« 1Q84 Book3読了。 | トップページ | 忌野清志郎の一周忌 »

ギターパンダの『サイコー』

 “袖触れ合うも他生の縁”と言う言葉もあるが、最近私は前世とか言うよりも、この人生を本当に奇跡的なたった1回という風に考えた方が良いのではと思い始めた。

 目の前にいる人を「なんか、前世でも縁のあった人」と考えるよりも「奇跡的なたった1回で、さらに奇跡的に同じ星、さらにさらに奇跡的に同じ時代に居合わせている人」と見た方がより大事にできる気がしないか?。

 だって、それが事実じゃない?それでその1回の人生で出会える人の数なんてたかが知れているのだから、なるべく皆と上手くやった方が良いって思っちゃった方がさ、変にバリア張り巡らせているより自分も楽だ。

                ☆ 

さて↑の歌がちゃんとレコーディングされていたことを私は全然知らなかった。ギター・パンダ(山川のりお)の『サイコー』。しかも最近まで某テレビ番組のエンディングテーマになっていたなんて。

 私はこの歌を2000年代に入ってから様々な場所で、様々な状況で何度聞いたことだろう。そして、その度、何度軽いトランスに陥って、それで何度励まされたことだろう。初めて聞いたのは故下村誠とのタイバンで出ていた日野駅前の小さなライブハウスだった。そして聞くたび感動して彼と大笑いしたのを思い出す。宇宙→地球→生き物→人間→言葉→感情→笑う→サイコーって、その突き進み方がホント、最高。

 今日は何の予定も無いゴールデンウィークの初日。まあ、何もしなくてもサイコー、です。

|

« 1Q84 Book3読了。 | トップページ | 忌野清志郎の一周忌 »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

昔の記事に今更コメントさせてください。作詞はギターパンダこと、のりをさんで、このやるせ無くてメロウな曲をかいたのはANIEKY こと山浦智生!彼はR&B Societyのひとつ下の、現役ミュージシャン!という事実をお知らせします。彼のヴァージョンも良いですよ!FBによる載せてもいいですか、この記事。アニーキーにシェアしたいです。

投稿: 上野哲生 | 2012年7月 8日 (日) 16時19分

 コメント、ひと手間多くなったところ、ありがとうございます。

 ANIEKYってあのアニキですか!知らなかった!!(絶句)。この曲もう何度聴いたか知れないです。

 その事実知ったことも、サイコー、

 シェアしてもらえたら、サイコー、です。

投稿: ナヴィ村 | 2012年7月 8日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/34468493

この記事へのトラックバック一覧です: ギターパンダの『サイコー』:

« 1Q84 Book3読了。 | トップページ | 忌野清志郎の一周忌 »