« 首都圏150ヶ所 放射能土壌調査 | トップページ | 日記 2011・夏 8/13~8/17  いわき・ご朱印帳の旅 »

チェニジアの夜より・・・

 

  真昼の煩い消えうせる頃 日の終わりが解放をもたらせば

  素晴らしきはチェニジアの夜

  静寂に満ちて       

               『チェニジアの夜』 対訳 菊池成孔

 ジャズの名曲『チェニジアの夜』。連日の熱帯夜でこの曲を連想したのだけれど、今、調べると今日のチェニジアは気温29℃、湿度42%、東京気温35℃、湿度60%と東京の方が暑い。

 無論、放射能の汚染濃度も東京の方が高い。

 昨日の「放射能防御プロジェクト」による東京の土壌汚染調査の結果を受けて、自分が住む市のホームページに実名で投稿したが返事は無い。昨日のデータを見ると、私の住む周辺の汚染濃度の値は低いが、しかし、数百メートル離れただけで何倍も値が違うことが昨日のデータで分かっている。低いとされたエリアもサンプルを採取した地点がたまたま低かっただけ・・・ということも有り得る。

 もっと細かいサンプリングが必要だ。それを皆、自分の住む地域で各自治体に訴えたほうが良い。

 昨日、東博に『空海展』を見に行く途中の地下鉄で隣のおっさんとケンカ。「・・・を食べようとしたら○Xさんが、それ、汚染されてるかもしれないですよー、なんて言うもんだから、そんなの結果出んの、10年とか20年後なんだろって。気にしすぎだよ、おれの年じゃもう、関係ねぇや、そんなもん、って喰っちゃったよ、ガハハ・・・」みたいに昼間から酒気を帯び大声で周囲に絡んでいるから、プチっと切れて、

「あんたのことなんか誰も気にしちゃいねぇーよ、でもあんたにも子供とか姪とか甥とかなんかいんだろ、そのためにどうしようかって話なんだよ。」みたいに嗜めると襟首を摑まれそのまま口論に。結局、他の人に引き離され、おっさんは下車。

 私も全く修行が足りない・・・・・妻も娘も一緒に出歩いてくれない訳です。

  東京の土壌汚染の結果、予想はしていたが、やはりテレビもラジオも新聞も、大手メディアは何処も伝えていない。全くの嘘と架空の世界を生きているようになってしまって、東京は今、暑くなくても息が苦しい。

 高濃度汚染地域・東京の夜はチェニジアの夜より暑い。苦しい。

|

« 首都圏150ヶ所 放射能土壌調査 | トップページ | 日記 2011・夏 8/13~8/17  いわき・ご朱印帳の旅 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

個人で放射能測定を日野で行っている方のサイトがあります。
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
3.11以前より測定しているので、震災前と震災後のデータの比較もできます。
ただ、空気中放射線線量の測定なので、先日発表された首都圏土壌調査とは異なりますが。。。

投稿: 山ちゃん | 2011年8月11日 (木) 21時59分

君、放射能より恐いのは人間だぜ。僕も昔カッときて、11日間冷や飯を喰ったことがある。

東京は放射能より「架空の世界」って感じの方が不気味な気がするけど…。

投稿: ほぴ村 | 2011年8月12日 (金) 08時45分

山ちゃん、ありがとう。教えてくれたアドレスのやつは実はずっと見ています。なんと、この測定をしている人は我が家からすぐ近くに住んでいる人です。東京では空間線量よりむしろ恐いのはやはり土壌汚染です。昔の漫画とかではこういうことが起きると、防護服を着た科学者みたいな人達が一斉に調査したりするようなイメージだったけど、現実には日本政府は何にもやっていないんだよな。もしかしたらやっているのかもしれないけど。出歩く時はマスクした方が良いよ、今からでも。

 ホピ村さん、仰せの通りですね。昨夜、妻、娘に散々叱られました。

 明日からいわきに帰ります。

投稿: ナヴィ村 | 2011年8月12日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/41172565

この記事へのトラックバック一覧です: チェニジアの夜より・・・:

« 首都圏150ヶ所 放射能土壌調査 | トップページ | 日記 2011・夏 8/13~8/17  いわき・ご朱印帳の旅 »