« My Happiness | トップページ | 初めてのニョッキ »

Dancing snow ~いわき市平“greenwich villege”のPV

 昨日、東京は雪だった。途中から雨に変ったが、揺れるワイパーの向こう、舞い降りる雪のひとひらひとひらにパラシュートで降下する精霊の大編隊を夢想しつつ、私は甲州街道の渋滞の列にいた。

 こういう時、ラジオに聞き飽きると、もう暇を持て余してしまって鼻歌でも歌うしかないのだが、時々、“あれ、これ誰の曲だっけ?”と思うことがあり、よくよく思い出すと、それが昔、自分が作った歌だったりする。ディランやジョン・レノンに憧れていた私は中学~大学の一時期まで、つたないが、たくさんの歌を作っていて、それらの歌詞はほとんど忘れてしまったがメロディの断片は未だ頭にこびりついており、時々、無意識に口をつく。

 そしてその頃、競い合うように曲を作っていた友人の歌。このブログの“指定席”にリンクがあるgreenwich-villege氏の歌は故下村誠の歌と同様、我が青春のBGMだった。当時、私の周辺にいたごくごく少数の人間しか知らないそれら名曲の数々は、メロディそれ自体に過去が真空パックされており、今でも歌うと“あの頃”が瞬時に解凍され、様々な場面が現在の街の風景に重なる。

 同郷の彼とは一時期、一緒に暮らしてた。私の詩に彼が曲をつけたり、彼の歌詞を私があーだこーだ言ったりして、それは楽しい日々であった。ディラン好きでケルアックに辿りついた私達は、あの頃文字通り『路上』の登場人物の“ごっこ遊び”のように生きていて、ろくでもないこともたくさんした。実際にアメリカにも一緒に行って、そしてサル・パラダイスとディーンのようにコロラドの路上で別れたりした。

 現在、彼はいわき市平で“greenwich-villege loft shop”なるお店をやっている。今朝、彼のブログを見ると自分の店のPVがアップされていて、見るとそのBGMには彼の歌。それは私の知らない歌で昨日の東京の天気にピッタリだった。

 

 皆さん、いわきに旅行の際は、平の“グリニッジ・ビレッジ”にお寄り下さい。

 良い店だよヽ(´▽`)/。   

|

« My Happiness | トップページ | 初めてのニョッキ »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます。
まったく拙いものですが、何か楽しんでもらえれば幸い。
まわりの身内は辛口酷評です、笑。
目指せラズベリー賞。

めげずに映像と過去唄はシリーズ化していきます。よろしくsmile

投稿: greenwich village | 2009年2月28日 (土) 13時01分

え、酷評なの?それは歌の方か?映像の方か?

 映像もなかなかこれはこれで味があるよ。ホント。
 ブログを始めてYouTubeをべたべた貼るようになって、俺も自分で映像を撮ってブログで、ということをちょっと考えていたが、先にあなたにやられてしまいましたね。
 今YouTubeを見ると、超短編映画とか言って、デジカメの動画や携帯の動画で作った映画が一杯アップされていて、中に、たまに良いのもある。
 こういうことがいずれ当たり前になると、その先にどんな表現があるのか興味深いです。

 まあ、ブログ自体まだ未知のメディアで、これは一体どういう使い道の道具なのか、俺も含め未だ人類は分かっていないような気がする。
 くだらなく使うと何処までもくだらなくなっていくけど、少しでもマシな使い方ができればなかなか捨てたもんじゃないと思ってやってんのよね、俺は。

 記事にも書いたが、時々マジにあなたの過去歌を口ずさんでいる時があります。

 昨日は“misunderstanding”でした。

投稿: ナヴィ村 | 2009年2月28日 (土) 23時25分

僕はshooting starです.
あれ名曲。

投稿: ほぴ村 | 2009年3月 1日 (日) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/28400741

この記事へのトラックバック一覧です: Dancing snow ~いわき市平“greenwich villege”のPV:

« My Happiness | トップページ | 初めてのニョッキ »