« 楽天のキャップ、戻る。 | トップページ | CD『日常茶飯事』、届く。 »

詩先(しせん)でコラボ

 朝食を用意するのが面倒で傷天ショーケン飯(トマト、ソーセージ、牛乳)。

 昨日、未明の2時頃帰宅した息子が、朝5時に起きて出社。巷は4連休なので稼ぎ時なのだろう。Go toトラベル、東京除外なぞなんのそのという感じか。つられて自分も早く起きるが手持ちぶさたで、朝っぱらからNetflixで韓流ドラマ(「応答せよ、1994」)を見てしまう。

 9時半頃、どうしてもやっておきたいことがあって会社に行く。先日終わった現場の写真整理。1時間ほどやって帰る。

 その後、車の給油などして、かねてから心配していた野猿街道沿いにある刀削麺の店「丹峰」がどうなったかを見に行く。行くと行列ができているので一瞬再開したのかと思ったが、別の店になっていて今日はその開店日のようだった。コロナ禍で閉店。ファンだったので残念。あの刀削麺、もう一度、食べたかった。

 一度、家に戻り、昼食はどうするか娘に聞くといらないと言うので、自分一人でまた出かける。妻は買い物に出かけていて不在。一人でまた日野駅前の「明洞キンパ」へ行く。半サムゲタン定食を食べる。美味なり。

 帰宅して午後、ゴロゴロしているといわきSONICのSさんから電話あり。この夏にリリースする予定だったニューアルバムの発売が秋に延期になるとのこと。ライナーノーツの文章を書いてもらったのにいつまでも出なくてすまない、のような内容。かえって恐縮する。

 その他、曲作りはいつも曲先だが、詞先でつくりたいとのことで何か提供してくれとのこと。詩先でコラボ。何か書けたら・・・のように引き受けたが、電話を切った後、昔、歌の歌詞として書いたが曲がつかず、現代詩?として残してあるやつがあるのを思い出し、早速メールで送る。

 夕食はサバの塩焼きと味噌汁とごはん、大根おろし、納豆。

 楽天VSオリックス。則本先発。2-6で負け。 

 娘が中国語を日本語に翻訳する勉強をしている先輩の卒論の資料のためのアンケートに協力してくれと言うのでそれをやる。50問ほど設問があり、結構な量で時間がかかる。

 NHKBS「新日本風土記~妖怪の国、精霊の森」、「まいにち養老先生、ときどきまる」を見る。

|

« 楽天のキャップ、戻る。 | トップページ | CD『日常茶飯事』、届く。 »

片吟日記(201)」カテゴリの記事