« 広報運動家タイプ(EFNP‐T) | トップページ | 土用の丑 (190) »

三宝食堂へ行った。

 天気晴れ。出動し、会社に着くと携帯を忘れたことに気づき、機材を積み、作業員を乗せて家に戻る。

 戻る途中、家の近くの京王線の踏切に朝の子供たちの通学の見守りの旗を持ってアフリカ系の男性が立っていた。すると乗っていたAさんが窓を開けすかさず声をかける。聞くと間接的な知人らしく、向こうはこっちを知らないが自分は彼を知っているとのこと。

 小さいころから国際交流をする環境で育ち、何か国も訪ねた経験のある彼女はそうしたことに屈託がない。見習わなければと思った。

 という事でいつもとは違うルートで現場へ。仕事は順調。土曜日に相当に雨が降ったのに、昨日、快晴だったので現場は良いコンデションだった。ようやく先の予定が立つ。

 昼、またスンガリー飯店に行こうかと思ったがどうせなら入ったことのない店でと思い直し、散策した後、三宝食堂なる定食屋に入る。https://retty.me/area/PRE13/ARE25/SUB2501/100000140234/?fbclid=IwAR2DmH-UwiUu_V8uSxVEOez4ur0uVynWtUHx2xgXuqABVvmDp3pH31VbF9M

 見ると壁に有名人のサイン色紙がいっぱい飾られており、しかも今旬な人ばかり。港区のテレビ局の近くの店と言うならまだしも東府中で何故?と思い調べるとドラマのロケで良く使われる店らしい。こういうのはどういう基準で決まるのだろうか。

 またコロナ対策で見知らぬ人同士が相席にならないように配慮しているようで、おかげでゆったりと食事でき好感を持った。頼んだ手作りハンバーグ定食もとても美味しくて、ランチタイムは無料で卵がつく。メニューは豊富。食後、スマホで見るとどれも外れなし、とある。良い店を見つけた。また来よう。

 帰り、先週までの肉体労働(溝掘り)が終わり、そんなに負担はない筈なのに体は疲れていて、今日は暑かったことに思い至る。一日のうちほとんどの時間が日陰の現場なので他所よりは楽だと思っていたが、気をつけよう。

 帰宅してすぐ風呂。NHKファミリーヒストリーを見る。今日は鶴見慎吾。夜も蒸し暑く、もう一度風呂に入って早めに寝る。

 就寝10時頃。

|

« 広報運動家タイプ(EFNP‐T) | トップページ | 土用の丑 (190) »

片吟日記(201)」カテゴリの記事