« バンクーバーオリンピック閉会式~Long may you run | トップページ | ウォッカの引退 »

Big yellow taxi

Photo 今日、虎ノ門の交差点で信号待ちから発車しようとして誤ってギアをバッグに入れたたままアクセルを踏み、寸でのところで後続のタクシーとぶつかる所だった。けたたましいクラクションと共にタクシーは追い越して行ってしまったが、私の心臓はしばらくバクバク言ったまま。おー、やばい、やばい・・・・!!。

 そして、やや落ち着いてからふと口をついて出たのが、この曲、ジョニ・ミッチェル作の『ビッグ・イエロー・タクシー』。

 この曲は音楽史的に紐解くと、きっとロック・ポピュラー・ミュージックの詞に初めて環境問題を取り上げた曲・・・とかなんとか紹介されてるんじゃないかと思うし、それで良いと思う。しかし、私が考えるにこれはもうちっと深い曲なんだよな。だいたい、環境問題について歌った歌の題が何故、『ビッグ・イエロー・タクシー』なのか。

 それは3番の歌詞を読めば分かるのだが、これは環境問題をテーマにした歌と言う以上に、手にしている物事を大事に出来ない、そしてそれを失ってからようやくその大事さに気づくという、人間の愚かしい習性につて歌われた歌なのだ。だから失うものは環境に留まらず、友達、恋人なんでも良いのだが、そうやって選択肢を増やしていくと、きっと誰もその愚かしさからまぬがれる事は出来ない筈。

 例によってYouTube&訳詩。↓はオリジナルより好きなカウンティング・クロウズのバージョン。

         

          ビック・イエロー・タクシー

 

          彼らは楽園を掘り起こし

          舗装し、駐車場とピンクのホテル

          ブティックとディスコを建てた

          それっていつもの話じゃない?

          なくすまで自分が持っていたものが

          どんなに大事だったか気がつかないって

          彼らは楽園を掘り返し

          舗装し、駐車場をこしらえた

          

          彼らは木という木を引っこ抜き

          木の博物館にうつした

          これからはその木を見に行くだけで

          1ドル50セントの入場料が必要

          それってほんと良くある話

          持っているだけじゃその価値なんてわからない

          なくしてみてはじめて気づくってやつ

          楽園をブルドーザーで掘り返し

          彼らはそこに駐車場をこさえたのだ

          

          ねえねえ、お百姓さん

          私のリンゴに斑点をつくる

          農薬なんて捨ててちょうだい

          お願いだから

          DDTをふりまえて鳥や蜂を殺さないでちょうだい

   

          昨日の晩遅く

          家の扉がばたんとしまり

          見ると私のいい人が

          大きな黄色いタクシーに乗って

          どこかに行くところ

          でもそれって良くある話

          なくしてみなけりゃ分からない

          持ってたものがどんなに大事だったかは

          楽園はすっかり舗装され

          今は立派な駐車場

             

           (詞・曲 ジョニ・ミッチェル 訳詩 室矢健治)

 なくしてみて初めて大事さに気づく。私の場合、その最たるものは両親だが、この歌の“大きな黄色いタクシー”とは大事なものを連れて行ってしまうものの象徴、もしくは人間の愚かさを警告するサインとして描かれているんじゃないかと思う。

 私はこの曲を聞く度、自分の手の内にある“大事なもの”について考える。

 まずは免許証。あと1点で・・免停なんだよ・・実は。

|

« バンクーバーオリンピック閉会式~Long may you run | トップページ | ウォッカの引退 »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/33647006

この記事へのトラックバック一覧です: Big yellow taxi:

« バンクーバーオリンピック閉会式~Long may you run | トップページ | ウォッカの引退 »