« Power flower | トップページ | 私たちはもっと疲れているだろう。 »

誕生木

ブーゲンビリア Music ブーゲンビリア

アーティスト:Cocco
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:1997/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日、職場で『誕生木』なる本を見せてもらった。一年365日の一日一日にそれぞれ花や木が決められていて、皆、自分の誕生日に一体どんな花・木があてられているのか、興味深げに見ていた。

 その内の一人プルメリア。いいねえ。また、次の一人、コデマリ。おお!!かわいいじゃん、で、またその次の一人・・・・と、回し見していて、いざ、自分の所に回ってきて我が誕生日の9月9日を調べたらなんと“栗”。

 なんで(・_・)エッ....?結構、マジにガッカリ・・・・・・。えーーっ、もっとキレイな花がいいなあ、その2日前の9月7日はブーゲンビリアなのに。

 そんなこんなで今ネットでこの9月9日を調べると、お約束のように誕生日が同じ人、みたいなページが出てきて、それによると私と同じ誕生日の人に、カーネル・サンダース(妻はチキン・ハムを作っているが・・)がいる、島耕作(って漫画のキャラじゃねえかよ)がいる、酒井若菜がいる・・・と、あんまり嬉しい人はおらん。

 出来事としては・・・・・・“毛沢東が死んだ日”これも別に嬉しくないぞ。

 「今日は何の日」ってところを見ると、『救急の日』。安易だ・・・・『世界占いの日』。意外に占い好きなのはそういうことか・・・『チョロQの日』。チョロQって・・・まさかオバQは言わねーだろーなー。『男色の日』。おいおい何故?なんで?『温泉の日』これはちょっと嬉しいかも・・・・・・でも、もういい!!。

 「栗もお花咲くんですよ。」と、優しいNさんが励ましてくれて「ありがとう。」と一応言ったもののなんか不服。

 この『誕生木』とかを決めた人、何をどうやって決めてこうなのサ。

 頼むから9月9日、もっとキレイな花にしてくれ!

 栗の木に恨みはないけれども。

 

 PS↑はCOCCOのファースト。最早名盤です。特に『柔らかな傷』。名曲。

|

« Power flower | トップページ | 私たちはもっと疲れているだろう。 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/27747894

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生木:

« Power flower | トップページ | 私たちはもっと疲れているだろう。 »