「それぞれのミーワムーラ道」が届いた

 今日も猛暑日。朝、いつものサラダとコーヒー。

 昨日、娘が友人と行ったという話題のかき氷屋に開店の11時頃行くとすでに行列になっていた。店員さんが予約時間を記すノートをかざして「お二人ですか?」と聞くのでそうだと答えると、今だと食べられるのは16時50分だと言う。なので止める。ネットとかで見ると値段も高く、かき氷をそうまでして食べる感覚は自分にはない。スーパーで買い物して帰る。

 昼はそのスーパーで買った稲荷ずしと海苔巻き。

 昨日、「いのちのまつり88」の写真を見ていたら、カクラバ・ロビやサムルノリ等の写真が目について、それでワールドミュージック的なものが聞きたくなり、某中古屋に行くとポールサイモンの「リズム・オブ・セインツ」があった。買って午後はそれを聞きながらドライブした。

 夕方、郵便が届き開けると、いわきの至宝、ミーワムーラのファン読本「それぞれのミーワムーラ道」(ミーワムーラ道製作委員会 定価1500円)が3冊。自分も全アルバム解説(最新アルバムについては全曲解説)を書いたので形になったものを見るのは嬉しい。読むと他の執筆者の文章が面白く、また二人について知らないことが多々あって興味深く読んだ。

 ところでこれを手に入れたい人はどうしたらいいのだろうか。なんにしても二人の音楽が広く聞かれるようになるために助けになれば良いと思う。

Img_7553

 
夕食はカレーピラフ。

 夜、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で石川佳純スペシャルを見る。不調の泥沼でもがき始終不安そうな表情が、いよいよ追い詰められ、段々と勝負師の顔になっていくところが凄かった。優れたスポーツドキュメント。感動した。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=24684

 その後、「100分de名著 モモ」第2回を見て寝る。

 11時就寝。

|

一日中、家。傷かゆい。

 長崎原爆の日。昨日に引き続きの猛暑で一日中家にいる。

 昨夜、我慢できず恐る恐る頭を洗ったが大丈夫そう。縫った傷はもうかさぶたになっていてそこにホッチキスの針が三つ並んでいて猛烈にかゆい。ガリガリかけたらどんなに気持ちいいか。

 朝起きた時にはあれもやろう、これもやろうと思っていたが、その後、だらだらしていたら何となく機を逸して、結局、ゴロゴロしなが本を読んだりになってしまった。

 家の近くの期間限定のかき氷屋が今大人気だそうで、娘の友人がわざわざ葛西から食べにやってくるという。来て入れなかったら可哀そうなので予約に行く、と娘が言うので、聞くと電話予約はダメなのだとか。12頃のこと。それで帰ってきたところまた聞くと予約は取れたが午後3時20分からとか。そんなに盛況なんかい。開店は11時とか。明日、自分も行ってみようか。

 午後、Facebookを見ていたらWさんが、1988年8月1日~9日まで長野県富士パノラマスキー場で行われた「いのちのまつり No Nukes One Love」の写真集をリンクしていて、しばしそれに見入る。日本のウッドストック。

 https://www.facebook.com/pg/PrasadBooks/photos/?tab=album&album_id=1115230195186470&__xts__%5B0%5D=68.ARAKHDEVfESz8lSrGdpc0beDOuHyisYCqn_TEd0wqYw22gNdid_wNyTMtWuewLuAgNr70cOyvJNiZz94fMKPdz0RAfAApPeMQPu9l2PVCy5EJCTCRqHi_xKSnoc7WSCk94cPZCxtn3nbddw_3rsSmuGiSCc6JjiCJavWI0-o44M_UjWYyS-KiQ9IJAq_tEOaykAULwrH7KmVw8_2SgBKpMbANCDxPKP0Qv5Cjy-mkUYAXqqP6Co9QHo_jSR3PY2G8a3fHDtZJ6m8_mUcMNkWbWQldM7167NJYwqxylL03sUG4nHYEM3zvXV1kew3-1h3ID5ZuB53MxVPPmUI0RfQKZMLvwCwca8BwgcqRNnVgAVVtw5v62F-_d_Z0IN6XJEIAmd93SCxs8fR-t6S3xWz-YP6sU2lvNmzPQv1NiNpdh1EdwiQRk7Kk_6s&__tn__=-UCH-R

 10日間自分は全部いて、持っていた食料はすぐに無くなって、会場のゴミ拾いをして飯を食わせてもらっていた。終了後のステージのバラシも手伝った。なので自分や一緒に行った友人、あの場で知り合った人たちが映ってるのではと探してしまった。どの写真も一々懐かしい。

 午後、やろうと思っていたことの一つ、風呂の掃除をようやくやる。先日、テレビで掃除のプロのような人が色々技を披露していて、自分もやってみようと思っていたのだ。だがやってみるとあまり効果なし。結局、普通に洗った方がきれいになった。

 夜、ハヤシライスを作ると妻が言うが、頼んでカレーにしてもらう。暑いのでかえって辛いものが食べたくなった。

 NHKスペシャル「渡辺恒夫・戦争と政治」を見る。

 10時半就寝。頭の傷がかゆい。

|

狭山公園に行った

 本日、8月8日は父の命日。

 三連休の初日。人によっては11日も休みにして9連休という人もいるようで、自分もそうしても良いのだが、4~5月の自粛期間のことを思い出すと長期の連休というのがそうありがたいものでもなくなった。なので自分は3連休、一日おいて5連休。その初日。

 朝、冷蔵庫に残っていた弁当用の豚つくねとごはん。途中から卵かけごはんにする。それとコーヒー。

 午前中、Netflixで「賢い医師生活」を見る。「応答せよシリーズ」の作家(脚本家)の最新作。韓国のあだち充。韓流ドラマも作家で見るようになった。

 昼、買い物に行っていた妻がケンタッキーフライドチキンを大量に買ってきて家族でそれを食べる。なんだか肉食獣の群れのよう。

 息子が激務だったのが今日ようやく休みになって、だが一日寝ているだけで休みが終わりというのももったいない気がすると言うので、何処かへ出かけようということになる。

 ただあまり遠くでは翌日から仕事がまた疲れるし、あんまり近いと気分転換にならないというので、少し遠出して狭山公園に行くことに。妻、息子、自分の3人。

 着くと、思ったより人が少なく、多摩湖周辺は自然の風が気持ちよかった。息子もストレスが抜けたよう。

 木々の緑が色が濃く、林の中はセミの声に交じって野鳥の声が色々していたが、葉が生い茂っているこの季節は見ることができない。なのでデジカメの動画ボタンで録画というより鳴き声を録音。あとで何の声か調べたい。

 帰り、近くに友人の店があるのでそこへ行こうと思ったが、土曜日は休みなことに気づく。

 また、運転中、韓国語の先生から電話があったと留守番中の娘から連絡あり、もしや予定変更で今日授業があったのにすっぽかしてしまったか?と思い急いで電話すると、そうではなく、違う件で安心する。少し世間話。先日、頭を3針縫ったことを話すと先生もCTを撮ったとのこと。

 帰宅して少しして今度は焼き肉屋へ。おごるので行こうと息子。今日は一日肉。美味かった。

 夜、NHK・BSで横溝正史短編集Ⅱを見る。池松壮亮×横溝正史。以前、たまたま「犬神家の一族」を見たら寺山修司のような演出が斬新で、今回は「貸しボート13号」と「華やかな野獣」も含む3話。一話を30分で描き切るというのが面白かった。

 11時就寝。

|

初ゴリララーメン

 猛暑。現場じゃなくて良かった、というのが素直な感想。十条に届け物に行ったが、途中の甲州街道、環七は救急車の出動が多かった。おまけに事故も。

 環七内回り~甲州街道・八王子方面は昼時に何か食べていこうと思っても駐車場を備えた店が無い。調布付近まで来てようやくファミリーレストランなどが少しあって、後は府中に来るで待つほか無い。十条に行った帰りはいつもそんな風で、普段はコンビニで簡単なものを買っておいてどこかで駐車して済ませるが、今日は暑くてそうして買ったものを車に置いておくのが嫌で何も買っておかなかった。

 それで府中まで我慢して1時半頃、ようやく白糸の「ゴリララーメン」へ入る。

https://amakazusan.net/archives/26682

「ゴリララーメン」は甲州街道沿いのランドマーク的な店で、昔からあるが一度も入ったことがなかった。スマホで見ると昭和52年からあるというから創業43年の老舗。いつも通過してしてしまうが、そうした時は客がいっぱいだったり誰もいなかったりで、興味を持って見ていた。

 入ると満席で少し待つようだったが、すぐ一番隅の席が空いてそこへ。ソーシャルディスタンスということで隣は空いていて、かえってゆったりできて良かった。頼んだのは店内の張り紙に一番人気!とあるゴリララーメン。麺は細麺を選び、味たまごのトッピングも頼む。醤油ベースのピリ辛スープで、もやしがいっぱいのっていて美味かった。ライスも頼もうと思ったが止めておいた。

 会社に戻ると、校正を頼んでおいたものがFaxで届いていてそれをやる。

 帰宅後、夕食はプルコギと味噌汁とごはん。食後、娘がビックカメラに行きたいというので聖蹟桜ヶ丘に行く。自分はビックカメラのさらに上の階にある啓文堂書店を散策、立ち読み。NHK・Eテレ「100分で名著~モモ」のテキストを買う。

 帰り、コンビニでアイスを家族分買って、自分はまたハーゲンダッツの「リッチミルク」。限定品だがこの夏の定番になりそう。

 11時半就寝。

|

ブリンカーと卵の薄皮

 本日、広島原爆の日から75年。朝8時15分に黙祷す。

 昨日に続き今日も暑い一日。つい先日まで梅雨が続き、今年は冷夏か?などと言っていたのが嘘のよう。現場じゃなくて良かった。昨日、頭にけがを負ったのでその傷も含めて恐る恐るの一日だったが、問題なし。迷惑かけた諸氏にそれぞれ恐縮する気持ち。大人しく過ごす。

 色々考えるに、人それぞれとは思うがマスクって競馬馬のブリンカーのような効果がないだろうか。気が散りがちの馬にブリンカー(覆面)をかぶせると集中力が増して速く走るようになるというあれ。

 自分もマスクをしていると物事に集中できるように感じるが、翻って周囲に広く注意がいかなくなるような気がしていた。運転中は極力外すようにしている。昨日のケガも普通なら絶対起きないようなことで、何かの結界を踏み越えたかのような、今も夢を見ていたような、狐につままれた気分。

 卵の殻の裏側にある薄皮を傷口に貼ると治りが早いと教えてもらう。プロレスラーや相撲取りは切り傷が出来た際、そうして治すらしい。ネットで調べると確かに色々と書いてある。今の傷にやるつもりはないが、今度、そう酷くない傷ができた時には試してみたい。

https://www.onedrop-cafe.com/eggshell-membrane-adhesive-plaster/

一日中、室内にいたが、それでも暑くて帰宅時にコンビニにノンアルコールビールを買おうと思って寄ったら、妻に遭遇した。ゴミ袋を買ったのだとか。

 夕食後、横になっていたら眠ってしまって、目を覚ますと結構な時間だった。テレビで「ダークサイド・ミステリー」が点いていて、フィリピンにおける山下財宝についてやっていた。面白く見た。

 11時就寝。 

|

紙さん、いつもこんな痛い思いをしているのね。

 本日、頭を三針縫うケガ。間抜け過ぎて詳しく書かないが、一言でいえば自爆。これから来週の仕事打ち合わせを、、、というところで、しかも依頼者の庭先でのことで情けない。

 初め、何が起きたか分からなくて、なんだかおでこの辺りがぬらぬらするなあ、と思ったら、地面にボッタっと血が一滴落ちて、それからあっという間に、ズボン、シャツ、顔、腕などが血だらけになった。自分の手のひらに自分の血が溜まるのを初めて経験した。

 初め、頭なので血がいっぱい出てビックリしたが、傷は大したことが無く、血は冷たいタオルで強めに抑えていたらすぐ止まった。しかし念のため病院へ。CTを撮り、後で傷が開いくとまた面倒なので縫おうとことになった。

 ただ縫うと言っても、傷の周りに何本か麻酔を打つのも痛いらしく、同じ痛いなら麻酔を打つよりホッチキスのようなもので止めた方が早い、と医者が言うのでそうすることに。ただし、はっきり言って、このホッチキスのようなもの、の方が、当のケガの傷を負った時より数倍痛かった。三か所。紙さん、いつもこんな痛いを思いしているのね。

 というわけで、午後は早退して家で寝る。全然、平気なのに。。。と思っていたが、やはり血が多く出たので少し貧血気味だったのか。しばらくぐっすり眠る。

 被っていた帽子、シャツ、ズボン、止血に使ったタオル数本、どれも血だらけだったが、今、妻が洗濯したらきれになって、部屋干しされているそれを見て少し安心する。

 それにしても、随分、皆に迷惑をかけた。大反省。

|

朝、スタージェンムーン(チョウザメ月)

 早朝4時に寝苦しくて目覚める。外を見ると窓の外に赤い満月。思わずカメラを探してシャッターを切る。

 そういえばネットに昨夜からこの未明にかけてネイティブアメリカンが言うところのスタージェンムーン(チョザメ月)とか書いてあった。見た時間にもよるが火の玉が空に浮かんでいるような感じだった。そして空が白んでいくのに併せ色を変えながらすぐ落ちていいた。

Img_7506


Img_7510


 朝食はいつものサラダとコーヒー。息子はこれから四日間、仕事が激務なようで色々と大変そう。

仕事は昨日の続きで写真の整理。昼食は某スーパーの"体育会弁当"とかいうやつ。

 納品の件で午後はまた府中。経理に言われ請求書も持っていく。帰り、立て続けに3件やった現場のそれぞれのその後を見て回った。

 夜、夕食後、車のオイル交換に行く。20日に工場に入れる予約をしたと息子が言っていたが、それまでまだ日があるので、それだけでもやっておこうと思った。

 少し時間がかかるのを見越して本を持っていき待合室で読んでいたが、クーラーが効きすぎていてとても寒かった。おまけに缶コーヒーをかなり大量こぼす。Tシャツ、トートバッグなどがびしょびしょ。スタッフに謝る。対応してくれたのは娘と同じくらいの女性で「お気になさらずに」ときびきびと処理してくれてありがたがった。感謝。帰宅後、風呂場でそれぞれを手洗い、洗濯す。

 外ではウォークマンで音楽、家でもPCでドラマや映画等見る時はイヤホンをしているせいか最近耳が痛い。微かに耳鳴りもする。まだそんなにひどくはないが用心して控えようと思う。

 11時頃就寝。

|

のんの朗読

 今日から久しぶりの本社。先日までの現場の写真整理をする。自分が乗っているデミオが変な音がするというので休みの息子に車屋に乗って行って見てもらうことにして、出勤は息子のタントに乗っていく。

 昼はこちらも久しぶりにからやまで親子丼。唐揚げとのセットメニューをメインとしてあるものだが、いつも親子丼だけ頼む。それで十分で、これに唐揚げをつけて食べる人の気が知れない。

 夕方、今後の打ち合わせ。ちょっと特別な仕事のようで、色々と話を聞く。

 帰宅して息子に聞くと、車屋は今いっぱいで点検の予約を取ったとのこと。少し先になるようなので、近いうちにオイル交換だけでもするか。

 夜はゴーヤチャンプルと味噌汁とごはん。

 寝しなにテレビを点けたらNHK、Eテレ「100分で名著」が今月はミヒャエルエンデの「モモ」で朗読がのんだった。

 https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/100_momo/index.html?fbclid=IwAR0yjjn5qjj1WKt9uy9QcRLSYgH5Xok4VPBrX507Psnk0J1GJiUaQ-Dt53A#box01

彼女がテレビに出れないようになって何年も経つが、最近は少し緩んできたのか。プレミア感のある人になって、かえって良かったのではと個人的に思う。

 11時頃就寝。

|

「August and Everything After」

 梅雨明けで快晴なのが嬉しく、朝から洗濯する。靴も洗う。布団を干すのを手伝う。

 冷蔵庫を見ると、先日まで自分の現場にバイトに来ていた娘が作業員のAさんに貰ったルートビアがあった。昔、一度飲んだことがあるがどんな味だったか覚えていないので興味が湧き「飲まないの?」と娘に聞くと、一本まるまる飲む自信は無いとの返事。なので半分づつ飲むことにした。

 現場では昔、人伝手に聞いた話で、禁酒法時代にビールの代わり飲まれたものとか、黒人が酒を飲むのを禁じられてこれを飲んでいた、などの話をしたが、真偽は分からず、ネットでその辺のことを知りたいと色々検索したが分からなかった。スヌーピーの好物、という事は分かった。

 飲むと最初の印象はサロンパス臭。そのせいで最初シップ薬をそのまま液体化したものを飲むような気分に襲われたが、そこをこらえて口に含むと結局はコーラ同様に甘い炭酸飲料。飲むうちに慣れてしまった。今年の夏はルートビアで始まった感じ。

 午前中、一人で買い物に行っていた妻が昼頃帰宅するなり、鍵束を失くしたとのこと。丁度、昼食に冷麺を作っているところだったので、とにかく作って食べて、自分も探しに行く。彼女が自転車で通っただろう道を1時間ほどうろうろしたが見つけられず、帰るとすれ違いに妻が先に戻っていて、買い物に行ったスーパーの駐輪場に落ちていたのを見つけたとのこと。良かった。

 午後、少し昼寝して、某大型電気店に電気シェーバーを買いに行く。体温計の電池が切れていたことを思い出し、ボタン電池もついでに買う。帰り、急にアイスクリームが食べたくなりハーゲンダッツのアイス、リッチミルク(期間限定)を買い食べる。これ、美味しい。

 夜はキーマカレーとパン。だがそれだと少し足りなくてごはんでも食べる。

Photo_20200802211101

 
 YouTubeでカウンティング・クロウズの「August and Everything After」を聞く。1993年に発表された名盤「August and Everything After」には同名のタイトルトラック曲が収録されていない。アルバムジャケットに題名は走り書きしたものの、歌は収録しないことにメンバーで決めた、のようなことが海外版ウィキペディアにある。で、この歌が正式にスタジオレコーディングされたのはなんと26年後の去年2019年でAmazon originalとして。自分も初めて聴いたがオーケストラバージョンで美しい。あのアルバムの最後にこれが収められているのを想像してしまう。

https://youtu.be/uQpRNR90qME

 この歌、誰か対訳してくれないものか。

|

「応答せよ1994」を見た。

 朝、レタス、トマト、キュウリのサラダとバナナ、それとコーヒー。今日から8月。それと梅雨がやっと明けた。 

 「愛の不時着」のヒットで、今は何度目かの韓流ドラマブームらしいが、自分もその流れで数日かけてNetflixにある「応答せよ、1994」を見た。本日、午前中に20話と最終回の21話。

 以前「応答せよ、1988」をケーブルテレビで見た時、身近に見たという人がやはりいて、盛り上がって話し始めたがどうしても話がかみ合わず、「あれ?僕見たのは88だけど。。。」「いえ、私は94です」のような事になった。で、その人の“ロスぶり”を見て、94も88同様、面白いのだろうなあ、とずっと思っていた。

 この「応答せよ、シリーズ」は97、94、88とあって、自分は88の大ファンなので、この94も良くある単なるラブコメとは思ってはいなかったものの、こんなにも揺さぶられるとは思わなかった。最後はちょっと泣いてしまった。

1944

 
 1話ずつ薄皮を剥くようにされ、最後には自分の芯にある(あることすら忘れていた)20代の頃の感情をむき出しにされ取り出されたかのようだった。どの場面のどれも、見覚え、身に覚えがあり、だが世代を問わず誰をもそうした気にさせるところが、このドラマの人気の所以なのだろう。97も以前見たが、自分には88と94が双璧(97ファンの人ごめんなさい)。何かにつけ魅力的なエピソードやシーンをピンポイントで見るだろう。

 ドラマを見ていて羨ましかったのは、登場人物たちが昔を振り返る時、当時の仲間たちが一人も欠けることなくそこにいるが、自分はそうでないということ。自分にとって同時代を余さず共に生きたチング(友だち)と敬愛したヒョン(兄貴)の二人はもう故人。特にヒョンは意外にもドラマ好きで、良く夜中、ドラマ談義で電話をかけてきたりしたっけ。できればこれも一緒に見て騒ぎたかった。

 昼、冷麺を作ろうと思ったがなんだか面倒くさくなってどうするかと考えていたら、妻がチャーハンを作ってくれた。美味。

 午後は韓国語の授業。午前中に見たドラマの余韻を引きずっていて、中で使われていた気になったことばや言い回しをいくつか質問した。

 夜、夕食はアジの干物、刺身こんにゃく、枝豆、茗荷と油揚げのお吸い物。ごはんは抜き。その後、欲しいものがあって百草の100円ショップへドライブがてら買い物に行く。

 蒸し暑いがまだ冷房を点けるほどではなく、かえって中途半端な感じ。読書して寝よ。

|

梅雨明けか

 6月末から続いた某市での現場は今日で一旦終わり。週終わりの金曜日で、7月の最終日で、梅雨明けも間近、と色々と切りが良かった。

 人手不足のゆえに娘も連れて行っての約ひと月だったがこれも終わり。これが最初で最後にしたい。

 仕事は大方のところは昨日で終わってしまい、今日は頼まれて他社が使った道具の整備や事務所周辺の整理などをする。一日中降ったり止んだりの天気で少し肌寒いかもとの予報だったが、午後から久しぶりに晴れて暑く、熱中症を心配するようだった。いよいよ梅雨明けか。

 昼、三日連続で卸売場1番通路へ。マグロ丼屋。この店とエスニック弁当を売る珈琲屋、ベトナムフォーの店と並んでおり、時節柄お店も呼び込みが熱心だが、この場所で一番有名な(多分)この店をいつも無視する形になっていてせっかくだからと行くことに。

 店はマグロ丼の他、スパイシーカレーも美味そうで、結局、どちらも食べられるセットを頼む。だがこういう食べ方をすると、食後何を食べたか焦点がぼけてちょっと失敗感あり。今度来たときはどちらかを選んでがっつり食べようと思った。  

 仕事の終わり際、とある人から娘さんに、と大量にお菓子を貰う。恐縮する。

 帰宅後、シャワーを浴びて、夕食はトンテキ、味噌汁、ごはん、ノンアルコールビール。体をハードに動かす日々だったのでこれでも良いが、夜、今後、食べ過ぎないようにまた気をつけねばと思う。

 コロナウィルス感染者、東京は400人越え。政府の科学的な思考の無さと無策ぶり、また恐怖を煽るばかりのメディアも腹立たしい。

 11時頃、就寝。

|

鳥のフォー

 今日の昼はまた府中の卸売市場へ。昨日食べそびれたベトナムのフォーを食べに行く。自分とAさんと娘の三人。

 自分とAさんは鳥のフォーで、娘は牛肉のフォー。ここのフォーは本当に美味しくて今回で3度目。日本人には鳥の方が合うと思ってそう言うと、娘は牛肉の方が好きだとか。まあ、どちらも美味しい。写真は鳥のフォー。

Img_7499

 
 仕事は朝、撤収作業を早急に終えた後(昨日、うるさいと苦情が出た現場。早きこと、風のごとし、静かなること林のごとし)、図面整理と資材整備。午前中、携帯や周囲のスマホやらが一斉に鳴りだし、緊急地震速報を告げるが揺れは無し。後、誤報と分かる。

 休憩時間、自分が使っているスェーデンの「MOZ」というブランドのリュックが良いと言われる。だが買ったのは今コンビニのマガジンスタンドに良く置いてあるやつで1900円だったというと驚かれる。

 もう2年近く使っているが、すっかり愛用品。安い割には丈夫で、洗濯機で何度か洗ったが型崩れもない。本当は同じものをもう一つ欲しいところで、何気に見ると今コンビニには同ブランドのTシャツは置いてあるがリュックは無し。ちゃんとした既製品を買っても良いと考え直す。

 夜はマーボー春雨、水餃子、ごはん。

 8時過ぎ、速報が流れ、台湾の李登輝元総統が亡くなったとのこと。R.I.P。10時就寝。

|

シンガポールチキンライス

 起きてすぐテレビをつけたらBSで「パン旅」をやっていて、思わずいつもは朝、食べない食パンを久しぶりに食べる。https://www.nhk.jp/p/ts/Z9MWYG6VQW/

 二日間で、と頼まれた現場の最終日。断続的に降り続く雨のせいで正確には3日かかった。

 最後に平面図を採るだけだったが、途中、うるさい!と年配の女性から苦情がはいる。病人が寝ているのに話し声がうるさいとのこと。朝礼で気を付けようと言っていたところで、静かに進めているつもりだったが、それでもうるさかったらしい。ちょっと楽しく仕事をし過ぎたか。反省。

 後から聞くと結構知られたクレイマーらしく周囲の同業の人は皆知っていた。現場終了まであと少しだったので残念。菓子折りを買ってきてお詫びに行こうとしていたら、かえって止めておけと市の方からアドヴァイスされる。買ったのは中村屋の「うすあわせ」というお菓子。皆で休憩時間に分けることにする。

 午前中11時で現場終了。その後は事務所で整理作業、資材整備作業。

 昼休み、娘と府中卸売市場内に以前も食べたフォーをまた食べようと行く。しかし、あいにく水曜日は定休日のようで、その隣の珈琲屋のエスニック弁当を食べる。自分はシンガーポールチキンライス、娘はガパオライス。

Photo_20200729204501

 
 タイ米のパサパサ感は昔、コメ不足の折、日本中で不評を買ったが、それは調理法&食べ方が日本米と違うからで、この料理だとパサパサ感が嬉しい。「パクチーは大丈夫ですか?」と、こうしたアジア料理を頼む度に聞かれるが、しっかり付けてもらう。意外と自分は好きな部類かも。大盛りを頼んだら結構おなか一杯になった。美味かった。

 天気は結局、また一日中、降ったり止んだりで、まだまだ梅雨の真っただ中な感じ。現場が終わって良かった。

 夜は油ガレイのみりん漬、赤味噌の茄子の味噌汁。海草サラダ、ごはん、納豆。茄子の味噌汁が美味しかった。

 岩手県で初の新型コロナウィルス感染者発生。楽天VSロッテは5対1で楽天勝利。

10時頃就寝。

|

霧の浅川

 雨で蒸し暑い一日。

 朝一番は東府中の現場。他社が埋め戻しするまで残しておいたブルーシート(10×10、2枚、5×7、1枚)の撤収とそのための土嚢解体に全員で行く。その後、現在の現場に戻り作業ということになったが、午前中一杯はずっと降っていて車でただただ待機。

 午後からは中止と思いきや、昼休み開けはやや雨が止んで、やろうという事になる。結局、降っていたが、全景写真の撮影、壁の断面図採取他を強行する。おかけでびっしょり濡れたが達成感あり。ただ車の冷房に当たると体が冷え、コンビニでTシャツを買う。

 帰宅時、浅川沿いを走っていいるとどういう自然の現象なのか、川面に霧がかかったようになっていてちょっと幻想的な感じ。写真を撮る。

Img_7496

 
 帰宅すると、東北の一部が大雨で山形にも避難勧告が出ている地域があると妻が心配している様子。弟に電話すると全然大丈夫なようで安心する。

 またノンアルコールビールを飲みながらNetflix。完全制覇癖?がある自分には、見逃したり、録画し忘れたりがなくて、これはずいぶん良いシステムだと思う。

 夜も湿度高し。梅雨明けはいつかと思っていると、東京は8月にずれ込むとか。コロナによる世界的な自粛の影響はあるのか。ここ数年に比べ梅雨らしい梅雨だが梅雨らし過ぎ。それと長すぎ。

 雨の中の作業が思ったより効いたのか、疲れて10時就寝。

|

ノンアル酔い

 今日から二日間の新しい現場。朝食はレタス、トマト、キュウリのサラダ、魚肉ソーセージ、それとコーヒー。

 前回の現場が超絶水はけが良かったので、その気分で行ったら現場はドロドロ。細いトレンチの中は降り続いた雨のせいで壁が崩落していて、午前中はほぼその復旧作業。おかげで皆、作業着が泥んこ。自分と娘、調査会から長靴を借りる。

 一旦調査会の事務所に行き、午後出直すことに。昼、コンビニのミックスフライ弁当と卵サンドとお茶。

 午後、再び新現場に戻り、本格的に遺構を掘り始める。また溝と言われていたが、細いトレンチの中、出ているのは一部なので何かは分からない。おまけに遺物も皆無。自分が掘って、娘、Aさんが土あげ。午後中、掘って、掘り上げたところで本日の作業終了。

 帰宅すると、仕事が午後3時までだった息子も家にいて、家族全員で夕食。豚肉と茄子炒め、サラダ、赤味噌の味噌汁、ごはん、納豆。

 食後、自分、息子、娘の三人で近くのスーパーに買い物に行く。ノンアルコールビールを買い、帰宅してNetFlixで「応答せよ1994」の第14話を見る。ノンアルを飲みながら見たが、ノンアルって毎度、何故か酔ったようになるから不思議。

 4日連休でだいぶ休まった腰も、今日、掘削作業を頑張ったらまた少し痛みが出る。風呂に長めに入って温め、マッサージをしてもらって早めに寝る。10時就寝。

 

|

4連休終わり。

 昨日と同じような天気。断続的な強い雨。ただ昨日より間隔が長くて、止み間に買い物や外食に行くといった感じ。

 4日連休の最終日だが特に何もしなかったので感慨なし。息子がその間仕事が大変だったようだが今日ようやく休みになり、聞くと5kg痩せたというので、何か食わせようと野猿街道沿いある「ポパイラーメン」に行く。

 もう40年以上やっている個人でやっている中華料理屋で店内が広くメニューも豊富。先日行った東府中のスンガリー飯店や三宝食堂と同様、このコロナ禍ではチェーン展開している店より〈と、そうした店も大変なのはわかっているが〉こうした店を応援したい。行ったそれぞれがそれぞれに頼むと色々なメニューがテーブルにいっぱいになった。

 帰宅して昼寝。雨の音が強い。だが起きると少し晴れ間が見えて、せっかくだから八王子のタワーレコードに出かける。他はどうか知らないが今CDは売れないからなのか、以前より目に見えて品薄感強し。昔持っていて手放してしまったプリンスの「SINGH OF THE TIME」を買う。

 今日山形から届いた野菜の中から枝豆とトウモロコシのどちらがいいい?と妻に聞かれ、トウモロコシを選び煮てもらう。美味。

 夕食後はずっと読書。4日間休んだので腰はだいぶ良くなったが、明日からの仕事はどうだか。休まったのかなまったのか。

 11頃就寝。

|

CD『日常茶飯事』、届く。

 朝からまた強い雨。結局、一日中降っていておまけに湿度が高く(時折肌寒く)、過ごし方が難しい一日だった。今日も早朝より息子出勤、つられて起きてまた暇を持て余しNetflixでドラマ。朝食はテーブルにあるドーナッツとコーヒーのみ。

 午前中、買い出しに出かける。帰宅して昼食はチャーハン。自分だけ冷麺にしよと思いそれ用の食材を買ったりゆで卵を作ったりしたが、妻が作ったチャーハンを見ると美味しそうで、これでいいと予定変更。キムチチャーハン。美味しかった。

 午後もすっかり雨降りで、仕方なく朝見たドラマの続きを見る。

 見終わってFacebookを見るとメッセンジャーに友人から動画が届いているので、何気にクリックするとアドレスとパスワードを入れろとの事。入れてすぐにスパムと分かり、すぐにパスワードを変更し、セキュリティを強化した。何故、入力する前に気が付かないのかと娘に叱られる。ほどなくタイムラインにアカウントの乗っ取りにあったとコメントがある。

 すぐに対応したので大丈夫かと思うが弟に電話して自分発で変なものが届いてないか聞く。何もないとのこと。ついでに雑談。近況を聞く。

 夕方、コロナウィルスに感染し生還したニューヨークの日本人医師のインタヴューを報道特集で見る。決してただの風邪ではないと力説。自分も少しそう思い始めているところがあるので気を引き締める。

 夕食後、一日中家にいるのはさすがに気詰まりで、妻、娘とドライブに出かけようということになり、いざ出発という段になって、郵便受けに先日ヤフオクで落札したCDが届いていることを知らされる。早い。20年前の韓国のバンド、ローラーコースターの2ndアルバム『日常茶飯事』。



 せっかくだからドライブのBGMに聞いていくと妻、娘ともに想像していたの違ってカッコいいと喜色満面。どんなのだと思ってたの?↓は動画、アルバムオープニングナンバーの意訳。

 

君に送る歌


今朝 初めて目を開けた時
訳もなく涙が出た
あまりにも多かった二人の約束は
守ることはできないようで

ぼくが知っている話より
もっと悲しい話があって
もうずっ前から
君も知っているじゃない
“愛は終わった”

いつか どんな日であれ どこかで
この歌を聞くことがあったら
ぼくを思い出して ぼくが
君に送る歌

ぼくが知っている話より
もっと悲しい話があって
もうずっ前から
君も知っているじゃない
“愛は終わった”

いつか どんな日であれ どこかで
この歌を聞くことがあったら
ぼくを思い出して ぼくが
君に送る歌

君にだけはいつまでも
忘れられたくなくて
君さえいてくれれば
世界を全部
手に入れたと同じだったのに・・・

いつか どんな日であれ どこかで
この歌を聞くことがあったら
ぼくを思い出して ぼくが
君に送る歌

       意訳  Hiroshi Murata

 

 夜も雨。買ってきたアイスクリームを食べる。バニラチョコ。息子は今日も帰宅が遅そう。

 11時半頃就寝。

|

詩先(しせん)でコラボ

 朝食を用意するのが面倒で傷天ショーケン飯(トマト、ソーセージ、牛乳)。

 昨日、未明の2時頃帰宅した息子が、朝5時に起きて出社。巷は4連休なので稼ぎ時なのだろう。Go toトラベル、東京除外なぞなんのそのという感じか。つられて自分も早く起きるが手持ちぶさたで、朝っぱらからNetflixで韓流ドラマ(「応答せよ、1994」)を見てしまう。

 9時半頃、どうしてもやっておきたいことがあって会社に行く。先日終わった現場の写真整理。1時間ほどやって帰る。

 その後、車の給油などして、かねてから心配していた野猿街道沿いにある刀削麺の店「丹峰」がどうなったかを見に行く。行くと行列ができているので一瞬再開したのかと思ったが、別の店になっていて今日はその開店日のようだった。コロナ禍で閉店。ファンだったので残念。あの刀削麺、もう一度、食べたかった。

 一度、家に戻り、昼食はどうするか娘に聞くといらないと言うので、自分一人でまた出かける。妻は買い物に出かけていて不在。一人でまた日野駅前の「明洞キンパ」へ行く。半サムゲタン定食を食べる。美味なり。

 帰宅して午後、ゴロゴロしているといわきSONICのSさんから電話あり。この夏にリリースする予定だったニューアルバムの発売が秋に延期になるとのこと。ライナーノーツの文章を書いてもらったのにいつまでも出なくてすまない、のような内容。かえって恐縮する。

 その他、曲作りはいつも曲先だが、詞先でつくりたいとのことで何か提供してくれとのこと。詩先でコラボ。何か書けたら・・・のように引き受けたが、電話を切った後、昔、歌の歌詞として書いたが曲がつかず、現代詩?として残してあるやつがあるのを思い出し、早速メールで送る。

 夕食はサバの塩焼きと味噌汁とごはん、大根おろし、納豆。

 楽天VSオリックス。則本先発。2-6で負け。 

 娘が中国語を日本語に翻訳する勉強をしている先輩の卒論の資料のためのアンケートに協力してくれと言うのでそれをやる。50問ほど設問があり、結構な量で時間がかかる。

 NHKBS「新日本風土記~妖怪の国、精霊の森」、「まいにち養老先生、ときどきまる」を見る。

|

楽天のキャップ、戻る。

 昨日の夜、いつも被っている楽天のキャップが無いことに気づく。車に乗せたままになっているのだろうくらいに思っていたが、そこにも無く、どうやらどこかに忘れてきたよう。それでここ最近の行動を色々考えるに、仕事ではいつも100円ショップの安いキャップの青とベージュを交互に被っているので平日の出来事の中に可能性はなく、休日に行った何処かだろうと考えた。

 先週の土曜日には昼に韓国料理屋に行き、日曜日には町田のうどん屋に行ったが、そこに被って行ったような記憶はない。ただ記憶違いということもあるので両店に電話して確認しようかと思いつつ、念のためこの日記のさらに一週間前の週末を調べると、家族で回転寿司屋に行っていて、どうやらそこの可能性が一番高そうな気がした。

 電話して第一声「少し前にお店で食事した者ですが、そちらに忘れ物をしたようでして・・・」と言うと
 「物は何でしょうか?」とお店の人。
 「赤い帽子なんですけ・・・・」と、自分が言い終わらないうちに
 「ああ、楽天の帽子ですねぇ~」と、サラリと陽気な声。あっさりと出てきたのであった。

 で、レジに預けてあるからいつでも取りに来てくれというので妻と昼頃行くことに。帽子だけ引き取って、じゃ、ありがとう、では申し訳ないと思い、結局、二人で寿司をつまむ。帽子が見つかった安堵と寿司の美味さがあいまって、いい気分だった。

 写真は球場で買ったばかりの時のそれ。東北と俺とをつなぐ赤いやつ。

Photo_20200724064501

 
 帰り足で買い物して、帰宅してテレビをつけると昨日の逆転負けした楽天VSオリックス戦がやっていてそれを見る。6-0で勝っていたのに抑えの森原決壊。

 夜、今日のゲームは先発の弓削が好投し2-0で勝っていたが、8、9回で追いつかれ、延長で引き分け。ただ森原が昨日のリベンジか、ノーアウトでランナーを二人出すも0で抑える。ま、明日につながるというものさ。

 今球場は客を入れているが、新型コロナでソーシャルディスタンスということになって入場できる人数は制限されている。でも、かえってゆったり見れるようで、また応援の掛け声や鳴り物が禁止されているので大リーグの試合のようにじっくりゲームを堪能できるはずで、自分的には良いと思う。今の球場で野球を見たいという思いがふつふつと湧いてくる。

 相変わらず腰痛し。この連休中に治れば良いのだが。天気は一日中、どんよりと曇っていて、でも蒸し暑かった。

 11時頃就寝。

|

今年、初クーラー、人生初ヤフオク。

 朝、トマト、レタス、キュウリのサラダとコーヒー。それと魚肉ソーセージ。バナナ。

 予報では午前中曇り、午後から雨のような予報だったが、雨は降らず、とても暑い一日だった。雨予報なので現場を昨日のうちに終わらせておいて良かったと思っていたが、違う意味でやはり昨日で終わらせておいて良かったと思った。

 作業は朝のうち撤収作業で、その後、事務所で整理作業。ただ急遽、来週頭の二日間、違う現場をやって欲しいと頼まれ自分はその現場の下見などに行く。

 昼、コンビニの鮭おにぎり、メンチカツバーガー、黒酢飲料。

 昼休み、土用にうなぎを食べるのは平賀源内の発案と言う話から、恵方巻→サンジョルディの日(本)という話の流れになり、本を贈り物にするのは難しい実例として、娘が中学生の時、自分がある本を誕生日に贈って大泣きされた経験を話して爆笑される。

 贈ったのは魚の食材図鑑。あるバラエティ番組で宮沢りえが紹介していて、それを娘が面白そうに見ていたのを思い出して買ったのだが、娘ははたで見ていた程には興味はなかったとのこと。今、現場に娘もいるのでお互いの立場から当時の状況や気持ちを話していたら漫才のようになって自分でもおかしかった。

 夜は冷やし中華。帰宅すると今年初めて家の中にクーラーが付いていた。

 食後、息子とドライブがてらスーパーに行き、ノンアルコールビールを買う。四月の痛風発作の一件以来、何であれアルコールを口にしていない。さすがに今日はビールが飲みたい衝動に駆られるが、ノンアルを買って飲んだら、これでいいや、のような気分に落ち着く。今の世の中、便利なものがあるものだ。

 長年、欲しいと思っていて手に入らなかった90年代~2000年代に活躍した韓国のバンド、ローラーコースターの名盤「日常茶飯事」がヤフオクに出ているのを発見。落札する。人生初ヤフオク。

 明日から4連休。別に予定もなし。昼間、大丈夫なのに、夜になると腰が痛みだすのはどういうわけか。

 10時頃就寝。

|

土用の丑 (190)

 東府中現場、調査終了。今日、全体の図面、明日、全景写真の撮影と考えていたら、意外とはかどってどちらも一日でやってしまった。雨の心配がなく、一日できたのが良かった。

 ただ治ったと思っていた腰をまたやってしまう。重いものを持ったり何か無理なことをしたわけでもなく、ただ溝の中に入ってその断面を移植ベラで清掃がてら軽く削っていただけなのだが。その時は本当にわずかな違和感程度だったがどんどん痛くなる。

 発作と言うにはほど遠いが、痛風の前触れのように右足親指の付け根も予感のように時折じわんとして、要注意。粗食を心がけていたが、ここのところ美味いものを食べすぎたか。

 とい思いつつ帰宅すると夕食はうなぎ。今日は土用の丑の日。うなぎと言うと歌舞伎・四谷怪談の直助権兵衛と、落語の「うなぎの幇間」を思い出す。http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-5c09.html

 今年の二の丑は8月2日だと妻に教えてもらう。

 
 昨日、日射病気味だったと言う娘も早くに寝てしまう。人手不足とうことで担ぎ出して手伝わせているが、少々、こき使い過ぎたか。自分も腰痛なので早く寝る。

 10時就寝。

|

三宝食堂へ行った。

 天気晴れ。出動し、会社に着くと携帯を忘れたことに気づき、機材を積み、作業員を乗せて家に戻る。

 戻る途中、家の近くの京王線の踏切に朝の子供たちの通学の見守りの旗を持ってアフリカ系の男性が立っていた。すると乗っていたAさんが窓を開けすかさず声をかける。聞くと間接的な知人らしく、向こうはこっちを知らないが自分は彼を知っているとのこと。

 小さいころから国際交流をする環境で育ち、何か国も訪ねた経験のある彼女はそうしたことに屈託がない。見習わなければと思った。

 という事でいつもとは違うルートで現場へ。仕事は順調。土曜日に相当に雨が降ったのに、昨日、快晴だったので現場は良いコンデションだった。ようやく先の予定が立つ。

 昼、またスンガリー飯店に行こうかと思ったがどうせなら入ったことのない店でと思い直し、散策した後、三宝食堂なる定食屋に入る。https://retty.me/area/PRE13/ARE25/SUB2501/100000140234/?fbclid=IwAR2DmH-UwiUu_V8uSxVEOez4ur0uVynWtUHx2xgXuqABVvmDp3pH31VbF9M

 見ると壁に有名人のサイン色紙がいっぱい飾られており、しかも今旬な人ばかり。港区のテレビ局の近くの店と言うならまだしも東府中で何故?と思い調べるとドラマのロケで良く使われる店らしい。こういうのはどういう基準で決まるのだろうか。

 またコロナ対策で見知らぬ人同士が相席にならないように配慮しているようで、おかげでゆったりと食事でき好感を持った。頼んだ手作りハンバーグ定食もとても美味しくて、ランチタイムは無料で卵がつく。メニューは豊富。食後、スマホで見るとどれも外れなし、とある。良い店を見つけた。また来よう。

 帰り、先週までの肉体労働(溝掘り)が終わり、そんなに負担はない筈なのに体は疲れていて、今日は暑かったことに思い至る。一日のうちほとんどの時間が日陰の現場なので他所よりは楽だと思っていたが、気をつけよう。

 帰宅してすぐ風呂。NHKファミリーヒストリーを見る。今日は鶴見慎吾。夜も蒸し暑く、もう一度風呂に入って早めに寝る。

 就寝10時頃。

|

広報運動家タイプ(EFNP‐T)

 朝、天気快晴。久しぶりに広い青空を見たような気がする。目に沁みる。家にいるのもなんだかもったいない気がして、妻、娘と買い出しの後に何処か出かけようという事になる。

 最初に行ったスーパーでは、先着順、二千円以上お買い上げのお客様に買い物袋プレゼント1家族1つのみ、のようなことをやっていて妻が貰う。見ると保冷機能もあるなかなかしっかりした物。通りでいつもより家を出るのに急いでいると思った。

 スーパーで食材を買った後、今度はその近くのドラッグストアで米を買ったが、車に戻って妻がレシートを確認すると、なんとその米代が未払いなことに気が付く。レジのお兄さんがバーコードリーダーんを当てるのを忘れてしまったか。10kgの米を抱えてまたレジに戻り、その旨を話すとやたらと感謝、恐縮される。こちらだってそのように手に入れた米を毎日食べるのでは気分が悪い。それとも人によってはラッキーと思うのか。

 一度、食材を家に置きに戻り、その後、夕方から仕事だという息子も連れて町田方面にドライブに行く。旧白洲次郎邸の武相荘という案も出るが、今日は止める。大体、コロナの影響はどうなのだろうか?何度か行ったが、中のレストランで食事をしたことが無いのでいつか行こうという事にする。

 昼食は町田街道沿い相原のうどん屋・開都。http://udon-kaito.com/aihara/index.html

 うどんの他、その他の創作料理、珍しいメニューも頼む。とうもろこしのかき揚げ、チョコレートの羊羹など。チョコレートの羊羹は、つまりはしっとりとした濃厚な板状のチョコレートで、美味しいが一人で食べきるのは自分には多すぎて皆で分ける。

 娘が今日の午後1時頃から大学の後輩の中国語によるスピーチコンテストがあり、その配信動画を見たくて時間を気にしているようなので、八王子バイパスに乗ったら日野にあっという間についてしまい拍子抜けする。行きが1時間弱で帰り15分ほど。

 帰宅後は何の予定もなく、昼寝。少し寝るつもりが随分、長く眠ってしまう。

 目覚めて夜、夕食はかじきの西京漬けとモロヘイヤのお浸し、パンプキンスープと豆腐。変わった取り合わせ。

 ネットに「ユングの16パーソナリティ」のような自己診断チェックがあることを娘に教えてもらい、やると自分は広報運動家(EFNP‐T)タイプらしい。共通の有名人にはロビン・ウィリアムス、ウィル・スミスなど。https://www.16personalities.com/ja/enfp%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC

 11時頃就寝。

|

昼、チゲとキンパ

 朝から雨。レタスが無く今日はキャベツとトマト、キュウリ、ソーセージのサラダとコーヒー。朝からキャベツの千切りをする。

 ピーターバラカンのラジオで先日亡くなったエンニオ・モリコーネの曲へのリクエストがあったことから番組の一部が彼への追悼コーナーのよいうになって、世代によってリクエストの曲は分かれるようだ、とピーター氏。

 多くの人は「ニューシネマ・パラダイス」か「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」らしい。自分も同様だが、もう一つあって数年前のNHK大河ドラマ『武蔵』のテーマ。あれもエンニオ・モリコーネだった。久しぶりにYouTubeで聞いてみたらやはり良い曲だった。

 午後からのオンライン授業に備え韓国語の予習をしていたら、どうしても韓国料理が食べたくなり、そういえば日野駅前に新しく店ができたと聞いて、妻、娘と昼食はそこに行く。「明洞キンパ」という店。新しくできたと聞いたが店先に1周年とあった。知らなかった。https://myeongdongkinpa.owst.jp/

 自分はスンドゥップチゲとキンパ(海苔巻き)で、妻、娘はソルロンタン。それと餃子も食べた。ランチは前菜がつく。梅雨寒で体が冷えていたが食べたら温まった。美味しかった。また来よう。

Img_7474


 

Img_7472

 

Img_7475


 午後は授業。終了後、ドラマ談義。

 夕方、東府中まで現場の見回りに行く。かなり雨が降ったので、さすがに水が溜まっていると思いきや全くなし。驚異的な水はけの良さ。それにしてもでかい溝。早く埋めたい。

 夕食はトンテキとサラダ、青菜の味噌汁、ごはん。夜はご飯はなし、あるいは控えめにしていたが今日は納豆で2杯食べる。

 娘が、先日見た台湾の傑作ドラマ『悪との距離』の挿入歌の歌詞を、開設したブログに対訳してくれた。

 https://hundredexpress100.blogspot.com/2020/07/blog-post_18.html

 天津の大学院で中国語通訳と翻訳の勉強をしているが、今は日本でオンライン授業、それも夏休みということでなくなって、勉強の意味もあるらしい。授業でやらされるニュース映像やお堅い文章の訳より楽しいとのこと。娘曰く、この歌も物語の一部とか。今日、京都アニメーションの事件から一年だった。訳を聞きながら歌を聞いて、改めてりつ然とした。

 夜、俳優・三浦春馬、自死のニュース。いざ寝よと思っていたらケーブルテレビで市川崑監督の映画「東京オリンピック」がやっていて、少し見る。円谷が抜かれたあたりを見たところで、睡魔に勝てず寝る。11時半頃、就寝。 

|

ニーナ・シモンのドキュメンタリーを見た。

 朝から雨。だが例により現場の見回りがてら出動する。

 この雨の日の見回り含みの一応の出動も、こう雨が続くとなんだか恒例行事のようになってきて楽しくさえある。メンバーと車内で朝のおしゃべり。予想通り途中で中止の電話がある。現場を見てまた日野に戻る。

 午前中、いくつか雑務をして午後は帰る。やはりずっと座っていると腰が痛い。雨で中止や待機が多かったから良かったものの、そうでなければこの現場、大変だったろう。

 昼食は家の近くのガストのランチ。先日、朝はジョナサンだったのに帰りにはガストになっていたとかいうところ。

帰宅して横になっている。手付かずだった明日の韓国語の授業の課題などやりながら。

 夜、焼きそば。

 Netflixでニーナ・シモンのドキュメンタリー映画『ニーナ・シモン 魂の歌』を見る。https://miyearnzzlabo.com/archives/25275

以前、彼女の自伝を読んだことがあるが、映画を見ると本に書かれていた以上に複雑な人間性で壮絶な人生。最晩年の、クラシックともブルースともソウルともポップスとも判別がつかない演奏の、その唯一無二さに驚かされた。

 夜、予報通りにまた雨が強くなる。夕方から娘が新宿に行くと出かけた(らしい)が、メールすると川崎で友人と飲んでるとか。

 帰宅するとなると南武線か。南武線は大雨になるとすぐに止まるので心配。

 11時頃就寝。

|

スンガリー飯店に行った

 一日中曇り。久しぶりに雨の心配をせずに仕事ができた。例の溝を掘り上げる。間に下水管が在ったり安全面を考慮して段差を設けたりなので掘る面積が限られて、後半は予想より狭くなった。楽だった。おかげで早く終われ安堵する。

 昼、娘と現場至近のスンガリー飯店に行った。https://machichuka.com/blog-post_25-4/

 娘はジャージャー面で、自分は日替わりランチの野菜炒め定食。

Img_7460

Img_7461


 この店は昔、子供たちが小さかった時にこの近くの公園に遊びに来た帰りに入ったことがあるが、娘は覚えていないとのこと。自分より5つ年上のUさんが小学生の頃、親に連れてきてもらった記憶があるというから、それから考えただけでも随分な老舗だが、さっきネットで見ると創業59年、とあった。

 店内は結構広くてレトロな良い雰囲気。何故かビートルズグッズが多く飾られていて、聞くと昔から、と店員さん。きっと好きな方がいたのだろう。メニューにもよるが値段も安く、この現場にいる間もう何回か来ることになりそうな予感。

Img_7462

 
 夜、家族はドライブに出かけたが、自分は腰痛が再発気味で家にいる。

 11時頃就寝。

 

|

残土搬出

 朝から雨。レタス、キュウリ、トマト、豆腐のサラダとコーヒー。

 予報では午前は曇りで午後から雷雨の予報。中止覚悟で出かけたが始業時には止んでやることになる。予定通り他社が来て発生残土を搬出してくれた。現場が少し広々とする。

 昼、コンビニの鮭おにぎり、ホットドッグパン、黒酢ドリンク。

 午後から別所で違う仕事をさせていた女性二人も連れてきて溝の未掘部分を掘り始めるが、やり始めるとすぐ雨が降ってきて待機することになる。結局、ほとんど掘削は進まず。時間がたつにつれて雨、本降りになる。

 夕食は鳥肉の甘辛炒めとサラダ、ごはん。

  食事をして横になったらすぐに眠ってしまって、起きて風呂。先日、ある人に今掘っている溝の写真を見せたら、以前、ハンセン病施設の発掘をした時に掘った溝に似ている言われた。確かに。そのことを基に「溝」という詩を書く。

 就寝は11時。梅雨寒で掛布団を掛けて寝る。

|

 

 市街地の真ん中の
 発掘現場に
 古い溝が出てきた

 大人の背丈より
 深く
 飛び越えられぬほどに
 広い
 
 古代の
 防御のための溝だというが
 内側にいる人を
 外に出れないようにするための
 溝を
 掘ったこともある

 隔離のための溝と
 防御のための溝は
 似ていた

 その違いは
 どちらが
 内側で
 どちらが
 外側なのか
 による
 
 権力者にとって

 右側から左側への
 越境者にとっては
 右側が内側で
 左側が外側

 左側から右側への
 越境者にとっては
 左側が内側で
 右側が外側

 逃亡者
 あるいは 
 侵入者
 
 権力者は
 どちらを
 恐れていたのか
 その時

 そして いつ
 溝は
 埋まったのか

 埋まった溝の上に建つ家に
 今 あなたは住んでいて
 そこでは
 永遠の
 他者が
 待っている

 夕闇に光る
 無数の街の灯
 埋められた
 溝の上の暮らしよ

 何故
 溝は
 埋まったのか
 
 どうやって
 溝を
 埋めるのか

|

傘を買う

  朝から雨。とりあえずいつものように現場に向かうが、途中で連絡があり中止。帰り足で請求書その他の書類を届け、また日野に帰る。

 一日会社で図面と写真の整理。昼、スーパーのカツどん。レジ袋が有料になったのでいつも一つ持っているのに、買い物に出かける度に忘れてしまって、結局、また買うことになる。3円なり。でも見るとそのスーパーのロゴが良い具合に入っていて、これを常備用にしよと気を取り直す。

 会社では明日から長野県霧ケ峰高原の仕事に行く一行がいてその準備に余念なし。例年行事だが今年が最後とのこと。行きたかった。

 帰宅して夜はカレー。

 食後、しばらくして傘を買いに行く。家にビニール傘がいくつかあって、フリーと思いどれでも勝手に使っていたが、意外に所有があるらしかった。それで自分用に少し良いものをと思いそれで。

 ただ、そう言いつつも自分の場合無くす可能性も大なので、そこそこ良いもの程度にした。見た目凡庸でもう少し特徴のあるものにすれば良かったかなどと買ってから思う。

 九州と中国地方の豪雨のニュース。コロナの影響が救援活動にも様々出ていて痛ましい。

 腰痛は収まってきたが、予定では明日からまた掘削作業。持てばよいが。10時頃就寝。

|

衣笠茸の写真を見せてもらった

 腰痛を抱えながらでどうなることやらと思ったが、本日も掘る仕事ではなかったのでなんとか乗り切る。

 土層断面の記録と測量杭の移動。ただ場内に溜まった発生残土を他社が場外に搬出してくれる予定だったが、安全上全部は出し切れず、一部だけという事になり後半戦が心配。頭の中で色々と算段する。

 今、一緒に仕事している二人はキノコ好きで、休日などには散策して珍しいキノコを写真に収め見せあって楽しんでいる。今日、衣笠茸というキノコの写真を見せてもらった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1

 アンモニア臭を発し虫をおびき寄せ、その虫に繁殖の手助けをさせるのだとか。臭いが見た目はきれいだというので見せてもらうとレース模様のようになっていて確かにきれい。中国では食用にもなるらしい。中国語翻訳の勉強をしている娘も後学のためと興味深そうに見ていた。

 昼、コンビの鮭のおにぎり、メンチカツバーガー、黒酢ドリンク。午後3時頃が雨が強くなりしばらく待機していると、いつもよりやや早く上がってい良いと連絡あり、そのようにする。

 帰宅すると、連日、新型コロナウィルスの感染者がまた増えて、第2波か?とのニュースが報道されている。が、一方では各イヴェントは再開され始め、GOTOキャンペーンとかも言われていて訳が分からない。結局、自分の身は自分で守れということか。

 夜、麻婆豆腐、ごはん、海草サラダ、味噌汁。

 腰痛が完治せず。10頃、就寝。

|

「悪との距離」一気見す。

 朝起きてすぐ娘がHSKの試験のため武蔵小金井まで行くというので、最寄り駅の中央線豊田駅まで車で送る。

 帰宅して朝食。と言ってもサラダの体裁にするのもなんだか今朝は面倒くさく、ただトマト、ソーセージをかじって低脂肪乳を飲んだだけ。「傷天」オープニングのショーケンみたいな食事。

 少しして山形の弟から電話あり。見た映画やドラマの話やお互いの家族の近況報告など。

 その後、休みだが会社に行く。本当は金曜日の夕方、現場から会社に上がってきた後にしなければならなかった作業だが、なんだか疲れて週末の休みのどこかでやれば良い、と思っていた事。ただ昨日は腰痛で動けなかったのでそれで今日。

 撮影した写真をカメラからPCに移し、サムネイルをつけて保存。JpegとRawデータとあるのでなんだか2度手間感強し。先日、納品した前回の現場の写真台帳の修正も一部言われているが、それは別に機会があるだろうとデータの取り込みだけして帰る。

 昼頃、帰宅すると妻も息子も出かけていて、一人で食事。ごはん、インスタントの味噌汁、キムチ、ハムなどなどで。

 午後はNetflixでまた台湾ドラマ「悪との距離」。7~10話。一話ずつと思っていたが結局全部見てしまった。台湾のエミー賞6部門独占のドラマ史にのこる傑作、との触れ込みだったが広告に偽りなしと思った。↓は衛星劇場放送時の日本版CM。

 断片をつなぎ合わせたSNSニュース動画に寄せられたコメント欄の文字がはがれてスーッと宙に浮かび上がる毎回のオープニングが秀逸で、あれを見るとSNSに安易にアップし、うんちくを語るのがためらわれる。

 夕方、家族全員がそろったところで、何か食べに行こうという事になり、回転ずし「魚屋路」に行く。美味。

 帰宅して、NHKで過去の大河の名場面集を見る。今週は96年の「秀吉」。96年というと娘が生まれた年で、この頃は毎日曜ごと小さい息子を連れて銭湯に行っていて、その脱衣所のテレビでこれを良く見た。番台のおじちゃん、おばちゃんとも言葉を交わすようになって、妊婦の妻が「おなかの形からすると女の子ね」とおばちゃんに言われていたのを思い出す。あれからずいぶんたった。

 腰痛、やや良くなるも完治せず。9時半就寝。

|

腰痛で一日寝る (180)

 朝曇り。夜に友人と飲みに行く約束があるので車通勤のところを小平まで送ってくれないか?と息子に頼まれそうすることに。ちょっとした朝のドライブ。夕べまた雨が降ったのでその帰り足で東府中の現場の見回りもする。

 会社に行ってやりたい作業があったが、思ったより腰痛が酷く、大事をとって一日中寝ていることにした。

 昼、久しぶりに冷麺を作って食べる。メーカーによって作り方(麺の茹で時間、スープの水の量など)が微妙に違うが、今日食べたのが一番おいしい気がした。

 読書とNetflixでドラマ。台湾ドラマ「悪との距離」3~6話。最初、登場人物の誰にも感情移入できずにいたが、一人ひとりの背景が徐々に分かっていくと誰の立場も良く理解でき見ていて切ない。

 無差別殺人の加害者家族と被害者家族、その弁護士と精神医学。統合失調症患者への偏見というタブーにも踏み込んでいて、昔、自分の現場にいてその病気で東京を離れることになった知人のことを思い出してさらに切なくなった。

 夜は妻が働く店のスペアリブとサラダ、豆腐、青菜の味噌汁。

 娘も久しぶりに友達と会うとかで出かけて、息子ともども帰りが遅い。夜、また雨が強くなってきて心配。11時就寝。腰痛い。

 

|

いつまで続くか分からない

 朝、起きてテレビをつけるとNHKEテレで韓国語。今年の生徒は満島弟。まだ初歩だがさすが役者だけあって、ただ復唱するのではなくセリフ風。上手い。

 天気予報ではこの梅雨前線の影響による雨がいつまで続くかの心配。コロナ禍もそうだが「いつまで続くか分からない」というのが何につけ今年全般を支配している気分だと思う。ホント、いつまで続くか。

 朝、レタスとシーチキンのサラダ。それとコーヒー。

 現場は少雨決行だったが始業から11時まで途切れなく雨で、待機場所も車や簡易のパラソルしかなく前半は皆意気消沈した雰囲気。だがその後、雨が止んだ途端、意外にも薄日が差してくる時間もあったりで、さっきまでが嘘のように仕事がはかどった。遺物の取り上げと大きな溝の断面の分層、またその写真撮影。まだ半分だが掘りあがった様子はなかなか迫力があって関係者が複数見に来て驚いていた。

 昼はガストのランチメニュー。エッグハンバーグランチ。久しぶりに入ったが、コロナの影響で店に入るとまず手の消毒を促され、注文はタッチパネル式。ウエイトレスさんは全員マスクで近寄るのを避けるような感じで、食後、支払いも現金の場合はトレイに置いてお釣りもトレイに。安心だし、もちろんこれでお良いのだが、何故か興ざめな気分もあり。来週から弁当にするか。

 夜は 鳥骨付き肉の煮物と味噌汁、豆腐、キムチ、また昨日の残りの焼き鮭。

 「悪との距離」第2話。

 その後、日ハムVSオリックス戦を見る。今日から観客を入れての試合が再開される。日ハムファンの息子がそのプレーに一喜一憂していたが、ちょっと席を外した瞬間、オリックスの新外国人にライナー気味のスリーランを打たれさよなら負け。残念。

 今週は良く掘った。体のあちこちが痛くてへとへと。だが充実感はたっぷり。9時半就寝。

|

台湾ドラマ「悪との距離」を見始める

 今日の朝も微妙な天気。だが昨日、一日できたところを中止にしている手前、今日はやるだろうと踏んで出動。結果は断続的に雨が降ってきてはいたものの、待機も含め予想通り一日できた。

 自分一人が掘り手で土捨てが3人がかりの古代の溝。ようやく半分掘りあがる。これで断面の記録を採った後、あともう半分。一人でこんなに土を掘る人間を娘は初めて見ただろう。くたくた。

 朝、レタス、トマトのサラダとコーヒー。
 昼、コンビニのおにぎり(鮭)とコロッケパン、黒酢ドリンク
 夜、炊き込みごはん、焼き鮭、青菜の味噌汁、キムチ、PA-3(ヨーグルト)

 娘に勧められてNetflixにある台湾のドラマ「悪との距離」を見始める。全10話。https://f4.tv/aku/

 無差別殺人の加害者家族と被害者家族と弁護士。社会派のドラマで彼女曰く、見て泣いた初めてのドラマだとか。↓はその主題歌。歌詞が素晴らしいと娘は言うが自分は分からず。近いうちに訳してくれるというので楽しみ。

疲れて9時半~10時頃就寝。

 

|

北区、足立区、葛飾区

 朝、レタス、トマト、魚肉ソーセジのサラダとコーヒー。 

 起きてすぐつけたテレビは岐阜県に大雨による非常事態宣言。命を守る行動を取れと盛んにアナウンスしていた。しばらくして長野県にも発令される。

 そのような画面の合間に東京の天気予報を見ると、雨のち曇りとか曇りのち雨とかの予報で、つまり降ったり止んだりという事だろうと解釈。ただ西側には大雨を降らす雲があって、あれが来るかも。。。という気持ちも半分あった。

 最終的には昨日よりは酷くなさそうと、やるつもりで出かけたが結果は中止。朝礼をし終えたとたん強めの雨が降ってきて、畳みかけるようにそう電話があった。

 会社に戻って先日終わった現場の写真の納品の準備をする。

 昼はコンビニのコロッケパンとコールスローと黒酢りんご。

 請求書とともに夕方納品の品を届けに行く。今日、雨を降らせるだろうと思われていた前線は少し南下したようで天気は一日ほぼ曇りだった。

 事務所に行くと「今日、できましたね」と中止を決めたご本人に謝られるが、しょうがない。朝の予報で一日の事を決める難しさは知っているつもり。腰も痛かったのが骨休めにもなったし、かえってその他の事が出来て良かった。

 夜はゴーヤチャンプルと青菜の味噌汁と豆腐。

 「清く、正しく、美しく」という言葉のリズムと語感を違う言葉で言い換える、のような事を先日ラジオでやっていて「北区、足立区、葛飾区」と言う言い換えに大笑いしたのを思い出す。

 と、このようなことしか書くことが無い一日。また外で雨の音がしている。

 夜、11就寝。

|

予定通り腰痛

 朝から雨。だが昨日より降りが弱く、降ったり止んだりなので現場は止み間を見てでもやろうという事に。

 朝、サラダ、魚肉ソーセージ、コーヒー。
 昼、コンビニのやきおにぎり、鮭おにぎり、メンチカツバーガー。

 今日は一人休み、一人早退だったので、午後は娘と二人になって、なんだか自営業的な雰囲気に。雨の中、自分がひたすら掘って、娘がひたすら土捨て作業。土嚢作りも教える。いつか役に立つだろう。

 おかげで腰痛。予想通りと言いうか予定通りと言うか。掘り手が自分一人なので覚悟はしていたが早くも来たという思い。風呂上り、入念にストレッチ&マッサージ。

 「娘に良いとこ見せようと思って、はりきっちゃんたんでしょう。」と妻に言われるが、そんなことは全然なくただそういう状況なだけ。それにしてもでかい溝。掘り始めて三日目。明日、まず半分掘りあがるだろう。

 夕食は茄子と豚の味噌炒め、青菜の味噌汁、豆腐、キムチ、ごはん。

 ずっと天気悪くあいにくの七夕。先日見た「愛の不時着」にロミオとジュリエットが北の人たちには通じず(分からず)、織姫と彦星と言い直すシーンがあったのを思い出す。

 夜、10時就寝。

|

断続的な豪雨

 昨夜から未明にかけて断続的に強い雨。起きた時もまだその渦中にいるようで今日はさすがに現場は中止だろうと思った。ただ昨夜話して娘が今日からバイトすることになったのでその下見と見回りがてら現場に行くことする。

 こうした雨の日はもう一人保険?で来てくれる人がいる。中止の決定は市が決めるので、こちらの予想に反しやることになると一人では何もできないので。娘とも顔見知りで朝、車中が賑やかだった。

 現場は思った通り中止。二人をまた日野まで送り届けて、自分は本社で写真整理。だがそれも終わり、午前中で早退することにした。

 その後も雨は断続的に降って、しかもその降り方が凄い。テレビは九州の豪雨被害の様子と新型コロナウィルスの感染拡大のニュース。結局、夜寝る時までその降ったり止んだりの音を聞いていた。10時就寝。

|

地球屋のTシャツ

  朝起きて選挙に行く。都知事選と都議会議員補欠選挙。

 朝食はバナナ、トマト、コーヒー。それと塩むすびを握って食べた。

 天気は今日も雨で予報では来週はずうと雨マークがついている。現場は実働20日という事になっているが、雨が続くと得てして、順延、スライドとはならず、時に期間短縮ということもあるのでどうなることやら。

 日曜日のいつもの買い出しに出かける。豊田のイオンと業務スーパー。家の前の畑にまっ黄色のズッキーニーが大量に放置されている。何故だろう。先日のトウモロコシのように申し出て分けてほしい気分。

 帰宅して昼食に冷麺をつくって食べた後、現場の見回りがてらドライブに行く。仕事で現像を頼んでいたフィルムが出来てきたと連絡もあり写真屋にも寄る。 

 某大型古書店の中古CD売り場でデラニー&ボニーのライブを見つけ買う。のりのりでドライブした後、帰宅すると置いて行った携帯がずっと鳴っていたと妻。

 メールも来ていて見ると、先日頼んだら品切れで増産中とのことだった国立のライブハウス地球屋のTシャツが出来てきたので渡したいとAさんより。あれ、思っていたより早い。すぐ返信しなおし、待ち合わせして受け取りに行く。2500円なり。

 

Img_7443

 
 帰宅すると今度は娘が買いたいものがあるというのでまた出かける。今日は一日こんな感じ。

 夕食はレバニラ炒め、豆腐、青菜の味噌汁。夜は米抜きとしていたが、娘が山形長井市・菅野ファームの納豆を食べているのを見たら美味しそうで自分も食べる。美味。

 都知事選は現職が圧勝。つまらん。10時就寝。

|

ドラマ「愛の不時着」一気見

 朝から激しい雨。断続的に降ったり止んだり。出勤前の息子と都知事選の話。

 朝食は例によってサラダとバナナ、コーヒー。

 朝食後「愛の不時着」第13話を見る。今日はオンラインで韓国語の授業があって、その宿題をやりながら14話を、また授業が終わった後に15話を、夜に16話、と結局、一気見してしまった。いや面白かった。

 個人的には主人公二人もさることながら、財閥令嬢の主人公の次兄から金をだまし取り、追手から逃れるため北朝鮮に潜伏するク・スジュン(キム・ジョンヒョン)と、平壌のデパート経営者の娘(主人公のフィアンセ)ソ・ダン(ソ・ジヘ)との話がどこかアメリカン・ニューシネマ的で好きだった。

 今日の韓国語の授業でもこのドラマは話題になって、授業終了後、先生から、何故、あの時、ああゆうセリフなのか、何故、あのシーンであの音楽が流れたのか、また北朝鮮と韓国の言葉のちがいなどなどの説明があった。なるほど。

 夕食はチキンライス。その後、いくつか用事があって出かけたがもどれも外れ。ただのドライブのようになって帰ってくる。

 熊本で豪雨による河川の氾濫のニュース。日野も夜、凄い雨で現場が心配。夜、11時半就寝。

|

掘る、掘る、掘る。

 朝、曇りで午後から雨の予報。で、その通りになった。

 朝食はレタス、トマト、キュウリのサラダに昨日のトウモロコシを半分。それとコーヒー。コーヒーはカップの上にインスタントにフィルターを広げるタイプのドリップコーヒーを飲んでいるがいつもブレンドだったところを今日からモカ。

 現場は昨日に引き続き古代の溝堀り。掘る、掘る、掘る。出土遺物は今のところ土師坏の口縁部の小片、その他、小片のみ。今日は自分と作業員一人の計二人なので、自分が掘って、その土をもう一人が捨てるような役割分担。急いでやってもすぐばててしまうので、馬鹿話しながら、小休止しながらやる。それでも残土はみるみる増えていって、置き場があっという間にいっぱいになる。

 現場はパチンコ屋の入り口の目の前なので、従業員、客ともども人間観察できて面白い。向こうもこちらを興味深そうに、時にうしろめたそうに覗いていた。

 昼はすき屋で期間限定のランチメニュー。牛丼、卵、サラダ、味噌汁、で500円。ただ今の自分にはこれでは多い気がする。食べすぎ感あり。

 午後2時頃から雨が降ってきて、待機を含めて粘っていたが4時前に作業をやめる。

 帰りの車の中、ラジオをつけると清田なんとかと言う人が自著の紹介がてらゲスト出演していて、その話が面白く思わず聞き続けてしまった。会社に戻ってPCで調べると紹介されていた本は「さよなら、俺たち」で著者は清田隆之と言う人。読んでみようかと思った。https://note.com/stand_books/n/n1e0d535cf087

 帰宅して夕食はハッシュドビーフ。ただ昼、食べすぎたような気がするので自分はそれに豆腐だけにする。


その後、「愛の不時着」第12話。明日は休みなのでもう1話....となりそうなところをやめて寝る。10時半就寝。

|

トウモロコシ8本

 未明に目が覚めて眠れなくなり時間がもったいない気がして、起きて「愛の不時着」の第9話を見た。見てもう一度寝て、起きると天気快晴。雲一つない青空で、昨日の天気を考えるとやはり気分が良かった。

 朝、仕事休みの息子が友人と秩父の温泉に出かけていく。連日、新型コロナウィルスの感染者がまた増えてきているので色んな意味で気をつけろと息子に言う。

 朝食は例によりレタス、トマト、キュウリのサラダとバナナ。それとコーヒー。

 現場は一日中溝堀り。幅4m×長さ5m、深さ1.65mの古代(奈良・平安時代)の環濠的な区画の溝。あまり遺物が出ないのでかえって小片でも貴重なので慎重に掘る。ただ今回掘り手が自分一人なので工期に間に合わないといけないので急ぎつつ慎重に。発生土が敷地内に置ききれるか心配。

 昼は久しぶりにすき屋。おんたまミニカレーとサラダ。小食を心がけていたら胃が小さくなったのか、牛丼一杯とかいらなくなった。これで満腹。

 午後も掘る、掘る、掘る。 本日は土師器の小片1点のみ。

 休憩時間に国立の地球屋の共同経営者にもなっている作業員のAさんが足を手術したとのを話を聞いて、様子を聞くのに電話する。元気そうで安心す。おまけに地球屋のTシャツを注文する。

 帰宅し、駐車場に車を置き、家まで歩いていると家の前のトウモロコシ畑におじさんがいるのを発見。声をかけてトウモロコシを売ってもらう。家の前のトウモロコシ畑の状況については以前もこのブログに書いたが、売ってもらうのはその時以来。http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/6-fafa.html

「何本欲しいの?」と聞かれ、家族4人なので四本、と言うと8本くれる。500円なり。

Img_7439

Img_7441


  夕食は冷やし中華とトマト。早速トウモロコシも茹でててくれて食べると味が濃く、甘くてとても美味かった。

 夜も「愛の不時着」。第10話と11話。

 肉体労働の疲れは心地よく、今日も早々と寝る。就寝10時。

|

出したり、しまったり。

 今日から7月。朝から雨が降っていると思いきや曇り空。風がヴューヴューと音を立てるほど強かった。

 朝、レタス、トマト、キュウリのサラダとバナナ。魚肉ソーセージ、それとコーヒー。

 テレビ、ネットの予報は通勤時間くらいから降ってくるとのことだったので現場は中止と思ったが、調査会からの連絡は予想に反してやるとの決定。しかし、実際、始めて見ると雨が強く降ったりやんだりで光波測量機を出したりしまったり。仕事にならず。結局、午後から中止になった。

 昼、日野への帰り足でコンビニの唐揚げのおにぎり、コロッケパン、ポテトサラダ。

 午後はまた写真の整理作業などするが、夕方、経理に頼まれ請求書を届けにまた府中へ。準備していたものの渡せずにいた書類・データも一緒に出せて少し胸のつかえが取れる。

 帰宅後、夕食はサバの味噌煮、卵とニラの味噌汁。豆腐。

 昨日、テレビでドラマ『岸辺のアルバム』と多摩川水害を見たため、FBに主題歌の「Will you dance?」歌詞対訳つきをアップしたら、いくつかコメントが来る。

 今日、一緒に仕事したUさんは74年のその時、中学2年生であの川の氾濫を見たと言っていた。だが自衛隊による堰の爆破は見なかったとのこと。

 夕食後、「愛の不時着」第8話。このドラマが元で先日の北朝鮮による韓国との共同施設の爆破があったとの説があるがあり得ると思う。

 ただ本当だとしたら原因はドラマ中の細かい描写と言うより物語の強さを恐れてのことではないか。「岸辺のアルバム」の頃、日本にもあったが今はもうないもの。

 夜も蒸し暑く、風呂に入って早く寝る。10時就寝。

|

六月終わり

 今日で六月が終わり。という事は今日で一年の半分が終わったという事だ。早い。

 天気は朝起きると曇りで予報だと午後から雨とのこと。やりたい作業はあるが、ちょうど午後から休ませて欲しいという作業員がいるので、予報通りだと丁度良く、結果はそのようで予定通りだった。

 午後から現場中止になり、会社に戻って写真、書類の整理。

 帰宅して夕食後、雨で買い物に行けなかったということで、妻と近所のスーパーまで行く。自分は車にいる。

 娘と一緒に一日一話ずつという縛りで韓流ドラマ「愛の不時着」を見ていて今日は第7話。だが回を増すごとに面白くなって、娘、禁?を破って続きも見たいとのこと。どおぞどおぞ。自分は予定通り一話だけにしておく。

 その後はテレビ、NHK・BSで「アナザーストーリー」を見る。「岸辺のアルバム」と多摩川水害。

 昔、ドラマ『岸辺のアルバム』は全部見て好きで、その後、原作まで読んで以前このブログにも何か書いた。http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/4_a709.html

そして図らずも現在、多摩川の支流の浅川沿いに住んでいるので色々と身につまされた。今も外は雨が強くなってきていて、去年の台風19号を思い出す。

 ところでジャニス・イアンが歌う「岸辺のアルバム」の主題歌『Will you dance?』って、こんな歌詞だと知らなかった。あのドラマにも今の世相にもぴったりと思う。https://www.youtube.com/watch?v=3hG3uwqIwW8

 10時半就寝。

|

新現場初日。

 天気晴れ。昨日まで天候が不順だったためか体調悪し。きっと体が冷えたのだと思う。念のため体温を測ると36度5分といたって平熱。仕事をしていれば回復すると考える。

 朝、サラダとコーヒー、PA-3(ヨーグルト)、それとバナナ。

 今日から仕事は新現場。結局、車は現場内に置けることに。ただ今日は他社の掘削の重機その他が入るため、東府中駅前の現場に人、資材を下ろしたら府中駅近くの某所に戻り、駐車し、そこから折り畳み自転車でまた東府中に戻る、ということに。

 現場は狭いが回りが高い建物に囲まれているため日影になっている時間が多く、この季節には助かる。ただ晴れている場合、昼の時間は全面に陽が当たりテントか車が無ければ逃げ場がない。明日以降、車が停められて良かった。

 昼はスーパーで買ってきたかつ丼。前回の現場の近くにあったスーパーとはまた違うスーパー。前回と違って駅前なので食べるところは一杯あるもののこういうのが習慣化したか。店に入って注文し待つのが面倒くさい感じに。

 一日中動いて、汗をかいたら体調が良くなった。今日、暑かったのがかえって良かった。

 帰宅して 夕食はカジキのソテー、青菜のみそ汁、豆腐。それとバナナとトマトとアーモンド週間なる牛乳。

 Netflixで「愛の不時着」第6話を見る。先週から娘と毎日1話ずつ見ているが(日曜は2話)、今日のはさすがに続きが知りたくなり、娘ともう一話見るか迷うがやはり止める。全16話。あと10話ある。

 今日は新現場で初日でバタバタしたのかいつもより疲れていつより早く寝る。10時就寝。

|

また梅雨寒

 家の前のトマトのビニールハウスに雨が当たる音で目が覚める。結構、強い雨。昨日の蒸し暑さと打って変わって典型的な梅雨寒の一日。湿度が不快で窓を開けたままにしておくと体が冷え、調整が難しかった。

 朝食はミニメロンパンとサラダ、コーヒー。

 昨日、途中まで見て止めた「ブルーススプリングスティーン ブロードウェイ」の続きを見る。ショーの中でスプリングスティーンが「俺の人生の一部だった。」と語ったのは盟友・故クラレンス・クレモンズ、父親との確執、それと生家の前に立っていて今は切られてしまった木。特に最後の部分は自分も同様の経験をしたので故郷の家についての色々を思い出せずにいられなかった。https://www.sonymusic.co.jp/artist/BruceSpringsteen/info/496892

 この季節、実家の家の思い出と言ったら蛙の鳴き声だよなあ、などと思っていたら、その後、聞いた小川洋子のラジオで今日取り上げられていたのは草野心平の詩集。「ごびらっふの独白」「冬眠」「エレジー」などなど。田舎の家は田んぼの真ん中にあったので、夜、寝る時はカエルの鳴き声の宇宙の中に横たわるようだった。そして良く眠れたっけ。https://www.tfm.co.jp/ml/today/index.html

 山形から野菜が届く。最近は野菜中心の食事になったのでありがたい。

 昼はレトルトのカレーとトマト。随分、久しぶりに米を食べた様な気がする。

 昼食後、雨が止んだので妻、娘とドライブがてら買い物に出かける。豊田→八王子から411号線であきる野まで。どこも人が多かった。

 夕食はチキンのトマト煮。

 NHKで「戦国」なる番組を見る。発掘資料の科学的な分析と海外で発見された新資料から、新たな戦国時代の姿を読み解く・・・のような内容で面白かった半面、飛躍しすぎなところもあって少々残念。

 10時40分、就寝。

|

ディラン的、ジョン・プライン的、スプリングスティーン的

 仕事が長引いたと未明に息子が帰ってきて、その音で目覚めてしまい、眠れなくなって、結局Netflixを見てしまった。

 見たのは「ローリングサンダーレヴュー:マーティン・スコッセジが描くボブ・ディラン伝説」というボブ・ディランが70年代半ばに行った伝説的なライブツアーのドキュメンタリー。https://kenta45rpm.com/2019/06/13/rolling-thunder-revue-a-bob-dylan-story-by-martin-scorsese-netflix/

 若者による対抗文化(カウンターカルチャー)としてあったフォーク&ロックミュージックが、この頃は巨大産業に変貌しつつあり、映画はディラン一行がその風潮に一石を投じ、サーカスの一座のような形式で全米を旅した記録。

 先日、DVDになって戻ってきたジョーン・バエズの来日公演が74年でディランの初来日が78年だから、このローリングサンダーレヴューはちょうどその間にある。

 74年のバエズの映像にはまだあった対抗文化としての残り香がまざまざと記録されているが、初来日時のディランのステージはラスヴェガスのエルビスのショーのような感じだった(それはそれで大好きだが)。

 映画にあるローリングサンダーレヴューのディランのステージングは見たことないほどにエネルギッシュで、ライブパフォーマーとしてはまさに全盛期といった感じだが、後半は一行がツアーの無軌道さにうんざりしているような雰囲気も見られる。夢と挫折。色々なシーンや証言があるが、結局は音楽だけが残る、という感想を持った。

 見終わって一度寝て起きて、今度はNHK・FMのピーターバラカンの番組「ウィークエンドサンシャイン」で四月に新型コロナウィルスで亡くなったジョン・プラインの特集を聞くhttps://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0029_01&fbclid=IwAR1Vi7YkmjAWMsIDWjUyL3vWULla1Bl7-rbwKRbNAVxLYQsgKjgOECvwwVo

 ジョン・プラインは日本ではあまり知られていないが本国アメリカでは多くのビッグネームたちにカヴァー、リスペクトされるシンガーソングライター。聞いてブルース・スプリングスティーンのフォークスタイルの楽曲はこの人の影響が色濃いことを知る。アメリカ人の生活、喜怒哀楽がそのままに描かれている歌の数々。まるでレイモンド・カヴァーの小説のよう。

 小説家カヴァーのデヴューとジョン・プラインのデヴューは時期が重なっていて(多分)、きっとその頃、アメリカにはこういう内省的な時間があったのだろう。たくさんのアルバムが出ているがほとんどが輸入盤。詩が大事な人なので歌詞対訳付きの日本版の発売を望む。

 昼、先日行った府中・東京総合卸売センター内のベトナム料理屋に今度は家族で行った。妻、息子は牛肉のフォーを食べ、自分と娘は鶏肉のフォー。フォー巻、生春巻きも食べた。先日食べた牛肉のより自分は鳥の方が好きだと思った。美味い。定番になりそう。

 夜、息子が友達から連絡があり、人が足りないとのことで草野球の試合に出ることになったと出かけていく。小中高のどこでも一度も野球をやったことない人間が大人になってから始めるという例はあるのか。

 実は昼間、息子、娘にあまり話したことのない父の話をしたばかり(ブロードウェイのスプリングスティーン的に)。https://rockinon.com/blog/nakamura/181384

 父は社会人野球の選手だった。息子にその血が流れているのか、帰ってきてナイターで本格的な球場でフルに試合に出たのは初めてだったと、まんざらでもなさそうだった。グローブとバットを買って練習すると言う。

 やったことのないことを何か始めたら?とこの前、行き詰っている風な息子に言ったばかりで、その時は語学とか釣りとか勧めたがまさか野球とは。灯台下暗し。面白い展開。

 10時半就寝。

|

一日中、写真整理。

 朝、起きたばかりの時は雨。その後、曇り。

 朝食は例によってサラダとコーヒー。自分は毎朝早起きだがそこに弁当を作るのに息子も起きてきてしばし話す。勤めているレンタカー屋の店内は某FM曲が設定されていて、昨日は一日中サザンオールスターズがかかっていて、最初は気にしなかったが、後半から苦痛だったという話で笑う。

 朝イチで次の現場の下見に行く。

 次の現場内に車を置く場所が無く、周辺のコインパーキングに一日停めておかなければならなくなりそうなところ、期間中ずっとだとまとまった額になるので交渉したところ、別の方法を検討してもらっている最中。

 実際、現場は某駅前なのでコインパーキングも最大金額の設定がされていなかったり設定時間が就業時間と合っていなかったりで高額。また朝の埋まり具合はどうなのか。それも知りたくて見に行った。建築、土木の仕事は自分らより1時間早いのが普通なので安い所はどこもすでに一杯だった。

 10時頃、社に戻り、その後は昨日までの現場の納品に向けて一日中写真の整理作業。某市は今回から仕様が変わりあちらもこちらも手探り状態で中々難しい。

 昼休み、フィルムカメラの件でその収集家?のT君に電話。仕事中にトラブルがあったばかりだとか。しばし話す。

 帰宅して、夕食はうなぎ。夜は米を食べないことにしていたが、さすがに頂くことにする。美味。

 Netflixで「愛の不時着」の第2話を見る。現実の朝鮮半島情勢を考えると随分に攻めた内容で面白い。韓国の、エンターテイメントの力を愚直に信じるその直球勝負さに感じ入る。

 一日中、蒸し暑かった。夜もまだ暑い。10時、就寝。

|

フォーを食べた

 朝起きると強い雨。しかし、通勤中からやや小雨になり、日中はほぼ曇り。時々晴れ間もあった。

 昨日に引き続きの整理作業。今日が最終日。作業場所の目の前は東京総合卸売センターで、昨日、前を歩いていたら中に新しくベトナム料理の店が出来たことを看板で知った。

 以前ここは中に海鮮丼(まぐろ丼)で有名な店があり、店は無くなってしまったもののその評判を引き継ぐように別の店が海鮮丼をやっている(たしか)。今日の昼はそれでも食べようかと思っていたが予定変更。ベトナムのフォーにする。

 店の案内をしている女性に聞いたら他のベトナム料理の店で出しているフォーは普通、乾麺で、ここは日本で初めての生麺のフォーなのだとか。近頃、府中にその工場ができたのだとか。

 春巻きその他のメニューもあるが、自分が頼んだのはもちろんフォー。一緒に行ったUさんは鳥肉のフォーで自分は牛肉のフォー。相変わらず痛風は心配だがたまになら良いだろうと思って。普通盛り、大盛とあるが普通盛りを頼む。

「パクチーは大丈夫ですか?」と聞かれるが大丈夫。その他、テーブルの調味料、チリソース、ナンプラー、ニンニク酢などの説明をされる。チリソース以外それらが料理にどういう効果をもたらすものなのか、恥ずかしながらあまり知らないままにうんうんと頷き、そう待たずして注文が出てきた。

Photo_20200626051201

 
 フォーは以前にも食べたことはあるが、確かに日本初と言うだけあって麺が美味しかった。日本人にはこうした麺類にレモンを絞るという感覚はないが付いてきたので絞る。それとさっき説明された調味料のうちナンプラー、ニンニク酢も少々。そして普通盛りという割に量が多く、食べ終わるとずしりときて米粉の麺だからなのか腹持ちが良い感じ。隣のUさんのを見ると鳥肉のも美味しそうで次はそれを頼もうと思った。

 「ベトナム語で"美味しかったです"は何といいますか?」と聞くと、店員さんではなく中にいた他のお客が「Ngon!」と教えてくれれて、自分も厨房に向かって「Ngon、Ngon」と言いながら店を出る。

 夜はクラムチャウダー。昼にベトナム料理の店に行ったと妻、娘に言うと今度、一緒に行こうという事になる。次回は春巻きも食べよう。

 食後、娘とNetflixで「愛の不時着」の第1話を見る。

 10時半頃就寝。

|

どら皮、再び。

 朝、目が覚めた瞬間いつも憂鬱なのは何故か?良い夢でも悪い夢でも。赤子が泣いて生まれてくるやつのインスタントなケースのような気がするが、毎朝、頭の中でネガティブな感情が鎮まるまで待ってそれから起きだす。ポジティブに変わるまで、とはいかなくても。今朝もそうだった。

 レタス、トマト、豆腐のサラダ、それとコーヒー。サラダは基本ドレッシングをかけるが、ない時はマヨネーズ。サラダの時、ドレッシングを選ぶのは一つの楽しみだが、今使っているのはキューピーのチョレギドレッシングでいわゆる韓国風。

 以前、韓国料理の料理教室に行ったらメインのメニューとは別に、一番簡単な韓国料理、という言い方で教えてくれたのは味噌に擦ったニンニクをちょっと入れ、それにごま油を垂らして混ぜたもの。ごはんのおともに良い。チョレギドレッシングはそれを思い出す。ごま油とちょっとのニンニクが肝と思われる。

 現場は朝イチで埋め戻しの業者が作業を始める前に残土山や現場の壁にかけていたシートを剥がして回収作業。研いだ移植ベラでUさんと土嚢をいくつも壊す。その後は某所に戻って一日中、図面、遺物の整理作業と資材整備。

 近くに和菓子の青木屋の生産工場があって直売店が併設されており、休憩時間そこに名物の「どら皮」を買いに行く。どら焼きの皮。以前も買った。ドラ皮、再び。アウトレット品でこれだけでも意外に美味しい。ここに来た時の定番のようになった。nifty.com/blog/2015/12/post-f1f5.html#comments

 昼、コンビニの海苔巻き。不味くはないが先日までのスーパーの品々とどうしても比べてしまう。

 昼休み中に自転車で次の現場の下見に行く。東府中のパチンコ屋の真ん前。出るのは古代の溝とか。どうなることやら。

 夜、とんテキ。肉食は止め菜食主義に、と思い始めていたが早くも挫折。それと豆腐と玉ねぎのサラダとみそ汁。自分だけさらにトマトを食べた。

 テレビは楽天VS日ハム戦。テレビで野球がついているのは良い。楽天は選手が一新した印象で投手陣、打線も良くなっている。今日も先行していたが逆転勝ち。

 寝しなにスマホで「おしえてイチロー先生!」という動画を見つけ、立て続けに見てしまう。イチローの回答が哲学者風でいちいち面白い。自分が質問するとしたら何だろうか。 https://www.youtube.com/watch?v=29aGTAGHX70

 10時半頃就寝。

|

終わりは始まり

 朝のうち小雨、のち曇り、夕方、晴れ。

 朝、またサラダとバナナとコーヒー。こんな風な食事に変えたらみるみる痩せてきて体が軽く調子が良い。YouTUbeでスリードッグナイトの「Joy to the World」を聴いたら対訳がついていてまさかの関西弁。だが雰囲気ぴったりで朝から爆笑す。

 https://youtu.be/Btf6X7kk3pg

 現場は残務を終え撤収作業。と思ったら次の現場の話。終わりは始まり。今の現場の整理作業を数日して来週からとか。また人の心配。あと一人誰かいないものか。

 昼はスーパーの三食おこわセットとごぼうのサラダとアーモンドコーヒーなる飲み物。このスーパーの弁当、総菜は美味しかった、と、ここは今日で終わりなのでちょっと残念な気分。

 午後、某所にて他社で同業の人の中に昔一緒に仕事をした人がいるのを発見す。ただ状況的に話しかけて良いものやら悪いやら。向こうは自分を覚えているだろうか?

 帰宅して夕食は肉じゃが、みそ汁、キムチ、豆腐、それとトマト。食後、妻が買い忘れたものがあるとかでドラッグストアへ。自分は車にいる。

 アナザーストーリーで「豊田商事事件の衝撃!」を見る。事件はもちろん知っていたが、詐欺に会った被害者のお金を取り戻すべく、その後、どのような努力があったかは知らなかった。

 夜、10時半就寝。

|

«梅雨寒