« 初めての歌舞伎ー盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ) | トップページ | さよなら、ブッシュ »

NHKFM『今日は一日ジュリー三昧』~ACTシーリーズ

act CD 大全集 Music act CD 大全集

アーティスト:沢田研二
販売元:ココロ・コーポレーション
発売日:2009/11/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 昨夜、夕食後、テーブルで新聞を読んでいる妻が突然、「NHKFMでジュリーやってるよ!」と、叫びました。それで、ひったくるように新聞を見ると確かに「今日は一日ジュリー三昧~今年60歳“還暦”を迎えた沢田研二が年末のドーム公演への思いをはじめタイガース時代から現在まで、40年の歴史を一人でたっぷり語りつくす12時間生放送」とあります。

ガーン!昼の12時15分から深夜1時までの予定で、時計を見ると夜の8時過ぎ。急いでラジオをつけると、丁度、cocoro時代の話と曲をやっていて、しまった、聞きそびれたという感が強かったのですが、しかし、今から聞いてもまだたっぷり5時間もあると思い直し、じっくり拝聴いたしました。

 年代ごとに発表した作品とその中の曲を1曲づつかけるという構成でしたが、私が一番興味を覚えたのが、彼が80~90年代にやっていたACTシリーズの音源です。これはボリス・ヴァンやニノ・ロータ、サルバドール・ダリ、エディット・ピアフ、バスター・キートン、宮沢賢治、プレスリーなどなど、毎年誰か一人を取り上げて、ジュリーがそれぞれを演じながら歌うといった企画だったようです。つまり昔のシャンソンやカンツォーネ、映画音楽などを歌っているのですが、これがいい!!。この企画は10年続いたとのことでしたが、どれか一つでも見たかった、と思いました。

 聞いていて一番驚いたのが『運命~雨ニモマケズ』です。なんと宮沢賢治の雨ニモマケズをベートーベンの運命のメロディーで歌ったもの。ご本人も「かなり無理がある。」とおっしゃっていましたが、色んなことやっていたんですね。このACTシリーズのDVDBOXは二万五千円もするのでなかなか手が出ませんが、昨日オンエアされたこの中の他の曲もどれもすばらしくて、もし手に入ったら家宝にしてしまいそうです。

 もう一曲印象に残ったのはこのシリーズの最後になったという『むちゃくちゃでごじゃりますがな』の中からの一曲『美しき天然』。

 サーカスに良くかかっている誰でも一度は聞いたことのあるあのメロディーは『美しき天然』という題なのですぞ。私も昨日初めてしりましたが。これをジュリーが哀切たっぷりに歌っています。

 いいなあ、渋くって。ドームでも歌うかな?歌ってほしいな。それより私は行けるのか?ドーム・・・・。

PS このACTシリーズ、昨夜、オンエアされなかった曲も今例によってYouTubeで様々見れます。どれもカッコいいですが、私はエディット・ピアフを取り上げた第6集の中の「群衆」にぐっときました。これ、彼のキャリアの様々な映像の中で最高の部類かも。またやはりピアフの回から『愛の賛歌』。こんな『愛の賛歌』見たことない。マジ、生で見たかった。スゲーなあ、ジュリーw(゚o゚)w。 

|

« 初めての歌舞伎ー盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ) | トップページ | さよなら、ブッシュ »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

澤田の好きなところは「ホンモノ」だけど「金儲け主義ではない。」「偉ぶらない。」ところかな。
その辺が矢○とか長○と違うところかな。
おぉお~っと、失言失言。
数少ない本物のアーティストだと思うよ。

ドーム行かなきゃACTシリーズどころではなく後悔するよぉ~!!(笑)

投稿: JS | 2008年11月 8日 (土) 19時15分

JSさん、コメントありがとうございます。後悔しますかね、やはり。『釣りバカ日誌』のハマちゃん方式で行くしかないか・・・と思っておりますが(笑)。

投稿: ナヴィ村 | 2008年11月 9日 (日) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/25029744

この記事へのトラックバック一覧です: NHKFM『今日は一日ジュリー三昧』~ACTシーリーズ:

« 初めての歌舞伎ー盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ) | トップページ | さよなら、ブッシュ »