« 2019年4月 | トップページ

イノカシラフラスコモを見に井の頭公園に行ってきた。

 かいぼり(池の水を抜いて泥をさらい、天日にあてること)をしたことによって絶滅危惧種となっていたイノカシラフラスコモなる「藻」の一種が約60年ぶりに復活して、今、井の頭公園の池がモネの池のようにキレイだと聞いて、先日、行ってきた。

 モネの池のようかどうかは知らないが、確かに美しい。大雨の後の晴天の朝に行ったので、空気も澄んでいるようで気持がよかった。願わくはずっとこのままに。

Img_5890

Img_5892

Img_5897

Img_5899

Img_5901

Img_5903

Img_5904

 

|

« 2019年4月 | トップページ