« 台風パトロール | トップページ | 6年目の9・11に »

2007・9・9 沢田研二コンサート

   

沢田研二/生きてたらシアワセ 沢田研二/生きてたらシアワセ

販売元:アサヒレコード
楽天市場で詳細を確認する

本日、9月9日は私の誕生日。今日で42歳になりました。厄年なのか、数えでいったら後厄なのか良く分かりませんが、引き続き色々と用心して過ごそうと思います。で、以前からこのブログでも言っていたように、今日、自分へのご褒美、プレゼントとしてジュリーのコンサートに行ってきました。今年になって突如、テレビに出なくなってからのジュリーの素晴らしさを発見しすっかりハマッテしまっているのですが、今日、家の近くのパルティノン多摩でコンサートがありそれに行ってきました。

 コンサートは最新作『生きてたらシアワセ』の曲が中心の構成でしたが、どの曲も素晴らしく、またご存知のようにジュリーは相当に太りましたが、歌声は全く衰えを感じさせず、約2時間半、たっぷり美声に酔いしれました。

 Miserareta1                  

  個人的に嬉しかったのは生で『魅せられた夜』を聞けたこと。東京に出てきたばかりの頃、田舎には無い中古レコード屋の存在が嬉しくて多くのシングルレコードを買ったのですが、このシングル版も買ってきて良く聞きました。

 アンコールに入る前にかなり長めのMCがあって、ジュリーは現在の自分をかなり茶化して話していましたが、それはマイペースで自分のやりたい音楽ができている余裕の裏返しでもあって、好感が持てました。

コンサートでは『TOKIYO』と『ダーリング』もやりまして、こちらも生で見るとさすがに感動しました。

 いよいよ還暦を迎えるというジュリー。42なんてまだまだガキだ、と思いました。

 

 20070909200012_5

 

  家に帰るとケーキがあり、また娘が手書きのメッセージを用意してくれていて、まだジュリーの歌声が耳に残る中、ろうそくを吹き消しました。

『生きてたらシアワセ』って、こういうことですかね。ジュリー。

|

« 台風パトロール | トップページ | 6年目の9・11に »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
お誕生日、おめでとうございました。

まだまだお若いです、Julieはこれからも歌いますので、1回だけでなくコンサートにいらしてくださいね。

投稿: 公子 | 2007年9月10日 (月) 07時45分

誕生日おめでとう。

昭和40年生まれの私達は、今年で数え43歳の後厄になります。

職業柄なので、細かいことを言うと来年の旧正月(二月七日)を過ぎれば厄は終わりです。

本気では信じてないのですが、「厄年」と言われるとどうも気になりますね。

とりあえずお互いに体には気をつけましょう。

投稿: JUICE&LOVE | 2007年9月10日 (月) 08時59分

お誕生日、おめでとうございます!
私も、今年突如ジュリーのファンになった口で、もうすぐ誕生日なので、思わずカキコしちゃいました(笑)

私は京都に参戦しましたが、多摩のジュリーもきっとスバラシかったことでしょう!
これからも応援していきましょうね。

投稿: Nasia | 2007年9月10日 (月) 13時37分

ハッピー・バースデー、42!
ボクはニホンに来てまだ41年しか経っていないので、ニホンの習俗はよく知らないんだけれど、とりあえずお体には気をつけて。
ステキなお誕生日!
いいお子さんたちと奥様にかこまれてイイですねぇ。

投稿: greenwich village | 2007年9月10日 (月) 13時58分

公子さん。コメントありがとうございます。察するにジュリー・ファン歴の長い方かと。おっしゃる通りこれ1回に留まらずこれからもコンサート、足を運ぼうかと思います。今のジュリー、コアなファンだけのものじゃもったいないですよね。

 Nasiaさん。今年になってから突如・・・私と同じです。キッカケは何だったのでしょうか?同じキャリア?の人間として興味があります。私はとある店で『涙のハッピー・ニュー・イヤー』がかかっていたことです。ハテ?何処かできいたことがある声・・と思ったのでした。これからも応援しましょう。

 JUICE&LOVE &greenwich village さん。皆、同じ齢だから引き続き気をつけましょう。厄が開けたら第2ラウンドですかね。

投稿: ナヴィ村 | 2007年9月10日 (月) 22時13分

『涙のハッピー・ニュー・イヤー』がかかるなんて!
なんて先進的な店なんでしょう(笑)

私は昨年のTBSのドリーム・プレス社がベストテンの企画をやっており、78年の7月をとりあげていたのか、それで1位になっていたジュリーを見て気にはなっていたものの・・・今年に入って「ジュリー・マニア」を買って一気にハマってしまいました。
人間的にもとっても魅力のある方なので、応援しがいがありますね。

投稿: Nasia | 2007年9月11日 (火) 13時14分

Nasia さん。今、阿久悠追悼番組で、昔のジュリーの映像が一杯流れました。この頃は美しくかっこよかったけど、どんな人間性の人かなんて全然気にしなければ知りもしなかった。

 先日のコンサートでは“ジュリー”と言うより“沢田さん”って感じで身近な感じがしました。

 実は『恋のバッドチューニング』の頃、体を壊して、その頃すでに限界を感じていた、と言うようなことをジョーク交じりに言っていました。

 僕も『ジュリー・マニア』買ってみようかな。

投稿: ナヴィ村 | 2007年9月12日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/7873816

この記事へのトラックバック一覧です: 2007・9・9 沢田研二コンサート:

« 台風パトロール | トップページ | 6年目の9・11に »