« 無力の王 (2001年10月7日) | トップページ | 『明日に向かって撃て!』~ポール・ニューマンの引退 »

“休日”

僕のトルネード戦記 (集英社文庫) Book 僕のトルネード戦記 (集英社文庫)

著者:野茂 英雄
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本日は久しぶりの休みでした。このブログでは仕事の話はなるべく書かないよう気を付けているのですが、最近は早朝に飛び起きて新橋まで行っていまして、また現場は50人近くの新人を使わなければならない状況で雑事が多く、心身ともボロボロでした。

 さすがに40を越えますと疲れがなかなか取れません。その上、神経が高ぶっていて良く眠れないという悪循環に陥っていたりもしていて、だから今日の休日はほんとうに文字通りの“休日”でした。

 朝、7時まで寝ていられたらもう良く寝たなあ、という感じですし、朝、家族の顔を見れただけで、正常な日常が戻ってきたような気になります。

 朝食を食べたら、また眠りました。そして、浅い眠りの中を漂っていると、息子の声がして、彼の言うことには今日は“体育祭”だとのこと。そうか、中学生だからもう“運動会”じゃなくて“体育祭”か。リレーの選手に選ばれたとか言っていたから見に行かなくちゃなあ、と思って起きようとすると、中々、体が動きません。それで、必ず行くと約束して、また少し眠りました。夢も見ませんでした。

 結局、9時半頃、目覚めると家族は皆、もう出かけていて家にいるのは私一人。着替えて、コーヒーを飲んでテレビを点けると、疲れて、少々、弱気になっている心に電流が走るようなCMを見ました。出演者は野茂英雄。どこの球団のものでもない真っ白いユニホームを着て、もうあまりトルネードじゃないトルネード投法が画面に映し出されました。

 “目指すのは3回目のノー・ヒットノーラン 現役続行”のコピー。スゲー、カッコいい。こんな短いコマーシャル一つですぐ元気になってしまう自分の単純さがホント嫌なのですが、しかし、元気になってしまったものはしょうがないので、元気に体育祭を見に行きました。

 陸上部に入った息子は想像していた以上に早くて、驚きました。結局、最後は学年で最高のタイムだったとかで表彰されたりもして、良かったのですが、私は今回何故か他からかなり離されて、恥ずかしそうにビリを走る子たちに心惹かれました。きっと、昨日の夜は嫌で、眠れなかったろうになあ、と言うと、正にそのような子供時代を過ごしたという妻が、涙ぐみながら、ウン、ウンと頷いていました。

 夜は、家族で焼肉を食べに行きました。運動神経があまり良くなかった妻は、息子のことで相当に嬉しかったらしく、また、ご近所さんにも、“今日はご馳走だね!!”とか言われて、それで行くことになりました。体が相当に疲れていた私にとっても願ったり叶ったりで、食べ盛りの息子に負けずかなり食べました。

 それで今、私はニンニク臭いです。私は昔からニンニクの匂いって、自分のも人のも全然気にならないのですが、きっと前世はスペイン人かイタリア人だったのでしょう。

 これで今晩一晩寝れば、明日は完全に心身ともに回復していることと思います。息子よ、焼肉ありがとう!新幹線と同じ名前をつけて良かったぜ!

 ということで今夜は全盛期の頃の野茂の夢でも見ます。

 皆さん、ドジャースタジアムで会いましょう。

|

« 無力の王 (2001年10月7日) | トップページ | 『明日に向かって撃て!』~ポール・ニューマンの引退 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

私は、メジャー1年目で『トルネード旋風』を巻き起こしている野茂“英雄”英雄をドジャースタジアムで『目撃』しました。当時はまだ己の力だけで世界をねじ伏せる日本人など、どこを見渡しても、どのジャンルにも存在していなくて、彼がドジャースタジアムのマウンドに立っている姿を見て、『大リーグ養成ギブス』をつけても、ジャイアンツ止まりだった『星飛雄馬』以上にマンガチックな彼の姿に、現実感がわかなかったことを思い出します。
野茂はどんな姿になっていても私のヒーローです。
『ライト・スタッフ』のチャックイエーガーのように最後は草野球で投げることになっても投げ続けて欲しいと思っています。(イチロー同様、彼ほど『名球会』が似合わない野球人はいないもんね。)

投稿: ほぴ村 | 2007年6月 3日 (日) 01時43分

 本当に夢だけで海を渡ったのは野茂だけ。後の奴等は金だけだ・・・・と江夏がどこかでいって言っていました。
 その名の通り英雄。彼が今後どんな風になってもそれは変わらない。もう、坂本竜馬とかと同じレベルです。僕にとっても。

 でも、ほんとこのCM作った人にも拍手です。

投稿: ナヴィ村 | 2007年6月 4日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/6642094

この記事へのトラックバック一覧です: “休日”:

« 無力の王 (2001年10月7日) | トップページ | 『明日に向かって撃て!』~ポール・ニューマンの引退 »