« トウモロコシ8本 | トップページ | ドラマ「愛の不時着」一気見 »

掘る、掘る、掘る。

 朝、曇りで午後から雨の予報。で、その通りになった。

 朝食はレタス、トマト、キュウリのサラダに昨日のトウモロコシを半分。それとコーヒー。コーヒーはカップの上にインスタントにフィルターを広げるタイプのドリップコーヒーを飲んでいるがいつもブレンドだったところを今日からモカ。

 現場は昨日に引き続き古代の溝堀り。掘る、掘る、掘る。出土遺物は今のところ土師坏の口縁部の小片、その他、小片のみ。今日は自分と作業員一人の計二人なので、自分が掘って、その土をもう一人が捨てるような役割分担。急いでやってもすぐばててしまうので、馬鹿話しながら、小休止しながらやる。それでも残土はみるみる増えていって、置き場があっという間にいっぱいになる。

 現場はパチンコ屋の入り口の目の前なので、従業員、客ともども人間観察できて面白い。向こうもこちらを興味深そうに、時にうしろめたそうに覗いていた。

 昼はすき屋で期間限定のランチメニュー。牛丼、卵、サラダ、味噌汁、で500円。ただ今の自分にはこれでは多い気がする。食べすぎ感あり。

 午後2時頃から雨が降ってきて、待機を含めて粘っていたが4時前に作業をやめる。

 帰りの車の中、ラジオをつけると清田なんとかと言う人が自著の紹介がてらゲスト出演していて、その話が面白く思わず聞き続けてしまった。会社に戻ってPCで調べると紹介されていた本は「さよなら、俺たち」で著者は清田隆之と言う人。読んでみようかと思った。https://note.com/stand_books/n/n1e0d535cf087

 帰宅して夕食はハッシュドビーフ。ただ昼、食べすぎたような気がするので自分はそれに豆腐だけにする。


その後、「愛の不時着」第12話。明日は休みなのでもう1話....となりそうなところをやめて寝る。10時半就寝。

|

« トウモロコシ8本 | トップページ | ドラマ「愛の不時着」一気見 »

片吟日記(201)」カテゴリの記事