« 雨が好き | トップページ | 映画『大鹿村騒動記』~歌舞伎の勝ち »

2012年2月29日

Photo  四年に一度の今日2月29日は奇妙な一日だった。

 まず東京は大雪で朝から交通が混乱。ぼくも普通、雨の日だったら車で行なう筈の現場の見回りを歩いてすることになって、約半日、中古のMP3機で音楽を聞きながら真っ白な雪道に足跡を付け続けた。

 バーン・スタイン・ラスト・コンサート、ベンジャミン・ブリテンの『四つの海の間奏曲』の「月光」を聞きながら歩いているとバイブにしていた携帯が振動して、娘から無事に高校に合格したとの連絡。今日は高校受験の合格発表の日だったのだ。初め合格五分五分と言われ、内申点が悪いと脅され、最後にはワンランク下げろとの教師の声を無視し、初志貫徹して娘は行きたい高校に見事合格した。偉い。君、本当に僕の子か?(笑)。

 その後、会社に戻るのに電車に乗ろうとすると、人身事故で騒然としている現場に遭遇する。停車した電車の周囲に大勢の人がいて「まだ生きているぞ!」とかの声が上がっている。雪で電車が来る時にホームから転落したのだろうか?それとも今日は高校受験の合格発表・・・落ちた子だっているだろうに・・・悪い予感が頭をよぎるが野次馬の噂話は様々で真相は分からなかった。幕を張られた中、運ばれる担架を呆然と見送る。

 そして仕事から帰り、PCをチェックすると、S君からメール。ぼくのいる会社をこのほど辞め、静岡の伊東で暮らすことになったとのこと。高校から付き合っている!彼女と今日ついに入籍し、結婚記念日は四年に一度・・とか書いてある(爆笑)。そうか、その手があったか。様々な事情があって、とあるが、彼なら乗り越えられると思う。ぼくにご朱印帳を始めさせたのは彼だ。去年暮れ、四年間ともに働いた人が自死したニュースは相当に落ち込んだが、こういうのもまた違った意味で淋しい。しかし、吉報なのだから。おめでとうの返信をする。また必ず会おう。

 その後、さらにPCを見ていると、私信のやりとりをさせて頂いている絵本作家でロッカーの長谷川集平さんが姫路市芸術文化賞を受賞したとのこと。うわー凄い。おめでとうございます。丁度、今、僕は集平さんの映画評論集の『映画未満』(筑摩書房)を読んでいるところ。この本はもっと多くの人に読まれるべきだと思う。映画をただの暇つぶしや一過性の楽しみとしか捕えていない人たちに特に読ませたい。映画について考えるだけで人はここまで深みに達することができる。しかもこの本を書いた時、集平さんはまだ30代半ばだったことに思い至りなおさら驚く。筑摩さん、是非、復刊を。

 で、今、ぼくが何をしているかと言うと、娘から連絡を待っているところ。本日、椎名林檎の東京事変の解散ライブがあり、その中継ライブを見に某映画館まで出掛けている。彼女はいつの頃からか椎名林檎の大ファンになって、いつも風呂で歌っているのは例えばこんな曲だ。

僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じひとには判る
噂が走る通りは 息を吸い込め 止めた儘で渡ってゆける
秘密も愉しいけれど直ぐ野晒しになるよ それを笑わないで
好きなひとやものなら有り過ぎる程有るんだ 鮮やかな色々

あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき
透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ

          (『透明人間』 椎名林檎)

 有り過ぎる好きなひとやものを娘はこれから少しずつ手にしていくのだろうか。ぼくがこれから少しずつそれらを諦めたり手放したりしていくその傍らで。次の四年後、娘は大学1年生で、僕は50になるがそれはどんな気分だろう?きっと今とたいして変らないんだろうな。

  2012年2月29日、多分、後々まで忘れられない日って今日みたいな一日のことじゃないだろうか。

|

« 雨が好き | トップページ | 映画『大鹿村騒動記』~歌舞伎の勝ち »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

今日は色々お疲れさまでした!。
そして娘さま高校合格おめでとうございます。
私も高校受験の時、まったく同じことを担任に言われましたが(内申が足りないからワンランク下げろと)、自分で決めた志望校以外行く気がなく、強行突破で受験して合格したので、他人事とは思えないですね。楽しい高校生活が送れることを願っています。
林檎さん好きなんですね、今度は生のライブに行けるといいですね。
明日は雪かきからですかね?できるだけ溶けてることを祈ります。

投稿: iraiza1014 | 2012年2月29日 (水) 20時57分

娘さんの合格おめでとう。行きたい高校に行けてよかったですね。

今日は中村雀右衛門さんの告別式もありました。今日の雪は別れの雪だったのかもしれません。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120229-OYT1T00855.htm

投稿: 山ちゃん | 2012年2月29日 (水) 21時27分

合格おめでとうございます。たしか2006年頃一度ご自宅にお邪魔しました時、僕が息子さんと911の話していたとき、お嬢さんが登場して、その時奥様がこの娘今日猫かぶってるんですよと話してみんなで笑ったこと覚えてます。きっと受験勉強も猫かぶってたのだと思います。

投稿: じゃみん | 2012年2月29日 (水) 22時49分

iraiza1014さん、ありがとう。雪の中を歩き回るのは楽しかったですよ。東京と言っても日野は田舎なので、あの時間だとまだ誰も足を踏み入れていないような一面真っ白な場所ばかりで、違う星に降り立った人間第一号みたいな気分でした。

 山ちゃん、別れの雪・・・凄い別れの雪だ。歌舞伎の女形は今は七之助も菊之助も玉三郎の薫陶を受けていていわゆる玉三郎型。玉三郎の前は歌右衛門がいたけど、なんだか玉三郎は歌右衛門の影響を受けてないみたい。嫉妬してたんだと思う。

 何が言いたいかというとつまり、これからは玉三郎型の女形が主流になるが、そうじゃない流れの大きな一つが村雀右衛門だったのかもしれないということ。僕は一度も見れなかった。凄い雪だ。

投稿: ナヴィ村 | 2012年2月29日 (水) 22時52分

 じゃみんさん、そう、前に一度遊びに来てくれたときはうちの子供たちはまだそんなでしたね。

 受験も猫かぶってた。その通りです。

投稿: ナヴィ村 | 2012年2月29日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/44315350

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月29日:

« 雨が好き | トップページ | 映画『大鹿村騒動記』~歌舞伎の勝ち »