« ほおずき | トップページ | 偉大な焼きおむすび(醤油) »

偉大なおむすび

 今日も暑かった。もう現場でマスクはしていられない。昨日は新型コロナウィルスの感染者より熱中症の被害の数の方が多かったとかの話。自分も熱中症は30年この仕事をしていて、去年、初めてなった。用心すべし。

 朝、現場で塩飴を貰った時「塩はナメクジもやっつけますしね。」とある人の口調で言ったら異様にウケる。

 昼休み、銀行にお金を振り込まなければならない用事があり、折り畳みの自転車で分倍河原から府中駅前まで行ったが意外に遠かった。しかも目当ての銀行は元の場所から移転してしていて、探したりしていたら時間が経ってしまった。

 急いで現場に戻り、途中、昼食はもう簡単でいいと思い、いつものスーパーに入っておにぎりを2個買い良く見ると「偉大なおむすび」という商品名。鮭とたぬき、とある。食べるとコンビニのおにぎりより手作り感が強くて、具が大きい。種類もいっぱいあるようだったので明日も買ってみようかとおもった。http://jpmpmpw.hatenablog.com/entry/2017/03/02/001142

 仕事は予定通り。午後休憩時に皆でカットスイカを食べる。今年初。美味かった。

 帰宅後、シャワーを浴び夕食の席に着くと、なんだか家族が険悪な雰囲気。何かでもめた様子。皆、腹が減っていて気が立っている時、我が家で起きがちな現象。なので久しぶりにボス猿度を発揮し一喝。その後、皆、満腹になるといきなり和やかな雰囲気に。分かりやすいというか、われら動物家族。

 疲れているので早めに寝る。10時頃就寝。

|

« ほおずき | トップページ | 偉大な焼きおむすび(醤油) »

片吟日記(201)」カテゴリの記事