« ユートピアをめぐる反逆 | トップページ | 公開授業~私の靴 »

ボブ・ディランのTVCM

 今日、昼休みに本屋で日本版「Rolling Stone」を立ち読みしていたら、なんとディランがキャリア40年目にして初めてTVCMに出たとのニュース。それがなんとキャデラックのCM!!。YouTubeで見れるとあったので早速探すと・・・・・・ありました。

 小学生(!!)の頃からディランを聞いている私は、もう好きを通り越して、好きか嫌いか分からない域に達する程の彼の(なんじゃそりゃ)ファン。もう、生存が確認できるだけで良い、なんかそんな存在です。

 昔、日本のボブ・ディランとか言われていた某フォーク・シンガーの人と話していたら、その人曰く『ディランの言葉や詩には、一言で人生を変えてしまうようなものがある』って、言っていて、電車の中、二人で彼のフレーズを思いつく限り挙げて見たことがあります。で、今回も、思いついた幾つかを挙げて見ますと、

 『無法者は正直でなければ生きていけない』 この言葉のおかげで私、正直者(笑)。

 『鳥達といえど空路の鎖から自由だろうか?』 うんうんそう、そうかもな。

 『私は言葉という武器で抵抗し、素早く唾を吐く』 うーん、カックイイ!!

 『俺は馬鹿だぜ、まだ飯が喰えるだけ奇跡だぜ。』 私も馬鹿だぜ、ホントに奇跡だぜ!

 『誰か他のやつのワインで俺は酔っ払いたくない』 私、誰のワインでも酔っ払てます。

ってなところですが、きっと探せばまだまだあるでしょうね。読んでいるだけで気分がロックしてきます。

 『回り道をしない人生に何の意味がある?』ってなお言葉をのたまっているらしいです。なんか受験に失敗した奴を励ますようなフレーズですが、でもまたまたロックなお言葉ですね。でも私はヒヤリングは落第生なので、本当にそんなこと言っているのかは良く聞き取れません(最近ディランはアメリカでラジオのDJをやっていて、貼り付けたバージョンはなんかその時の“語り”を使っているみたいです)。CMは幾つかバージョンがありますが、私は中ではこの一番長いバージョンが好きです。昔、旅したアメリカの風景、いいですね。最近、ケルアックの『オン・ザ・ロード』新訳を読んだばかりなので、余計にグッときます。

 ディランはクール。相変わらずカッコいいジジイです。『オン・ザ・ロード』の主人公ディーン・モリアーティーのいいね!! いいね!!が聞こえてきそうです。(横山剣じゃなく・・・・・。)

 と、ここまで書いてちょっと調べたらディランがCMに出るのはこれが初めてではないとのこと。「Rolling Stone」の嘘つきめ!なんと、以前に女性の下着のCMに出ている(爆笑)。若い頃、「もし、TVCMに出るとしたら?」と聞かれ、「女性の下着」と冗談っぽく答えたことがあるそうで、ホント、実行したのね・・・あなた。(ちなみに上のmenuで探すとこれも見れます。)BGMは「Love Sick」です。

|

« ユートピアをめぐる反逆 | トップページ | 公開授業~私の靴 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

かっこいいCMです。
「バニシング・ポイント」「イージー・ライダー」「真夜中のカウボーイ」・・・。あこがれていた情景を思い出しました。

投稿: jazz坊主 | 2008年1月22日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/10021137

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディランのTVCM:

« ユートピアをめぐる反逆 | トップページ | 公開授業~私の靴 »