« 美しき多重人格者 | トップページ | スーパースター解凍! »

暑中お見舞い申し上げます

Samurai1 

 暑中お見舞い申し上げます。(もう残暑見舞いか)少しは暑さ、和らいだでしょうが?家の中にいて熱中症で亡くなった方がいて、北海道でも暑かったというニュースを聞き、一体、何処にに行けば涼が得られるのかと思いましたが、ホント、今年の夏は暑すぎましたネ。地球温暖化の深刻さが年毎にじわじわと身に滲みて来るようです。

 今年は私自身体調の不調で、検査による安静期と夏休みが重なり、予想以上に長い休みとなりました。しかし、忙しい時、“休みが取れたら”と、夢想していたことは何一つできず、実家に帰ってペルセウス流星群を見たことと海に行った以外は、特に何もせずボーっと過ごしていました。

 今年行ったのは例年通り、いわきの永崎海水浴場です。私と妻はほとんどビーチパラソルの下にいましたが、お盆の海は波が高く(危ないのですが)、子供達は波乗りにいそしんでなかなか楽しかったようです。

 私はほとんどパラソルの下から水着の女の子ウォチングをしていただけですが、気がついたことが一つあります。それは、茶髪、ピアス、タトゥーの三つ全てから逃れている子は非常に少ないということです。

 いわきの女の子はどういうわけか昔から、皆、スタイルが良く、エキゾチックな顔立ちの美人が多いのですが、それは映画『フラガール』のパンフレットで、“まどか先生”のモデルになった方が当時のいわきの女性の印象もそのように語っているので、なんかそういうお土地柄なのでしょう。同郷の者としては嬉しい限りです。

 で、上の三つの要素ですが、それが気になるというのも私が十分にオヤジであるという証以外の何ものでもないです。しかし、私の仕事場にイギリスに留学していて夏休みに帰国し、学費を稼いでいるという女の子がいて、その子の話によると、今イギリスでは黒髪に黒い瞳の、奥ゆかしい日本人女性が大人気で、彼女を始め留学生の女性達はモテモテだということです。その昔、日本男性が金髪の女性に憧れを抱いていたのと同じように、です。

 それでおじさんは“あーあー、もったいなねーなー”と思ってしまったわけです。その三つをマイナスすれば、この子ら、かなりのレベルなのにな、と。

 ビーチでは地方のテレビ局が取材に来ていて、妻がインタビューされました。インタヴューアーは妻に何とか“今年は暑い”と言わせようとしていましたが、妻は“今年は風があって涼しい”などと言ってしまって、きっとカットだろうな思っていました。しかし、夕方、ニュースを見ていると初めに娘がボードで波に乗っている姿のアップが映り、その後、妻の話を編集した映像。娘は私達からずっと離れた所で遊んでいて、局の人はこの二人が母娘だということは知りようもなかったはずなので、凄いミラクルだなあと感心してしまいました。

 娘は将来、茶髪、ピアス、タトゥーの三拍子揃った女になるでしょうか?しかし、そんなことより“奥ゆかしい”という部分が育つかどうかが問題で、それをどう育てるかは親の問題でもあります。

 昨夜、テレビで映画『ラスト・サムライ』を見ました。ここに出てくる小雪って西洋人がイメージしている日本女性そのものでした。長い黒髪、黒い瞳、奥ゆかしさ。

『これ以上、辱めを受けるなら死なせて下さい。』と、義兄勝元(渡辺謙)に訴える小雪。“いいなー”と思わず見蕩れてしまいましたが、こんな女に相応しい存在であるためには男もサムライでなければならず、身が引き締まる思いをさせられます。

 死に際に散る桜を見て、『パーフェクト・・・』と呟く勝元。

 でも、あんな男に・・・・・なれるわけないか。ああ、まだ暑ぃーーなあ。皆さんもがんばってね。

 

|

« 美しき多重人格者 | トップページ | スーパースター解凍! »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

最初からあきらめるのがお前の悪いところだ。(死んだ親父にも言われただろう…。)
なれ、お前が、平成の勝元になるのじゃ。

投稿: ほぴ村 | 2007年8月19日 (日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/7591116

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い申し上げます:

« 美しき多重人格者 | トップページ | スーパースター解凍! »