテレビばかり見ていた一日。AM0:00頃就寝。

|

詩「世界が立ち止まっても、季節は巡る」を読んだ。

 朝、4:30起床。NHK「100分で名著」で以前やったカミュの「ペスト」の回が明日の土曜日に一挙再放送されることをTwitterで知る。自分も先日読んだばかりだが、新型コロナウィルスのこともあって、今、この「ペスト」は異例のベストセラーだとか。Facebookにその番宣をアップする。

 朝食はごはん、細かく刻んだネギ(ペースト状に近いほどに刻んだもの)をたっぷり入れた納豆、ハム、みそ汁。低脂肪乳のコーヒー牛乳。

 出社してすぐ、先日、受け取ったベルギーチョコレートの代金を払おうとHさんに言うといくらもらえば良いか忘れたから後で良いとのこと。自分もいくらのを買ったのか忘れてしまっているのでまったく恐縮した。

 仕事は原稿。新型コロナウィルス感染予防のため、換気の意味で社内はあちこち窓を開けているので少し寒かった。

 昼休み、会社の近くのスーパーでトイレの除菌シートを2パック買う。手や体を拭く用のシートはずっと売り切れで、最近、家のドアノブでもなんでもこれで拭くようになった。裏の原材料を見るとエタノールとあるのでウィルスにも効果はあるはず。一パック90円ほど。

 昼食はコンビニの唐揚げ弁当と野菜ジュース。自分はコンビニ弁当は温めない派。でも今日は温めれば良かったと思った。

 自主的に休んでいるパート・アルバイトが増えてきて、なんだか一日中閑散とした雰囲気で静か。休む人、来週はもっと増えるだろう。

 帰宅してまたTwitterで、今、フランスで多くの人に読まれている詠み人知らずの「世界が立ち止まっても、季節は巡る」という詩が紹介されていて読む。https://www.designstoriesinc.com/panorama/lasaison/

 未来からこの新型コロナウィルス禍の今を歴史として眺めている内容。良い詩と思い、朝に続きまたFacebookにアップする。

 その後、息子、娘と灯油を買いがてらドライブへ。カーステレオのCDはポール・マッカートニー&ウィングスの「バンド・オン・ザ・ラン」。久々に聞いたら素晴らしい。世相が暗い時はジョンよりもポールの方が良いなと思う。

 家に帰ったら妻が録画してあるNHKファミリーヒストリーの志村けんの回を見ていて、自分は前に見たが、また見てしまう。

|

築地―大塚間、2往復。

 朝、AM5:00起床。天気快晴。ごはん、納豆、フリーズドライのお湯を注げば良いだけのなめこのみそ汁。今日は先日まで通っていた築地の現場へ大塚から物を運ぶミッション。今、春の交通安全週間をやっていてあちこちに白バイがいるので、今日に限ってはコロナウィルスよりそれが心配。今まで何度お縄になったことか(免停1回)。

 築地の現場へ行くとお供としてKくんが選ばれる。娘より若くて息子のような青年。無口だけど最近少し喋るようになってきた。9:30頃、築地に着き、10:00時頃、大塚に出発。なんでも今日は2往復とか。しかも2回目は大塚に行く前に市谷にも寄って欲しいとの事。

 都内は昔散々走り回ったので、カーナビがなくても大丈夫。そうしたツールが当たり前の若い世代には意外と驚かれる。ただどんな場所にもローカルルールのような(本当はそうではないが)トラップのような場所があって、いつもそこで捕まってしまうので細心の注意をして走る。

 大塚で積んだ荷物を築地に運ぶ1度目の途中、助手席を見るとK君の顔が真っ青なことに気付く。聞くと普段あまり乗用車に乗らないので車酔いしたとのこと。辛そう。励ましながら晴海通り―新大橋通りを行き、なんとか無事築地現場に到着。そこまでで予定通り昼。

Img_7139

 
 昼休み、久々に浜離宮に行こうと思ったら、今は閉園しているとのこと。そりゃそうだ。ただ先日、工事中の環状2号線の続きが一部開通になり、その先の橋を渡ると川べりで休めると聞いてそこに行く。途中、左側にビル群と勝鬨橋が見えて、今、人が少ないせいか、置き去られた文明の遺物のように見えた。

 昼はコンビニで買った稲荷ずしとおにぎりのセット、カレーパン、それにお茶。

 午後の2回目、K君はダメだろうと思っていたら、本人が行くというのでまた一緒に行く。外苑東通り、六本木を抜け、市谷へ。そこから大塚へ行き、築地に戻ったのは4時少し前頃。夕方から風が強くなる。結局、日野には5:30頃に戻る。疲れた。

 夜はごはん、豚の生姜焼き、サラダ、みそ汁。食後、最新の文芸雑誌「群像」に佐野元春のロングインタヴューが掲載されていると知り、息子とドライブがてら書店へ行き購入。帰宅して読む。 

|

中国からマスク100枚と「この道」

 緊急事態宣言から一夜明けた初日。物を届けに十条の現場まで車で出かけたが、新型コロナウィルス禍が始まってからのいつもの東京と同じ。人は少ないまでも車は普通に走っているし、昨日までとどこが違うのだろう?

 帰宅して手洗い、うがいなどしていると玄関をノックする音がするのでドアを開けて見ると、中国からの郵便小包。娘の中国の友人がマスクを100枚送ってくれた。

 ついこの間まで、加油(がんばれ)中国!と言っていたと思ったら今は 加油、東京!と言われる側になってしまった。なんにしてもありがたい。朝、そろそろ手作りマスクを・・・と妻、娘に話していたところだった。ありがたく使わせてもらおう。

 昨日に続き月の写真を撮る。昨日に負けず劣らずきれいな月。昇ってすぐは黄色と言うより赤い月。山川異域 風月同天。

Img_7126

 
 新型コロナウィルスに負けまいと免疫力を上げるという理由で一杯食べていたら少し太ったしまった。天津から娘が帰ってきた1月には痩せたと娘に驚かれていたほどだったのに。

 と言いつつ、今夜もぬる燗1合(山形の「甦る」)。

本日夜9時にYouTubeで発表されると予告のあった佐野元春の新曲「この道」をリアルタイムで聞く。ゆるいレゲエ調で良い曲。コロナウイルスで緊張気味の日常に良い薬。

 

|

緊急事態宣言を聞いた。

 朝から市ヶ谷の現場に行く。仕事は残土置き場の周囲に防塵シート張り。午前中、と言っていたが結局一日仕事になる。今日、首相から緊急事態宣言が出るとかで、すでに都心は人が少な目。

 昼に皆で何処かで食べようと高田馬場駅周辺を散策したが、閉まっている店が多くなかなか決まらず。結局、麵屋武蔵でつけ麺を食べる。美味。

 帰り、外苑から高速に乗ったが、しばらく他の車見られず、貸し切りのよう。こんなことは初めてのことと少し驚く。なんだかSFチック。

 帰宅して夕食後、今日はスーパームーンだと妻が言うので、カメラを持って昨日に続き撮りに行く。色々なモードで撮ったら面白い写真がいっぱい撮れたが、やはりドアップが一番良い。

Img_7094


 撮影後、家に入ってテレビで首相の緊急事態宣言を聞く。その後、都知事の会見を見る。BSプレミアム・アナザーストーリー「ロックが壊したベルリンの壁」を見る。

|

«六日ぶりの出社。