« 2013年 あけましておめでとうございます | トップページ | 二十四節気七十二候 »

映画『レ・ミゼラブル』~I dreamed dream

 絵に描いたような正月映画を絵に描いたように元旦の昨日見に行った。映画『レ・ミゼラブル』。

 http://www.youtube.com/watch?v=NTE8tyTOZxU

 詳しいことは知らないが役者が演じながらに歌う、というのは大発明なのではないだろうか?普通はあらかじめスタジオで録音された歌に合わせ、現場では演じる筈。いわゆる口パクで。でも、去年末レンタルして観た三池崇史の『愛と誠』も同じ手法だったか?いや、あれは録音だった。下手でも本人たちが歌っているというだけで。

 Photo

 昔はタモリと同じ理由でミュージカルは嫌いだったが、歌舞伎、オペラと見るうちに解消された。“芝居の嘘”と言うことを体で理解・了解するようになったのだろう。

 ストーリー、歌ともに有名なので何を今更で、説明はしない。ただアン・ハサウェイ演じるファンティーヌの『I dreamed dream』が白眉。上の方法で行くと凄いことが起こるというこれは実例だ。

 ここ数年、正月は歌舞伎を観に行くのが常だったが、未だ勘三郎ショックが抜けず、どうしても芝居小屋に足が向かない。見たい演目は目白押しだが。だが、今年はこれでいいや、と思えるほどに満足した。

 監督は『英国王のスピーチ』のトム・フーパー。原作を読んだという方も、舞台で見たという方も是非。色んな意味で久しぶりにサウンドトラックが欲しくなった。

|

« 2013年 あけましておめでとうございます | トップページ | 二十四節気七十二候 »

映画(70)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013年 あけましておめでとうございます | トップページ | 二十四節気七十二候 »