« 二十四節気七十二候 | トップページ | 雪のため首都圏混乱。 »

豊川稲荷 二つの吒枳尼真天

Photo  

 毎朝、豊川稲荷に行っている。現在の仕事場の道路を挟んだ対面で、もっと早くに来ようかと思っていたが、8日が初参拝。

Photo_13  御朱印を貰ったが、貰って少しして気がついた。私は御朱印帳を神社用と寺院用に分けているのだが、鳥居があるので神社だろうと考えて神社用の方にして貰ったら、なんとここは正式には寺であった。

http://www.goriyaku.kotomeguri.com/tokyo/otera/otera/akasaka_toyo.html

 愛知県豊川市の名刹曹洞宗妙巌寺の別院である。明治以前、神仏が習合していた状況とはこんな風だったか、と肌身で実感。

 そのため寺域には実に様々な神さまがいる。神さまのワンダーランド状態。七福神は元より、身代わり地蔵、宇賀神王、太郎稲荷、徳七郎稲荷、霊狐塚、叶稲荷尊天、融通稲荷尊天、弁財天、招服利生大黒天、子宝観世音菩薩。

Photo_16  豊川稲荷の正式なお宝号は南無豊川吒枳尼真天(なむとよかわだきにしんてん)と言い、御真言はオンシラバッタ ニリ ウン ソワカとのこと。

 私は宮崎駿の映画『千と千尋の神隠し』を想起した。そう言えば年末、会社の神棚を掃除する担当になって、その時もどろどろの異様な生き物が風呂に入りに来て、千に洗ってもらうとユーモラスな神さまだったというシーンを思い出しながらやっていたっけ。

 神社ではなく寺だということは御朱印帳を貰った時、一緒に頂いたチラシに真言が書いてあって気がついた。そう言えば点在している七福神にもそれぞれ何の御利益があるのかとその真言が記されている。で、写真に撮る。以下、それぞれの御利益とご真言。

 Photo_3

    布袋尊 御利益 開運、良縁。 ご真言 おんまいたれいやそわか

 

Photo_4

    壽老尊 御利益 長寿、諸病平癒。ご真言 うんぬんしきそわか

Photo_5

    恵比寿尊 御利益 商売繁盛 漁業繁栄。 ご真言 おんいんだらやそわか

Photo_7 

 毘沙門天 御利益 開運福徳 智慧出世。 ご真言 おんべいしらまんだやそわか

 

Photo_14

  大黒天 御利益 金運増長。開運招福。 ご真言 おんまかきゃらそわか

Photo_15

   弁財天 御利益 芸道精進 財福招来  ご真言 おんそらそばていえそわか

Photo_10

    福禄寿 御利益 福徳長寿。 うんぬんしきそわか

 

 八日の日、参拝し帰宅したら、去年、盗難された自転車が戻ってきた。また、長年、連絡が途絶えていた知人から電話があった。早速、御利益があった(笑)。正月気分がそろそろ抜けてきたと思ったら、今週末は成人式もあってまた三連休。赤坂には今月の中旬までいる。それまでは毎朝来ようと思う。御朱印は今日、寺用の方にも貰った。

 本日、小寒、次候。泉水動 (しずみあたたかをふくむ)。地中で凍った泉が動き始める。

  

|

« 二十四節気七十二候 | トップページ | 雪のため首都圏混乱。 »

日記・その他 (227)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二十四節気七十二候 | トップページ | 雪のため首都圏混乱。 »