« 3度目の歌舞伎~京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ) | トップページ | 帰郷 »

Crystal eyes

 

川面に映る冬の陽のきらめき
旅立ちの朝の
空のひこうき雲
恋人の胸
静かな森に響く
陽気な口笛
子供達のはしゃぐ声と
たなびく
夕餉の煙

ソロー
アレン
ゲイリー
ミラレパ

無名で
ユーモラスな山の民の言葉

睡蓮 
向日葵
ブーゲンビリア
梅 

そして
それら全てを含む
あなたの

Crystal eyes-

 

 詩人ナナオ死す。23日、長野県大鹿村でのこととか。私はあんなにきれいな瞳の老人にいまだかつてあったことは無いし、これからもないだろう。

「君の脚は時速何キロだい?脚は最高の交通手段だよ、そう思わないか、君?」いつだったかナナオが私に言った言葉。カップヌードルの海老で鯨を釣ることが詩だ、とも。ご冥福を祈ります。合掌。

|

« 3度目の歌舞伎~京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ) | トップページ | 帰郷 »

詩集「The letter」 (91)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crystal eyes:

« 3度目の歌舞伎~京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ) | トップページ | 帰郷 »