« 『胡蝶の夢』~佐渡の“伊之助” | トップページ | 漫画『あしたのジョー』~拳でリスペクト »

おばけ冬瓜

Comes_a_time  昨日、お化けのように大きい冬瓜を頂いた。私はこの冬瓜を子供の頃どころか成人してからもしばらくは食べたことが無く、結婚したばかりの頃、今は亡き妻の父(つまり私の義父)が煮物に混ぜてくれたものを食べたのが最初だった。

 冬瓜はそれ自体は味はない。煮たり、スープにして味が滲みたらそれがそのまま味といった感じで、本来は瓜特有の食感を楽しむものだという気がする。

 私が貰った冬瓜はとても大きくて肉体労働者のはしくれである私が両手で抱えてやっと持ちきれるほどで、しかもとても重かった。妻は見るなりすぐ『これ、どうすんの?』と、困った様子だったが、私は『幾つかに切って、ご近所におすそ分けしたら?』と自分で言って、笑ってしまった。半分どころか1/4にしったって貰った方が迷惑なのは一目瞭然のシロモノだからだ。

 今日、妻はそれを肉団子と春雨と一緒にスープにしてくれ、あまり期待していなかったがとても美味しかった。子供達にも好評で皆で何杯も食べた。

 現在、我が家の冷蔵庫はこのお化け冬瓜がかなりのスペースで陣取っている。スープにして食べたとはいえ、それはほんの何分の1かの量で、残りの冬瓜はいまだ不適な笑みを浮かべ?ハロウィンの飾りをかぼちゃでなく、こいつで作ってしまいそうなほどの存在感がある。

 そして、冷凍庫には大量の秋刀魚。このブログの“秋刀魚の日”というエントリーを書いた時の秋刀魚はすでに喰い尽くし、現在ある秋刀魚は実家から送られてきた第2弾で、今回のは刺身用と銘打たれた鮮度のさらに良いもの。私は冷凍にする前の何匹かを自ら刺身に下し、しょうが醤油とともに食べた。油がのっていて、とても美味かった。

 昔、ある童話の本で、冬眠する前の熊が大量に食料を保存し、ほくそ笑んでいる絵をみたことがあるが、なるほど冷蔵庫にぎっしりと保存されている食料を見ると、なんだか安心感を覚え、一冬、眠っていてしまいたくなる。特に大量の魚を見ると、まるで自分が熊になって、手で、ビシッ!ビシッ!と叩いて捕獲したもののような気がしてくる(そりゃ鮭か)。

 妻は明日は豚のばら肉と冬瓜のあわせ技で何か作ると言っている。と、そう言うそばで私はまたまた秋刀魚を焼いているわけで・・・・・これ、ほとんどこの秋の主食と化している。

 で、食べ物の他の秋のアイテムだが、読書の秋ということで、レイ・ブラッドベリ著『十月はたそがれの国/Octorver Countory』なんてどうだろう?特に“みずうみ”。世界で最も美しい短編。どんな長編も決して勝てない短編。

 また音楽はと言いと、私はにとってはこの人、ニール・ヤング。この季節だと思わず『ハーヴェスト・ムーン』を選んでしまいそうになるが、私は上に紹介した『Comes a Time』。このCD、何故か私にとって、昔から秋のイメージなのだ。どういう訳か。

 で、皆さんも『Lotta Love(溢れる愛)』はニコレット・ラーソンじゃなく本人のバージョンで。

 冬眠前に是非。・・・・・滲みるよ。

|

« 『胡蝶の夢』~佐渡の“伊之助” | トップページ | 漫画『あしたのジョー』~拳でリスペクト »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

私も冬瓜をみつけると反射的に買ってしまうくせがあります。まるまるは大きいのでカットされたものもしくは神奈川名産小冬瓜を買います。父の病気にいいときいてまだ季節が早い頃、探して回りました。そんな思い出があって最近はちょっと避けておりましたが・・。
冬瓜は細くきってパスタに、なんていうのもおいしいですよ。くせがないのでいろいろにつかえますね。いちばんおいしいのはえびと冬瓜の煮物ですね。あ~近くだったら分けていただきたいですう~!

投稿: mimi | 2007年10月15日 (月) 12時34分

へえ、色々な食べ方があるんですね。恥ずかしながらエントリーにも書いたように僕は子供の頃、冬瓜を食べたという記憶が無く、僕の冬瓜歴?はごくごく最近のことなのです。パスタに入れる?へぇー、エビとの煮物?へぇー、と、ちょっとネタ古いですがへぇーボタン叩きまくりです。
 
 我が家のおばけ冬瓜は本当に大きくて、やっと半分になりましたが、それでも冷蔵庫の野菜室がそれ一つで満タン状態です。僕は子供達とグリとグラのようにそれを眺めています。

 近くだったらあげるのに。と言うか貰ってもらうのに。

 でも、困ってるわけじゃないんですよ。面白がって色々なメニュー、実験君してみます。

投稿: ナヴィ村 | 2007年10月15日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/8375430

この記事へのトラックバック一覧です: おばけ冬瓜:

« 『胡蝶の夢』~佐渡の“伊之助” | トップページ | 漫画『あしたのジョー』~拳でリスペクト »