壁面にキノコ

 天気快晴。夏のような暑さになるとの予報。弁当にタッパーにご飯と、それとサバ缶一個を持って行く。

 通勤中のラジオで面白い話。グーグルの入社試験の面接で出た問題だとか。それはあるバッグをあなたは100$で売りたいのだが、全く同じものが隣の店ですでに40$で売られている。それでもそのバックをどうしても100$で売りたいと思ったらあなたはどうするか?というもの。特定の答えはなく、発想力を見ようとする問題だと言うが、一応模範解答があってそれを聞いて納得。確かにそれを答えたなら合格だろうと思った。

 それともう一つはスタジオジブリでの問題。それは「トトロは肉食か?草食か?」というもの。こちらは上より簡単だが、皆が答えるような理由ではない、という。そして皆と違うある回答をした人が唯一合格したと言う話。なるほど。

 現場に行ったら金曜日の夕方までは何もなかったのに、壁に掛けたブルーシートを開けると壁面にキノコが生えていた。結構立派に。グーグルレンズで検索したら色々出て来過ぎて、それが何というキノコなのか特定できなかった。それにしてもなんと爆発的な生命力。

 決戦、のように身構えて臨んだが現場だが、すでに先週末でピークを越えていたと悟る。まだ油断はできないがなんとか見通しがついた。現場は予報以上に暑くなって、雨対策に用意していたテントを日よけに張った。まだ4月なのになあ。

 終業時近くスマホを見ると友人から一昨日このブログに書いた記事の、ミュージシャン、グループ名に間違いがあると連絡が来ていた。失敗。自分は自分で書いた文章を校正できない欠点がある。帰宅後、すぐに直す。皆さん、失礼しました。

 久しぶりにパーラーツァイ(白菜のピリ辛甘酢漬け)を作った。男二人の生活だと肉ばかり食べるようになって良くない。夏に向けて痛風予防を兼ねて。

 五月にトノバン(故・加藤和彦)のドキュメンタリー映画が上映されると聞いて、YouTubeで彼の映像を色々見てしまった。

 23時、就寝。

|

早朝に帰る

 朝、5時にホテルを出る。息子が平塚でカートのレースに出ると言うので。常磐道はガラ空きで7時半に日野に到着。松屋で朝定食を食べた。

 あとはいつもの日曜日。帰宅して昨日の分の日記を書いて、洗濯、掃除、買い出し。皆のSNSを見たりしているうちに時間が過ぎる。

 夜はサバ缶(味噌煮)。味噌汁は昆布でだしを取ってちゃんと作ったが、今日はこれで良し。息子としばらく外食はいいと言い合っていたところ。

 夜、大河ドラマ『光る君へ』、NHK特集で認知症の行方不明者の番組を見た。22時半、就寝。

|

いわきに行って、れたすバーガーを食べ、ライブを見た

 天気快晴。朝、6時、いわきに向かって出発する。

 珍しく土日休みの息子と二人、互いに仕事が激務で疲れ気味なので近場の温泉施設に湯治にでも行くかと昨夜は話していたが、桜も気になるので、結局いわきに行こうと言うことになる。2年前、妻の逝去後、いわき回廊美術館のある山に桜を植樹したが、その咲き具合が気になっていた。

 それとFacebookで知っていたが、法政大学R&Bソサイェティ時代からの友人・後輩たちからなる結成30年のザ・スピードボールズとANIEKY A GOGO!、それと平凡’sと明星の、4組のライブがバロウズであるのも気になっていた。

 いわきには10時頃、到着。早速墓参り。その後、息子が小名浜の市場"ららみゅう"内の海鮮バーベキューを食べたいと言うのでそこに向かう。ただ自分の目的はもう一つあって、それは市場内にあるハンバーガー屋「れたす」でハンバーガーを食べること。↓に店の詳しい歴史&紹介記事を見つける。

朝日SALLY web マガジン (asally.co.jp)

 この店はまだいわきにマクドナルドが進出してくる以前からあって、多分自分が生まれて初めて食べた本格ハンバーガーではなかろうかと思う。自分が高校の頃は平の町の中にあり、この店がある為いわきマック1号店は潰れたのだとの伝説が当時あった(真偽は不明)。いつの頃から移転して行かなくなってしまったが、最近、またららみゅうに移ったと知って食べたいと思っていた。それがこれ。美味くて、懐かしくて、2個食べた。

Photo_20240414111701

 
 その後、息子が所望した通り海鮮バーベキューも食べる。ずっと運転だった息子にビール飲んでも良いよ、と言うと早速その通りにして陶然とした顔をしていた。そこから運転は自分に。

 いわき万本桜プロジェクト・回廊美術館の山に植樹した桜の木を見に行く。だが木は芽をつけているものの花は咲いていなかった。周りは今が見時の満開。少々がっかりしたが、枯れているわけではなさそうで周りの、ススキ、雑草を刈る作業をしてその場を離れた。同時期に植樹した他の木の様子も皆同様なので、今年はこのクラスの木は皆そうなのだろうと納得する。

 日帰りで、という考えもあったが無理と悟りビジネスホテルにチェックイン。15時半。16時半開場だと言うので早速その頃『バロウズ』に行くとすで知った面々が集まっていた。皆に久しぶりの挨拶。

 ライブはザ・スピードボールズ、明星、平凡’s、ANIEKY A GOGO!の順。R&Bにそれほど詳しくない息子のために、道中、ブルースブラザースのOSTその他を聞きながら来たのだが、スピードボールズの演奏は頭の中でそれと地続きになってすんなりと楽しめた。

 その後、明星衝撃(笑撃)の初体験。凄い(笑)。平凡’sは去年から一番回数を見ているが今日はギター(テレキャスター)の音が良くて以前よりさらに楽しめた。

 ANIEKY A GOGO!でsaxの加藤さんと最高の盛り上がり。最後のナンバーが自分が詩を提供し彼と共作した『Song Line』だった。以前ANIEKYと話した時、ツアーで全国を回るのに自分で車を運転し、高速を使わず。。。と聞いたので、自分はリトルフィートの『Willin’』のようなちょっとアンニュイなミディアムナンバーを想像して作詞した。だが出来上がってCDに収録されたバージョンは軽快なドライブミュージック。彼は全然疲れてなどいなかった。

 だが今日の演奏はラストナンバーということもあったのか自分が最初にイメージしたものに近かかった(ような気がする)。そしてコロナ禍を経てこの歌はライブハウスで歌う人と聞きに来る客、両者を応援する歌になったのだなあ、と思った。感動。今日は平凡’sに提供した『暑中見舞い』も聞けて両者に感謝。自分のことばがこうして歌として残るのは嬉しい。

 打ち上げに参加して22時半頃、ホテルに戻る。大浴場で入浴し、23時頃、就寝。

|

もう時間がない

 天気薄曇り。

 通勤中の車のラジオでTBSラジオ『金曜ボイスログ』をつけると、予想通りDJの開口一番は先日のジェイムス・テイラーのコンサートの感想だった。DJはシンガーソングライターでJT信者(笑)の臼井ミトン。自分の番組の企画の時より多くの人に声をかけられたと言っていた。どの辺の席にいたのだろうか。会いたかった。

 ネットにある時系列予報だと雨の心配はなさそうだったが、実際は11~13時頃、雨が降り、皆には昼休みをずらして取ってもらった。自分は止み間を見て撮影の仕事。人がいない方が捗る作業もある。

 古代道路遺構は掘方まで大体掘り上がる。ただその下に道が作られる以前の遺構がさら出て来てしまった。何の博打なんだか。掘立て柱建物跡その他。大き目な隅丸方形の跡が等間隔に並んでいる。もう時間がない。高齢者軍団なので自分が率先して掘らなければならないが、脚、腰、肩ももう限界。どうしたものか。

 帰宅して夕食後、整体に行こうと考えるが止める。今ほぐすとかえって酷いことになりそう。息子が作っておいてくれたチキンライスと中華スープの夕食。食後、買い物に出かける。缶チューハイ、つまみを買ってきて昨夜と同様に飲む。

 22時頃、娘にLineするとまだ仕事中とか。その後、23時半ごろ、電話あり。体に気を付けるようにと言う。

 0時頃、就寝。

|

何ハイ?

 天気快晴なれど朝寒し。日中は暖かかった。

 今日も道路跡の掘方をひたすら掘って断面の図面を作成した、としか言いようのない一日。

 左足の腿の裏側に激痛あり。腰痛あり、五十肩ありの状態。昼休み、休憩時間も仕事して、掘って掘って掘りまくって、あっという間に一日が終わった。汗みずく。気持ち良かった。ランニングハイならぬ、こういうの何ハイと言うのか。

 帰宅すると息子が休みで家にいたが、こちらも激務続きでずっと寝ていたよう。夕食の準備も何もできなかったようなので、シャワーを浴びて、外に何か食いに行くか?と誘うが、いい(行かない)と言うので一人で行く。

 映画『Parfect Days』で役所広司が仕事の後、風呂屋に行き、その後、浅草でハイボール(確か)を飲みながら焼きそばを食べるシーンがあるがああゆうのが理想。

 ただこちらは車で出かけたので酒を飲むわけにはいかず、帰りに缶ハイボールとつまみを買ってあとは家で飲む。これで十分。岡林信康の『山谷ブルース』の歌詞のようだが、ああゆう悲壮感はなし。チェゴ(最高)。

 22時、就寝。

|

『Ol' Man River』

 天気快晴。朝の内は冷え込むが日中は18℃くらいになるとの予報。昨日の炊き込みご飯をおにぎりにして持って行く。

 現場は先週末に検出された2件目の古代住居址と道路跡。今日は道路の"掘り方"を掘削する作業。大量の土が出るのでその置き場に難義する。

 掘方とは古代から人が道を作る時、初め溝状に掘りく窪め、そこに土を入れて突き固めるが、その時の土、状態のこと。検出する時は踏まれてさらに硬化した面を探り当てながら見つけるが、その記録を終えたら今度は初めに掘られた溝状の状態に戻して(掘って)再度記録を取る。

 今の現場では自分が一番若い!この仕事を始めた頃は「アンタが一番若いんだから」と言われ、こうしたパワーけ系の作業を最前線でやらされていたが、この年になってもまだそれが続いている。日本は凄い国になった。この作業、好きだから良いけど。掘方から遺物が多く出ることがあるが、今回はそれが少なくて助かる。

 休憩時間に自販機で飲み物を買おうとしたら財布の中に新500円玉しかなくて、複数ある自販機どれもが対応していなくて買えない。なんでこんな対応の利かない金を作ったのか、と思う。

 帰宅時、JTの『アメリカン・スタンダード』を聞きながら走っていたら『Ol' Man River』のところで丁度多摩川を渡るところ。夕日がきれいで、子供の頃、テレビで見たサミー・デイビスJRが歌うそれを思い出す。帰宅して夕食後、YouYubeで探したらあったのでひとしきり見てしまう。


 冷蔵庫に以前息子が買っておいてくれた黒ビールがある。痛風気味なのを理由に、また、買ってきてくれた時は中で原稿を書いている期間だったので飲んでも美味くないだろうと飲まなかった。

 今日のように体を動かした日は美味いだろうと飲んだら最初の一口でトリップしそうに美味かった。

 作っている詩集の装丁のデザインについて相談の連絡がある。その返信す。

 疲れたが心地よくて早めに寝る。22時頃。

|

コメント貰う

 朝から雨。スーパーのお惣菜で買った肉じゃがを弁当に詰める。子供が遠足の日の料理ができない母親みたい。

 現場は言わずもがなで中止。メンバーにそれぞれ電話しその旨を伝える。一度現場に見回りに行った後は会社に帰り、撮影した写真や日誌の整理等をする。雨は朝のうちは普通に強い雨だったが、時間の経過とともに風が強くなり、嵐のようになった。午後、やっと小やみになった隙に普段の発掘作業中に足りないと思われる、またこれから必要になると思われる資材を運ぶ。そんな一日。

 ジェイムス・テイラーのコンサートを見た直後、このブログに書きなぐりのようにして書いた感想をもう一つの方のブログに移したら、そちらにある方からコメントを頂いた。今回の来日公演についての色々をスマホやPCで見ている中で、一番、当日の雰囲気を伝えているレポートと思って"こんな風にかけたらなあ。。。"と羨望をもって眺めていたブログの方だったので嬉しかった。このライブレポート、素晴らしい。↓

 ジェームス・テイラー@東京ガーデンシアター/An Evening With JAMES TAYLOR & His All-Star Band|音楽の杜 (note.com)

 それとこちらのブログ。

 That's Why I'm Here / ザッツ・ホワイ・アイム・ヒア(James Taylor / ジェイムス・テイラー)1985 : 洋楽和訳 Neverending Music (blog.jp)

 自分の文章に『THat why I'm here』を歌う前にジョン・ベル―シについてJTが何か言っていたことについてちょっと触れたが、何と言っていたのか、また、そもそもその歌の歌詞の内容も自分は知らなくて、知りたくて検索していたら見つけたブログ。ジョン・ベル―シの葬儀の時に歌われたという『That Lonesome Road 』とコンサートで小澤征爾氏に捧げると歌われた『You Can Close Your Eyes 』の両方の歌詞対訳もこのブログにはあるので、それぞれの人生にそれぞれの歌が相応しいのを知り感じ入った。

 火曜日なので写経。その後、音楽を聴きながら溜まっている家事や料理を集中してやったらあっという間に時間が過ぎた。

 楽天VSオリックス戦を見る。5対4で楽天の負け。

 23時頃、就寝。

|

残り日数は実働7日

 朝、昨夜のカレーをタッパーに詰める。天気曇り。

 なんだか頭が仕事モードに切り替わらない月曜日。しかし、先週、月曜日にはコンパネ一枚と鉄のパイプ3本を持って行って土捨て場にしようとしているところに土留めしようと思っていたのを思い出し、それぞれ持って行く。発生残土が住居址側に流れていかないように。行ってすぐそれをやる。

 調査自体はいつまでも進まない感じだったので、決まりをつけて道路跡の全景写真を撮ってしまうことにする。検出の作業をこれ以上続けていてももうたいして変わらないだろう。日数は限られているので。

 やってしまいうと先々の工程がはっきりと見えてくる。作業に伴う清掃作業(全員で検出した遺構の新鮮な面を移植ベラで出していくこと)で大量に土が発生したので朝一に土留めをして良かったと思う。作業の残り日数は実働7日。急がなければ。

 詳しくは書かないが、ある人から長年苦しんでいたことに一つ区切りがつきそうだとの話を休憩時間に聞かされた。現実は小説より奇なり。良かったと思う。

 夜、夕食は麻婆豆腐をまた作ろうと思ったが、昨夜のカレーその他、冷蔵庫に細々したものが色々残っており自分はそれで済ませる。その後に息子用に料理をしようと思ったが、音楽を聴きながらやっていたら本格的に鑑賞モードに入ってしまい遅々として進まず。

 結局作ったが、その後、横になっていたら寝てしまい帰宅した息子に起こされる。入浴してちゃんと寝ようと思ったら、今度は眠れず、読まずに溜めていた新聞小説を読んでスクラップするのに切り抜いたりした。

 0時過ぎ 就寝。

|

虚脱感。

  昨夜帰りが遅かったのに朝、仕事で家を出るのが早い息子を町田まで車で送っていく。昨日のコンサートの興奮がまだ冷めやらぬ自分は会場で買ったCDを聞きながらドライブしたいと言うのが本音。

 帰宅してブログに昨夜の感想を書く。サラッと書くつもりでいたが、熱を帯びて結構本格的に書いた。セットリストも何もなく書き始めたので細かい点に正確さを逸した文章かもしれないが、"熱"があるうちに書いておきたかった。結局、午前中いっぱいかかった。

 昼食を食べ午後は出かける。ただ冷蔵庫に食材はほぼほぼあるので、買い出しというよりやはり音楽を聴きながらのドライブ。

 帰宅してもまた昨日買ったジェイム・ステイラーのライブCD。聞きながら解説を読んでいたら『Your Smiling face』には曲中に2回転調するところがあるが、ライブでJ・Tはカポタストを2回ずらしながら、フォーム(左手のコードの抑え方)を変えずに平然と演奏するとあって、あっ!と思う。昨日、見ていてそれをやっていたので、カポをつけ間違えたんだなあ、と思っていた。朝、息子ともその話をしていたのだった。間違ったわけじゃなかったのね、ごめんねJ・T。

 夜はカレー。昼間書いた文章いろいろ直しながらネットを見ていたら、昨夜のセットリストが発表になっていた。それを元に文章を少しに書き直そうかと思うがやめる。これはこれだし。

 夜、大河ドラマ『光る君へ』を見る。

  昨日をコンサートを楽しみにしてしばらく生きていたので、なんだか軽い虚脱感。金も随分使ったのでしばらくは質素に暮らそうと思う。

 23時半、就寝。

|

2024 ジェイムス・テイラーのコンサートを見に行った

  

 この記事はこちらに移動しました。

 2024.4.6 ジェイムス・テイラーのコンサートを見に行った。|The Basement Texts (note.com)

|

より以前の記事一覧