« 映画『エレジー』~死にゆく動物 | トップページ | ローズマリーのお茶 »

思い出の名勝負~お風呂に行かせて。

 先週末は母の一回忌の法要で実家のいわきにいた。実家にいる時は必ず一度は近くの旅館に家族で温泉に入りに行くことにしているが、この土曜日の夜も食事を済ませた後、湯本の「ゆしま屋」へ行った。

 入り口で料金を払い、妻と娘は女湯へ消え、息子と私は男湯へ・・・・と、その時、休憩所のテレビの画面にアリと猪木。『伝説のスポーツ名勝負』とかいう番組をやっていて、息子と二人つい足をとめてしまった。197?年のアントニオ猪木VSモハメド・アリの一戦は猪木が始終寝ながらローキックを繰り出すのみで、当時、“世紀の大凡戦”と非難轟々だった。しかし、その舞台裏が知られるようになって、これは現在では格闘技史上に残る名勝負ということになっている。猪木の引退試合にパーキンソン病を患った体をおしてアリが駆けつけたシーンを見て胸が熱くなった。

 番組はその後、1988年10月19日川崎球場、あの伝説の近鉄VSロッテ戦の話になった。初めテレビ中継の予定がなかったものの、余りのゲームの白熱ぶりにテレビ局に電話が殺到、ゴールデンタイムの超人気ドラマの放送を飛ばして、民法なのにCM無しの中継となり、時間を押し10時のニュース・ステーションの久米宏も野球の実況と化してしまったという前代未聞の状況。風呂もそっちのけで息子と二人、「すげぇー、すげぇー」と喚きながら1時間近く見入ってしまった。

 風呂から上がってきた妻と娘。「あら、随分早くあがったのね、待たせちゃったかしら?」

 「いや、まだ、入ってません・・・・。」と男二人。(。>0<。)

 「あんた達、何やってんの?!!」(`◇´*)

              ☆ 

と、言うことで、ああ、こういう番組、日頃からもっとやってくんないかな、下らないバラエティよりよっぽど見る価値あると思うけど。

 あなたの思い出に残るスポーツの一戦は何ですか。私はこれ↓。以前、このブログでYouTubeでのUPを呼びかけたら、ホントにUPされていた。嬉しい。この試合はテレビの前で本当に感動して叫んでしまった覚えがある。試合前、もう惨めだとか、かませ犬とか言われていた辰吉。これの舞台裏なんか見せられたらまた風呂は入れません。

|

« 映画『エレジー』~死にゆく動物 | トップページ | ローズマリーのお茶 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/27937112

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の名勝負~お風呂に行かせて。:

« 映画『エレジー』~死にゆく動物 | トップページ | ローズマリーのお茶 »