« 缶チューハイのブッダ | トップページ | 今日から玄米 »

人生相談考

 朝、起きて、ちょっと見の窓の外は曇りで寒そうに感じたが、日が出ると快晴で昨日より暖かかった。週の初日。助かった、という気持ち。

 昨日、友人のライブを見たら曲間のMCで最近人生相談のYouTubeを良く見ているといっていた。

 自分も新聞、雑誌などに人生相談が載っているとよく読んでしまう方で、今、うちで取っている新聞にも色んな人が(高橋源一郎、ヤマザキマリ、ジェーン・スー等々)の人生相談が載っている。世の中には実に様々な悩みがあるものだと思うのと同時にその回答も、実用的だったり、突き放したり、親身になったりと、回答者それぞれの個性が垣間見れて面白い。

 亡くなった伊集院静氏が週刊文春で連載していた人生相談『悩むが花』も好きだった。

 最後に読んだ回の最後に"最近くだらない相談ばかりで、日本人はこんなバカばかりになってしまったのか。こんな連載やめようかと真剣に思うようになった"との捨て台詞があって、本当に次の回から連載が載らなくなったので、何も知らなかった自分はそれで本当にやめてしまったのか。。。と思っていた。病を得ての事とは知らなかった。

 自分が人生相談の回答で凄いと思ったのは天台宗の僧侶で政治家にもなった故今東光氏のそれ。『毒舌人生相談』という本にもなっている。自分は何故、生まれて来たのか、こんな世の中に生まれてきたくなかった云々の相談に、だったら、てめぇ、死ね。との回答。凄い。

 伊集院静氏の人生相談は東日本大震災の時の回答に唸らせるものが多いが、自分はそうでない時の、連れ合いを亡くして悲嘆に暮れているという相談へさりげなくした、周りを良く見ればそういう人は別にあなただけではない、という回答に救われる思いがしたもの。シンプル過ぎる回答だが、自分はそれで世の中が少し変わって見えるようになった。

 仕事は先週の続き。あと三日と思っていたら、四日できるらしい。この一日の差は大きい。

 夜、夕食後、また整体へ。もう炎症は治まり、大丈夫だとのこと。胃、腰、かかと、首など、常に何処かに痛みを抱えていたが今はどこもない。快適。この状態をキープしたい。

 昨日のライブの友人から挨拶メールが来て、また曲をつけるから詩を送って欲しいとあったのでかつて書いた中から二つ送る。押し付けたようでなければ良いが。

 23時半 就寝。

|

« 缶チューハイのブッダ | トップページ | 今日から玄米 »

日記 Re License (2023.6.20~)」カテゴリの記事