« ぼくらが学校に行く理由 | トップページ | 『コインロッカー・ベイビーズ』~永遠の近未来小説 »

下村誠追悼ライブIN国立

Photo  今、家に帰ってきたところ。今日(あれ、もう昨日か?)、国立の『かけこみ亭』で、“下村誠追悼ライブ”がありました。色んな人と話できて嬉しかったです。(写真は←中央が在りし日の下村さん。ネットで探し張り替えました)。

 またまた『下村さんに似てますね。』って、初対面の人、何人にも言われた。『一緒に喋ってると気持ち悪い。』って。僕、昔、彼の本当の弟と思われてたことあんだよね。ま、いつも一緒にいたしサ。

 仙台のシンガーソングライター苫米地サトロの“ホーリー・バーバリアンの憂鬱”、米軍基地反戦ビラ撒き問題のヒロイン?サッチャンの“君が僕に教えてくれた”かっこよかったです。ロマロマ初め、出演者、飛び入り、通りすがり、皆がいかに彼を愛していたか、良く分かりました。

 僕が個人的に嬉しかったことはラリーに会えた事。ラリーも仙台のシンガーソングライターで、数年前、真夜中に下村さんから電話があって、『スゲー、いいんだよねー、お前、原稿書いて!!』って言われて、受話器越しに何曲か聴かされたことがある。後日、テープが送られてきて、彼の作品『The Blue Virgines』の宣伝用のチラシに文章を書いたんだけど、本人に会うのは今日初めて。初めてなのに懐かしいって、なんか不思議な感じでした。ラリー、連絡くれよな!!

 で、ついでに僕も出演してしまった。ギターで。ジャンベ叩いてくれたサッチャンありがとう。ブルーハーツの『青空』。見てた人、ヘタクソな『青空』でごめん。H林くんがやろう、やろう、って言うからさ。

昔、下村さんのバンド“スナフキン”のドラムの女の子が結婚した時、その記念ライブで、下北ロフトで自分のオリジナルやって以来だから15年以上振り。あの時も下村さんがやれやれって言うからやった。確かWild flowerさんとのユニットだったけ。

 ステージだと自分のギターの音って聞こえないもんですね。下村さん、恥を偲んでやってやったぜ。また、ギター練習しようかな。

皆、きっと朝までやってんだろうなー がんばってくれーー。

|

« ぼくらが学校に行く理由 | トップページ | 『コインロッカー・ベイビーズ』~永遠の近未来小説 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

下北のロフトか・・・そんなこともあったねぇ。
もう15年も前だっけ?
またぜひ音楽始めて欲しいな。
そのときはスタジオ借りて遊びましょう!
ロフトでやったあの曲をこの歳でやったら
どんな曲に仕上がるのか・・・?
ちょっと興味あるなぁ。

投稿: WILDFLOWER | 2007年2月12日 (月) 23時14分

 あの時やった曲、正月に実家に帰った時、弟のギター、じゃかじゃか弾いていたら、ふと思い出して弾いてみました。意外にも全部覚えていました。歌詞も。いい曲だよね・・自分で言うのもなんだけど。

 話変わるけど、今、僕は府中で仕事しています。凄いコーヒー好きな人がいて、“府中にはコーヒーおいしいので有名な喫茶店がある”って言うから、何処?って聞いたら、Wild flowerさんが昔、バイトしてた店の名前だった。うーーん、なんか僕だけずーーと、あの頃から変わらないエリアをうろうろしてるなあ、と思ってさ。驚いたけど、懐かしかったです。

投稿: ナヴィ村 | 2007年2月13日 (火) 18時49分

やっとたどり着きましたよん!仙台のラリーです。かけこみ亭でお会いでき心からうれしかったです。実はあの日「おーラリーかあ!!」とお声がけいただくその前に探していたのデス。もしかしたら今回、会えるかもしれない!と。会場にすこし恐い顔したお兄さんがいて、その人か?と思い、声をかけず正解でした。笑。「おーラリーかあ!!」の声にお会いしたときの印象は「おわあ!!下村さんとめっちゃ意気統合しそうな人だあ!!」と「忘れないようにおぼえよう!眉が半分、白い人だ!!」(笑)

しかし、そんな初対面なのに僕も初めて逢う気がしませんでした。あのCDの紹介文を下村さんからいただいたとき、たしか広島に彼とツアーにいく前だったのですが、原稿を見て僕は手がふるえました。「この文、本当に心がこもってて泣けてきたよ下村さん!お礼が言いたい!」そのとき彼は、「ちゃんと聴いてくれるやつなんだよ、いつか逢うよどっかで」と缶チューハイを電車の中で飲みながら言ってました。

その後、サトロさんのCDの紹介文でもお見かけして、どこにいけば逢えるんだろうといつも思っていました。逢えるぐらい、音楽を続けていかねばなあという気持ちもあり、しかし、今回の会場でお逢い出来た事に感無量のラリーです。

翌日は原宿でライブだったのですが、ライブに行く途中、あの紹介文を何十回も読みました。

FAXで書きたいことを全部ここに書いてしましました(笑)。

HP&メールアドレスを足跡のこします。
またお話したいです。というより、
仙台の悪友の相棒的に・・これからもよろしくです。

酔って真昼の竹下通りで「路上演奏」とか、
冒険したいですね!!笑。

投稿: ラリー | 2007年2月14日 (水) 23時57分

ラリー、コメントありがとう!サトロさんとのFAXでのやりとりで、その中でも書いたんだけど、下村さんが死んだって聞いた翌日、東京は雨だったんだよね。どうしていいんだか分からなくて、悲しいっていうより、ただ呆然としててさ。それで、家族と取りあえずドライブがてら、雨の中、彼との思い出の地、吉祥寺に行ったんだよね。僕、昔、下村さんが良く出てた『曼荼羅Ⅱ』のそばに住んでてさ、というより彼が良く出ていたからそこに引っ越したって感じで。ライブ終わるとファンの子やらなんやら、それこそ有名無名入り乱れて、僕ん家、合宿所のようになってました。
 ドライブに行く時、彼のCDとさ、何故かサトロさんのCDとラリーのも持っていった。それで、とっかえひっかえ聞きながら行ったんだけど、吉祥寺に付く頃、丁度君の『夜想曲』がかかっていました。雨でアスファルトが“黒い河”のようでさ。“何処へ行けばいい お前に会いたい”って。その時、かみさんと二人で車ん中で、初めて声を上げて泣いてしまったよ。
 混乱してわけが分からなくなっている僕らのその時の心情をラリーの歌が“翻訳”してくれてるみたいだった。あれ、もう忘れられない曲になりました。ホント。

 “あなたは海 僕の暖かい場所”を“あなたはウニ 僕はマグロ丼”って、下村さんが良く替え歌してたって話、最高に笑えました。ああいう下らない冗談の中にも彼は生きてる(笑)。ああいう冗談そのものより、それを得意になって何回もいう下村さん自信が可笑しくて、笑っちゃうんだよね。

 仙台には親戚が一杯いる。僕の亡き父親は仙台出身なんだよ。僕、出稼ぎの人達が一杯いる“飯場”で暮らしてたことあんだけど、周りのおじさん達、みんな石巻出身の人達でさ、良く可愛がってもらいました。

 仙台には縁がある。また縁ができました。トラは死して皮を残すじゃないけどさ、下村さんは沢山の縁を僕に残していきましたよ。ラリーともそうだね。また会いましょう。東京に来る時は連絡して下さい。僕の地元のいわきにも来てください。温泉行こうよ。好きなんでしょ?下村さんが言ってた。では。

 
 

投稿: ナヴィ村 | 2007年2月15日 (木) 06時50分

今度は僕が泣けました。今日はBADな時間もあり、酒飲んで寝ようと家に帰りこのブログを見たとき・・女優のようにハラリと。笑。

涙はストレスを流す成分もあると聞きますが、とても効く文章にBADなストレスもどこかへ吹っ飛んでいきました。

今から15年も前に作った曲「夜想曲」。
2001年に下村さんとステージで一緒にこの曲を演奏したのは仙台のあべひげという会場でした。ラリーがギターボーカル、下村さんのギター、それとレコーディングメンバーのベースのミートくんとじゃんべにソウルブラザー、そしてゲストにサックス吹きの村田さん。

演奏が始まったとたん、一気に曲の中にメンバー全員が入ってしまって、お客さんには失礼かもしれないけれど・・演奏しながら気持ちよすぎて熟睡しそうに・・。村田さんのソプラノサックスと下村さんの本当に気持ちのいいアルペジオ。

いつかそのときのMDどこかで眠っているのでプレゼントしたいと思う。一緒にいた。でもいまも一緒にいる。笑。

永遠の宝箱のように、なのに音は生き続けていて、風化されない音楽を信念もってやっていきたいと文章を読んでココロに刻みました。

お父上様が仙台出身なんて奇遇ですね。そして奇遇なことに僕はここのところ石巻のミュージシャンと随分つるんで遊んでるんですよ!こないだも石巻方面のライブでは、
お客さんが一緒に唄ってくれた。そして主催者は若い人を育てるというか、
中年が高校生にリーダーを任せていた!ことに仙台という中途半端に都会化した街に住む僕は驚きました。

温泉、いきましょうね!!下村さんとはよく温泉にいきましたよ!!CD「ブルーバージンズ」の歌詞カードには写真を掲載できませんでしたが、温泉でデジカメで撮影し、オケツまるだし写真、いま見ても吹きだして笑えます。

なんでいつも下村さんは楽しそうなの?と僕は酒のんだとき聞いたことがあります。

「なんでも面白がることだよ!」と彼は言ってました。無味乾燥した日々よりも・・

こうして面白がってコメント書ける今に感謝したいと思います。

今日は仙台、雪です。

BADでさびしく見えていた雪もこのブログ見て気分はラストクリスマス!の唄を絶叫でうたいたい気分です。やや季節遅れですが。

下村さん、このコメントのやりとりを見たら
大笑いするだろうなあ。

オケツ丸出しの話は言うなよラリー!と。笑。

そう言って容認してくれそうな下村さんの追悼ライブは仙台あべひげで4月14日夜17:00~。

タイミングがあいましたら是非いらしてほしいです。

  仙台のシンガーソウルライター ラリー

投稿: ラリー | 2007年2月15日 (木) 21時18分

本日命日ですね。

黒霧島のんでます☆

投稿: ラリー | 2007年12月 6日 (木) 23時55分

ラリー、お久しぶりです。いつもブログ見てますよ。9日の日曜日は恵比寿の“縄”で下村さんの一周忌のライブが企画されていて、色んな人がまた出演するらしいです。週末サトロさんがうちに泊まりに来て、一緒に行こうと思っています。

 もう、一年経ったのか。早いね。

投稿: ナヴィ村 | 2007年12月 7日 (金) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/5306781

この記事へのトラックバック一覧です: 下村誠追悼ライブIN国立:

« ぼくらが学校に行く理由 | トップページ | 『コインロッカー・ベイビーズ』~永遠の近未来小説 »