« 遠くにいるけど、忘れません。 | トップページ | 梅雨寒 »

MLBのキャップ

 天気曇り。今日は夏至で皆既日食で父の日だった。

 午前中はいつもの日曜日。息子は仕事、娘は友人と会うとかで新宿へ。自分と妻はドライブがてら府中で現場の巡回などをして、小平→新青梅街道→立川のドライブ。

 初め、巡回へ行く前、府中のスポーツデポにMLBのキャップを探しに行った。現在は楽天イーグルスのキャップを被っているのが常だが、それは例のクリムゾンレッドのやつで、それとは別に黒の大リーグのチームのものも何か一つ欲しいと思っていた。

 大リーグのチームで特別応援しているチームは今は無いが、かつてはボストン・レッドソックス(デヴィッド・オルティスとマニー・ラミレスがいた頃)が好きだった。しかし、スポーツデポはMLBの専門店のような所ではないのでニューヨーク・ヤンキースのものか大谷翔平のいるヒューストン・アストロズのものしかなかった。

 しかもヤンキースのものはマークだけはそれだが、キャップ自体は野球選手が被っているのとは別物のお洒落なデザインのものが多い。第一、ヤンキースだけは選択肢に無かった。だってジャイアンツみたいなものだろう?今度、専門店に行って別のを探そう。

 候補はボストン・レッドソックスかシカゴ・ホワイトソックス(映画「フィールド・オブ・ドリームス」のシューレス・ジョーから発想)、もしくはオークランド・アスレチックス(映画「マネー・ボール」から発想。緑だが)などなど。

 ところで日本のプロ野球は無観客で始まったが、大リーグはどうだろうか?今朝、息子と話したら、曰く、今年は戦争以外では史上初の中止では?とのこと。

 ドライブ中のラジオでは、夏至の日、イギリスでは一年で一番昼が長い日と言うが、フランスでは夜が一番短い日、と言うらしい。山下達郎談。帰宅してから知ったが、今日のコースが混んでいたのは所々で日食にまつわるイベントが開催されていたからとか。残念ながら今日、日食は東京は曇っていて見えなかった。

 夜は父の日ということでマグロの刺身にしてくれた。ただ痛風の事もあるので酒抜きで。しかし、久しぶりで美味しかった。

 大河ドラマは先週に続きお休みで、過去の名作の名場面集。今週は73年の「国盗り物語」。

 チャンネルをいじっていたら坂元裕二脚本のドラマ「スィッチ」をやっていて見る。阿部サダヲ×松たか子。松たか子っていつからこのような怪優になったのか。面白かった。

 11時半就寝。

|

« 遠くにいるけど、忘れません。 | トップページ | 梅雨寒 »

片吟日記(201)」カテゴリの記事