« 蝉 | トップページ | コトノハ=ウタノハ -詩と詞が交差する夜~二つの「Bell」 »

誕生日(Candle&Lighthouse)

 

     マーマレードみたいと思っても
     口に出しては言わないよ
     陳腐な形容詞はいつだって
     きれいな朝焼けを
     ありきたりな一日にしてしまうから
   
     

     でも、「今日は残りの人生の最初の一日」
     と言われるより
     「今日は昨日の続き」と言われた方がいい
     何故なら昨日も君といた
     ずっと「今日は昨日の続き」と
     言われた方がいい
    
     

     ダイエット中なのでケーキは食べないが
     蝋燭の火は点けてあげる
     吹き消さなければこの蝋燭は
     一体、いつまで点いてるのだろう?
     
     

     炎が揺らめく間がお祝いなら
     蝋燭は大きいほうがいいね
    
     いつか二人で見た
     故郷の海辺に立つ
     あの灯台くらいの蝋燭なら
    
     

     とは言え 炎を吹き消した一日の終わりに
     こうして君と眠りにつく時
     なんだかぼくはほっとするんだ
    
     一つ年を重ねた君は
     まるで
   
     ぼくの灯台みたいだよ    

 

 今日は妻の誕生日です。おめでとう。

|

« 蝉 | トップページ | コトノハ=ウタノハ -詩と詞が交差する夜~二つの「Bell」 »

詩集「The letter」 (79)」カテゴリの記事

コメント

ハッピーバースデー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

投稿: ☆Jimmy☆ | 2012年9月27日 (木) 23時00分

この詩、とてもいい!とても個人的な詩だと思うのだけど、パーティでつかわせてもらえないかしら?ブルールームの誕生記念でもあるパーティ、
そして、パラヴァスには欠かせない存在であったAちゃん。未来を照らすような感じがする、とてもよい詩です

投稿: mimi | 2012年9月27日 (木) 23時34分

 Jimmyさん、ありがとう! 

 mimiさん、使ってやってください!

投稿: ナヴィ村 | 2012年9月28日 (金) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝉 | トップページ | コトノハ=ウタノハ -詩と詞が交差する夜~二つの「Bell」 »