« ベンジャミン・ブリテン作『四つの海の間奏曲』より~「月光」 | トップページ | 裸の街 »

NPO法人レインボープラン市民農場のブログ

Photo_2 避難生活中の弟が山形県長井市のNPO法人レインボープラン市民農場の協力のもとに始めたあるプロジェクトについては前々回のエントリーでこのブログにも書いた。

 その後、彼はそのプロジェクトのためのブログを立ち上げたのだが、先日、その際の些細な疑問を問う電話を貰ったばかりだった。「見てくれる人はいるだろうか?」と言うので、「やり続けることだよ。」と、私はありきたりなアドヴァイスをした。それが↓のブログ。

  http://rainbowsfarm.cocolog-nifty.com/blog/

 弟のFBを覗くと、来週の4/13日(火)の午後にラジオ福島で彼がこのプロジェクトについて話すことになったらしい。何でも農作業をしていたら突然。携帯が鳴って出演を依頼されたとのこと。関係者はブログを見て知ったと言っていたらしい。ほら、早速、反応があったじゃないか!

 3日に東京を直撃した爆弾低気圧はその後、東北へと向かったので、彼らの植えたレタスやキャベツがどうなってしまうのか心配していたが、アップされている写真を見ると無事のようだ。ふう。

 Twitterを通して知り合ったという友人夫婦の間に生まれた赤ちゃんの写真をこの前FaceBookで見た。とても可愛かった。ソーシャル・コミュニケーションの発達がこうした身近なレベルで現実の形を変えていくのを見ると、その力に全く無自覚にブログなんぞを始めた自分としては改めて驚かされる。始めてもう6年になり、すっかり日常化して意識しなくなってしまったが、考えてみると確かにその裏側では以前じゃ考えられなかったような出来事が無数に起きた。

 弟のプロジェクトはまだ始まったばかりで言わばまだ赤ちゃん。どうか発芽した野菜そのままに無事育ちますように。

  最後に弟へ。ラジオで変なことを言って全国区にならないように。 

|

« ベンジャミン・ブリテン作『四つの海の間奏曲』より~「月光」 | トップページ | 裸の街 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

タイでもレインボープランが行われているし、ドイツともつながりがある。他国に知らしめた方がいいのではないかと考えています。

投稿: ほぴ村 | 2012年4月 8日 (日) 06時23分

 君が立案した「ハイハーバープロジェクト」(と勝手に呼んでいます。)をまず、軌道に乗せ結果を出すことじゃないでしょうか。今、福島は負の意味で世界のフクシマになってしまった。そこで、このようなプロジェクトが行なわれているとなれば、それは自然と世界に知れていくはずです。そのためにブログに頻繁なアップをお願いします。

 あと一つ。その農場での放射能測定値を写真その他で詳細に伝えてください。東京では“東北”というとその手の問題はすでに全滅との印象を持っている人が多数いる。場所によっては東京の方が危ないところが多々あるにも関らず。

 もう一つ。東京にいながらにして関れる方法として“種を送る”というのを呼びかけてみたら?昔、故福岡正信がアフリカでやっていた。自分達が送った種が成長する姿をブログで見れれば、身近に感じてくれる人も増えるはず。技術的なことは分かりませんが。

 昨日、このプロジェクトのことを明日で終わるというバイト君に話したら本気で行きたがっていたよ。

 

 

投稿: ナヴィ村 | 2012年4月 8日 (日) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/44785101

この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人レインボープラン市民農場のブログ:

« ベンジャミン・ブリテン作『四つの海の間奏曲』より~「月光」 | トップページ | 裸の街 »