« 予定通り腰痛 | トップページ | 台湾ドラマ「悪との距離」を見始める »

北区、足立区、葛飾区

 朝、レタス、トマト、魚肉ソーセジのサラダとコーヒー。 

 起きてすぐつけたテレビは岐阜県に大雨による非常事態宣言。命を守る行動を取れと盛んにアナウンスしていた。しばらくして長野県にも発令される。

 そのような画面の合間に東京の天気予報を見ると、雨のち曇りとか曇りのち雨とかの予報で、つまり降ったり止んだりという事だろうと解釈。ただ西側には大雨を降らす雲があって、あれが来るかも。。。という気持ちも半分あった。

 最終的には昨日よりは酷くなさそうと、やるつもりで出かけたが結果は中止。朝礼をし終えたとたん強めの雨が降ってきて、畳みかけるようにそう電話があった。

 会社に戻って先日終わった現場の写真の納品の準備をする。

 昼はコンビニのコロッケパンとコールスローと黒酢りんご。

 請求書とともに夕方納品の品を届けに行く。今日、雨を降らせるだろうと思われていた前線は少し南下したようで天気は一日ほぼ曇りだった。

 事務所に行くと「今日、できましたね」と中止を決めたご本人に謝られるが、しょうがない。朝の予報で一日の事を決める難しさは知っているつもり。腰も痛かったのが骨休めにもなったし、かえってその他の事が出来て良かった。

 夜はゴーヤチャンプルと青菜の味噌汁と豆腐。

 「清く、正しく、美しく」という言葉のリズムと語感を違う言葉で言い換える、のような事を先日ラジオでやっていて「北区、足立区、葛飾区」と言う言い換えに大笑いしたのを思い出す。

 と、このようなことしか書くことが無い一日。また外で雨の音がしている。

 夜、11就寝。

|

« 予定通り腰痛 | トップページ | 台湾ドラマ「悪との距離」を見始める »

片吟日記(201)」カテゴリの記事