« 映画『ジョージ・ハリソン~リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド』~NO3のスピリチャル・ジャーニー | トップページ | 『わたしを離さないで』~大切なカセット »

While my guiter gently weeps

 悲しい事があったせいか、先日見たジョージ・ハリソンの映画の余韻の中にまだ、いる。長い映画だったこともあるが一人のギタリストの人生の遍歴が静かなスペクタクルになっていて、なんだか『アラビアのロレンス』とか『ベン・ハー』みたいだった。

 LSD体験の後、ジョージは深い瞑想の世界へ行く。その過程でインドの聖人ヴィヴエ・カーナンダの「体験しないものは何も信じてはいけない」なる言葉に衝撃を受けた彼はシタール奏者ラヴィ・シャンカールに師事。そして、ラヴィの元で学んだ体験を基に名曲『While my guiter  gently weeps』を書くのだが、この映画を見た今、私は以前のようにジョージの曲を聞くことができなくなってしまった。『Something』や『Here come the sun』さえも。

 この『While~』も、Guiter=Godの意であると知って驚いた。そして、彼が信仰の発見のようにこの曲を書いたところで映画は第1部の終了。良く出来てんな、全く。

      

     『While my guiter gently weeps』

      

       君を見ると

       愛はまだ眠ったまま

       僕のギターが

       優しくすすり泣くその傍らで

       埃の積もった床は

       掃き清める必要があるみたい

       僕のギターが  

       優しくすすり泣くその時。

       どうして 誰も教えなかったのだろう?

       愛を解き放つ術(すべ)を

       どうやって君を操って

       魂を 

       売り渡すべく仕向けたのか

       ふと気づけば

       世界は未だに回り続けている

       僕のギターが

       優しくすすり泣くそのあいだ

       何度も過ちを重ね そうして学ぶのか

       僕のギターが

       優しくすすり泣くその時。

       どうして 道から外れてしまうんだ?

       そんな倒錯した場所へと

       今 君は無気力で

       誰にも

       気にも留められない

       君を見ると

       愛はまだ眠ったまま

       僕のギターが

       優しくすすり泣くその傍らで

       君を見ると

       愛はまだ眠ったまま

       僕のギターが

       優しくすすり泣く

       その時ー。

      

           (意訳 ナヴィ村)

|

« 映画『ジョージ・ハリソン~リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド』~NO3のスピリチャル・ジャーニー | トップページ | 『わたしを離さないで』~大切なカセット »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/43111142

この記事へのトラックバック一覧です: While my guiter gently weeps:

« 映画『ジョージ・ハリソン~リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド』~NO3のスピリチャル・ジャーニー | トップページ | 『わたしを離さないで』~大切なカセット »