« WBC東京ラウンド決勝 日本VS韓国 | トップページ | WBC第2ラウンド 日本Vキューバ »

多摩ZOOでお散歩。

 昨夜、YouTubeで川村カオリの『Zoo』を聞いたら動物園に行きたくなった。私は自分のこの単純さが大嫌いだが、でも単純さから起した行動の結果はいつも大当たりで、今日はすごーーーく楽しかった。

 我が家から歩いて20分くらいのところに多摩動物公園がある。日々の中でもう何度と無く前を通るのに、入ったことがあるのは数えるきり。それで今日の天気の良さに押されてブラブラ出かけることにした。

↓はフクロウ。首が360度くるくる回るような感じで、写真を撮るのが大変でした。やっと目が合ったところをパチり。

1_2

↓チンパンジーの冒険。ここは危険だ。なぜならこのチビを見ているだけでおもろくて、動けなくなってしまう。見ている人は皆、大笑い。そう言えば『お猿のジョージ』って今、アニメでやってるんだよなあ、おーーい、落ちるなよ、思わず声を掛けてしまった。

Photo

↓ ゾウくん。動かない。きっと瞑想中・・・・・。

Photo_2

↓私の職場に自分を“ワシ”と言う人がいる。PCのディスク・トップに、と贈ったら・・・怒るかな。

Photo_3

↓森の賢者・・という触れ込みだが・・・・・・寝てる。

Photo_6

↓ 水牛。こいつらも・・・・寝てる。

Photo_7

↓“平原を横切っていくキリンたちの行進を何度も見かけた。キリンたちには奇妙で独特な、植物のような優雅さがあった。動物の群れではなく、花梗の長い、花弁に斑点のあるめずらしい花々が、ゆっくり動いていくようだった” by イサク・ディテセン。名文だな。

Photo_9

↓神様はなんで彼らをこんな模様にしたんだろう?見るほどに不思議。

Photo_10

↓今日はライオンバスには乗らなかった。昔、サファリー・パークでバイトしたことがあって、ライオンエリアのゲート係だったので、奴等に囲まれるのはもうたくさんだ。でも、彼ら、日中はほとんど寝てんだよね。ホント。

Photo_11

↓豹。写真のモデルとしては今日一番のサービス精神だった。もっと良いカメラを持って来ればよかったな。

Photo_12

↓はマレー・バク。おい、俺の夢を食うな。眠れないじゃないか。

Photo_13

 この多摩動物公園の入場料は一般600円だが、年間パスポートはなんと2400円!これって滅茶苦茶安くないか?ウチはすぐ近くなので、これを買えば散歩がてらいつでも彼らに会いに来ることができる。なにせ広大な敷地なので運動にもなるし。

 今日、どうしても友達になりたコ(人間の女の子・・じゃない!)を見つけたが・・・それは秘密です。

 “二十代後半になって訪ねた動物園は、言葉では言い表せないほどにショックだった。空想の中だけで生きていたはずのライオンやゾウがまだ現実に生きていたのだから。それはとてもリアルだった。特撮映画では真似できない、人工では絶対に作れない野性の種の迫力が存在していた。誰がこんなものを想像し生み出したのだろう?それは、フランケンシュタインを見るように気持ち悪かったし、神が作ったもののように恐れおおかったのだ。野生の迫力、野生の狂気、神のいたずら。”辻仁成著『クラウディ』より

|

« WBC東京ラウンド決勝 日本VS韓国 | トップページ | WBC第2ラウンド 日本Vキューバ »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/28631567

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩ZOOでお散歩。:

« WBC東京ラウンド決勝 日本VS韓国 | トップページ | WBC第2ラウンド 日本Vキューバ »