« 溝 | トップページ | スンガリー飯店に行った »

残土搬出

 朝から雨。レタス、キュウリ、トマト、豆腐のサラダとコーヒー。

 予報では午前は曇りで午後から雷雨の予報。中止覚悟で出かけたが始業時には止んでやることになる。予定通り他社が来て発生残土を搬出してくれた。現場が少し広々とする。

 昼、コンビニの鮭おにぎり、ホットドッグパン、黒酢ドリンク。

 午後から別所で違う仕事をさせていた女性二人も連れてきて溝の未掘部分を掘り始めるが、やり始めるとすぐ雨が降ってきて待機することになる。結局、ほとんど掘削は進まず。時間がたつにつれて雨、本降りになる。

 夕食は鳥肉の甘辛炒めとサラダ、ごはん。

  食事をして横になったらすぐに眠ってしまって、起きて風呂。先日、ある人に今掘っている溝の写真を見せたら、以前、ハンセン病施設の発掘をした時に掘った溝に似ている言われた。確かに。そのことを基に「溝」という詩を書く。

 就寝は11時。梅雨寒で掛布団を掛けて寝る。

|

« 溝 | トップページ | スンガリー飯店に行った »

片吟日記(201)」カテゴリの記事