« ノンアル酔い | トップページ | シンガポールチキンライス »

霧の浅川

 雨で蒸し暑い一日。

 朝一番は東府中の現場。他社が埋め戻しするまで残しておいたブルーシート(10×10、2枚、5×7、1枚)の撤収とそのための土嚢解体に全員で行く。その後、現在の現場に戻り作業ということになったが、午前中一杯はずっと降っていて車でただただ待機。

 午後からは中止と思いきや、昼休み開けはやや雨が止んで、やろうという事になる。結局、降っていたが、全景写真の撮影、壁の断面図採取他を強行する。おかけでびっしょり濡れたが達成感あり。ただ車の冷房に当たると体が冷え、コンビニでTシャツを買う。

 帰宅時、浅川沿いを走っていいるとどういう自然の現象なのか、川面に霧がかかったようになっていてちょっと幻想的な感じ。写真を撮る。

Img_7496

 
 帰宅すると、東北の一部が大雨で山形にも避難勧告が出ている地域があると妻が心配している様子。弟に電話すると全然大丈夫なようで安心する。

 またノンアルコールビールを飲みながらNetflix。完全制覇癖?がある自分には、見逃したり、録画し忘れたりがなくて、これはずいぶん良いシステムだと思う。

 夜も湿度高し。梅雨明けはいつかと思っていると、東京は8月にずれ込むとか。コロナによる世界的な自粛の影響はあるのか。ここ数年に比べ梅雨らしい梅雨だが梅雨らし過ぎ。それと長すぎ。

 雨の中の作業が思ったより効いたのか、疲れて10時就寝。

|

« ノンアル酔い | トップページ | シンガポールチキンライス »

片吟日記(201)」カテゴリの記事