« 浪江焼きそば・馬九行久(うまくいく)  | トップページ | 炊飯器に卵 »

ポール・マッカートニーの「NEW」

 連休最終日の昨夜、明日から仕事・・・と、早く寝ようと思っていたら、スカパーで去年11月のポール・マッカートニー来日公演のライブをやっているのを見つけ、結局全部見てしまった。今まであまりライブではやらないような曲をやっていてついつい見入ってしまったのだ。「ビーイング・フォ・ミスター・カイト」、「ラブリー・リタ」、「へルター・スケルター」、「オール・トゥゲザー・ナウ」等。その他はいちいち書かなくても分かるような珠玉の名曲のオンパレードで、見ているうちに「これ全部、この人つくったんだよな・・・。」と、妙な感慨を抱いてしまった。そしてポール・マッカートニーは相変わらず本当に歌うことが好きなオッサンだった。

 ミック・ジャガーがMCで「ノッテマスカア・・」見たいに言うのは興ざめだといつも思っていたが、ポールの日本語は「オッス!」とか「イクゼ!」とかの簡単な単語が要所要所に効いていてカッコよかった。きっと教えた人が良いのだろう。彼は80年に日本で逮捕された時、獄中で同じ房にいた人に教わったと言っていた。

 New

 去年11月に来日した時、好角家のポールは相撲の九州場所に観戦に行き、そこで懸賞を出してニュースになった。

 http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20131120-1220851.html

ぼくも近々初めて相撲を見に行く予定。そしてこの5月はまたまたポールは来日するので国技館に来ないだろうか?子供のように夢見てしまうな。ちなみに懸賞を受けた第1号は日馬富士だったとか。

 この土俵の写真を見て、遅ればせながら初めて「New」を聞いた。歌詞の途中のくだりはジョン・レノンのことだろうか。

 連休明け初日。気分一新。で、NEW。

|

« 浪江焼きそば・馬九行久(うまくいく)  | トップページ | 炊飯器に卵 »

音楽コラム(89)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浪江焼きそば・馬九行久(うまくいく)  | トップページ | 炊飯器に卵 »