« 紫陽花革命 2012.6.29 | トップページ | Around the Book Store »

華氏451度~コメント欄規制のお知らせ

Photo_5  先日亡くなった作家レイ・ブラッドベリの代表作『華氏451度』の“華氏451度”とは本が燃え出す温度のことだ。この作品は当時の赤狩り、マーッカーシズムを揶揄したものと良く言われるが、レイは共産主義者にも手厳しかった。「本を焼くようなやつらはいずれも同じさ」と。

 『飛ぶ教室』で有名なドイツの児童文学作家ケストナーは、ナチスが自分の本を焼くのを自ら見物に行きこう言ったという。「本を焼く人はいずれ人を焼くようになる。」と。

私がこのブログでアップしたある反原発のエントリーに対し、この1年間、凄い数のスパムが送りつけられてくるようになった。不愉快なのでスパム対策をしていたのだが、それでも漏れて画面に表示されるようなことになってしまう。それで昨夜、ブログ開設6年目にして初めてコメント欄への規制を施した。

 私がこのブログを始めた時、まだTwitterもFacebookもYouTubeも無かった。これはその全ての代わりだったのだ。こんなもの誰も読まないだろう、と思って当初、好き勝手なことを書き散らしていたのだが、今、カウンターを見ると17万、携帯で見てくれている人もいるようで、その数を合わせるともっといる。もちろん長い時間の中でのトータルの数なので今もささやかなものであることに変わりないが、それでもこれがキッカケで小さな奇跡とでも言うべきことが幾つも起きて、自分としては十分意義を感じてやっている。

 他人のブログに対するそうした行為は「炎上」という言葉を使う。で、ケストナーじゃないが私はこう思う。「人のブログを炎上させる人はいずれ人を焼くようになる」と。

 皆、本棚の本が燃え出すぞ。

|

« 紫陽花革命 2012.6.29 | トップページ | Around the Book Store »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

なにいぃぃ!
ナヴィ村さんにスパムで攻撃する輩がいようとは!
このjazz坊主、日頃から有事に備え金属バットとバールとハンマーとそれを所有しております。助太刀が必要とあらば遠慮なく申し付けて下さりませ。
ん?
俺の持ってるのはスパナだった!鋼鉄製の。
まあ、相手はたかがパソコン。千台でも万台一気に叩き壊して見せましょうぞ。
テメエら燃料棒をツマミに汚染水でも飲んで待っていやがれ!
(最近まじめに清盛見てます 笑)

投稿: jazz坊主 | 2012年7月11日 (水) 00時15分

jazz坊主くん、ありがとうございます。そういうボディガード的な人がいると思うと、なんかVIP気分です。

 清盛、なんだかんだ言って僕は第1回からずっと見てます。初めはくさしながらだったけど、見ている内に、これ、もしかして面白いのか?という感じになってきた。

 描かれている時代があまり馴染みのない時代なので、皆、とっつきにくいのだろうけど。史実に忠実じゃないというのは、別に今までだってどれも忠実じゃないし。

 来週から常盤(武井咲)、ですね。

投稿: ナヴィ村 | 2012年7月11日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186188/46226670

この記事へのトラックバック一覧です: 華氏451度~コメント欄規制のお知らせ:

« 紫陽花革命 2012.6.29 | トップページ | Around the Book Store »