« 70才のジョン・レノン | トップページ | 平原綾香の『明日』 »

EIKICHI YAZAWA コンサートツアー2010 “TWIST”日本武道館

 今夜、矢沢永吉のコンサートを見てきた。EIKICHI YAZAWA コンサートツアー2010 “TWIST”日本武道館。

 生エーちゃんは実に30年振りである。15の時に見た31才のエーちゃんはとてつもなくカッコいい中年になりたてのオッサンだったが、45の今見るエーちゃんはやはりとてつもなくカッコいい61才のジジいだった。

 武道館に着いて着席しても実は私は醒めていたのだが、オープニングのスクリーンにキャロルのデヴューから文字通り炎に包まれたラストコンサート→ソロになりスター・イン日比谷→初武道館→後楽園→アメリカ進出・・・と、ヒストリー映像が流れた瞬間、私の中で何かが決壊した。

 チケットを取ってくれた人は私が最近のエーちゃんを知らないのを気遣って、古い曲を何曲やるか心配してくれていたが、私自身、意外にも昔のものより新しい曲の方が良かった。

 ↓はニューアルバム『TWIST』の中で私が一番好きな曲。今、トヨタアルファードのCMで流れているやつだが、今日のコンサートでも歌っていて、エーちゃんは全盛期と変らず超絶的に歌が上手くて・・・良かった。シビレタ。

 アンコールでは例のタオル投げがあって、最後は『I love you OK』。あっという間の2時間半で、とても濃密なロックンロール・ショーだった。

 それで今、超強力なドラッグを強引に注射されてしまったような、とてもハイでとてもハッピーな状態。昔、矢沢永吉のコンサートというと、暴力の匂いがして騒然とした雰囲気があったが、今はとても温かくアットホームな感じすらして、私の中で例のロゴマークの印象が今日ですっかり変ってしまった。

  こんなに良いなら年末毎年見ようかなと今考えている所。ちなみに明日、WOWWOWでツアーの最終日が生中継されるので時間がある方は是非。

 PS ところでエーちゃんってほんとイイ身体してんだよね(笑)。私はホモではないがその均整がとれたプロポーションは惚れ惚れするほどだった。身長180センチというから元々が長身なのだが、足が長くて腹が出ていなくて、それで普通に歩いていても何気にモデル・ウォーク(笑)。こんなスタイルの良い60男って世界中捜してもなかなかいないんじゃないだろうか?

  脱帽。身体鍛えたくなりました。

|

« 70才のジョン・レノン | トップページ | 平原綾香の『明日』 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/38131313

この記事へのトラックバック一覧です: EIKICHI YAZAWA コンサートツアー2010 “TWIST”日本武道館:

« 70才のジョン・レノン | トップページ | 平原綾香の『明日』 »