« 一日できた | トップページ | 一番感動したスポーツの名場面 »

『聖域(サンクチュアリ)』シーズン1見終わる。

 一日中曇りの予報だったが午後少し晴れ間在り。晴れている時間は日差しが強くて暑かった。電話がありOさんが本日休み。

 雨で数日現場が中止になったり途中で引き上げたりした場合は、その分の調査期間が延長になったりするのが通常なのだが、今回の現場はそれが無いとのこと。いきなりお尻に火が付いたような状況になる。なんだかなあ。。。

 昼休み、昼食後にウォークマンでマーラーの2番を聴いていたら、何楽章目かの静かな出だしに同じテンポの人の声が重なっているので、あれ?これは合唱つきのところか。。。と思ったら隣の工事現場の警備員が車を誘導する声だった。あまりにベストタイミングで一人笑う。

 帰宅後は火曜日なので写経。その後、親子煮とジャガイモと玉ねぎの味噌汁を作って食べる。

 Netflixで『聖域(サンクチュアリ)』の7、8話を見た。韓流ドラマやその他、海外のドラマを見る度に日本も独自の文化を前面に押し出した内容の、世界に通じるドラマを作れば良いのにと常々思っていたがついに出た。

 この場合、独自の文化とは相撲はもちろんだが、自分が思うのはスポ根漫画のこと。このドラマには今までのそうした漫画へのリスペクトやオマージュが全部入っている。完結せず続編があるような終わり方。はやく続きが見たい感じも少年誌で連載中のそうした漫画を読んでいた時の感覚そのままだ。現在Netflixの非英語作品部門で世界第6位とか。早く続きが見たい。

 22時就寝。

|

« 一日できた | トップページ | 一番感動したスポーツの名場面 »

日記 2022.6.19~2023.6.19 (365)」カテゴリの記事