« 出したり、しまったり。 | トップページ | 掘る、掘る、掘る。 »

トウモロコシ8本

 未明に目が覚めて眠れなくなり時間がもったいない気がして、起きて「愛の不時着」の第9話を見た。見てもう一度寝て、起きると天気快晴。雲一つない青空で、昨日の天気を考えるとやはり気分が良かった。

 朝、仕事休みの息子が友人と秩父の温泉に出かけていく。連日、新型コロナウィルスの感染者がまた増えてきているので色んな意味で気をつけろと息子に言う。

 朝食は例によりレタス、トマト、キュウリのサラダとバナナ。それとコーヒー。

 現場は一日中溝堀り。幅4m×長さ5m、深さ1.65mの古代(奈良・平安時代)の環濠的な区画の溝。あまり遺物が出ないのでかえって小片でも貴重なので慎重に掘る。ただ今回掘り手が自分一人なので工期に間に合わないといけないので急ぎつつ慎重に。発生土が敷地内に置ききれるか心配。

 昼は久しぶりにすき屋。おんたまミニカレーとサラダ。小食を心がけていたら胃が小さくなったのか、牛丼一杯とかいらなくなった。これで満腹。

 午後も掘る、掘る、掘る。 本日は土師器の小片1点のみ。

 休憩時間に国立の地球屋の共同経営者にもなっている作業員のAさんが足を手術したとのを話を聞いて、様子を聞くのに電話する。元気そうで安心す。おまけに地球屋のTシャツを注文する。

 帰宅し、駐車場に車を置き、家まで歩いていると家の前のトウモロコシ畑におじさんがいるのを発見。声をかけてトウモロコシを売ってもらう。家の前のトウモロコシ畑の状況については以前もこのブログに書いたが、売ってもらうのはその時以来。http://penguin-pete.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/6-fafa.html

「何本欲しいの?」と聞かれ、家族4人なので四本、と言うと8本くれる。500円なり。

Img_7439

Img_7441


  夕食は冷やし中華とトマト。早速トウモロコシも茹でててくれて食べると味が濃く、甘くてとても美味かった。

 夜も「愛の不時着」。第10話と11話。

 肉体労働の疲れは心地よく、今日も早々と寝る。就寝10時。

|

« 出したり、しまったり。 | トップページ | 掘る、掘る、掘る。 »

片吟日記(201)」カテゴリの記事