« 蜜蜂はどこへ (COLONY COLLAPSE DISORDER) | トップページ | 梅雨のオペラ・グラス »

Journey  [RIP SLYME]

 インド放浪中の青年から定期的にメールが届く。饒舌な長文メール。まるでケルアックの『路上』のような旅の実況中継。おもろい(笑)。それを読みながら地図を開くと、なんだか自分も旅しているみたい、です。次はネパールか。

 で、↓は・・・ハマッタなあ。

|

« 蜜蜂はどこへ (COLONY COLLAPSE DISORDER) | トップページ | 梅雨のオペラ・グラス »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

私も村田さんの影響で、メキシコを旅したものです。
放浪の旅、羨ましいですな。
先日は上映会に来て頂き、本当にありがとうございました!久しぶりに楽しい一夜でした。
ペンギン・ビート急行。うーん、村田さんいつまでも若々しいな、豊富な知識と新しいものを受け入れてゆくその姿勢が。
携帯電話を、現場の便所に流してしまい!連絡先を教えてください。いま現場が麻布なので近くで飲みましょう!

投稿: kiyokazu | 2009年6月20日 (土) 10時38分

kiyokazuくん、コメントありがとうございます。先日の上映会の映画、とても良かったです。他の作家さん達もいたのであんまり言えなかったけど、中で一番良かったです。

 このブログやってて自分でもだめだなあ、と思うんだけど、最近、例えばYouTubeの映像とか貼り付けて、少しコメントして、それで何かを表現した気になってしまうってのがあってさ、その気分がね、今、色んな分野に広がっているんだな、と思いました。

 きれいな絵をいっぱい撮ってきて、編集して、ナレーションを付け、それでも映画にはなってしまう。でも、それは映画という言語?で伝えるほどのものなのか?というところが問われているんでしょう。

 相変わらずkiyokazuくんの映画には、骨太にもそれがありました。メッセージが明確というか。今、昔、一緒にバンドをやっていて、歌なんかも一緒に作っていた友達から突然連絡があり、だべってたんだけど、彼曰く、もう、この歳になると歌にしてまで人に伝えたいと思うことがなくなった・・・とのこと。

 映画は歌以上にエネルギーを要する。多くの人が参加するし、金もかかる。でも、それをやり続けているんだから、僕が若かしいなんて以上に、あなたの方が凄いエネルギーだよ。脱帽。

 携帯の番号、後でメールします。なんだ、麻布にいるのか、飲もう、飲もう。

 

投稿: ナヴィ村 | 2009年6月20日 (土) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/30129671

この記事へのトラックバック一覧です: Journey  [RIP SLYME]:

« 蜜蜂はどこへ (COLONY COLLAPSE DISORDER) | トップページ | 梅雨のオペラ・グラス »