« I'll Remember April | トップページ | 最後の歌舞伎~助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら) »

コレクター魂~リューイスのチェス

Photo 最近、物を収集(コレクト)することについて考えている。

 世の中には実に様々なコレクターがいて、私は昔、インスタントラーメンの袋、カップラーメンの蓋を異様な情熱でもって集めている人を知っていたが、何が良くてそんな事をするのかさっぱり分からなかった。

 だいたい変な物を集めているのは男に多い。女性はシャネルのなんとかとか、キティちゃんのなんとか等、ブランドもの、キャラクターものとかが多く、理由としてそれなりに分からないでもない範疇である。

 しかし、コーラの壜だけをひたすら集めていたり、全く履かないコンバースを何足も持っていたりする人がいて、それを熱く語られたりすると、引く・・・というより不思議な気持ちになる。そして私の周りを見る限り、それらはほぼ90パーセント以上が男(ヤロー)だ。

  何故だろう?これは大昔、男が狩猟に関っていたことに大きく関係するのじゃないか?と、私は勝手に思っている。

 男には捕った獲物とその数を誇示したい欲求がきっとあって、鹿の骨をアンティークとして飾っていたり、剥製にしたりするのは結局そのためだし、釣り人だって魚拓を取る。だから訳の分からないものをせっせと集めて悦に浸っている人の体内にはその狩猟民のDNAが変形し、今では根拠不明のまま強く残っているのじゃないだろうか。

 私は特に集めているものは無い。ただ習性として自覚している事が一つあって、それはシリーズ化されているものを一つ手に入れるとどうしても全部集めなくては気が済まなくなるということ。これも一頭仕留めたら群れを全滅させなければ気が済まないという本能の残滓なのだろうか?それはテレビドラマや映画を見る際にも応用されていて、だから私は『24(トゥエンティーフォー』に代表される海外ドラマは絶対見ないことにしている。きりが無い。

 しかし、この習性によってもたらされた良いことも一杯あって、一つは音楽。そもそもの始まりははただ弟と二人でビートルズのオリジナル・アルバムを13枚集めたかっただけなのだ。

 そして未遂もある。それは“そば猪口”。以前、社員旅行で北陸を旅した際、九谷焼のそば猪口を買い、現在も使っているが、それに味をしめ、事あるごとに色々と見て回ったが意外に高価なので止めた。

 それで私にはコレクター魂と言う奴は結局、無縁なのだろうと思っていたら、キタ。今、非常に心惹かれているのは“チェス”である。チェスの駒と盤。チェスは最近覚え、職場でもやっていて、家でも娘とやっている。

 チェスの駒は木製からクリスタルのものやら材質は様々あって、一つ一つがとてもきれいだ。それに形もオーソドックスのものから、“スターウォーズもの”や“ターミネーターVSプレデター”、“ハリーポッターもの”など様々あって見ているだけでも楽しい。

 我が家にはどうしてあるのか分からないものが1セットあって、それは職場に持って行き、家では娘が「『相棒』の右京さんが使ってるやつ・・・・」と言うのでクリスタルの駒のやつを1セット買った。

 このチェス、私は将棋を子供の頃からやっているので、桂馬=ナイトが横や後ろに行けるのがとても不思議。それと取った駒を使えないところが西洋式の戦(いくさ)という気がする。

 ↑はハリーポッターにも出てくる世界最古のチェス、“リュ-イスのチェス”。大英博物館にある物のレプリカだそうですが、今、これがとても欲しい。

 それと、もっと色んなやつを。・・・・・やばい兆候だな、これは( ̄Д ̄;;

|

« I'll Remember April | トップページ | 最後の歌舞伎~助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら) »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/34299879

この記事へのトラックバック一覧です: コレクター魂~リューイスのチェス:

« I'll Remember April | トップページ | 最後の歌舞伎~助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら) »