« 夕焼けのリレー | トップページ | 紫陽花革命 2012.6.29 »

鎌倉「海鳴り(うなり)」で、山形「福幸ファーム」の小松菜! 

 福島から避難生活中の弟が山形で始めた「福幸ファーム」。

 http://rainbowsfarm.cocolog-nifty.com/blog/

 世界的に見ても完全循環型社会のさきがけでもある長井市のNPO法人レインボーファームの協力によるプロジェクトだが、3月から始まった他の避難者の方たちとのこの活動の、今は最初の収穫期にあるらしい。

 収穫された野菜は主に小松菜とレタス。先日、弟から連絡があって「東京の人は食べてくれるだろうか・・・。」と言うので、「初めの1、2回は皆、善意で買ってくれるだろうけど、恒常的な動きにしたいのであれば、ちゃんとしたルートを確立しなければダメだろう・・・。」とアドヴァイスしたところ。そう言って携帯を切った後で、自分はなんて嫌な奴だろう、と思った。

 しかし、今朝、FaceBookを見ていたら、出し抜けに目に飛び込んできたのはこのラーメンの写真↓。店は鎌倉の「海鳴(うなり)」。

 http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14009930/

 鎌倉在住の20年来の友人U野夫妻が交渉・配送その他を引き受けてくれて、お店に出る運びになったらしい。お店独自の醤油ラーメンの上に福幸ファームの小松菜がトッピングされている。

 Photo

  ラーメンの写真を見て、涙が流れたのは生まれて初めての経験だった。弟達の悔しさと、それをおくびにも出さない日々の労働、それと長年の友情が一杯のラーメンの中で一つになっていた。

 ここでいわきの老舗旅館「古滝屋」若旦那のFaceBookから、現在のいわき市の現状を引用しておこう。

“地震、津波、放射能による複合災害。
15ヵ月が過ぎたいわき市。新たなフェーズに入りました。
我が国において前例のないものに取り組んでいく活動になる。
いわき沿岸60㎞。被害9万棟。310名死者。行方不明37名。
現在、原発20㎞圏内にある双葉地方から、いわき市への避難者が23,000人から25,000人の間。
仮設住宅29か所。その他、借り上げアパートで生活。
いわき市の外に出た人の数。7,000名。。
除染中心に復旧作業員が7,000人から10,000人の方が宿泊滞在。
そのため、アパート、ホテルの満室が続いている。
一番重要な問題として、コミュニティの破壊・・・・・・・・。 

 こんな状況の中で、避難している人たちは大飯再稼動のニュースをどんな思いで聞きながら、農作業をしていたのだろう?

 昨日も弟と「俺たち福島県人は国に捨てられたんだよ、俺たちは棄民だ・・・」と、意気消沈していたところ。

 でも、もういい。棄民でいいよ、こんな感動に出会えるならね。

 「海鳴(うなり)」さんの男気に感謝。素人集団が、気持ちだけで作った野菜をお店に出してくれて、本当にありがとうございます。今後、鎌倉に行った時には必ず喰いに行きます。

 それとえみちゃんとU野に。いつも言葉だけになってしまいがちな僕は、今度も教えられました。ありがとう。これこそ本当の“たましいのラーメン”ですね。

|

« 夕焼けのリレー | トップページ | 紫陽花革命 2012.6.29 »

食べ物 (22)」カテゴリの記事

コメント

僕はなんら落ち込んではいないよ。
(戦闘中に落ち込んでいる暇などないのだ!)
学生時代の方が腹は減っていたけど充実してたじゃない?
あんな感じ。
「たましいのラーメン;番外編」を書いて下さい!」

投稿: ほぴ村 | 2012年6月26日 (火) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/45868841

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉「海鳴り(うなり)」で、山形「福幸ファーム」の小松菜! :

« 夕焼けのリレー | トップページ | 紫陽花革命 2012.6.29 »