« 9度目の歌舞伎~曽根崎心中 | トップページ | スーザン・ボイルの『I dream a dream』 »

ウイスキー・ダイエット

 毎晩、走っているが帰ってきて必ず酒を飲む。「それじゃ、意味ないじゃん。」と妻は言うが、ダイエット目的で走っている訳じゃないので別にいい。では何の為走っているのか?と聞かれると分からない。ただ仕事での疲れはストレスや何やらメンタルな部分でのことなので、この状態にフィジカルな疲れを与えてやると、メンタル面のそれは汗とともに吹き飛んで、かえって生き返る思いがする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、言うのはこじつけで、やはりその後の酒が美味いからだろうな、やはり。

 昔、矢沢永吉は「自分の息子に将来どんな男になって欲しいか?」と質問されて、「ビールを美味しく飲める男になって欲しいネ。」と、答えたと言う。

 知っての通りビールは仕事の後とか何か大きな“事”をやり遂げた後の仲間との乾杯の一口目が一番美味しい飲み物なので、エーちゃんは周囲の人間との同胞意識を持ちつつ、充実した仕事をやり遂げる男になって欲しいということを例の口調で端的に言い表したのだと、確か中上健二か村上龍が何処かに書いていた。

 仕事と絡めるととてもかっこいい話になるが、何かをやり遂げたと思えるような事など我々凡人にはそうそう毎日あるわけではなく、それでも毎日飲みたい私にとってジョギングは、その達成感をインスタントに作り出す装置としてあるのかもしれない。

 ・・・・と、ビールの話を書いておいて実は私が今飲んでいるのはウイスキー(話が支離滅裂でスイマセン。少々酔っ払っているので)。“ウイスキーがお好きでしょう。もう少し喋りましょう”と、小雪の例のCMか、“少し愛して、長ーく愛して”の昔の大原麗子のCMのような雰囲気で本当は飲みたいのですが、吉田拓郎で育った私はどうしても“男飲み”になってしまいます。ツマミは何も喰わず、ひたすらストレート&チェーサー。

 でも、酒そのものが太る原因ではなく、それと一緒に食べるものが問題な筈なので、これをダイエットと言っても良いのでは?ウイスキー・ダイエットとか(笑)、ダメか、そんなもん。でも、実際、計りに乗ると2㎏減っているんだけどなあ。

 運動して汗をかいた後、アルコールを口にするって実は痛風に一番良くないパターンですが、それがまたスリリングで良いんです。大丈夫だよ、ビールじゃなくてウイスキーなら。

 スイマセン。アル中とは違う、馬鹿なオリジナルな病気・・・・・と、思って下しゃんせ。

|

« 9度目の歌舞伎~曽根崎心中 | トップページ | スーザン・ボイルの『I dream a dream』 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

ワタシも最近走ってます。土日限定だけどcoldsweats01前にしかすすまないから、よけいなことは考えない。走ることで生きてることを感じたいのかな、とも思います。走るきっかけになったのは、とある島のマラソン大会に出たいって思ったから!熱帯雨林の中を走るのよ。よかったら一緒にどうですか?私がマラソン(ハーフだけど)に出れるまでにはまだまだかかりそうですが。catface

投稿: mimi | 2009年4月24日 (金) 14時08分

 お久しぶり。へえ、凄いじゃない!熱帯雨林の島って何処のことかしら?金と時間が許せば一緒に走りたいネ。

 ハーフ・マラソンは昔、諏訪湖マラソンに出たことがあります。半分走れれば大丈夫、と言ってくれた人がいて、それでいつも練習では10キロ走っていましたが、やはり何度かは20キロ走ってみるべきで、本番は後半死ぬほど辛かったです。

 走った後、ワイン飲んじゃったりしません?そんな馬鹿なことするの僕だけか。

 実は今も小雨の中走って帰ってきたところ。でも今日はストイックにレモン水です。

投稿: ナヴィ村 | 2009年4月24日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/29246244

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキー・ダイエット:

« 9度目の歌舞伎~曽根崎心中 | トップページ | スーザン・ボイルの『I dream a dream』 »