« 腰痛で一日寝る (180) | トップページ | 衣笠茸の写真を見せてもらった »

「悪との距離」一気見す。

 朝起きてすぐ娘がHSKの試験のため武蔵小金井まで行くというので、最寄り駅の中央線豊田駅まで車で送る。

 帰宅して朝食。と言ってもサラダの体裁にするのもなんだか今朝は面倒くさく、ただトマト、ソーセージをかじって低脂肪乳を飲んだだけ。「傷天」オープニングのショーケンみたいな食事。

 少しして山形の弟から電話あり。見た映画やドラマの話やお互いの家族の近況報告など。

 その後、休みだが会社に行く。本当は金曜日の夕方、現場から会社に上がってきた後にしなければならなかった作業だが、なんだか疲れて週末の休みのどこかでやれば良い、と思っていた事。ただ昨日は腰痛で動けなかったのでそれで今日。

 撮影した写真をカメラからPCに移し、サムネイルをつけて保存。JpegとRawデータとあるのでなんだか2度手間感強し。先日、納品した前回の現場の写真台帳の修正も一部言われているが、それは別に機会があるだろうとデータの取り込みだけして帰る。

 昼頃、帰宅すると妻も息子も出かけていて、一人で食事。ごはん、インスタントの味噌汁、キムチ、ハムなどなどで。

 午後はNetflixでまた台湾ドラマ「悪との距離」。7~10話。一話ずつと思っていたが結局全部見てしまった。台湾のエミー賞6部門独占のドラマ史にのこる傑作、との触れ込みだったが広告に偽りなしと思った。↓は衛星劇場放送時の日本版CM。

 断片をつなぎ合わせたSNSニュース動画に寄せられたコメント欄の文字がはがれてスーッと宙に浮かび上がる毎回のオープニングが秀逸で、あれを見るとSNSに安易にアップし、うんちくを語るのがためらわれる。

 夕方、家族全員がそろったところで、何か食べに行こうという事になり、回転ずし「魚屋路」に行く。美味。

 帰宅して、NHKで過去の大河の名場面集を見る。今週は96年の「秀吉」。96年というと娘が生まれた年で、この頃は毎日曜ごと小さい息子を連れて銭湯に行っていて、その脱衣所のテレビでこれを良く見た。番台のおじちゃん、おばちゃんとも言葉を交わすようになって、妊婦の妻が「おなかの形からすると女の子ね」とおばちゃんに言われていたのを思い出す。あれからずいぶんたった。

 腰痛、やや良くなるも完治せず。9時半就寝。

|

« 腰痛で一日寝る (180) | トップページ | 衣笠茸の写真を見せてもらった »

片吟日記(201)」カテゴリの記事