« ディラン的、ジョン・プライン的、スプリングスティーン的 | トップページ | 新現場初日。 »

また梅雨寒

 家の前のトマトのビニールハウスに雨が当たる音で目が覚める。結構、強い雨。昨日の蒸し暑さと打って変わって典型的な梅雨寒の一日。湿度が不快で窓を開けたままにしておくと体が冷え、調整が難しかった。

 朝食はミニメロンパンとサラダ、コーヒー。

 昨日、途中まで見て止めた「ブルーススプリングスティーン ブロードウェイ」の続きを見る。ショーの中でスプリングスティーンが「俺の人生の一部だった。」と語ったのは盟友・故クラレンス・クレモンズ、父親との確執、それと生家の前に立っていて今は切られてしまった木。特に最後の部分は自分も同様の経験をしたので故郷の家についての色々を思い出せずにいられなかった。https://www.sonymusic.co.jp/artist/BruceSpringsteen/info/496892

 この季節、実家の家の思い出と言ったら蛙の鳴き声だよなあ、などと思っていたら、その後、聞いた小川洋子のラジオで今日取り上げられていたのは草野心平の詩集。「ごびらっふの独白」「冬眠」「エレジー」などなど。田舎の家は田んぼの真ん中にあったので、夜、寝る時はカエルの鳴き声の宇宙の中に横たわるようだった。そして良く眠れたっけ。https://www.tfm.co.jp/ml/today/index.html

 山形から野菜が届く。最近は野菜中心の食事になったのでありがたい。

 昼はレトルトのカレーとトマト。随分、久しぶりに米を食べた様な気がする。

 昼食後、雨が止んだので妻、娘とドライブがてら買い物に出かける。豊田→八王子から411号線であきる野まで。どこも人が多かった。

 夕食はチキンのトマト煮。

 NHKで「戦国」なる番組を見る。発掘資料の科学的な分析と海外で発見された新資料から、新たな戦国時代の姿を読み解く・・・のような内容で面白かった半面、飛躍しすぎなところもあって少々残念。

 10時40分、就寝。

|

« ディラン的、ジョン・プライン的、スプリングスティーン的 | トップページ | 新現場初日。 »

片吟日記(201)」カテゴリの記事