« フジファブリックの「若者のすべて」 | トップページ | たましいのあん »

大福日和

Cai_0373  ここのところ毎日大福を食べている。食べているのは港区高輪の伊皿子交差点付近にある「松島屋」の大福。

 先月末、新しい現場が始まった初日、なんとなく周囲を散策していたら、旧高松宮邸がすぐそばなのに昔ながらの庶民的な感じの店構えの和菓子屋を見つけた。感心していると、良く知る人がここの豆大福は朝注文しておかないと昼には売り切れる、と教えてくれた。何でも「東京三大豆大福」!の一つとかで、かの昭和天皇も愛した逸品だとか。

http://mcha.jp/1716

昼休み、早速、行ってみるとあっさり買えたが、ぼくの少し後に行った人は買えなかった。

 豆大福他、きび大福、草大福も食したが、ぼくもやはり豆大福が好き。衣の塩加減、漉し餡の食感、豆のまめまめしさが際立って、それらが口中で絶妙のパスワークを決める。美味い美味い、と連呼していたら、いつしか現場の皆で食べるようになって、近頃では大福にとどまらず、水ようかん、みたらし団子、豆餅・・と、昼食を和菓子で過ごすのがブームのようになってきて、さすがに今日辺りから「少し控えねば・・」なる声が出始まったところ。

 Cai_0372_2

 近年、浅野匠頭自刃の地、瑤泉院の幽居先、と、忠臣蔵ゆかりの場所を掘る機会に何故か恵まれてきたが、今回は肥後細川藩中屋敷跡地内。赤穂浪士四十七人の内、大石内蔵助以下十七人が切腹した所。「松島屋」前の伊皿子坂を下りると四十七士のお墓がある泉岳寺がある。

 「大福」の語源は一説には「太腹餅」に由来するとかで、腹持ちが良いという意味であるとか。発掘は肉体労働なのでお昼にお弁当を食べても夕方にはお腹が空くのが常なのだが、これを昼に一つ食べておくと確かに腹持ちがいい。ネーミングの由来通り。現場は実働50日。その間、大福を何個喰うだろうか。今、腹を切ったら餡子が出てくる。 

|

« フジファブリックの「若者のすべて」 | トップページ | たましいのあん »

食べ物 (22)」カテゴリの記事

コメント

両国に行く頃に二人がお相撲さんみたいになってたらどうしよう・・・(笑)

投稿: 水村 聖美 | 2014年9月 9日 (火) 00時18分

 写真はHクンが買ったものを撮らせてもらったもの。皆、調整しながら食べています。僕は減量し15年ぶりくらいに健康診断がほぼA(コレステロール値だけは悪玉コレストロール!が少ないとかでB)でしたが体重は診断した時よりさらに落ちています。

投稿: ナヴィ村 | 2014年9月11日 (木) 19時28分

こんにちは。ここの大福は東京で一番です。鎌倉で一番は力餅屋の大福です(近所!)最近個々の大福買えてないのでたまらなく身悶えしてしまった。。。
ところで、光くん、おめでとうございます!お父さん歴も20年、おめでとうございます!

投稿: mimi | 2014年10月 2日 (木) 13時39分

 mimiさん、ありがとうございます。そう、ここの大福は本当に美味い。僕らの仕事はAM10:30に一回と昼休み、それとPM2:45に一回とあるのだけれど、調査員の僕&作業員一同、だいたAM10:30に買いにいきます。昼休みは下手すると無いから。ここの大福をきっかけに最近、和菓子に目覚めてしまって、休日も豆大福が食べたくなってしまい、日野周辺で美味しいところはないのかとネットで探し、なんと日曜日も食べている始末。力餅屋の大福も食べて見たいです。

 現場では豆大福をMDF、草大福をKSDF、キビ大福をKBDFと隠語が飛び交っています(と、ほとんど勝手に僕が言っているのだけど)。現場は10月末まであるので、まだしばらく喰えそうです。

 お父さん暦20年。ほんとあっという間。明日はmimiさんのお誕生日ですね。おめでとうございます。

投稿: ナヴィ村 | 2014年10月 2日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フジファブリックの「若者のすべて」 | トップページ | たましいのあん »