« カッコいい悪魔とキリスト | トップページ | 『蟹工船』~75年前のパンク・ロック »

焼きが回る

 ・・・・・・と、ここ数日、またまた私首が痛んでおりまして、えらい不自由な気持ちで毎日を過ごしておりました。困るのはその痛んだ箇所が原因となって体の右半分に不快な痺れがあることでして、なんでもお箸を持つ時でさえ弱い電気がビビっと流れるような心持が致します。

 まあ、長時間正座をして立ち上がった時、何かに触れると“ギャッ”となる感覚を思い出してもらえれば、どなたにもご理解頂けるあれでして、なんでもお医者さんに聞くと「加齢による」と・・・・まあ、身もふたも無い診断結果でありまして、それで、ああ、俺もついに“焼きがまわったな”と、寂しい気持ちに囚われつつ、このブログの更新もここしばらく滞っておった次第に御座います。

 さて、この「焼きがまわる」とう言葉、広辞苑で調べてみますに様々な意味、用法があるようで、今回のような場合の焼きが回る

①刀などを焼くとき、火がいき渡り過ぎてかえって切れ味が悪くなること。 

②年が老いたりして衰え鈍くなる。ぼける。

 とあります。火がいきわたり過ぎた、と言うと、なんやとことん働いた、また鍛えぬいた末に・・・といったニュアンスがあって、それはそれでプライドを刺激されるようなところもありますが、②のぼける、となりますとこれにも身に覚えが山ほどありまして、途端に背筋に薄ら寒いものが走ります。

 第一、最近、人や事物の名前が思い出せない。

 顔は脳内の映像にハッキリ映っているのに、肝心の名前が出てきません。それで同様の症状の人と会話するといきおい、あれ、あの人、なる単語の連発で会話は進んでいきますが、本当に同じ人について話しているのか確証はありません。それではたで聞いていても会話自体がサッパリ分からないらしく、周りから可哀相がられることもしばしです。

 そして、また物を良く忘れる。前の日から準備して、枕元にも用意して、さあ、と言う時、その大事な鞄や荷物を玄関に忘れる。そして、取りに戻って下駄箱の上に車のカギを忘れる。何かをやろうとして、何をやろうとしていたのかを忘れる。と、つまりこちらの方面でも私、すっかり「焼きが回って」おるようで、ほとほと自分に自分が疲れてしまいます。

 ここまで来ると人に自慢できるのは目が良い事だけでありまして、私現在も右が2.0、左が1.5とこれは子供時から変りません。それでいかに遠くの文字が読めるか自慢しておりましたところ、目の前にすっと差し出された雑誌の文字。何やらピンボケの黒い塊がぼやーんとしているだけでして、全く何だか分かりません。

 それで、そばで見ていた女性に一言、「それ老眼です。」と言われてまたまた大ショック。真剣に老眼鏡を作ろうかと考え込んでいる今日この頃です。

 で、この「焼きが回った」状態で後半生をどう生きるか、どうかわすか?先達に教えを請うと、それは「間」を身に付けるということらしく、それで教えてもらった画像がこれ↓です。

 まあ、「焼き」が回っても十分不良はやれるということでして、この人凄いおもろい、それでカッコエエです。この人、生前は日本人には珍しいドラッグがらみのアウトローぶり、奇才ぶりで常々敬愛しておりましたが、こんな高座にも上がってはったんですね。

 誠に惜しい人を亡くしましたねぇ・・・・・・・・。 

|

« カッコいい悪魔とキリスト | トップページ | 『蟹工船』~75年前のパンク・ロック »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

なんと、私と同じ症状ですね。治ったとおもったら・・・というところも同じです。私も右半身がずーっと不調。そして、先日、ワインの裏ラベルをとーくに離した姿勢で読んでる自分に気づいて愕然としました。イトウカイロなしでは生きていけないかも。。老いとつきあっていく、というと変ですがうまくやっていく方法を探しながら、年とってよかったと思える人になりたいです。

投稿: mimi | 2008年5月26日 (月) 17時03分

 あーら、ここにも「焼きが回った」人がいましたね。でも、異常に目が良い反動で、僕は昔から眼鏡をかけている人に密かに憧れていたりしたんです。本当に目が悪い人には申し訳ないんですが。ジョン・レノン、ウッディ・アレン、ガンジー、ギンズバーグ等、僕のヒーローは皆、眼鏡をかけていますね。

 そう、僕も昔、父や母が読むものを遠くに持って、チョッと顔をしかめて文字を読んでいたのと同じポーズをしているのに気が付いた時があって、愕然としましたよ。ああ、こういうことだったのかあって。

 でもね。そういうポーズがまた絵になる男や女もいるんですよネ。この世界には。

 お互い、頑張りましょう!(笑)

投稿: ナヴィ村 | 2008年5月26日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/21134622

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きが回る:

« カッコいい悪魔とキリスト | トップページ | 『蟹工船』~75年前のパンク・ロック »