« デニス・バンクス氏死去 R.I.P | トップページ | 登戸研究所資料館の見学会に行ってきた。 »

三鷹南口のフォー

Img_3018_800x600  

 先週末、原発事故からの避難先の山形で帰農し学習塾の経営もする弟が、田舎暮らしを指向する人たちのための催しで講演するため東京に来た。有楽町の東京交通センター内のふるさと回帰センターというところ。身びいきするわけではないが良い話だった。

 講演後、日野に来て高幡不動で飲み、翌朝は高尾の極楽湯で湯につかり、その後、30年前、二人で住んでいた三鷹に行った。昔良く行った幾つかの店を探したがことごとくなくなっていて、唯一、店名が変わり今も残っているラーメン屋を見つけたが、あいにくその日は休み。で、結局、その隣のベトナム料理屋でフォーを食べたがこれが美味。食べながら弟から、沢木耕太郎が旅先の土地で、若い頃にここに来たかった・・・のように言うと故・立松和平が、何故、そんなことを言うのか、今、ここにいることを喜べ・・のように言った、とかいう話を聞いた。そうだな、これからは、昔、通った店を探すなんてことは止そう、これからはここに来よう、と言い合った。

三鷹駅南口の『サイゴン』という店。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13185862/

隣は昔『江口』で今は『みたか』というラーメン屋。写真は弟が食べたトムヤンクン味のフォー。自分はベトナムカレーと鶏ガラスープのフォーのランチセットを食べたが、どちらも美味かった。

|

« デニス・バンクス氏死去 R.I.P | トップページ | 登戸研究所資料館の見学会に行ってきた。 »

食べ物 (4)」カテゴリの記事