« 今年、初クーラー、人生初ヤフオク。 | トップページ | 詩先(しせん)でコラボ »

楽天のキャップ、戻る。

 昨日の夜、いつも被っている楽天のキャップが無いことに気づく。車に乗せたままになっているのだろうくらいに思っていたが、そこにも無く、どうやらどこかに忘れてきたよう。それでここ最近の行動を色々考えるに、仕事ではいつも100円ショップの安いキャップの青とベージュを交互に被っているので平日の出来事の中に可能性はなく、休日に行った何処かだろうと考えた。

 先週の土曜日には昼に韓国料理屋に行き、日曜日には町田のうどん屋に行ったが、そこに被って行ったような記憶はない。ただ記憶違いということもあるので両店に電話して確認しようかと思いつつ、念のためこの日記のさらに一週間前の週末を調べると、家族で回転寿司屋に行っていて、どうやらそこの可能性が一番高そうな気がした。

 電話して第一声「少し前にお店で食事した者ですが、そちらに忘れ物をしたようでして・・・」と言うと
 「物は何でしょうか?」とお店の人。
 「赤い帽子なんですけ・・・・」と、自分が言い終わらないうちに
 「ああ、楽天の帽子ですねぇ~」と、サラリと陽気な声。あっさりと出てきたのであった。

 で、レジに預けてあるからいつでも取りに来てくれというので妻と昼頃行くことに。帽子だけ引き取って、じゃ、ありがとう、では申し訳ないと思い、結局、二人で寿司をつまむ。帽子が見つかった安堵と寿司の美味さがあいまって、いい気分だった。

 写真は球場で買ったばかりの時のそれ。東北と俺とをつなぐ赤いやつ。

Photo_20200724064501

 
 帰り足で買い物して、帰宅してテレビをつけると昨日の逆転負けした楽天VSオリックス戦がやっていてそれを見る。6-0で勝っていたのに抑えの森原決壊。

 夜、今日のゲームは先発の弓削が好投し2-0で勝っていたが、8、9回で追いつかれ、延長で引き分け。ただ森原が昨日のリベンジか、ノーアウトでランナーを二人出すも0で抑える。ま、明日につながるというものさ。

 今球場は客を入れているが、新型コロナでソーシャルディスタンスということになって入場できる人数は制限されている。でも、かえってゆったり見れるようで、また応援の掛け声や鳴り物が禁止されているので大リーグの試合のようにじっくりゲームを堪能できるはずで、自分的には良いと思う。今の球場で野球を見たいという思いがふつふつと湧いてくる。

 相変わらず腰痛し。この連休中に治れば良いのだが。天気は一日中、どんよりと曇っていて、でも蒸し暑かった。

 11時頃就寝。

|

« 今年、初クーラー、人生初ヤフオク。 | トップページ | 詩先(しせん)でコラボ »

片吟日記(201)」カテゴリの記事